シグマ SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary @ I series review vol.4 / 奈良 般若寺 水仙が咲く頃 2021

SDIM0942,24_ps.jpg

般若寺さんの西隣で営まれる"植村牧場"さんの濃厚ソフトクリームが最高に美味い。

しかし.....だ、般若寺さんの駐車場が新しくなってからどうしても忘れてしまうと言ふ、妙に悔しさだけが後をひく。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2021年1月16日撮影)

この時季は被写体を探すのに苦労します(なんでも良いのですが.....)

梅は早いし菜の花もなかなか「ここ」っていうトコロに咲いてくれない。

そんな中でこちら奈良市の般若寺では、スイセンが見頃間近だと聞きつけやって来ました。

と書きつつ、毎年のように訪れているのですけどね。

 

DSC_0037,70 mm,F25,iso100.jpg

「SIGMA I シリーズ」レビューも4回目、今回は最新の SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary です。

この日は SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary を中心に、SIGMA fp と組み合わせてお出かけでした。

R0006770,18 mm,F8,iso5000 1.jpg R0006779,18 mm,F9,iso6400.jpg R0006782,18 mm,F5,iso1600.jpg

R0006773,18 mm,F8,iso4000.jpg R0006786,18 mm,F3.5,iso1600.jpg R0006775,18 mm,F8,iso1250 1.jpg

「Lマウントレンズを脱着するとき、指標が判り難くい時があるなー」なんて思ったこと、ありません?

R0006790,18 mm,F6.3,iso1600.jpg R0006789,18 mm,F6.3,iso1600.jpg

この「C」エンブレム(右写真)がほぼ上にくる位置、これをマウントの脱着ポイントだと思いながらレンズ交換をしています。

「頂点に指標を付けてみては如何でしょ?」なんて希望を言いかけましたが、それじゃぁ見た目が恰好善くありません。

だからこれで良いのです。

既に気付かれている方も多いと思いますが。

DSC_0029,70 mm,F22,iso100.jpg

最近はこの3本+α の出番が多いですね。

小さいほうのカメラバッグが使えるので、行動も敏速になるし何かと良いこと多し。

これで写りもシグマ美なのだから文句無しでございますです。

「次は I シリーズで 14mm / F2.0 を.....」とか、「100mm 前後が良いなぁ」なんて独り言ですよ、希望ですよ。

ガチ撮りの日は保険の為に SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art  と SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art の2本は同梱です(笑

DSC_4355,4 mm,F2,iso250.jpg

だから僕の DOMKE F-2 カメラバック(左)はボロボロのヨレヨレ全開、写友さんの(右)と比べるとこんなに違うのですな。

もうホンっとヤバいです、サイドポケッツの底が擦り切れて穴が大きくなり始めました。

でもこれ限定生産の30周年記念モデルなんですよねー、もう15年使いまくりまくっているんですよー。

生地を手に入れてチクチク縫いしようかな.....

アップした画像は全てサムネイルです。( Capture One Pro にてリサイズ処理)
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大画像を見ることができます。

SDIM0959,24 mm,F8,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

晴れと雨が交互に来る、ややこい天気でした。

 

SDIM0960,24 mm,F8,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

この咲き方が般若寺さんって感じです。

 

SDIM0887to,24 mm,F3.5,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

これはティール アンド オレンジ。

  

SDIM0875,24 mm,F3.5,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

こりゃまた綺麗な見せかたしはりますねー。

抜け善く撮れるカメラはデータの仕上がりも格別です。

 

SDIM0849,45 mm,F7.1,iso500.jpg

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary

花手水がとても美しく飾られていました。

配列にも工夫なされているようで、芸術と言うに相応しい。

 

SDIM0856,24 mm,F3.5,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporaryでグイグイ寄ってみる。

 

SDIM0871,24 mm,F3.5,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

蝋梅も仲間入り~。

 

SDIM0905,24 mm,F20,iso640.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

小雨が降ったので、花びら雫で美しさは倍増!

 

SDIM0907,24 mm,F20,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

ちょっと陽射しが.....

 

SDIM0940,24 mm,F5.6,iso125.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

透過させてピント合わそうとするも、尽く失敗(笑

あとで見返すと「これはこれでエエかなぁ」.....こんなこともあるんです。 

 

SDIM0957,24 mm,F13,iso500.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

これは"ティールアンドオレンジ"で。

ブルーカラーが抑えられ、オレンジカラーが引き立つおもしろさ。

 

SDIM0893,65 mm,F2,iso100.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

水仙の花をフィルターに水仙手水をSIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporaryで狙う。

何かこんなんばっかし撮っていました。

 

SDIM0917,65 mm,F2,iso100.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

般若寺さんと言えば石仏群、今時季なら水仙と絡めて画になります。

 

SDIM0924,65 mm,F2,iso100.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

風物詩の代表格......という感じを意識して。

 

SDIM0972,24 mm,F8,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

帰るころにはよく晴れたー。

 

SDIM1003to,24 mm,F11,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

古い土壁でグルグルしてみる。

 

SDIM0981to,24 mm,F5.6,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

土壁には蔦がつきものですなー。

これはティールアンドオレンジ、F/5.6でとってもリアルな写り、かなり解像してくれます。

 

SDIM1108,24 mmCap.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

これはまた別の日に撮ったもので、三重の写真展へ訪れた時にパチリした画。

解放F/3.5ですが、綺麗な前暈けが心地よいんですよ。

 

SDIM1017,24 mmCap.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

写真展を開催されていたカフェの近くで菜の花が満開。

雨降る中、傘をさして片手でシャッターを切るという適当さ。

 

SDIM1075,24 mmCap.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

片手で撮ってもガチでピントが来る優秀さです。

まるで水滴が硝子の粒の様で、意味もなく夢中で撮影w

 

SDIM1114,24 mmCap 2.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

F社さんの写真展会場へ出かけたとき、影が綺麗だったので。

全部直線、綺麗に写るーーっ!

 

SDIM1119,24 mmCap 1.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

交差点で信号待ち中、視線を感じる先に鳩さん。

微妙な距離を保つ鳩さん。

 

SDIM1125,24 mmCap.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

車庫からにゅぅっと顔を出す自動車。

真っ赤なボディはてらてらの艶々。

 

SDIM1135,24 mmCap.jpg

         SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

         SIGMA fpを手に持ってプラプラしていたら、知らん間に撮れてた。

 

DSC_4346,4 mm,F2,iso40 1.jpg DSC_4349,4 mm,F2,iso200.jpg DSC_4352,4 mm,F2,iso40.jpg

般若寺さんへ訪れたあと、写友さんに教えていただいた奈良葛城の「さぬきうどんのたぬき」さん。

雨に曇る二上山が見える良いロケーションのうどん屋さんです。

「肉うどんがめっさ美味い!」との事でしたので、「肉ごぼううどん かやくセット」をチョイス。

ほんまに美味い肉うどん、甘辛系の味と出汁はどこか懐かしい関西風味、麺はどっちかってーと大阪系かなー。

別皿で盛られてくる揚げたてのごんぼが絶妙に美味しく、半分はお塩ちょんちょん、半分は肉うどんへ投入。

そしてかやくごはんがまた美味しいの何の、思いのほかリーズナブルなとこも合わさってニンマリです。

こちらも新コロ対策はバッチリ、ちょっと寒いのは我慢我慢ですね。

 

Iシリーズ、続きます。

 

DSC_0024,70 mm,F22,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35663

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35662

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35659

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35658

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35660

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35661

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2021年2月 1日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロン TAMRON 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD Model B070 @ review vol.3 / 奈良 初瀬 長谷寺初詣 観音万燈会 (冬ぼたん) 2021」です。

次のブログ記事は「シグマ SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary @ I series review vol.5 / 滋賀 湖東三山 金剛輪寺の雪景 2021」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ