大原 三千院 シュウカイドウ(秋海棠)咲く頃 2014 / Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G

三千院,シュウカイドウ(DSC_0178)2014yaotomi_Top.jpg

 _静音_

三千院,シュウカイドウ(DSC_0178,85mm,F2,FULL)2014yaotomi_.jpg

京都府京都市左京区大原来迎院町 魚山(ぎょざん)三千院門跡 往生極楽院 有清園 聚碧園 瑠璃光庭
京都大原三千院_http://www.sanzenin.or.jp/
Nikon D810 with AF-S NIKKOR 85mm F1.8G (85.0mm f/2.0 ss1/320sec iso64 RAW/NEF)
(RAW現像 Nikon Capture NX-D) (文字入れ・リサイズのみ Capture One 7 使用)

 

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。fecebook_お写ん歩.jpg
( 高槻駅前店お店ブログ『 高槻写真のひろば 』 はこちら ) (2014年9月3日撮影)

 

緑が大変美しい大原三千院。

秋の紅葉も素晴らしいですが、やはり緑の綺麗な頃が一番好きです。

1枚目、チラッと葉が色づいているのは、紅葉シーズンの奔りかな?

ここ三千院にもシュウカイドウは咲いており、所々で観れる鮮やかな紅色が華やいで見えます。

 

境内が少々広くなれば、多少望遠寄りのレンズが欲しくなるところ。

ここでは Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G を使う機会が増え、ブレることに注意しながらシャッターを切っています。

Nikon,D810(ED85mm_1,8)2014yaotomi_.jpg

結構しっかり構え、慎重にレリーズしたつもりなんですが、結果的には予想以上に微ブレを量産。

気に入った場所で、撮り直しを繰り返した場面もあり、Nikon D810 クラスに装着すると、どうしても三脚を使いたくなります。

ま、光量不足を感じる場面では、感度上げに頼れば良いことなんですけどね。

いくつか高感度の画もございますが、大伸ばしプリントにしなければ、十分許容できる範囲の画でした。(個人判断っス)

 

見かけはちょっと大きく見えてしまう Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G ですが、装着している Nikon D810 は然程大きくございませんので、この組み合わせは「絶妙なバランス♪」と表現して大袈裟ではないと思います。

今回 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED  Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G を混ぜて3本使っていますが、手にした感覚では Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G がベストでした。

このあたり、Nikon D610 で気軽に使ってみたいですね。

 

追記

身近な撮影地での見頃情報を心待ちにされている方が多いとお聞きしました。

すいません、のんびり更新で...

とりあえず奈良情報になりますが、ちょびっとだけ。

昨日、大台ヶ原の帰り、東吉野~大宇陀~談山神社~明日香~橿原の経由で帰宅。

明日香・橿原の彼岸花は、やっと咲き始めていました。

橿原 藤原宮跡のコスモス園は、まだ草がボーボーです。

本薬師寺跡のホテイアオイは全力で咲いていました。(彼岸花コラボに期待ですナ^^)

 

紅葉の最前線を突っ走る大台ヶ原は、これまた極僅かに紅葉の気配有り(ほとんど紅葉していません)

昨朝の大台ヶ原駐車場は10℃(am3:00)でした。

PENTAX K-3 で撮った大台ヶ原の画は、後日ご紹介いたします。

 

では、本編の続きを⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/09/-2014-nikon-af-s-nikkor-85mm-f18g.html#more

アップした画像は全てサムネイルです
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、、クリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます
等倍画像のデータはそれぞれ 15MB~30MB 程度ございますので、展開時のデータ量にご注意ください

.

三千院,シュウカイドウ(DSC_0098,35mm,F5.6,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0099,35mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0101,35mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

三千院,シュウカイドウ(DSC_0111,35mm,F7.1,D810)2014yaotomi_ (2) .jpg

↑↑2・3・4 ↑5 ( Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED )

聚碧園に咲く秋海棠。

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0106,85mm,F2.5,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0106,85mm,F2.5,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑6 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.0

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0121,35mm,F2.5,D810)2014yaotomi_.jpg

↑7 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/2.5 

足もとに咲く、この雰囲気が良いですね^^

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0136,35mm,F7.1,D810)2014yaotomi_.jpg

↑8 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/7.1

こんな雰囲気、大好物です。

フルサイズセンサーでの撮影は、深度を稼ぐ為の絞り調整が面倒。

こういった撮影には、 D7100(APS-C) や Nikon1 などが向いているのかも知れません。

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0140,35mm,F4.5,D810)2014yaotomi_.jpg

        ↑9 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/4.5

        JPEG で撮ってリサイズのみ、iso3200 です。

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0160,35mm,F2.5,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0160,35mm,F2.5,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑10 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/2.5

iso6400 、普通に使える高感度、水流がアクリル模型みたいになりました^^

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0161,35mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0161,35mm,F2,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑11 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/2.0

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0169,35mm,F6.3,D810)2014yaotomi_.jpg

↑12 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/6.3

定番のポジションで...

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0172,50mm,F6.3,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0172,50mm,F6.3,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑13 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/6.3

この画角、色、配光、これが好きです。

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0184,85mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0184,85mm,F2,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑14 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.0

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0185,85mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑15 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.0

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0196,35mm,F4.5,D810)2014yaotomi_.jpg

↑16 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/4.5

こんなようさんの鯉が泳いでましたっけ??

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0211,85mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑17 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.0

「...う~ん」  一緒に考えてもらいました。

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0226,35mm,F8,D810)2014yaotomi_.jpg 三千院,シュウカイドウ(DSC_0226,35mm,F8,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑18 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED F/8.0

面倒くさいのんは、考えんほうがええみたいです。

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0235,50mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑19 Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G F/2.0

次は、雪の積もる頃に訪れてみたいな...

 

三千院,シュウカイドウ(DSC_0239,85mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

三千院,シュウカイドウ(DSC_0243,35mm,F2,D810)2014yaotomi_.jpg

↑20 Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G F/2.0

大原も結構山深く感じます。

百日紅があまりにも綺麗だったので、Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G で撮って、チョビッとトリミング。

 

駐車場の受付さん。

いつも帰る時にしかお会いできませんな^^

いつもよりエエもん食べてもらおうと奮発したかどうかは...内緒の話し。

 

 

先日出掛けた先のイベントで、とても美味しいお茶をいただきました。

たつみ茶園(DSC_0440,F2.2,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg

月ヶ瀬の『 たつみ茶園 』さん。 たつみ茶園_http://tatsumi-teahouse.com/index.html

作るだけでは勿体無い、お茶の愉しみ方から学ぶことは多そうです。

気になったのはもういっこ、それぞれのデザインが素敵でしょ?

たつみ茶園(DSC_0428,F1.8,50mm,D810)2014yaotomi_.jpg たつみ茶園(P1040678,F2.2,20mm,D810)2014yaotomi_.jpg

買うて帰ったお茶は、職場の皆さんと美味しゅういただきました。 Nikon AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED

たつみさん、おおきに。

またどこかでお会いしましょう^^

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。
                                                                          -

                                                      ㈱八百富写真機店 メインページ

                                     ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

Nikon,D810(ED85mm_1,8)2014yaotomi_.jpg

 
ご購入はこちらから!
 
 
 
ご注文は当社ECサイトからどうぞ!
 
Nikon D810(メーカーサイト)
 
 
大口径ならではのボケを活かしたポートレート撮影が気軽に楽しめる、中望遠単焦点レンズ。
カメラと一緒に手軽に持ち歩ける軽量ボディー。
高級感のある外観デザインも魅力です。
 
【商品仕様】
焦点距離:85mm
最大絞り:f/1.8
最小絞り:f/16
レンズ構成:9群9枚
画角:・FXフォーマット時:28°30′・DXフォーマット時:18°50′
最短撮影距離:0.80m
絞りの羽根枚数:7枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ:67mm
大きさ:約80mm(最大径)×73mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量:約350g
付属品:レンズキャップ[LC-67]、レンズ裏ぶた[LF-4]、バヨネットフード[HB-62]、レンズソフトケース[CL-1015]
 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2014年9月11日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寂光院 シュウカイドウ(秋海棠)咲く頃 2014 / Nikon D810 with AF-S NIKKOR 35mm F1.8G ED」です。

次のブログ記事は「奈良 大台ヶ原 スーパームーンを観る / PENTAX K-3 with SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ArtLine」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ