寂光院 シュウカイドウ(秋海棠)咲く頃 2014 / Nikon D810 with AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0280,D810)2014yaotomi_Top.jpg

 _紅白景_

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0280,35mm,F2,FULL)2014yaotomi_.jpg

京都府京都市左京区大原草生町 清香山玉泉寺寂光院(じゃっこういん) 千年姫小松 汀の池 孤雲
Nikon D810 with AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED (35.0mm f/2.0 ss1/400sec iso64 RAW/NEF)
(RAW現像 Nikon Capture NX-D) (文字入れ・リサイズのみ Capture One 7 使用)

 

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。fecebook_お写ん歩.jpg
( 高槻駅前店お店ブログ『 高槻写真のひろば 』 はこちら ) (2014年9月3日撮影)

 

幼少時代、父の運転する自動車で、ドライブがてら訪れていた「寂光院」。

ここは今訪れても大変懐かしく感じる大好きなところです。

 

僕が運転免許証を取得したての頃の話し。

祖父母と一緒に 嵯峨野・厭離庵 の庵住さんをお誘いして、久しぶりに寂光院へ訪れたときのこと。

寂光院の入口前は確か川沿いの土道で、お漬物を売ってはるお店がちょこっと存在するような、そんな記憶が残っています。

そのお漬物ん屋さんで、たまぁに買うてたお漬物んが、とても美味しかったことを思い出しました。

その割には何だったかまで思い出せず、「う~ん、う~ん...」、祖母が漬けてくれていた日野菜に似ていたような気が...

 

前回更新した「宝泉院」(前回ネタ参照)のあと、すぐ側の「三千院」へ向かったのですが、そんな理由(?)で2回目は何となく「寂光院」。

ここは百日紅(さるすべり)が綺麗なんですよねぇ^^

 

カメラは前回同様 Nikon D810 。

ええ風情がギュッと圧縮されたかのような寂光院では、Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED の出番が多しでした。

Nikon,D810(ED35mm_1,8)2014yaotomi_.jpg

これもまたコンパクトな設計で、取り回しは抜群!と言った具合です。

肝心の写りですが、絞り開放寄り(f/1.8~2.0付近)では AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G で微妙及びません(当然か)。

価格差もありますし、これで同等の写りなら AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G が売れんようになりますから、それはちょっと困ります^^;

それを踏まえ改め Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED 使ってみると、これがなかなか芯のある良い写りなんですね。

使った者にしか判らないと言えばそれまでですが、個人的にはハイコストパフォーマンスレンズという位置づけに配備されています。

 

近景撮影で出番多し Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED 。

今回も Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G  Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G を交えた画でご紹介です。

続きはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/09/-2014-nikon-d810-with-af-s-nikkor-35mm-f18g-ed.html#more

アップした画像は全てサムネイルです
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、、クリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます
等倍画像のデータはそれぞれ 15MB~30MB 程度ございますので、展開時のデータ量にご注意ください

.

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0256,F5,35mm,D810)2014yaotomi_.jpg

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0261,F1.8,35mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0264,F2.8,35mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0260,F1.8,35mm,D810)2014yaotomi_.jpg

じつは、訪れる前に、大原バス停近くの「来隣(きりん)」さんで昼食をとってました。 ( Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED )

いや...、厳密 に言いますと「朝食」なんスけど。

ランチメニューが11:30~で、訪れたのが11:00 ということで、モーニングメニューの「ONIGIRI」をチョイス。

(H氏、ひょっとして、プレートに乗ってた黄色い花びらは、オクラの花 やったんちゃいます?)

来隣(DSC_0253,F2,35mm,D810)2014yaotomi_.jpg 来隣(DSC_0250,F2,35mm,D810)2014yaotomi_.jpg

ランチメニューモードにシフトしながら入店したのですが、選んだモーニングメニューも結果往来でした。

朝からゆっくりくつろげる大原カフェ、広い店内は居心地も抜群なので、是非訪れてみて頂きたいと思います。

そそ! ここのお料理、味付けがめちゃくちゃ良かった!

次はランチタイムに行くぞ! おー!

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0268,F5,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0268,50mm,F5,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑2 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/5.0

お腹満たされたあとは、感謝の意味もこめて、畑の恵みを眺め歩きます。

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0266,F1.8,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg

↑3 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/1.8

美味しいお野菜をありがとー。

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0352,F2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0352,50mm,F2,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑4 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.0

てれんこ歩き、

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0272,F2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg

        ↑5 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.0

        着いたその先が、

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0277,F2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg

↑6 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.0

寂光院さん。

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0295,F1.8,35mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0295,35mm,F1.8,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑7 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/1.8

ここから観る書院が素敵です。

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0286,F2,85mm,D810)2014yaotomi_.jpg

↑8 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.0

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0313,F2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0313,50mm,F2,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑9 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.0

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0328,F3.2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg

↑10 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/3.2

秋ですねぇ^^

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0341,F2.2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0341,50mm,F2.2,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑11 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.2

こちらの秋海棠(しゅうかいどう)、咲き方がとても可憐です。

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0300,F6.3,85mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0300,85mm,F6.3,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑12 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/6.3

今頃、こんもり咲いてるんかな。

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0310,F1.8,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg

        ↑13 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/1.8

        堪能しました。

        そろそろ、

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0332,F2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg

↑13 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.0

柔らかい明かりを愉しみながら、ゆっくり下山しましょう。

 

寂光院,シュウカイドウ(DSC_0347,F2.8,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg 寂光院,シュウカイドウ(DSC_0347,50mm,F2.8,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑14 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.8

幼少期の思い出が蘇る、写真との繋がりは大切なものだと思います。

この1枚の画に、その想いを感じた様な、そんな気がしました。

 

機材に余裕があると、そういう気持ちになるもの...かな^^

 

大原お写ん歩、もうちょっと続きます。

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。
                                                                          -

                                                      ㈱八百富写真機店 メインページ

                                     ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

Nikon,D810(ED35mm_1,8)2014yaotomi_.jpg

 
ご購入はこちらから!
 
 
ご注文は当社ECサイトからどうぞ!
 
Nikon D810(メーカーサイト)
 
■高い解像力とやわらかいボケ味が両立した大口径広角レンズ
 
高い点像再現性を実現した小型軽量の大口径広角レンズです。
単焦点レンズならではの高い解像力とシャープな描写が得られ、大口径レンズならではのボケ味を生かした表現が可能です。
スナップ撮影はもちろん、夜景、風景、ポートレートなど多彩なシーンが楽しめます。
 
【商品仕様】
型式:ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-Sレンズ
焦点距離:35mm
開放絞り:f/1.8
最小絞り:f/16
レンズ構成:8群11枚(EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚)
画角
・63°(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
・44°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
ピント合わせ:RF(リアフォーカス)方式、超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
最短撮影距離:撮像面から0.25m
最大撮影倍率:1/4.1倍
絞り羽根枚数:7枚(円形絞り)
絞り方式:自動絞り
絞りの範囲:f/1.8-16
アタッチメントサイズ:58mm(P=0.75mm)
寸法:約72mm(最大径)×71.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量:約305g
付属アクセサリー:58mmスプリング式レンズキャップ LC-58、裏ぶた LF-4、バヨネットフード HB-70、ソフトケース CL-0915
 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2014年9月 7日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宝泉院 シュウカイドウ(秋海棠)咲く頃 2014 / Nikon D810 with AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」です。

次のブログ記事は「大原 三千院 シュウカイドウ(秋海棠)咲く頃 2014 / Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ