Nikon Z5の最近のブログ記事

DSC_1272,NIKON Z 5,24 mm_2020yaotomi.jpg

広大に広がる蕎麦畑、明らむ空とのマッチングは最高である。NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3

「ここに列車が走ってきたら完璧やな」、それが満たされる素晴らしいポイントの朝景。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2020年9月30日、10月3日撮影)

前回9月26日に訪れたときは彼岸花も咲き始め、そのあとリベンジで2度の撮影日を費やした訳です。

もちろん撮影機材は前回同様 Nikon Z5 、ちょっとだけ慣れたから撮る画もちょっとだけ進化したかっ!?

DSC_0012,NIKON D80,70 mm_2020yaotomi.jpg

Nikon Z5(ボディ)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/34536

Nikon Z5(24-50 レンズキット)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/34539

 

キットレンズのNikon NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3、よく写ると言うか良く写りすぎるんですけど。

コンパクトだし「便利なレンズだなー」なんて思うばかりだけではございません。

ミラーレスだからE.V.ファインダーも善く見えるし、条件に然程拘らなければこれで十分。

あー、そんなこと書いてしまって良いのか?と悩んでしまうが、綺麗に撮れてしまうのだから仕方がないなー。

DSC_2301,NIKON Z 5,24 mm_2020yaotomi.jpg

この日のスタートは滋賀湖東の赤蕎麦畑から。NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3

DSC_2390,NIKON Z 5,200 mm_2020yaotomi.jpg DSC_2403,NIKON Z 5,95 mm_2020yaotomi.jpg DSC_2416,NIKON Z 5,50 mm_2020yaotomi.jpg

AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR

どかぁーーんっと広がる朝焼けを期待していましたが.....撃沈。

ちまちまと赤蕎麦撮っていたら、フレーム内に何やら動く物体が.....

「アドバルーン??」なんて思いながら眺めていたら、なるほどの気球でした。

こんな気球があるんですね、びっくりしたw

 

同じ湖東の向日葵畑が近所にあるので移動開始。

DSC_2079,NIKON Z 5,14 mm_2020yaotomi.jpg

見事に広がる一面の向日葵。Nikon NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

DSC_2427,NIKON Z 5,14 mm_2020yaotomi.jpg

Nikon NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

DSC_2473,NIKON Z 5,14 mm_2020yaotomi.jpg DSC_2487,NIKON Z 5,200 mm_2020yaotomi.jpg DSC_2517,NIKON Z 5,200 mm_2020yaotomi.jpg

DSC_2566,NIKON Z 5,14 mm_2020yaotomi.jpg

Nikon NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

かくれんぼ.....の昆虫、判りますか?

 

では、ここからシュッと三重のいなべ市へ。

彼岸花がどうなったかなぁ?.....と思いつつハンドルを握ります。

DSC_0457_NDX,NIKON Z 5,82 mm_2020yaotomi.jpg

今年は同じ場所で春の麦畑と秋の蕎麦畑を撮らせていただいた。

この風景、この場所、今もなお当たり前の存在であることにひたすら感謝である。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2020年9月26日撮影)

ニコン"Z"シリーズ4形式めとなる Nikon Z5 が先日発売開始となりました。

DSC_0012,NIKON D80,70 mm_2020yaotomi.jpg

Nikon Z5(ボディ)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/34536

Nikon Z5(24-50 レンズキット)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/34539

 

ハイスペックを盛り込んだのではなく、どことなく普段ユーザーに近寄った感じ.....といったところでしょうか。

「グッと身近になったフルサイズセンサーをお楽しみください!」、撮影地ではそんな感じで宣伝しまくっています。

DSC_0011,NIKON D80,70 mm_2020yaotomi.jpg DSC_0013,NIKON D80,70 mm_2020yaotomi.jpg

キットレンズ NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 組み合わさる姿は「かる~い!」「小っちゃーー!」、現場での反応は予想通りですな。

このキットレンズ NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 の出来がまたヨロシイ!

小さく収めるために沈胴式を導入していますが、ギミックな仕掛けの割にはよく写るんですよ。

「よく写る」とはざっくりした意見になってしまいますが、どんな時も善く写るからこそキットレンズなんです。

 

さて、「小さなことは良いことだ」とばかりに書いてみましたが、じつは Nikon Z6 と大きさが変わりません。

厳密に言うとほんの僅かに違いはありますが、手にしてこの違いに気付いたあなたは凄い!!と驚かせていただきましょう。

初めてスペックを見たとき、「あれ?校正漏れ?ミスプリ??」なんて失礼なこと思ったくらいですよ。

何でしょ、Nikon Z50 16-50VR キット を手にしたときの感動を彷彿させるような感じ。

僕が単純なだけという話しが無い訳でもありませんが(笑

 

ということで、しばらく下記のレンズをお伴に試用期間を設けてみました。

NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

あぁ、すいません、望遠レンズだけは妥協したくなかったので。

でも、何だかんだ言って「小っちゃい」シリーズであることには違いありません。

  • 1

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちNikon Z5カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはNikon NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sです。

次のカテゴリはNikon Z50です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ