奈良 天川村 川迫川、天ノ川渓谷の紅葉 2016 (前編)/ SIGMA sd Quattro

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3217b,25-mm,F8)2016yaotomi_T.jpg

 _彩光_

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3217bFL,25 mm,F8)2016yaotomi.jpg

奈良県吉野郡天川村北角 紅葉 御手洗渓谷 天ノ川渓谷 行者還 布引谷 小坪谷 川迫川渓谷 
天川村ホームページ_http://www.vill.tenkawa.nara.jp/
SIGMA sd Quattro with SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ArtLine
25.0(37.5)mm F/8.0 1/80sec iso100 RAW/X3F (SIGMA Photo Pro 6.4.0 + Capture one Pro)

.

.

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。 (2016年11月9日撮影)

フェイスブック「お写ん歩」.jpg

 

奈良の山間部に広がる紅葉は、そろそろピークです(個人的感想ね)

先日撮影に出かけた先での、大峰山脈や高台山脈に広がる標高の高いところでは、既に霧氷(一部積雪だったとか)

山の紅葉と白の霧氷を絡める姿を拝めるのは超短期間、一か八かで出掛けたらそれに当たる........なんて事もあるのですよ。

それよりも今年の天川村に広がる渓谷紅葉って綺麗すぎませんでした?

光の加減もあるでしょうし、撮影中はずっとそんな感じに受け取れましたが、皆さん的には如何だったでしょ。

 

_追記_

後編も公開しました↓

奈良 天川村 川迫川渓谷とみたらい渓谷の紅葉 2016 (後編)/ SIGMA sd Quattro

 

1枚目は川迫ダムの畔(川迫川渓谷)、一瞬入り込んだ太陽の恵みに感謝の一枚です。

奈良天川,みたらい紅葉(PB090702,6 mm,F3.2)2016yaotomi.jpg 奈良天川,みたらい紅葉(PB090710,6 mm,F2)2016yaotomi.jpg 奈良天川,みたらい紅葉(PB090685,6 mm,F3.2)2016yaotomi.jpg

今年も現場で出会った大判な写真家さん、その望遠で狙った画をいつか見せて欲しいと思う今日この頃です。

こちらは中判級の画質を誇るSIGMA sd Quattro で挑んだ訳ですが、何だか今年の山紅葉撮影、この日で堪能しちゃったかも^^

川迫ダムから行者還まではずっと2℃、どこで構えていても寒ぶかったこの日。

ちょっと忙しく撮影に出難い状況下、ネタも少なくなってきたので、先ずは前編として小出しのご紹介です。

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、
指マーク.jpg ポイン(カーソル)変わればクリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3262b,69 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑2 

国道309号線「みたらい渓谷」側から12km、行者還トンネルまで向います。

途中あちゃこちゃ寄り道してまして、1枚目は川迫ダムの畔。

で、この2枚目は行者還岳を望むような感じになりますが、途中から霧氷になっていました。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3314b,87 mm,F8)2016yaotomi.jpg 奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3314bFL,87 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑3 

ならばとて、弥山にかかる雲の中も霧氷だろうと思い、雲が切れ太陽光が射すタイミングを待ちます。

身体が持っていかれそうになるほどの強風の中、ずっと踏ん張ってやっと撮れた一瞬の幸せ。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3300,8-mm,F8)2016yaotomi_p.jpg

↑4 

布引谷に広がる黄葉の絨毯。

駆ける雲影の流れを見ているだけでもおもしろい。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3335,100 mm,F3.2)2016yaotomi.jpg

↑5 

向こうは弥山。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3445c,50 mm,F5)2016yaotomi.jpg 奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3445cFL,50 mm,F5)2016yaotomi.jpg

↑6 

川迫川渓谷の山斜面に広がる紅葉が、目にも鮮やかでめちゃくちゃ綺麗でした。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3461c,100 mm,F5)2016yaotomi.jpg

↑7 

この山って標高が1500mほどだと思うのですが、意外と霧氷が付きやすい山だと思うのです。

この位置から三段階に分かれて見える風景、この時間は陽が射し込んでくれませんでしたが綺麗なパターン。

この名前が判らない山、誰か教えてください。

(国土交通省国土地理院)

http://maps.gsi.go.jp/#16/34.195049/135.915223/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f1

_追記_

Facebookで山の名前をお知らせいただきました。

鉄山(てつざん、1563m)という名前なのだそうです。

よく似合った名前があったのですね!

ご連絡、ありがとうございました。

 

後編へ続きます。

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

 

SIGMAsd,Quattro,2016yaotomi_a.jpg

シグマ18-35mm_F1,8_DC_HSM_Art_シグマSA用.jpg

シグマ-50-100mm-F1.8-DC-HSM Art-[シグマSA用].jpg

シグマ-8-16mm-F4.5-5.6-DC-HSM.jpg

シグマ-PG-41.jpg

シグマ-BP-61.jpg

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2016年11月13日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良 天川村 みたらい渓谷 川迫川渓谷の紅葉 2016 / PENTAX K-1」です。

次のブログ記事は「奈良 天川村 川迫川渓谷とみたらい渓谷の紅葉 2016 (後編)/ SIGMA sd Quattro」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ