シグマ SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary @ I series review vol.5 / 滋賀 湖東三山 金剛輪寺の雪景 2021

SDIM1188,24 mm,F7.1,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

昨年の長期予報で「今冬はごっつ寒むなるえ」言うてはりましたけど、先日「すまん、暖たかい冬になるわ」って。

今朝は奈良の山間部で雪化粧でしたが、この雪が今冬ラストなんかなぁ.....

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2021年1月撮影)

限られた撮影日と撮影に適した条件が重なるなんて、かなり低い確率です。

それが合致したりするもんなら犬は喜び庭駆け回り状態、外が真っ暗なうちから雪を求めてウロチョロ。

 

滋賀湖東三山のひとつ金剛輪寺さん、緑美しい季節や紅葉びゅりほーな季節に向かう場所のひとつです。

「雪の金剛輪寺なんて見たことないなー」って思っていたんですが、現場に着くと「はて、見覚えがある.....」でした。

デジタル時代のデータを探さなければ判らんのですが、きっと、たぶん、今のカメラで撮るほうが綺麗に収まっていそうです。

DSC_0029,70 mm,F22,iso100.jpg

今回もこの3本に SIGMA fp のお伴、+ SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art なのは望遠代わり兼ねてのマクロです。

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35663

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35662

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35659

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35658

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35660

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35661

.....あぁ、ファインダーとチルト液晶モニターが欲しい。

おっと、ひとり言ですよ、ひとり言。

アップした画像は全てサムネイルです。( Capture One Pro にてリサイズ処理)
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大画像を見ることができます。

SDIM1147,24 mm,F4,iso800.jpg SDIM1151,35 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | ContemporarySIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

SDIM1155,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

八日市までは雪景色も何も無く、「こりゃハズレかもなー」とぶつくさ抜かしていたのです。

ところが東近江へ入ると景色は一変、いきなりの雪国でした。

 

SDIM1162,24 mm,F3.5,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

お寺の職員さん方々が雪かきをされていましたが、「雪かいてもすぐ積もるし、足元気を付けてねー」なアドバイス状態。

何でも早朝までは雪の"ゆ"の字も無かったそうで、空が明らみ始める頃から急に降雪⇒積雪となったのだそうです。

 

SDIM1181,24 mm,F11,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

この日唯一の青空(笑

 

SDIM1185,24 mm,F3.5,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

普段見させていただくお庭の姿は一変、お寺の奥様がおっしゃられる「雪のお庭も綺麗ですよぉ♪」のとおり絶景。

ちょっと積もり過ぎ感は拭えませんが、贅沢言うたらあきません。

 

SDIM1214,24 mm,F3.5,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

池の表面に雪が薄っすら雪が積もるシャーベット。

ちなみにTOPの1枚目は明寿院の庭園額縁構図、冬季は扉を閉められているようですが、お庭側の開放許可を頂戴いたしました。

 

SDIM1218,24 mm,F3.5,iso800 2.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

龍と目が合う明寿院、足元冷たい姿をせせら笑いされているようで.....

 

SDIM1233,24 mm,F10,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

微妙な映り込みは薄ぅーい氷が張っていたから。

 

SDIM1253,105 mm,F2.8,iso800 1.jpg

SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art

庭園に咲く十月桜は、少しずつ花をつけながら次の桜へとバトン渡すのだそうな。

お寺の方に教えていただお話ですが、何とも良いお話にほっこりです。

 

SDIM1270,35 mm,F2,iso800 1.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

「足元ツルンといかんよう用心しいや」

本堂へ向かうこの先、両側でずっと迎えてくれはる千体地蔵さまに言われている気がしないでもありません。

 

SDIM1278,35 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

いやぁ、どんどん降り積もる雪に気持ちが急き始めるような.....

 

SDIM1311,35 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

地蔵様を会話交わすように歩きながら進むと、「ほら、そこが二天門や」と言われてハッと顔を上げる。

 

SDIM1313,35 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

この日はフラッシュを忘れたんです。

光れば何でも良いのに、光れば雪の玉暈けできたのに。

でもちょっと構図を工夫すれば、ちょっとだけ雪の玉暈けw

 

SDIM1331,24 mm,F8,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

三重塔を飾る木々、枝先々まで繊細に積もる雪がまた美しい。

 

SDIM1341,24 mm,F3.5,iso800.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

今回はほぼ全域で高感度(だいたいiso800くらい)撮影です。

降る雪を止めて写すのが好きなんですよー。

 

SDIM1347,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

 

SDIM1358,65 mm,F2,iso800 1.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

僅かに残る昨秋の紅葉、色の無い雪世界に鮮やかなポイントは撮っていてワクワクする。

 

SDIM1352,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

御本尊さまに手を掌わせ、美しい雪景色のお礼を。

これは65mmで絞り開放、降る雪にピントを合わせ、目で見る遠近感を表現しています。

僕はこういう撮り方が好きで、つい絞り開放ばかりになってしまうこともしばしば。

 

SDIM1369,24 mm,F8,iso800.jpg

         SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

         お堂の中から撮らせていただきました。

         当然人工物も写り込みますが、それを差し引いても美しい雪景です。

 

SDIM1372,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

さて、下山ですね。

 

SDIM1381,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

整然と列ばれるお地蔵様の姿。

これも金剛輪寺らしい姿のひとつ。

 

SDIM1386,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

奥のお地蔵様がこの区画をお守りになられているような気がします。

 

SDIM1388,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

足元に気を付けて、そろりそろり。

 

SDIM1376,65 mm,F2,iso800.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

もうすぐ暖たこうなりますゆえ、もうちょっとだけ辛抱してください。

しかしまぁ、こんな日に訪れるのもアレですが、他の参拝者は全く見かけずでした。

広すぎる境内で新雪雪景をたんまり楽しめて、幸せ。

 

SDIM1402,65 mm,F3.2,iso400.jpg

         SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

         これに乗ってきた訳ではありません。

         白い雪景に映えるなぁと、配達したはる間に1枚パチリ。

         さすが雪の多い地域、バイクもスタッドレスタイヤなんですね。

         配達の兄ちゃん、お気をつけて。

 

寒ぶい画が続きましたので.....

DSC_4470,4 mm,F2,iso50.jpg DSC_4468,4 mm,F2,iso250.jpg

熱々のハンバーグ写真を載せましょうw

先日大阪市内F社で開催中の写真展へ出向いてきました。

カメラ業界各社で写真展されますが、特に風景写真は逃さず観に行くようにしています。

今時期は新コロの影響で市街地の昼食堂も空いて寂しい限りですが、それでも感染に気を使われながら元気いっぱいで営業してはるお店に入らん理由なんてありません。

とにかくハンバーグが食べたくなったらこちら「サル食堂」さんです。

付け合わせに熱々ふわとろのオムレツが添付され、もりもりのキャベツと一緒にいただくのもたまりません。

このハンバーグ、何でしょ、ソースまで味わい深く、粗目の玉ねぎも素敵なビジュアル、お櫃のご飯が素晴らしいサポートを醸し出してくれます。

懐厳しい我々にもちょっと優しいサラリーマンプライス、気軽にいただける感覚はまさに「くいだおれ」の町"大阪"でんな(*´ー`*)

 

Iシリーズ、まだ続きます(笑

 

DSC_0024,70 mm,F22,iso100.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35663

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35662

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35659

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35658

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35660

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35661

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2021年2月 9日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary @ I series review vol.4 / 奈良 般若寺 水仙が咲く頃 2021」です。

次のブログ記事は「シグマ SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary @ I series review vol.5 / 滋賀 湖東三山 百済寺の雪景 2021」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ