OSAKA 光のルネサンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

4.jpg

こんにちは。

ディアモール店のです。

 

今月から始まりました『OSAKA 光のルネサンス』。

不況不況と寂しい世の中になりましたが、こういった心温まるイベントは本当にありがたいものです。

せっかくの華やかなイベント、先日の勤務後に同僚と覗いてきました。

メインは何と言っても"光のフェスティバルゾーン"で開かれるみおつくしプロムナードウォールタペストリー

GRⅡで動画撮ってみましたので画質はあまりよくありませんが雰囲気だけでもこちらからご覧下さい。

 

 

途中からの動画ですがこんな感じです。

結構混んでいますが実際はもっともっと感動しますので、是非とも現場で楽しんでいただきたいものですね。

今回はPENTAXカメラの登場無し。

通勤バックに放り込んだままのRICOH GRdigitalⅡでバシバシ撮りました。

さすがに手ぶれ補正無し機ですので微妙なブレはご勘弁を・・・。

季節ものと言う事で臨時アップです。

IMGP7984sds3-.jpg

1↑ 85.0㎜ 1/90 iso400 F4.5

こんにちは。

ディアモール店のです。

 

皆さん、今年も秋の紅葉を楽しまれましたか?

今年の紅葉はイマイチだと言う意見をよく耳にしましたが、より綺麗に撮ろうと工夫するのも楽しい秋だった様に思えます。

 

今回はちょっと早めに訪れた奈良の長谷寺です。

既に1ヶ月程前の画像ですが、このとき訪れたのは拝観終了間際の薄暗くなる頃。

FA☆ 85㎜/1.4 EDを持ち込み、その場その時間の雰囲気を撮ってみました。

 

FA☆ 85㎜/1.4 ED・・・中古販売価格10万円オーバー憧れのハイスペック単焦点。

PENTAXユーザーなら一度は使ってみたいレンズではないでしょうか。

絞り開放で透明感あるボケ味、条件が揃えば自然な発色と高コントラストも期待できます。

もちろん少し絞り込めばFA☆らしい恐ろしい程の解像感。

デジタルAPS-C使用、35㎜換算で135㎜となれば1本手元にあっても惜しくは無いでしょう。

是非最新K-7と供にポートレートでも使っていただきたいところです。

 

難点はDA単焦点レンズに比べるとデカくて鏡胴の塗装がデリケートな点。

難点とは言えませんがレンズと同サイズに近い丼茶碗の様な大型フードは効果がありそうです。

当時の80㎜クラスとしては他社レンズと比較してもトップクラスではないでしょうか。

このレンズ、気になって気になって仕方が無い方は是非ディアモール店へ。

元画像をお見せ出来ると思います。

(詳しいスペックはメーカーH.P.のこちらをご覧下さい)

 

きっと・・・「なぜこのレンズの説明に力を入れるのか?」とお思いでしょう。

理由は簡単、本当に良い写りするからですよ。

 

PENTAX K10D with・・・

smc PENTAX DA 12-24㎜ F/4 ED AL [IF]

SIGMA 30㎜ F/1.4 EX DC

smc PENTAX FA☆ 85㎜ / 1.4 ED [IF]

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

IMGP8561sds3-.jpg

1↑ 12.0㎜ 1/20 iso200 F8.0

こんにちは。

ディアモール店のです。

 

前回光明寺の撮影を済まして自転車にまたがり勝持寺(通称:花の寺)へと向います。

ぽかぽか暖かい陽射しも手伝って到着時はTシャツ一枚でした。

(あ、もちろんズボンははいていますよ)

 

ちょっと在庫が溜まってきましたので写真UP優先モードに移行します。

 

引き続き機材はPENTAX K10D と・・・

smc PENTAX DA 12-24㎜ F/4 ED AL [IF]

smc PENTAX67 75㎜ F4.5(used)+67Lens adaptor K

SIGMA 30㎜ F/1.4 EX DC

SIGMA 50㎜ F/1.4 EX DG HSM

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

 

IMGP8174sds3-.jpg

1↑ 50.0㎜ 1/500 iso100 F1.4

こんにちは。

ディアモール店のです。

 

先日当ブログで蓮花寺写真アップ時に予め記させていただいたJR東海「そうだ 京都、行こう。」企画のC.M.で映し出される洛西・光明寺です。

この時期は開門が午前九時と決まっており、長岡京の実家で自転車組み立て早めに向いました。

開門40分前に着きましたが熱心な京都ファンの方々が10人程お並びになられています。

この1枚目を撮っている間にも5人程の方が参列、門前を振り返るとぞろぞろ(失礼)とやって来られるではありませんか。

平日にも関わらず開門時には軽く100人オーバー、観光バス3台の団体客を含めざっと300人くらいでしょう。

前日に西山忌(せいざんき)と言われるご法要があり、この日は多少空いているのではないかという発想は甘かりし街角でした・・・。

 

美しい紅葉は健在、皆さんその美しさに圧倒されたのではないでしょうか。

 

PENTAX K10D with・・・

smc PENTAX DA 16-45㎜ F/4.0 ED AL

smc PENTAX67 75㎜ F4.5(used)+67Lens adaptor K

SIGMA 30㎜ F/1.4 EX DC

SIGMA 50㎜ F/1.4 EX DG HSM

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

IMGP7867sds3-.jpg

1↑ 30㎜

こんにちは。

ディアモール店のです。

 

前回訪れた"蓮花寺"の近くに"瑠璃光院(rurikouin)"(10/1(木)~12/6(日)特別公開中)というところがあります。

前回は春の特別拝観時に訪れましたが新緑の庭園も素晴らしいところです。

昨年秋は撮影メインと拝観だけの2度拝観いたしましたが、その姿に魅了されて今年もフラフラと吸い寄せられるようにやって来ました。

ちょっと早めに着きましたが平日にも拘らず既に門前にはたくさんの人が待っておられます。

1枚目、じつは帰りしなに人が途切れるのを待ってレリーズいたしました。

 

じつは今回こちらのお庭を撮影にするにあたり、大変心苦しい状況を目の当たりにし早々と撮影を済ませて直ぐに出てきてしまいました。

訪れた皆さんが譲り合ってこそ楽しめるというのはどちらへ訪れても当てはまること。

たった一人のワンマン我が儘な行動ひとつでその場に居る全ての人たちが嫌な思いをするのです。

詳しくは書きませんがその場の空気を読む余裕と譲り合う気持ちだけは失いたくないものですね。

 

てな訳で撮影枚数少なく「どこかで見たような・・・」的構図ばかりです。

おまけにちょっと早すぎたのか紅葉も少なめで葉も散りじり。

でもせっかく訪れましたのでアップさせていただきます。

 

PENTAX K10D with・・・

smc PENTAX DA 12-24㎜ F/4 ED AL [IF]

SIGMA 30㎜ F/1.4 EX DC

smc PENTAX A 50㎜ F/1.2

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

IMGP7660sds3-.jpg

1↑ 12.0㎜ 1/20 iso400 F6.7

こんにちは。

ディアモール店のです。

 

今回は自転車で京都八瀬方面に向いました。

近鉄の始発急行に乗り、奈良から一気に京都市営地下鉄国際会館駅まで駆け上がります。

 

この時期週末の京都は超混雑。

JR東海の「そうだ 京都、行こう。」企画で猛烈人気となった京都紅葉です。

今年のC.M.は実家近所の洛西・光明寺

が幼少時代に過ごした光明寺はキリッと引き締まった静かなお寺でした。

境内で鬼ごっこ、探検はもちろん幼稚園時代には長閑に散歩にも訪れた思いで深いお寺です。

ところが近年光明寺の紅葉に魅せられた観光客が増え、近所に住む母の友人が言うには「今年はそのC.M.のおかげで想像もし得ない様な人々が押し寄せている」とのことです。

JR長岡京(旧:神足)駅、阪急長岡天神駅はこのところ大勢の人だかり。

「さぁて、張り切って洛西ポタリング行ってくっかー!」・・・なんて気安く言えなくなったのがちょっと寂しいですね。

 

・・・なのでと言う訳ではありませんが、写真仲間に生情報をいただきポイントを絞って紅葉を楽しむのがここ最近鉄則のようです。

今回の蓮花寺拝観は直感で行きましたが、今週末はおとなしく奈良県内を楽しもうかと考えています。

また自転車の走行距離が伸びそうな予感。

ぼちぼちタイヤの交換時かな・・・と。

 

ちょっと早めの紅葉ですが蓮花寺の画をご覧下さい。

 

PENTAX K10D with・・・

smc PENTAX DA 12-24㎜ F/4 ED AL [IF]

SIGMA 30㎜ F/1.4 EX DC

smc PENTAX A 50㎜ F/1.2

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

DA 12-24㎜ F/4 『泉涌寺・紅葉』

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMGP6366sds3-.jpg

1↑ 30㎜

こんにちは。

ディアモール店の"K"です。

 

我が家のお墓は京都東山にあり、ちょうど智積院(thisyakuin)の東側に位置します。

近くには皆さんも良くご存知"三十三間堂"や京都国立博物館、名門京都女子大学も直ぐ側ですね。

(IMEは"三十三間堂"を一発で変換できないのですね・・・。ATOKに慣れてしまって扱い難いです。)

 

少し南に下ると紅葉で有名な東福寺がありますが、この時期は常に超満員!

訪れる気持ちにはなれずいつもパスってしまい、この界隈で個人的に好きな泉涌寺(sennyuuji)、智積院の訪問となります。

 

では紅葉見頃迎えた泉涌寺をどうぞ。

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

IMGP7306sds3-.jpg

1↑ 30㎜

こんにちは。

ディアモール店の"K"です。

 

前回に引き続き京都紅葉。

神護寺から少し走ると岩戸落葉神社というところがあります。

毎年僅かな期間だけ黄色い絨毯の敷かれる時期があり、それはもう見事と言う他に見つかる言葉がありません。

偶然にもその時期に訪れることが出来、夢中で撮ってしまいました。

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

IMGP7057sds3-.jpg

1↑ 30㎜

こんにちは。

ディアモール店の"K"です。

 

京都は紅葉の見頃を迎えています。

しばらくEXIF&キャプションを控え、旬の画像をアップしていきましょう。

先ずは高雄・神護寺(jingoji)からどうぞ。

 

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

IMGP6047sds3-.jpg

1↑ 12.0㎜(18.0) 1/350 iso400 F13.0

こんにちは。

ディアモール店の"K"です。

 

二週間前の紅葉見頃を迎えた比叡山延暦寺です。


より大きな地図で 京都駅~延暦寺 を表示

(高機能MAPは高速回線じゃないと駄目ですね・・・orz)

 

京都駅前で始発電車でやって来た写真仲間と待ち合わせ一路比叡山へと駆け上がります。

1枚目の写真は比叡山から大津方面を望む雲海。

これは予想していなかった画で、おそらく琵琶湖全域を雲海が埋め尽くしていたのではないかと思われます。

これを見た途端に眠気もぶっ飛び、写欲満々で比叡山撮影へと挑むことになります。

 

この日使うメインレンズはこれ

06171025_4a3845f14f1d0.jpg

D FA MACRO 100㎜ F2.8(販売価格(税込)52,800 円)です。

「なぜ故にマクロ??」とお考えの方もおられる事でしょう。

じつは100㎜/2.8の中望遠として使える便利レンズだったりします。

特筆すべきは他社の100ミリクラスに比べダントツでコンパクト!

常からカメラバックに忍ばせておくとかなり重宝します。

もちろんマクロレンズとして本領も発揮しますし、f/2.8開放から芯のあるピントと供にハレーションにも強くしっかり使えるスゴスバ!なレンズです。

きっと「あぁ、PENTAXユーザーで良かったなぁ♪」と思わず口にすること間違いなーし!

・・・ちょっとテンション上がってしまいました。

 

PENTAX K10D with・・・

smc PENTAX DA 12-24㎜ F/4 ED AL [IF]

SIGMA 30㎜ F/1.4 EX DC

smc PENTAX A 50㎜ F/1.2

アップした画像は全てリサイズ済み。

横画像の全ては画像をクリックしていただくと別ウインドウで横1000ピクセルに拡大して御覧いただけます。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ