奈良 天川村 川迫川渓谷とみたらい渓谷の紅葉 2016 (後編)/ SIGMA sd Quattro

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3359c,8-mm,F10)2016yaotomi_T.jpg

 _瞬光_

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3359cFL,8 mm,F10)2016yaotomi.jpg

奈良県吉野郡天川村北角 紅葉 御手洗渓谷 天ノ川渓谷 行者還 布引谷 小坪谷 川迫川渓谷 
天川村ホームページ_http://www.vill.tenkawa.nara.jp/
SIGMA sd Quattro with SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
8.0(12.0)mm F/10.0 1/60sec iso100 RAW/X3F (SIGMA Photo Pro 6.4.0 + Capture one Pro)

.

.

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。 (2016年11月9日撮影)

フェイスブック「お写ん歩」.jpg

 

さて、前回の続き「後編」です。

北角の布引谷から小坪谷では、陽当たりの加減による黄葉が美しかったのです。

現場に着いたときは陽射しも無く、地味な山紅葉をせっせと撮っていたのですが、一瞬射し込む太陽光で「ハッ」とさせられること数回。

風も強いし雲の流れも早い、ならば何度でも陽の射し込むタイミングがやってくるだろうと、ガタガタ震えながら待ったうちの1枚です。

大げさな書き出しでしょ?

もうちょっと厚着していけばマシだったかも知れませんが、三脚ブレるほどの強風&気温2℃では、どうにもこうにも寒いのですよ。

(フルタイム厚着ですが......)

それでも思っていたような画が得られれば嬉しいもので、これが何度も通いたくなる要因でもあるわけです。

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、
指マーク.jpg ポイン(カーソル)変わればクリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3350b,8 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑2 

後にひっくり返らぬよう踏ん張った画。

目がチカチカするほど鮮やかでした。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3370b,29 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑3 

ここにつくまで何度立ち止まってレリーズしたことやら(笑

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3407b,18 mm,F5.6)2016yaotomi.jpg

↑4 

何気ない木も美しい。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3423b,18 mm,F4.5)2016yaotomi.jpg

↑5 

こんな画が大好きです。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3440b,72 mm,F2.2)2016yaotomi.jpg 奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3440bFL,72 mm,F2.2)2016yaotomi.jpg

↑6 

真っ赤になる直前が魅力的。

風の止む瞬間をじっと待って得ました。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3465b,80 mm,F5)2016yaotomi.jpg

↑7

自然に発色するとは思えないような蛍光色。

実際もっともっと鮮やかでしたが、これ以上はもう再現できません^^;

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3192b,35 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑8 

定番ポイント(1)

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3402b,29 mm,F2)2016yaotomi.jpg

↑9

風でグラングラン揺れる吊橋。

ここも風が止むのを待ちましたなぁ.......

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3183b,21 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑10

ここは外せないポイント。

一部の葉が散る前に揃い撮るのは、数年に一回だけかも知れません。

ここは雨上がりだったりするのが好みですが、まぁ週に1、2度の撮影ではかなり難しい条件です。

 

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3176b,8 mm,F8)2016yaotomi.jpg 奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3165,8 mm,F9)2016yaotomi.jpg 奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3167b,8 mm,F9)2016yaotomi.jpg

↑11・12・13

この日の「みたらい渓谷」、少し早ようございました。

 

帰りに.......

奈良天川,みたらい紅葉(SDQ_3509b,66 mm,F2.5)2016yaotomi.jpg

↑14

くるっと談山神社へ寄ってみたら、まぁまぁな見頃感。

境内はに入り込んで楽しむなら今週辺りが良さそうですね。

 

以上2編終了です。

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

 

SIGMAsd,Quattro,2016yaotomi_a.jpg

シグマ18-35mm_F1,8_DC_HSM_Art_シグマSA用.jpg

シグマ-50-100mm-F1.8-DC-HSM Art-[シグマSA用].jpg

シグマ-8-16mm-F4.5-5.6-DC-HSM.jpg

シグマ-PG-41.jpg

シグマ-BP-61.jpg

 

 

 

 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2016年11月15日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良 天川村 川迫川、天ノ川渓谷の紅葉 2016 (前編)/ SIGMA sd Quattro」です。

次のブログ記事は「京都 亀岡 紅葉紀行「龍穏寺」 2016 / シグマ SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ