Panasonic Lumix DMC-G7 review Vol.1 / 奈良 長谷寺 紫陽花 2015

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010359,140-mm,F10)2015yaotomi_T.jpg

 _かたつむり_

奈良県桜井市初瀬 豊山神楽院長谷寺 十一面観世音菩薩立像 観音万燈会 冬牡丹
総本山長谷寺_http://www.hasedera.or.jp/
Panasonic Lumix DMC-G7 with LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA
140.0(280.0)mm f/10.0 ss1/40sec iso200 RAW/RW2 SILKYPIX®Developer Studio 4.3 SE (文字入れ・リサイズ Capture one Pro 8)

.

いつもお世話になってます、八百富写真機店 大阪駅中央店 です。 (2015年6月21撮影)

フェイスブック「お写ん歩」.jpg

 

各地、紫陽花が咲き揃ってきました。

標高の高いところでもう少し感はございますが、平地の各紫陽花名所では先週末ぐらいから見頃なのでしょう。

今回試写地に選んだ奈良 大和長谷寺にも紫陽花がたくさん咲いています。

桜や牡丹で大変有名な長谷寺ですが、境内至るところで飾り咲く紫陽花はなかなかの見応えがあり、個人的にも結構なお勧め。

傘をさし訪れる雨風情の咲き姿は特に綺麗で、鬱陶しいと思われがちの梅雨がたちまち華やかに感じるほどです。

 

そんな鮮やかな季節、ここぞとして送り出されることになったカメラが今回の主役。

Panasonic,Lumix,G7_2015yaotomi_07.jpg

Panasonic Lumix シリーズでは久しぶりのペンタ盛りスタイル 「 Panasonic Lumix DMC-G7 」。

ご予約・ご購入はこちら(2015年6月25日発売予定)
.
 

今回の更新は、この Panasonic Lumix DMC-G7 (β機)を使い、いつも目線で試用した画をご紹介しましょう。

(ベータ機試用の為、リサイズ画像(横 1280pixel )のみでのご紹介となります)

 

レンズはキットレンズの Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140) をメインに試用。

新色の「KA」(マットブラック)はちょっとシックな感じの外観ですが、光学系は相変わらずの高性能ぶりです。

Panasonic,Lumix,G7_2015yaotomi_18.jpg

(右が新色のマットブラック)

高倍率(10倍)ズームですが、各域とも絞り解放から使えて、様々な表現をレンズ交換無しに楽しめるところも高ポイント。

そうなってくるとアクティブに使える Panasonic Lumix DMC-G7 との相性は良いわけで、様々なシーンで大いに活躍しそうです。

 

ざくっと外観から。

Panasonic,Lumix,G6_2015yaotomi_01.jpg Panasonic,Lumix,G7_2015yaotomi_17a.jpg

左が前モデル LUMIX DMC-G6 、右が新機 Lumix DMC-G7 です。(実寸比較ではありませんm(__)m)

前機 LUMIX DMC-G6 のジャミラのような「なだらか肩」から、キリッとスクエアなデザインへと変わりました。

(ジャミラのお話しは、子供ながらにして涙しましたなぁ...)

Panasonic,Lumix,G7_2015yaotomi_11.jpg

操作系はグッと進化し、特に前後ダイヤル操作ができるようになったことは超朗報。

キモとなるタッチ式液晶モニターは、使い易い可動式を貫いています。

 

グリップへの指掛かりが更に良くなり、このサイズにして小指までしっかり掛かる秀絶さ。

Panasonic,Lumix,G7_2015yaotomi_15.jpg Panasonic,Lumix,G7_2015yaotomi_14.jpg

背面から見て左位置にドライブモードダイヤルが新設されましたが、これは頻繁に切り替えられる為の親切設計。

モード中、今回の目玉機能である「4K,PHOTO(フォト)が一番気になるところではないでしょうか。

LUMIX シリーズハイエンド機 DMC-GH4 でグッと身近なった「4K動画」機能を、予め秒間30コマ高速連写機能に見立てた「4K,PHOTO(フォト)」モード。

通常のカメラだと「タタタタタ!」とか「チャチャチャチャチャ!」、「カシャカシャカシャカシャカシャ!」あたりのシャッター音で凡そ連写中だと判りますが、「4K,PHOTO(フォト)」は電子シャッターのため無音。

この無音が曲者で、連写をしている気になれず、どうも「写真を撮っている」感覚にうまく浸れません。

そこで提案! 連写に見立てた「連写音」をオン・オフできるようになり、連写追随が程なく馴染めるようになりました。

これはねぇ、文章でうまく表現できず、実際使って頂くと、その感覚に納得できるものだと思っています。

 

秒間30コマという超高速連写なのに、1コマなんと「約830万画素」(3,328×2,496pixel、4:3)、A4サイズ程度のプリントなら十分使える画質を維持しています。

奈良,長谷寺,紫陽花(連写)2015yaotomi_01.jpg

ここに24コマ分の「ハナムグリ」が飛び立つ写真をサムネイルで並べましたが、秒間30コマですから1秒間に満たない一連の動きを並べた事になります。

 

「おりゃっ!」と飛び立つ「 P1010677 」の画像を保存してみました。(個人的に慣れ親しむ 3:2 比率へ予め設定)

液晶モニターで操作し、保存する一連の動作を動画で見てもらいましょう。

(レンズは Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS1203 を使用しています)

ほーら、簡単でしょ?

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010677,23 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg

Panasonic Lumix DMC-G7 with LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8  ( 23mm:1/1300sec:F/4.5:iso200:4K,PHOTO )

うーん...

リサイズ画像でしかお見せできないところに残念感が漂いますが、実際は画質の荒さも無く、全くもって普通に撮れた画像です。

ご存知だとは思いますが、昆虫が飛び立つ瞬間は本当に「瞬間」!

 

(追記)

「4K,PHOTO(フォト)」のことをもう少し判りやすく...

他機のシャッター式高速連写コマ間に、「4K,PHOTO(フォト)」ならプラス4コマ程度撮れることになる訳です。

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010672,23 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg 奈良,長谷寺,紫陽花(P1010673,23 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg 奈良,長谷寺,紫陽花(P1010674,23 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010675,23 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg 奈良,長谷寺,紫陽花(P1010676,23 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg 奈良,長谷寺,紫陽花(P1010677,23 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg

要するに、通常のシャッター式高速連写だと「左上の1コマ目」と「右下の6コマ目」しか撮れていない。

単純に考えると、2~5のコマは撮れていないことになる訳ですよ。(ピント外れてるのは目を瞑ってください)

大切であろう瞬間や、逃してはならない貴重なタイミングをも高画質で写真に残せるという、ある意味驚異的な事なんです。

 

超スロー動画で録ることは然程珍しいことでなくなってきましたが、それは小さな液晶モニターで楽しめる程度の話し。

この「4K,PHOTO(フォト)」画像(画質)は、きちんと作品として残せる画質をクリアしています。

 

設定はオーソドックスですが、全て RAW を同梱の「SILKYPIX®Developer Studio 4.3 SE」で現像しています。

レンズは基本 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140) が主役ですが、一部 Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS1203Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. H-F007014 を使用しています。

  

撮影現場で液晶モニターでの確認を多用することから、バッテリー1個では心許なく、じつは今回Pnasonic社Y氏にお願いして予備バッテリーを用意して頂きました。

移動中に車載チャージャーで充電すれば良いのですが、そこへ至る前に電源落っこちるのはある意味恐ぉ怖っ(笑

助かります、ありがとうございました。

 

.

アップした画像は全てサムネイルです。
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,280ピクセル)画像を見ることができます。

(ベータ版プログラムのため、画のご紹介はリサイズ(横1280pixel)画像のみとさせていただきました)

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010203,40 mm,F7.1)2015yaotomi_.jpg

↑2 40mm_F/7.1_1/25sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

雨上がりの初瀬、潤う空気が心地よかったです。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010226,55 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

↑3  55mm_F/9.0_1/30sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

しっかり咲き揃うのは未だ少し先。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010211,61 mm,F8)2015yaotomi_.jpg

↑4  61mm_F/8.0_1/30sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

立ち位置がここになったのは、訪れた方だけにご理解いただけるかと...

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010218,21 mm,F8)2015yaotomi_.jpg

↑5  21mm_F/8.0_1/13sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

登廊を入れることで「長谷寺」感が出ますね^^

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010220,65 mm,F7.1)2015yaotomi_.jpg

↑6  65mm_F/7.1_1/25sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

この付近、整備が終えられ一面「紫陽花」でした。

写真にするには難しいですが、観るだけなら感動ポイントのひとつになります。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010232,19 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010234,19 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

↑7  19mm(38mm)_F/9.0_1/50sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

紫陽花にはカタツムリだろうと探しましたが、これまたなかなか見つけられないものです。

で、帰宅後に画像チェックしていると、知らぬ間にカタツムリが写っている(←サムネイル)もんで。

まぁ、そんなもんですわ。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010239,40 mm,F10)2015yaotomi_.jpg

↑8  40mm(80mm)_F/10.0_1/15sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

今年の長谷寺に咲く紫陽花、この紫っぽい色が目立ちます。

青色が好きなんですが、なかなかどうしてこれも良い色。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010245,55 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

↑9  55mm(110mm)_F/9.0_1/20sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010250,30 mm,F4.5)2015yaotomi_.jpg

↑10  30mm(60mm)_F/4.5_1/80sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010255,14 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

↑11  14mm(28mm)_F/9.0_1/10sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

この先が、

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010260,92 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

        ↑12  92mm(184mm)_F/9.0_1/20sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

        断崖絶壁に建てられた国宝の本堂(相の間)、右が正堂で左は礼堂。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010273,7 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

↑13  7mm(14mm)_F/9.0_1/100sec_ISO200 

十一面観音立像が見つめる先の大和山景。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010269,30 mm,F7.1)2015yaotomi_.jpg

長谷寺,早朝勤行(DP2Q0099,F2.8)2015yaotomi.jpg

↑14  30mm(60mm)_F/7.1_1/15sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

先日、Facebook で「朝の勤行」をご紹介したばかりですね。

心地よい風が流れる、素晴らしい空間です。

 

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010278,21 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

↑15  21mm(42mm)_F/9.0_1/50sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010287,97 mm,F6.3)2015yaotomi_.jpg

        ↑16  97mm(194mm)_F/6.3_1/20sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

        こんな咲き方が好きです。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010292,14 mm,F8)2015yaotomi_.jpg

↑17  14mm(28mm)_F/8.0_1/50sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

紅葉の秋も綺麗です。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010295,46 mm,F8)2015yaotomi_.jpg

↑18  46mm(92mm)_F/8.0_1/40sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010304,21 mm,F9)2015yaotomi_.jpg

↑19  21mm(42mm)_F/9.0_1/15sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

定番ですが。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010337,46 mm,F6.3)2015yaotomi_.jpg

        ↑20  46mm(92mm)_F/6.3_1/25sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

        

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010338,46 mm,F5.6)2015yaotomi_.jpg

↑21  46mm(92mm)_F/5.6_1/100sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010343,81 mm,F5.6)2015yaotomi_.jpg

        ↑22  81mm(162mm)_F/5.6_1/320sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

        遠く雲駆ける山。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010349,46 mm,F5.6)2015yaotomi_.jpg

↑23  46mm(92mm)_F/5.6_1/160sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

何度も訪れたくなる場所です。

 

奈良,長谷寺,紫陽花(P1010378,19 mm,F5)2015yaotomi_.jpg

19mm(38mm)_F/5.0_1/200sec_ISO200 Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS14140)

長谷寺から移動するのに、走り慣れた中和幹線(県道105号線)を利用するときの豪雨。

路面は逃げ場を失った雨水が溜まり、無数の雨が水弾のごとく叩きつけている様子を、停車中の車内から撮影しました。

これね、たった3kmほどの道のりhttps://goo.gl/maps/gGRb2での出来事で、その前後は全く降ってなかったのですよ。

これをゲリラ豪雨と例えるのでしょうけど、今年の梅雨は端からこんな降り方が多く目立ちます。

梅雨ってシトシト降るイメージがあるんですけどねぇ。

こんなドカ降りですから、泥水の中を走ることも少なく、思いのほか自動車が綺麗なままで、妙なところに感心しています。

 

余談でした。

 

Panasonic Lumix DMC-G7 レビュー記事、あと少しございます。

別のレビュー記事が押してますので、多少前後するかも知れませんが、ゆるりお待ちくださいませ

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                         -

                                                    ㈱八百富写真機店 メインページ

八百富写真機店,Top.jpg八百富写真機店,買いたい.jpg八百富写真機店,売りたい.jpg八百富写真機店,取扱サービス.jpg八百富写真機店,お客様サポートss.jpg

Panasonic,Lumix,G7_2015yaotomi_07.jpg

八百富写真機店,新ホームページへ.jpg 八百富写真機店,各ご注文ページへ.jpg

改装期間中の店舗のご案内バナー_2015yaotomi_2.jpg

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2015年6月23日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「西南院(當麻寺塔頭) 皐月(さつき) 2015 / PENTAX K-3II」です。

次のブログ記事は「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO review Vol.1/ 奈良 御船の滝 小紫陽花 2015」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ