シグマ SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary @ I series review vol.2 / 京都 竹の寺地蔵院 紅葉 2020

SDIM4862,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

幼少のころから京都のお寺と馴染み深く、今もこうして撮っていると懐かしい気持ちに。

「色つかんなー」「あかんなー」、嘆き聞くんはしんどいけど、どんなんでも癒されている気がする。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2020年12月12日撮影)

寒いです、ほんっと。

ここ数年12月の半ばになると急に冷え込み、降雪積雪の便りも聞かれるようになります。

名残惜しく紅葉を撮っていたら、明くる週は雪景撮影になっていることも。

 

京都でも最後のほうに紅葉の見ごろ迎える「竹の寺 地蔵院」さん、今季も大変綺麗ございました。

撮っていて思うたんですが、昨季も SIGMA fp で撮っていたんですね。

運なのか縁なのか、どうりで撮っていてしっくりくるはずですよ。

SIGMA Iシリーズ_07.jpg

前回更新同様「SIGMA I シリーズ」を持ち込み、レビュー2回目。

何だかマニュアルフォーカスでじっくり丁寧に撮りたくなってしまう、良い意味でのクラシカルさも味わっていただきたいレンズです。

 

さてさて、巷でちょっと話題にもなっている純正(付属同梱)「メタルキャップ」。

シンプルなデザインですが、質感高い総金属製のマグネットタイプで、「SIGMA I シリーズ」に相応しいものです。

装着姿を見ただけでは上手く伝わらんので、チョイと動画でご紹介。

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary @ メタルキャップ(You Tube)

あえて"音"も残してみました。

寸分の狂いもない美なる"工業製品"、この感触こそSIGMA製品なのである。

.....で、もったいなくて、普段は普通のプラキャップを使っている小心者ということでここはひとつご容赦願いたい。

アップした画像は全てサムネイルです。( Capture One Pro にてリサイズ処理)
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大画像を見ることができます。

SDIM4723,SIGMA fp,65 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

今季はこの黄色い葉が綺麗だった。

SIGMA色の、この感じがたまらなく好きです。

 

SDIM4760fo,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

葉のカタチはともかく、苔とのコントラストが綺麗で.....パチリ。

 

SDIM4880,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

良い光がキラリンパ、こんな画が大好きなんです。

 

SDIM4891,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

見上げるとこれまた美しい色のコラボレーション。

竹の空に紅の星を散りばめたようです。

 

SDIM4894,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

         SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

         欲を言えばもっと紅いほうが良かった......と現場で。

         帰宅後に眺めていると、これはこれで良かったんじゃぁないかな。

         ましかくのほうが似合うかなと思って、スクエアトリミングです。

 

SDIM4906,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

透過光もええやないか。

僅かに竹の影ができて、良いメリハリが生まれる。

 

SDIM4914,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

まぁ、派手な紅色の紅葉。

これはRAWからS.P.P.で忠実に現像。

 

SDIM4917,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

当たり前に撮るのがちょっと苦手な天邪鬼。

前暈けも綺麗だから SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary は面白い。

 

SDIM4920,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

紅葉反射する灯りが綺麗。

 

SDIM4935,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

竹の寺さんのアイドル"くうちゃん"。

くうちゃんに会いたくて、遠くから来られるファンも居てはるんやとか。

 

SDIM4773_2,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

日を変えて撮ってみました。

これは夕刻、紅葉が進む色合いがゆったり。

 

SDIM4955,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

これは朝。

コントラストの力強い感じ、清々しい感じにも思えます。

グッと引いて撮ってみたいところですが、なかなか叶わない難しい条件w

 

SDIM4963,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

 

SDIM5007_2,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

帰りしな、総門を見上げると多彩な色の饗宴。

 

SDIM4813,SIGMA fp,65 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

この角度、たまらなく良い。

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary の画角と雰囲気が良く似合う。

  

SDIM4693,SIGMA fp,65 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

良いポーズを決めてくれる"くうちゃん"。

 

SDIM4689,SIGMA fp,65 mm_2020yaotomi.jpg SDIM4927,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

くうちゃんは女子に優しいのです。

普段は(も)しっかり番をしてくれているそうです。

 

このあと天気も良かったので.....

SDIM5147,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

久しぶりに大山崎山荘美術館へ訪れてみた。

 

SDIM5169,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

まだまだ美しい紅葉が出迎えてくれます。

 

SDIM5023,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

お近くの山崎聖天さんへも訪れてみました。

数年前の嵐でずたずたになってしまったこの界隈も、元の姿へ戻りつつあります。

 

SDIM5065,SIGMA fp,65 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary

境内の用水池にて。

鯉が良い位置に泳いでくるのをずっと待っていた......の巻。

 

SDIM5114,SIGMA fp,14 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

山門を囲う紅葉が素晴らしい。

 

SDIM5093,SIGMA fp,35 mm_2020yaotomi.jpg

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

大山崎の鉄道沿いは、古い街道の坂町です。

急な石段も画になる素敵な場所。

 

最近ゆっくりのんびり外食をすることが無くなってしまいました。

DSC_4301,SOV39,4 mm_2020yaotomi 1.jpg DSC_4300,SOV39,4 mm_2020yaotomi.jpg

サッと食べて、会話も無くサッと出てこれるようなお店で昼食です。

八幡の「麵屋 たけ井」さん、今ではいくつかのお店を出店されているラーメン屋さん。

わたくしいつもは"つけ麺"ですが、なんとここにきて初めてスープに浸かったラーメンを注文しました。

「濃口ラーメン」と記載されていましたが、以前はもうちょっと長い名称だったような。

煮干し系のスープ、これなかなか美味いのですよ、ホンっと。

先日、勤務店から程近い"阪急高槻市駅"にも開店されたので、客足も落ち着いたころに訪れてみようと思います。

 

SIGMA I シリーズの記事が続きます。

 

SIGMA-Iシリーズ_05s.jpg

SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary (2021年1月22日発売予定)

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35663

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35662

SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary (本日、2020年12月18日発売)

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35659

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35658

SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary (本日、2020年12月18日発売)

 (L)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35660

 (E)https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/35661

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2020年12月18日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary @ review vol.1 / 奈良 明日香 岡寺 紅葉 2020」です。

次のブログ記事は「和歌山 串本 鯛島の初日の出 2021 / SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ