宝泉院 シュウカイドウ(秋海棠)咲く頃 2014 / Nikon D810 with AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

宝泉院,秋海棠(DSC_0063,50mm,F4,Top)2014yaotomi_s.jpg

 _秋は紅緑_

宝泉院,秋海棠(DSC_0063,50mm,F4,FULL)2014yaotomi_.jpg

京都市左京区大原勝林院町 勝林院塔頭 宝泉院(ほうせんいん) 盤桓園(ばんかんえん) 五葉の松 鶴亀庭園
宝泉院(hosenin)_http://www.hosenin.net/
Nikon D810 with AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (50.0mm f/4.0 ss1/125sec iso64 RAW/NEF)
(RAW現像 Nikon Capture NX-D) (文字入れ・リサイズのみ Capture One 7 使用)

 

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。fecebook_お写ん歩.jpg
( 高槻駅前店お店ブログ『 高槻写真のひろば 』 はこちら ) (2014年9月3日撮影)

 

京都・大原辺りの寺院では、この季節になると秋海棠(しゅうかいどう)の花が咲き始めます。

その美しい色合いを観に行こうと毎年のように思いつつ、そのまま彼岸花シーズンへ移行してしまい、すっかり忘却の彼方へ。

今年はタイミング良く間が空いたので、久しぶりに撮影目的での入洛となります。

 

この花を見ていてずっと気になっていたことがあったんですが、帰宅後にそれが判明。

知り合いの玄関先にわさわさ咲いていて、「これ、なんぼでも増えんねん」って言っていたことを思い出しました。

持って帰って育てようかと思ったのですが、「あとが大変やで(笑)」と言われて諦めたことも。

のちに知ったことですが、あまり陽の当たらない場所で、適度に湿気ている場所で育つことも知りました。

諦めて良かったかなぁ? と 思いつつ、実家の小さな花壇にコッソリ植えてやろうかと目論んでいます^^

芽が出たあとは、きっとウチのおかんが何とかしますよってに。

 

カメラには、「それぞれに見合ったレンズがある」と耳にすることがあります。

実際、先日使用した Nikon D810 に組み合わせたのは、ナノクリスタルコートを使用した"F/1.4"のバリバリ設計レンズばかり。

全域で息を呑むような抜群の写りは然るべき結果ですが、じつはワンランク下に控えている"F/1.8"クラスが、思いのほか美味しいということをご存知でしょうか。

Nikon,D810(ED50mm_1,8)2014yaotomi_.jpg

今回組み合わせたレンズでもある Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G もそのひとつ。

 _(当社ECサイト)http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/4934

2014年9月5日現在、当社各店々頭の税込実売価格が 22,299円ですから、「まぁ、そこそこ写り良ければ...」的なイメージでしょ?

これがまた「そこそこ」ではとどまらない、価格以上のパフォーマンスを何度と無く経験することになりました。

ちなみに Nikon D810 へ組み合わせると、ご覧(上画)のような洒落サイズなっちゃいます。

まるでちょっと大き目のAiマニュアルレンズを組み合わせているような...、この雰囲気こそが侮れないってトコでしょう。

 

今回は Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G の2本も同行させました。

 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED
 _(当社ECサイト)http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/16304
 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
 _(当社ECサイト)http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/7308  
 

計3本を取っ替え引っ替えしながら撮影しましたので、それら交えた画をご覧ください。

 

※ 全箇所一脚三脚禁止のため、全て手持ち撮影となります。

  シャッター速度に気を配り、感度調整をしながらの撮影でしたが、手振れ(ピクセルジャンプ含む)の画もございますことをどうかご容赦ください。

※ RAW現像はNIkon社純正ソフトウェア Capture NX-D を使用しています。(詳しくは過去ネタ参照

  現像後の画像に再編集(文字入れ・リサイズ)を施していますので、画質の微劣化がございますことを予めご了承願います。 

続きはこちらから⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/09/-2014-nikon-d810-with-af-s-nikkor-50mm-f18g.html#more

アップした画像は全てサムネイルです
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、、クリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます
等倍画像のデータはそれぞれ 15MB~30MB 程度ございますので、展開時のデータ量にご注意ください

.

宝泉院,秋海棠(DSC_0018,35mm,F2,D810)2014yaotomi_s.jpg

↑2 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/2.0

素敵なアイテムが迎えてくれました。

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0032,35mm,F9,D810)2014yaotomi_s.jpg

        ↑3 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/9.0

        お抹茶をいただいて、

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0035,35mm,F6.3,D810)2014yaotomi_.jpg 宝泉院,秋海棠(DSC_0035,35mm,F6.3,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑4 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/6.3

すぅーっ...ひと呼吸。

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0040,85mm,F3.2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑5 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/3.2

グッと押して直したい気持ちをグッと堪え...

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0048,85mm,F2.8,D810)2014yaotomi_.jpg

        ↑6 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.8

        あぁ、外からこないに見えますか^^

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0044,85mm,F2.8,D810)2014yaotomi_.jpg 宝泉院,秋海棠(DSC_0044,85mm,F2.8,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑7 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.8

綺麗な桔梗の姿に感動。

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0056,50mm,F2,D810)2014yaotomi_s.jpg

↑8 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.0

この位置から観るのが大好きです。

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0059,50mm,F2.8,D810)2014yaotomi_s.jpg

↑9 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.8

足元に気配、

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0086,35mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑10 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/2.0

可愛らしいのんが咲いています。

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0092,35mm,F2.2,D810)2014yaotomi_.jpg 宝泉院,秋海棠(DSC_0092,35mm,F2.2,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑11 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/2.2

こんな扉のある景色にメロメロ。

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0088,35mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑12 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/2.0

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0094,35mm,F4.5,D810)2014yaotomi_.jpg 宝泉院,秋海棠(DSC_0094,35mm,F4.5,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑13 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/4.5

近江の富士だそうで。

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0089,35mm,F1.8,D810)2014yaotomi_.jpg 宝泉院,秋海棠(DSC_0089,35mm,F1.8,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑14 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/1.8

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0097,35mm,F4.5,D810)2014yaotomi_.jpg 宝泉院,秋海棠(DSC_0097,35mm,F4.5,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑15 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/4.5

ここは別のカメラでも抑えています^^

 

宝泉院,秋海棠(DSC_0016,85mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑16 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.0

気の早い紅葉はん。

光りの加減で調整された偶然の結果(だと勝手に思ってます(笑))

 

結局、こういった場所では Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED を多用してしまう自分^^;

 

久しぶりに大原をお写ん歩しました。

いくつかに分けて更新させていただきます。

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。
                                                                         -

                                                    ㈱八百富写真機店 メインページ

                                  ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

Nikon,D810(ED50mm_1,8)2014yaotomi_2.jpg

 
ご購入はこちらから!
 
 
ご注文は当社ECサイトからどうぞ!
 
Nikon D810(メーカーサイト)

 

静粛なAF 撮影ができるSWM 搭載の大口径単焦点レンズ
 
質量(重さ)約185 g と非常に軽くコンパクトな標準レンズ。
非球面レンズを使用した新規光学設計で高画質を実現。
手軽にカメラボディーと一緒に持ち歩け、背景のボケを活かせる明るい単焦点レンズの魅力を、いつでも気軽に満喫できます。
 
【商品仕様】
焦点距離: 50 mm
開放絞り: f/1.8
最小絞り: f/16
レンズ構成: 6群7枚 (非球面レンズ1枚)
画角: 47°(35mm 判一眼レフカメラ、FX フォーマットのデジタル一眼レフカメラ)31°30′(DX フォーマットのデジタル一眼レフカメラ)DX フォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時:75mmレンズの画角に相当(FX フォーマット/35mm 判換算)
ピント合わせ: 超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
最短撮影距離: 0.45 m
最大撮影倍率: 0.15倍
絞り羽根枚数: 7枚 (円形絞り)
フィルターサイズ: 58 mm
寸法: 約72×52.5 mm
質量: 約185 g

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2014年9月 5日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良 明日香 朝景 2014 / FUJIFILM X-T1 with FUJINON XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR」です。

次のブログ記事は「寂光院 シュウカイドウ(秋海棠)咲く頃 2014 / Nikon D810 with AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ