『色で広がる写真表現 カスタムイメージを使いこなそう!』 1回目 セミナー開催しました

K1II3790_50 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

『色で広がる写真表現 カスタムイメージを使いこなそう!』、昨日開催されました第一回目は無事終了いたしました。

猛暑の続くさなかでしたが、多くの方にご参加いただき感謝感謝でございます。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。 (2018年7月22日開催撮影)

昨朝は風もあって日陰では涼しさすら感じた関西地方ですが、昼間はやはり暑うございました。

にも関わらず皆さん良い笑顔いっぱいでのご参加、ありがたいことでございます。

 

終始ハツラツ こばやし かをる 先生 の解説、さすが色に拘る想いはハンパなく満ち溢れていました。

お手伝いでよせていただいた僕が一番夢中になって聴いていたかも知れませんね(笑

 

昨日の様子を記録程度に載せておきますね。

R2100099_18 mm(F2.8)iso100_2018yaotomi 1.jpg

進行を勤める当社G氏、

 

R2100111_18 mm(F2.8)iso200_2018yaotomi.jpg

ところどころでちょっと難しい内容があったかも知れません。

これを上手く理解できるようになると、「もっと楽しくなる♪」という"こばやし先生"の言葉が結びつきます。

 

R2100115_18 mm(F2.8)iso125_2018yaotomi 1.jpg

これはリコーイメージングA氏があみ出した「カスタムイメージ」

  

R2100118_18 mm(F2.8)iso100_2018yaotomi.jpg

これは"こばやし先生"のカスタムイメージ。

これらのカスタムなカスタムイメージ(?)をマスターできただけでも儲けもん。

  

R2100125_18 mm(F2.8)iso100_2018yaotomi.jpg

簡単な被写体を用意しました。

RAW+(プラス)設定も利点もこれでご理解いただけたかも。

 

R2100121_18 mm(F2.8)iso100_2018yaotomi 1.jpg

KPのお持込が結構目立ちましたが、K-3やK-5などの名機を大切に使っておられることにも感動!

 

K1II3788_50 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

ずいぶん盛り上がってしまい、定刻をずいぶんオーバーしてしまいました。

ごめんなさい。

 

さて、次は8月後半の「撮影会」です。

お楽しみに!!

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2018年7月23日 11:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックス HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW / ちょっと試してみました。」です。

次のブログ記事は「和歌山 古座川の河内祭(こうちまつり) / ペンタックス HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ