奈良 西吉野 (後編) 【2015 奈良桜 開花】 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

奈良西吉野,桜(IMG_8079,150-mm,F7.1_5DII_t)2015yaotomi.jpg

 _夢郷_

奈良西吉野,桜(IMG_8079,150 mm,7.1,5DII_F)2015yaotomi_.jpg

奈良県五條市西吉野町川岸 鹿場 奈良県吉野郡下市町栃原 
五條市観光協会_http://www.gojo.ne.jp/g-kanko/
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary with Canon EOS 5DmarkII
(150.0mm f/6.3 ss1/160 iso640 RAW/CR2 Capture one Pro 8)

.

.

いつもお世話になってます、八百富写真機店 大阪駅中央店 です。 (2015年4月4日撮影)
フェイスブック「お写ん歩」.jpg

.

昨日の撮影はとても寒い中でした。(昨日の撮影状況は、八百富写真機店 Facebook をご参照ください

数日前は半袖のシャツを着て撮影に挑んでいたはず...

昨年のブログを遡ってみると、2014年4月6日に奈良の山間部"東吉野"や"大宇陀"方面で積雪がありました(昨年の記事)。

そのブログを眺めていると、一昨年(2013年)も雪が降っていたことが判明。

ほほぅ、奈良の4月7日前後は、雪が降りやすいということですな。

 

今回は、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporar (Canon EOS) 試写記事の後編です。(前編はこちら

前編では雨上がりの霧中撮影をご紹介いたしましたが、空が明るくなり始めると同時に雲も昇り始め、それを追うように山道を登ります。

地図を頼りに細い林道を登りつめると、山斜面に小さな集落らしき建物が見えてきました。

霧(雲)の中ですから、未だこの時点では周りの状況が今ひとつ判別つきません。

ところが雲が時々切れ始め、薄日が射し込むようになると、辺りが少しずつ見え始めます。(1枚目の画)

「うわぁ、めっちゃ綺麗やん」

"夢で見るかのような"、そんな言葉が似合いそうな一面の花畑で、鳥のさえずりをBGMにしながら、黙々とレリーズし始めます。

 

今回の掲載写真は、全て三脚無しの手持ち撮影です。

SIGMA,150_600,C(PEM10102)2015yaotomi_01.jpg

SIGMA,150_600,C(PEM10092)2015yaotomi_05.jpg SIGMA,150_600,C(PEM10096)2015yaotomi_04a.jpg

三脚座を外し、凸部を隠すラバーバンド(Protective Cover PT-11)を装着。

これで手持ち専用モードにチェンジです。

三脚座を外したぶん、やや軽くなりますので、三脚を使わない日は、最初からこのスタイルで出掛けてみてください。

僕は出掛けた先でいそいそと脱着しましたが、これ、デザイン的にもなかなか良いです。

 

続きはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2015/04/-2015-sigma-150-600mm-f5-63-dg-os-hsm-contemporary-1.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、
指マーク.jpg ポイン(カーソル)変わればクリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

.

奈良西吉野,桜(IMG_8071,267 mm,F8_5DII)2015yaotomi.jpg

2↑ 267mm / 1/320sec / F8.0 / iso640 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

雲駆け上がる山の中腹。

ちょっとH.D.R.っぽく現像してみました。

白いガードレールこそ惜しい気がしますが、それを差し引いても美しさがたっぷり余ります。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8076,150 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

3↑ 150mm / 1/160sec / F7.1 / iso160 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

確か"啓翁桜(keiousakura)"という品種だったような...、このあたりでよく見かける桜です。

よく玄関先などに飾られている桜も、これかな?

桜の向こうは雲の中です。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8087,215 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

4↑ 215mm / 1/250sec / F7.1 / iso125 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

山茱萸(sansyuyu)、薄日に輝き始めるこのタイミング。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporar は、逆光時も安定して使えます。

もう少しハレる画になるかと思っていましたが、良い意味での誤算です。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8093,468 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi 1.jpg

5↑ 468mm / 1/500sec / F7.1 / iso200 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

 

奈良西吉野,桜(IMG_8096,150 mm,F5.6_5DII)2015yaotomi.jpg

        6↑ 150mm / 1/400sec / F5.6 / iso100 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

        この縦構図、ちょっと気に入ってます。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8106,196 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

7↑ 196mm / 1/200sec / F7.1 / iso100 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

谷の奥に咲く白木蓮の勢いが凄い。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8112,244 mm,7.1,5DII_F)2015yaotomi_.jpg 奈良西吉野,桜(IMG_8112,244 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

8↑ 244mm / 1/200sec / F7.1 / iso320 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

朝陽にキラキラ輝く蜘蛛の糸が気になって撮った一枚。

等倍画像でないと判らないかも...(右の小さなサムネイル=5616×3744pixel)

 

奈良西吉野,桜(IMG_8113,313 mm,7.1,5DII)2015yaotomi_.jpg

9↑ 313mm / 1/250sec / F7.1 / iso250 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

 

奈良西吉野,桜(IMG_8116,196 mm,F5.6_5DII)2015yaotomi.jpg 奈良西吉野,桜(IMG_8116,196 mm,5.6,5DII_F)2015yaotomi_.jpg

10↑ 196mm / 1/400sec / F5.6 / iso100 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

これで木蓮が咲いていれば豪華競演だったのですが。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8124,196 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

11↑ 196mm / 1/800sec / F7.1 / iso100 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

 

奈良西吉野,桜(IMG_8133,168 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

12↑ 168mm / 1/200sec / F7.1 / iso125 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

良い山景でした。 

 

このあと、吉野山を偵察がてら経由するため、下市から県道48号線を選択することになります。

撮影の途中で出会った奈良の写真家"和尚"さんが、「下市町伃邑の大乗寺に咲く、枝垂れ桜と白木蓮が見頃のはず」とお教えいただので、早速。

奈良西吉野,桜(IMG_8173,150 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

13↑ 150mm / 1/125sec / F7.1 / iso125 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

なるほど、これは見事です。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary だけでの撮影でしたので、撮り位置に苦労しました。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8195,150 mm,F8_5DII)2015yaotomi.jpg

        14↑ 150mm / 1/125sec / F8.0 / iso200 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

        こんな感じでしょう。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8211,150 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

15↑ 150mm / 1/125sec / F7.1 / iso200 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

しっとり、ひっそり。

足もとに自生していた葉山葵。

葉に着く滴も綺麗ですが、小さく白い花がとても可憐で美しい。

 

奈良西吉野,桜(IMG_8225,163 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

16↑ 163mm / 1/320sec / F7.1 / iso100 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

午前9時頃に吉野山へ着いたのですが、それはそれはエライ人混みでビックリ。

とは言っても、ゆったり歩けるほどですのでご安心を。

近鉄吉野駅行きの臨時列車増発していますし、吉野駅から下千本までロープウェイも行き来しています。

中千本まで奈良交通の臨時バスも出ています。

今週末、吉野山は観桜のピークになるでしょう。

是非、皆さんお誘いのうえ、訪れてみてください。

  

奈良西吉野,桜(IMG_8073,267 mm,F7.1_5DII)2015yaotomi.jpg

17↑ 267mm / 1/320sec / F7.1 / iso800 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

いかがでしたか?

標準ズーム SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art と SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary の組み合わせなんて都合良さそうですねー。

(ずいぶん中抜けしますが、それは自分ズームで頑張りましょう!)

150-600mmというずば抜けた望遠ズームですが、ファインダーを覗くときの感覚が自然に感じるのは、手ブレ補正(O.S.)の出来が良いから。

前編の前半では三脚こそ使用していますが、今回のように手持ちで十分楽しめる、新しい感覚の望遠レンズだと言えるのかも知れません。

今回はユーザー数の多いところで Canon EOS 5DMarkII を試用しましたが、じつはコッソリ SIGMA SA マウントが出てくるのを楽しみにしています。

超高画質センサー搭載の SIGMA SD1 Merrill で得る SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary の画質がどんなものなのか、期待せずにはいられません

 

間もなく新緑の季節、超望遠ズームで楽しんでみませんか^^

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                         -

                                                    ㈱八百富写真機店 メインページ

若桜鉄道SL・DL走行鳥取県発地方創生イベント2015.jpg

八百富写真機店,Top.jpg八百富写真機店,買いたい.jpg八百富写真機店,売りたい.jpg八百富写真機店,取扱サービス.jpg八百富写真機店,お客様サポートss.jpg

SIGMA,150_600,C(PEM10075)2015yaotomi_09.jpg

八百富写真機店,新ホームページへ.jpg 八百富写真機店,各ご注文ページへ.jpg

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2015年4月 9日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良 西吉野 (前編) 【2015 奈良桜 開花】 / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary」です。

次のブログ記事は「奈良 吉野山 【2015 奈良桜 開花】 / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ