桜井 笠 蕎麦(そば)畑 2014 / OLYMPUS OM-D E-M1 (ファームウェア Ver.2.0)

桜井,笠,そば畑(P9170192,100mm,F4.5,Top)2014yaotomi_.jpg

 _黄金蕎麦_

桜井,笠,そば畑(P9170192,FULL)2014yaotomi_.jpg

奈良県桜井市大字笠 蕎麦 そば畑
桜井市観光情報サイト_http://www.city.sakurai.nara.jp/kanko/
荒神の里 笠そば処_http://www2.mahoroba.ne.jp/~kasasoba/
OLYMPUS OM-D E-M1 with Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.
(100(200)mm f/4.5 ss1/320 iso200 Capture one Pro for Windows RAW/ORF)

 

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。fecebook_お写ん歩.jpg
( 高槻駅前店お店ブログ『 高槻写真のひろば 』 はこちら ) (2014年9月17日撮影)

 

今年の桜井・笠「そば畑/そば花」撮影は、晴れの日に設定することができました。

撮影地はずいぶん山奥(GoogleMap_https://goo.gl/maps/w7kdYなので、星撮影もちょっくら兼ねてしまおうかと。

標高は500m程度なのですが、周りの街灯りは意外と遮断されており、星空撮影のカメラマンも時々見かける良いポイントです。

ただ問題だったのは、この日は月がしっかり天に上がっており、長時間露光はチト厳しい状況...

 

「そう言えば、OM-D E-M1 新ファームウェアに、ライブコンポジット撮影機能が盛り込まれるゆうてはったなぁ」...気になる。

OMD,EM1,silver(P9170109)2014yaotomi_.jpg

先日『 OLYMPUS OM-D E-M1 シルバーボディ 』が発表され、『新ファームウェア』も追って公開されると聞いていました。

シルバーボディ の情報をチェックしていたら、何と撮影の前日に「最新ファームウェア Ver.2.0 」が公開されると連絡ありっ!

そこにきて、新ファームウェア搭載機「 シルバーボディ 」も手元に来ましたので、いきなり試用開始です。

 

そろそろ発売開始後1年を経過しようとする OLYMPUS OM-D E-M1 ですが、その質感は全く色褪せていません。

むしろ今回の「最新ファームウェア Ver.2.0 」へバージョンアップすることで、全く新しい機を手に入れたような、そんな錯覚に陥ります。

(詳しくはOLYMPUSサイトをご確認下さい_http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/dslr/fw/

本来シルバーボディの質感をグイッと押したいところですが、今回はそれに加え「本来の性能」を活かした写真で数回に分ける更新とさせていただきましょう。

OMD,EM1,silver(P1040700)2014yaotomi_.jpg

そそ。

先行発売の「ブラックボディ」と新発売「シルバーボディ」の違いは見た目の色(当たり前?)ですが、塗装の質感も全然違いますので、ご注文時は大いに悩んでくださいね。

何れの人気も、ここ数日にわたる当社販売数量がモノ語っており、一部のお客様にご迷惑をお掛けいたしております

 

メインレンズは OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 、望遠側はキレッキレの Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S. です。

この組み合わせ、僕の中では「M.V.W.S. (メヴュース=マイクロフォーサーズ ベリーナイス Wズーム セット」と呼んでいます。 しょうもな。

では、本編の続きをこちらから⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/09/-2014-olympus-om-d-e-m1-ver20.html#more

アップした画像は全てサムネイルです  

マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、、クリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます

.

桜井,笠,そば畑(P9170006,12mm,F5,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑2 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

とゆーことで、1時間のコンポジットを1枚だけご紹介。

月明かりで蕎麦畑がええ感じになるのではと思ったのは大誤算、予想外の結果にちょびっと凹んでおります。

とは言え、この撮影は超々楽ちん!

三脚設置はもちろんですが、モードダイヤルは『マニュアル』設定でダイヤルをクルクルまわし【ライブコンポジット(LIVE COMP)】を選択し、ノイズリダクション用の撮影を指示通り1枚撮影。

撮影後、「コンポジット撮影の準備ができました」と表示されますので、あとは1コマの露出時間を設定し、レリーズ1回で撮影開始です。

次のレリーズ(シャッタボタン押下)までカメラ任せ、次のレリーズまでひたすらシャッターを自動できり続けてくれます。

当然、大量数回のシャッターがきられる為、シャッターの劣化が気になるところですが、そこは「電子シャッター」がカバーしてくれますので心配無し。

思う存分【ライブコンポジット撮影】を楽しめるという計算です。

撮影中は暇なんで他の事して時間潰しとなるのですが、僕はひたすら星空眺めて楽しみましたヨ。

 

堅牢な三脚など長時間露光撮影と変わらぬ装備は必須ですが、「あんな画、自分では絶対撮れない」と思っていた画が、グッと身近になることは本当に素晴らしいことだと思います。

ちなみに OLYMPUS OM-D E-M10 にもこの機能は搭載されていますので、これから空気の澄む季節で是非ご活用下さい。

 

2時間のコンポジット撮影を予定していたのですが、あとから来られた方の強力なライト照射が影響しだしましたので断念。(左の明るい部分)

今度は周りの影響ない場所(都会がベストなのかな)でガツンと試してみたいと思います。

 

他の追加機能は追々...

 

このあとは、いつもの蕎麦畑撮影^^

桜井,笠,そば畑(P9170016,40mm,F7.1,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑3 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

東の空がほんのり色づき始める時間、これがたまんない。

 

桜井,笠,そば畑(P9170051,55mm,F13,EM1)2014yaotomi_.jpg 桜井,笠,そば畑(P9170051,Top)2014yaotomi_ (1) .jpg

↑4 Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

ちょっと焼けて嬉しい時間。

 

桜井,笠,そば畑(P9170083,21mm,F8,EM1)2014yaotomi_.jpg 桜井,笠,そば畑(P9170083,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑5 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

 

桜井,笠,そば畑(P9170151,12mm,F5,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑6 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

日の出っ、相変わらず綺麗じゃねーか!このやろー♪

 

桜井,笠,そば畑(P9170189,100mm,F4.5,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑7 Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

良い時間、真っ只中。

 

桜井,笠,そば畑(P9170215,60mm,F2.8,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑8 Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

 

桜井,笠,そば畑(P9170221,100mm,F3.2,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑9 Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

 

桜井,笠,そば畑(P9170227,47mm,F4,EM1)2014yaotomi_.jpg 桜井,笠,そば畑(P9170227,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑10 Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

葉がキラッキラ!

 

桜井,笠,そば畑(P9170254,40mm,F10,EM1)2014yaotomi_.jpg 桜井,笠,そば畑(P9170254,FULL)2014yaotomi_.jpg

↑11 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

蕎麦の花はめちゃくちゃ小さいのですが、寄り寄りで撮るとこんなに可憐。

 

ちょっと場所変えて撮ってみたのが...

桜井,笠,そば畑(P9170267,16mm,F8,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑12 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ここから見る蕎麦畑は、じつに美しかった。

 

桜井,笠,そば畑(P9170272,12mm,F8,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑13 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ここからの日の出画も撮ってみたいです。 (この日、稲刈りしてはりましたな...) 

 

このあと、あちこちの彼岸花ポイント周って...

桜井,笠,そば畑(P9270054,18mm,F9,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑14 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

午後の再訪 (笑

 

桜井,笠,そば畑(P9270084,12mm,F20,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑15 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

秋風に揺れる蕎麦花が綺麗でしたなー。

 

桜井,笠,そば畑(P9170255,12mm,F8,EM1)2014yaotomi_.jpg

↑16 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

晴れはもちろん綺麗似合いますが、雨上がりのガスる風情も素敵なんです。

もっかい再訪しようかな...

 

では、近況を。

本薬師寺跡,萩(P9170006,66mm,F11,EM1)2014yaotomi_.jpg 本薬師寺跡,彼岸花(P9170478,59mm,F9,EM1)2014yaotomi_.jpg

同じ日(9月17日)の本薬師寺跡、ホテイアオイは見頃続いており、彼岸花や萩の花のコラボも狙えます。 

 

明日香,稲渕,彼岸花(P9170399,16mm,F5,EM1)2014yaotomi_.jpg 明日香,細川,彼岸花(P9170316,12mm,F9,EM1)2014yaotomi_.jpg

同じ日(9月17日)の明日香 稲渕(左)と細川(右)の彼岸花、 今日辺り、めっちゃ綺麗だったのではないでしょうか?

蕾も多かったし、白くなっているのを気にしなければ、しばらく楽しめそうな気がします。

 

で、今日(9月20日)はと言いますと...

世尊寺,彼岸花(P9200011,EM1)2014yaotomi_.jpg 葛城,一言さん(P9200011,EM1)2014yaotomi_P9200013(RAW).jpg

大淀の世尊寺(左)と御所森脇の一言主神社。

フェイスブックには先行で載せていますが、なかなか良い感じでした。

 

次回から彼岸花編が続くと思います。

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。
                                                                           -

                                                       ㈱八百富写真機店 メインページ

OLYMPUS,ミラーレス一眼講座_20140928八百富写真機店.jpg

OMD,EM1,silver(P9170132)2014yaotomi_.jpg

OLYMPUS OM-D E-M1  
ご注文は当社ECサイトのスペシャルプライスをご利用下さい!
シルバー_http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/18830 (2014年10月下旬発売予定)
 
メーカーサイト

 

E-M1キャンペーン.jpg

 

1. 新1628万画素LiveMOSセンサーと新画像処理エンジン「TruePicVII」によるオリンパス最高画質
撮像面に37点の位相差AFセンサーを配置し、「DUAL FAST AF」を実現する新1628万画素 Live MOSセンサーを搭載しました。
このLive MOS センサーと新画像処理エンジン「TruePicVII」により、高感度時に発生していた色抜けを改善しながら従来機よりノイズの少ない高画質を提供します。
 
2. コントラストAFと像面位相差AF方式を併用する高速・高精度「DUAL FAST AF」
撮影レンズや設定に応じて、像面位相差AF方式とコントラストAF方式の最適な方を選択するオリンパス独自のAFシステム「DUAL FAST AF」を搭載し、「フォーサーズシステム規格」のレンズを装着した場合は37点の像面位相差AF、マイクロフォーサーズレンズ規格のレンズを装着した場合はコントラストAF方式を自動的に選択します。
また、マイクロフォーサーズレンズ規格のレンズを装着して、C-AFを選択した場合、像面位相差AFとコントラストAFの両方を併用する事で、C-AFの追従性を大幅に改善しています。
 
3. フルサイズ一眼に匹敵する大画面と創造性を高める先進機能を搭載した新EVFシステム
35mm判換算で0.74倍はフルサイズ機に匹敵するファインダー倍率、非常に高精細な236万ドットの液晶パネルなど、光学ファインダー(OVF)に劣らない、大きくクリアな見えを提供します。
また、バックライトの輝度を環境光の変化に応じて自動調整し目の明順応・暗順応による視覚誤差を軽減する、バックライト輝度の自動調整機能「キャッツアイコントロール」も搭載。
 
4. あらゆるタイプの手ぶれを排除するボディー内5軸手ぶれ補正機構
静止画から動画まで、撮影時に発生するあらゆるタイプの手ぶれを補正する5軸手ぶれ補正機構を搭載。
さらに新制御アルゴリズムの採用によりE-M5に比べ低速シャッターでの手ぶれ補正効果を向上しています。
 
5. -10℃の環境下でも動作保証する信頼の防塵・防滴・耐低温性能
「E-5」と「OM-D E-M5」に搭載し、多くのプロ写真家から絶対的信頼を得ている防塵・防滴機構に加え、「OM-D E-M1」では-10℃動作保証を実現。
オリンパスの一眼で過去最強の対環境性能を実現し、環境を選ぶことなく、最高画質での撮影を提供します。
 
6. ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8.0)付き
「E-M1 ボディー」には、薄さ9mm、カメラマウント用のボディーキャップと見紛うほどの超薄型のレンズが付属しています。
※「ボディーキャップレンズ BCL-1580」の詳しい製品情報はこちらをご覧ください。
 
7.ファームウェアver.2.0より追加になった新機能
・プロのスタジオ撮影で必須となる カメラコントロール機能
 スタジオ撮影で活躍するプロカメラマンの要望に応え、パソコンからのカメラコントロールシステムを搭載しました。
 新開発の専用アプリケーションソフト「OLYMPUS Capture」  を使用して、プロカメラマンのワークフローを強力にサポートします。
 
・補正効果を確認しながら撮影できる デジタルシフト
 シフトレンズを操作して撮影するのと同じ感覚で、台形補正/パースペクティブ強調ができる新機能です。
 
・ライブビューを見ながら光跡を生かした星景写真を撮影できる ライブコンポジット
 通常のバルブ撮影では全体が明るくなりすぎるようなシーンでも、明るく変化した部分のみを合成することで、星の日周運動や花火、蛍の飛翔などの切れ目のない美しい光跡を表現できます。
 
・情緒的表現力を高めた新アートフィルター「ヴィンテージ」と「パートカラー」
 
※ファームウェアver2.0以前のカメラをお持ちの方は、ファームウェアの更新をすることで新機能をお使いいただけます。
 
●大きさ(突起部含まず)…130.4mm(幅)×93.5mm(高さ)×63.1mm(奥行き) 
●重さ(CIPA 準拠 付属充電池およびメモリーカード含む。アイカップなし)…約497g
●記録媒体…SD メモリーカード(SDHC/SDXC/UHS-I対応、Eye-Fiカード対応)
●主な付属品…ボディー、リチウムイオン充電池BLN-1、リチウムイオン充電器BCN-1、USBケーブル、ショルダーストラップ、ソフトウェア(CD-ROM)、取扱説明書、保証書

 

 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2014年9月20日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飛鳥 光の回廊 2014 / FUJIFILM FUJINON XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR with FUJIFILM X-T1」です。

次のブログ記事は「明日香 細川 彼岸花 2014 / OLYMPUS OM-D E-M1 (ファームウェア Ver.2.0)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ