鳥取 大山(daisen)の紅葉 2018 / ニコン Nikon Z7

DSC_1503NDX_01,15 mm,F2.8_iso2000_2018yaotomi 1.jpg

深夜3時、冷たい風が吹き抜ける鍵掛峠。

月明かりが照らす大山の雄姿は、雲に隠れながらもその存在感で我々を圧倒します。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2018年10月31日撮影)

このところ Nikon Z7 や Z6 での撮影データが溜まってきております。

DSC_0012_70 mm(F22)iso100_2018yaotomi.jpg DSC_0013s_70 mm(F22)iso100_2018yaotomi.jpg

初回試用は初秋でしたから、今ではもうすっかり使い慣れちゃいました。

自分に見合ったカスタマイズもパパッと完了.....ってな感じでしょうか。

手がちょっと小さいので、D850 よりも小さいこのサイズでの操作感は抜群。

脚に乗せてじっくり撮るときなんか、チルト式の液晶モニターで良かったと思うこと多々。

本気で撮りたい場所、ちょっとスナップで楽しみたいとき、ブツ撮りにフード撮り、兎にも角にもオールマイティなマシンです。

 

試用タイムラグはございますが、今秋のガチ撮影機材として持ち出した先は僕の大好きな山「大山」。

ちょっと早かったような、いや少し遅いのか?、そんな大山の紅葉を今季も撮ってきましたので載せておきます。

アップした画像は全てサムネイルです。
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

DSC_1550NDX_01,24 mm,F8_iso100_2018yaotomi.jpg

↑2 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

深夜に中国道を突っ走り、あっという間に鍵掛峠着。

天気予報のとおり曇天の暗闇でしたが、時々月が顔を出したりして。

「ひょっとしたらなー」なんて淡い期待を抱いていたら1枚目の星空でした。

 

この2枚目は明け方の大山。

星は見れましたが、期待の冠雪は無くちょっと残念。

では明けのモルゲンロートだ!.....と期待するも、ちょっと微妙な2枚目となる訳です。

 

DSC_1558NDX (2),56 mm,F9_iso100_2018yaotomi.jpg DSC_1558NDX (2),56 mm,F9_iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑3 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

DSC_1575NDX (2),80 mm,F9_iso100_2018yaotomi.jpg

↑4 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

あっという間に雲が湧き、尾根は隠れてしまいます。

 

DSC_1614NX-D,40 mm,F8_iso100_2018yaotomi.jpg

↑5 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

豪円山側へ回ってみました。

今日あたり、この辺りは真っ白かな?

 

DSC_1647NX-D,160 mm,F6.3_iso220_2018yaotomi.jpg

↑6 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

たぶん二ノ沢。

この感じが好きです。

 

DSC_1652NDX,56 mm,F6.3_iso250_2018yaotomi.jpg

↑7 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

この付近では何処を覗いてもこんな感じ。

 

DSC_1660NX-D,24 mm,F8_iso450_2018yaotomi.jpg DSC_1660NX-D,24 mm,F8_iso450_2018yaotomi 1.jpg

↑8 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

べっ甲色のような美しい色。

全て Capture NX-D で現像していますが、思い通りに現像できるので頼もしい。

 

DSC_1663NX-D,60 mm,F8_iso160_2018yaotomi.jpg

↑9 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

江府側、奥大山へのかかり付近。

 

DSC_1690NDX (2),24 mm,F8_iso140_2018yaotomi.jpg

↑10 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

東大山大橋から観る鳥ヶ山。

今さらですが、向こうの高い山は大山だったか?

 

ここから浦安のほうへ降り、山陰道を西進。

PXZ20842,6 mm,F3.5_iso100_2018yaotomi.jpg PXZ20843,6 mm,F3.5_iso250_2018yaotomi.jpg

境港の竹内団地に在る「お魚天国 すし若」さんでお昼ごはんです。

米子から境港にかけてこういった回転寿司屋があり、どこも魅力いっぱい。

いつもの店ではなく、この店をチョイスしたのもちょっとした冒険心からでした。

ネタも大きいし何と言っても新鮮、ここも美味しかった!!

 

DSC_1699NX-D,24 mm,F10_iso100_2018yaotomi.jpg

↑11 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

弓ヶ浜から望む大山。

この辺りではよく見かける雲の帯、晴れと雨が混在する日本海側の天気。

 

DSC_1704NX-D,44 mm,F4_iso100_2018yaotomi.jpg

↑12 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

水の綺麗な「天の真名井」、毎年のようにやって来ます。

米子など水道水が美味しい理由もここに来ればよく解ります。

 

DSC_1754NDX (2),24 mm,F8_iso1600_2018yaotomi.jpg

↑13 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ここは養鱒も盛んで、美しい水の中を泳ぐ姿は、まるで苔の上に浮かぶようにも見えます。

 

DSC_1726NDX (2),32 mm,F8_iso140_2018yaotomi.jpg

↑14 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ツワブキが生き生きと咲いています。

 

DSC_1729NDX (2),70 mm,F4_iso1600_2018yaotomi.jpg

↑15 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

こんこんと湧く清流を泳ぐニジマス。

 

DSC_1737NDX (2),70 mm,F4_iso1600_2018yaotomi.jpg

↑16 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

どこか神々しい場所。

 

DSC_1746NDX (2),70 mm,F7.1_iso1600_2018yaotomi.jpg

↑17 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

この日も水車がグイグイ回っていました。

  

DSC_1764NX-D,24 mm,F8_iso200_2018yaotomi.jpg

↑18 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

少し晴れ間が見えてきたので、三ノ沢(大山環状道路)へと登ります。

 

DSC_1779NX-D,24 mm,F13_iso64_2018yaotomi.jpg

       ↑19 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

       木谷沢の渓流へ向かいました。

  

DSC_1784NX-D,39 mm,F13_iso64_2018yaotomi.jpg DSC_1784NX-D,39 mm,F13_iso64_2018yaotomi 1.jpg

↑20 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

このしっとりした雰囲気、苔と落ち葉の姿が良いスパイス。

 

DSC_1786NX-D,46 mm,F13_iso64_2018yaotomi.jpg

↑21 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

どこへレンズを向けても画になる場所。

 

DSC_1795NDX (2),49 mm,F9_iso64_2018yaotomi.jpg DSC_1795NDX (2),49 mm,F9_iso64_2018yaotomi 1.jpg

↑22 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

DSC_1806NDX (2),51 mm,F13_iso100_2018yaotomi.jpg

↑23 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ここに養鱒場の跡があり、多彩な落ち葉が溜まります。

 

DSC_1818NDX (2),48 mm,F4_iso64_2018yaotomi.jpg

↑24 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

おもしろい、綺麗。

 

DSC_1827NDX (2),70 mm,F16_iso1600_2018yaotomi.jpg

↑25 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

じつは結構深いので、脇で撮影される際は足元に十分ご注意。

 

DSC_1834NDX (2),70 mm,F8_iso100_2018yaotomi.jpg

↑26 Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

御机から山を降りるとき、彩雲がちらり。

これで日帰り大山撮影は終了です。

  

PXZ20848_19 mm(F4)iso320_2018yaotomi 1.jpg

ニコン Z7 ボディ

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/29310

ニコン Z7 24-70 レンズキット

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/29311

ニコン Z7 FTZマウントアダプターキット

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/29316

ニコン Z7 24-70+FTZマウントアダプターキット

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/29317

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2018年12月 9日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「佐々木啓太先生と行く『K-1・K-1MarkIIとDFA☆50mmで写す京都大山崎⇒長岡京撮影会』(奈良・京都撮影会:後編)」です。

次のブログ記事は「シグマ SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports を使ってみました / 滋賀 浜大津 京阪電気鉄道京津線」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ