RICOH GRII review / 京都 祇園祭 宵山の風情 2015

京都祇園祭,宵山(R2000194,F5,iso800)2015yaotomi_T.jpg

 _四条烏丸_

京都祇園祭,宵山(R2000194,FULL)2015yaotomi_.jpg

京都府京都市下京区長刀鉾町 八坂神社(祇園社)祭礼 祇園祭(先祭・後祭)
RICOH GRⅡ (18.3mm(28.0mm相当) F/5.0 1/30sec iso.800 w.b.CTE
RAW/DNG Digital Camera Utility 5.4.1 (文字入れ、リサイズ Capture one Pro 8.3)

.

.

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。

フェイスブック「お写ん歩」.jpg

 

このところ「お写ん歩」で RICOH GR を使用していたのには、ちょっとした理由がありました。

本日発売の RICOH GRⅡ を使うための予行演習とでも言いますか。

設定項目が多くカスタマイズの豊富さに慣れておこうと、ちょくちょく触っていたという感じです。

RICOH_GR2,yaotomi_07.jpg

見た目はほとんど前機と変わりません。

相変わらず美しいデザインに惚れ惚れします。

 

比べてみると...

RICOH_GR2,yaotomi_08.jpg

Wi-Fi 搭載の証(?)、てっぺん部がちょっと膨らんだ左が RICOH GRⅡ 。

肝心の Wi-Fi ですが、未だしっかり試せていませんので、これはまた後日ご紹介させていただきましょう。

 

とりあえず今回は撮って撮って撮りまくった画をご紹介。

画質も更に良くなったことに期待満々でしたが、中でも「感度処理が良くなった」ことと、ホワイトバランスに「CTE」搭載されたことが特筆もの。

 

手ぶれ補正機能が無いGRシリーズですから、高感度時の画質向上が気になるところではないでしょうか。

簡単ではございますが、先ずは感度比較。

前機「GR」と比較してみました。

GRⅡ_100_2015yaotomi_T2.jpg GRⅡ_100_2015yaotomi_T.jpg

被写体は高槻駅前店「フォトスタジオ八百富」内を調光し、撮影時に使う椅子を用意。

これをトリミングし、等倍でアップします。

 

GRⅡ (新型) 

GRⅡ_100_2015yaotomi_1.jpg GRⅡ_200_2015yaotomi_1.jpg GRⅡ_400_2015yaotomi_1.jpg GRⅡ_800_2015yaotomi_1.jpg

iso100  ~200  ~400  ~800

GRⅡ_1600_2015yaotomi_1.jpg GRⅡ_3200_2015yaotomi_1.jpg GRⅡ_6400_2015yaotomi_1.jpg iso1600 ~3200 ~6400

 

GR (前機) 

GR_100_2015yaotomi.jpg GR_200_2015yaotomi.jpg GR_400_2015yaotomi.jpg GR_800_2015yaotomi.jpg

iso100  ~200  ~400  ~800

GR_1600_2015yaotomi.jpg GR_3200_2015yaotomi.jpg GR_6400_2015yaotomi.jpg iso1600 ~3200 ~6400

どちらもオートホワイトバランス設定なのですが、色味がより自然に近づきました。

配光の条件に左右されやすいオートホワイトバランスですが、これは安心感が高まりますねー。

肝心の高感度ノイズですが、長時間ノイズリダクションのみOFFにしています。

シャドウはもちろん、光の反射による表現に若干の鋭さを感じました。

 

日常カメラとして持ち出すことの多い RICOH GRⅡ 、感度を自在に使えることはビッグニュースと言っても過言ではありません。

また、ホワイトバランス「CTE」、個人的にこれがめっちゃ良かった! 

京都祇園祭,宵山(GR030046,F6.3,iso800)2015yaotomi_.jpg

西の空がよく焼け、東の空まで雰囲気よく仕上げてくれたトップの1枚目( RICOH GRⅡ のCTE)。

ちなみにこれは前機「GR」、ホワイトバランス「オート」で撮ったものです。

こう何て言いますか、TOP画のCTEと比べると色味がちょっと偏って見えません?

比べれば...の話しですが、こういった場面でCTEの効果を楽しめますが、ご購入の際は是非ご活用いただきたいと思います。

 

では、さっそく画をズラリ並べてみましょう。

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、
指マーク.jpg ポイン(カーソル)変わればクリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

京都祇園祭,宵山(R2000001,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑2 

着いた時間は、まだ市バス行き交う時間。

 

京都祇園祭,宵山(R2000004,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑3 

このタイミングでは、東の空までもが焼けると思っていませんでした。

 

京都祇園祭,宵山(R2000028,F3.2,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000028,FULL)2015yaotomi_.jpg

↑4 

西陽の強い夕刻。

 

京都祇園祭,宵山(R2000033,F3.2,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑5 

風に揺れる紙製トンネル。

 

京都祇園祭,宵山(R2000039,F3.2,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000039,FULL)2015yaotomi_.jpg

↑6 

 

京都祇園祭,宵山(R2000041,F3.2,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(GR030019,F5,iso100)2015yaotomi_.jpg

構図こそ違いますが、左が「RICOH GRⅡ」で、右が前機「RICOH GR」。

これ、設定は同条件なのですが、RICOH GRⅡの現実感は高いですね。

 

京都祇園祭,宵山(R2000051,F5,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑7 

 

京都祇園祭,宵山(R2000053,F5,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑8 

陽が西へうんと傾くと、提燈の灯りが映えてきます。

 

京都祇園祭,宵山(R2000057,F2.8,iso560)2015yaotomi_.jpg

↑9 

 

京都祇園祭,宵山(R2000060,F6.3,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000064,F6.3,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑10 

 

京都祇園祭,宵山(R2000065,F6.3,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑11 

つい買ってしまいそうになってしまった「たこ焼」

 

京都祇園祭,宵山(R2000067,F6.3,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000067,FULL)2015yaotomi_.jpg

↑12 

グッと堪えて向かった先は...

 

京都祇園祭,宵山(R2000071,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑13 

ここですぜ、ダンナ^^

 

京都祇園祭,宵山(R2000075,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

京都祇園祭,宵山(R2000076,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000083,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑↑14 ↑15・16 

遅い昼ご飯になりました。

膳處漢ぽっちり(ぜぜかんぽっちり)さんの『祇園祭宵山限定 しみだれ豚まん』。

こんな豚饅、ここだけちゃいますか?

祇園祭限定、これだけでも祇園祭へ訪れる価値があるとか無いとか^^

 

京都祇園祭,宵山(R2000087,F4.5,iso125)2015yaotomi_.jpg

↑17

鮮やかな飾りに目が釘付け。

 

京都祇園祭,宵山(R2000102,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑18 

笑ろうてはる...

 

京都祇園祭,宵山(R2000112,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑19 

やっぱ笑ろうてはる。

 

京都祇園祭,宵山(R2000138,F7.1,iso100)2015yaotomi_.jpg

        ↑20 

        賑わう声がそこらかしこに。

 

京都祇園祭,宵山(R2000141,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑21 

 

京都祇園祭,宵山(R2000142,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000163,F6.3,iso125)2015yaotomi_.jpg

↑22・23 

アッと言う間にええ色なってきましたえ^^

 

京都祇園祭,宵山(R2000170,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000170,FULL)2015yaotomi_.jpg

↑24 

おー、

 

京都祇園祭,宵山(R2000167,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑25 

ええ感じですな^^

 

京都祇園祭,宵山(R2000180,F2.8,iso100)2015yaotomi_.jpg

↑26 

振り向けば西の空。

 

京都祇園祭,宵山(R2000200,F5,iso800)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000200,FULL)2015yaotomi_.jpg

↑27 

直ぐ横に居られた T.M.氏にカメラを渡してこの角度から「パチリ」

いかがです?

2から2へ乗り換えしたくなったんちゃいますか^^

 

京都祇園祭,宵山(R2000219,F5.6,iso560)2015yaotomi_.jpg

↑28 

 

京都祇園祭,宵山(R2000220,F5.6,iso800)2015yaotomi_.jpg 京都祇園祭,宵山(R2000220,FULL)2015yaotomi_.jpg

↑29 

 

京都祇園祭,宵山(R2000233b,F5.6,iso800)2015yaotomi_.jpg

↑30 

 

動画も載せておきましょ。(音量大きいので、再生時の音量にご注意を)

 

 

京都祇園祭,宵山(R2000228b,F5.6,iso800)2015yaotomi_.jpg

↑31 

人が多くて酔いそうでした^^;

 

更新時間に余裕がございませんでしたので、とりあえずリサイズ画像です。

必要な画をフル画像でご覧いただきたい方は、直接ご連絡くださいませm(__)m

 

※ ご連絡いただきました、数枚のフル画像を追加しました(7月17日 am7:40)

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                         -

                                                    ㈱八百富写真機店 メインページ

オリンパスOM-D写真講座バナー.jpg

八百富写真機店,Top.jpg八百富写真機店,買いたい.jpg八百富写真機店,売りたい.jpg八百富写真機店,取扱サービス.jpg八百富写真機店,お客様サポートss.jpg

RICOH_GR2,yaotomi_02.jpg

八百富写真機店,新ホームページへ.jpg 八百富写真機店,各ご注文ページへ.jpg

 

 

 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2015年7月17日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久米寺(奈良) 紫陽花 2015 / Panasonic Lumix DMC-G7」です。

次のブログ記事は「京都 無鄰菴 夏の庭園 2015 / SIGMA dp Quattro series」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ