Panasonic Lumix FZ1000 (review two)/ 天空の郷 果無集落

小辺路,果無,初夏(FZ1000,P1000212,9.12mm,F4.5)2014yaotomi_Top.jpg

 _花小辺路_

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000302_F3.5_9.12mm)2014yaotomi_.jpg

奈良県吉野郡十津川村桑畑 果無(はてなし)集落 果無山脈 熊野参詣道 熊野古道 小辺路(こへち)
十津川村観光協会_http://totsukawa.info/
世界遺産 熊野参詣道「小辺路」「果無集落」_http://totsukawa.info/joho/world_heritage/
(15.0mm(35mmフィルム換算41.0mm) 1/80 秒 ISO.125 F/4.0)(Capture One Pro7 jpegリサイズ)

 

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。fecebook_お写ん歩.jpg
( 高槻駅前店お店ブログ『 高槻写真のひろば 』 はこちら ) (2014年7月2日撮影)

 

「この景色を一度観てみたい」、そういったリクエストの多い果無集落です。

一般の地図には殆ど掲載されておらず、どちらかと言えば熊野古道小辺路を歩かれる方の地図に掲載されることが多いでしょうか。

こういった集落は奈良県内にたくさんあり、その大半は限界集落と化していることは、凡その方がご存知のことでしょう。

果無集落がここまで知られるようになったのは熊野古道 小辺路が集落を縦断している珍しさと、「天空の郷」といわれるご覧の光景が見事だから。

タイミングが合えば雲海に浮かぶ集落景も見られ、それはまさに「天空の郷」と言えるでしょう。

 

Panasonic Lumix DMC-FZ1000 に関連する前記事はこちら↓

奈良 食堂、喫茶 『瀞ホテル』_http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/07/panasonic-lumix-fz1000-reviw.html

 

以前からそのリクエストを東吉野村里山カフェ「月うさぎ」の皆さんから授かっており、季節的にも良い感じになってきたので、この日ご同行いただいたという寸法です。

ほいほいと計画するのは簡単ですが、最近ガソリン代が異常に高騰していることが最大のネック。

リッター/170円(レギュラー価格だっせ!)のところもチラホラ...

自動車による単独遠征が非常に厳しくなっており、複数の人と乗り合いで行かなければ割に合わなくなってきました。

今回選んだコースは国道や県道を中心に走りますが、ちょっと外れるとそこは険しい山岳路、フル乗車のハンドルを握るドライバーの疲労は相当なものになります。

まぁ、運転も好きなんで皆さんほどの疲労感はございませんが、それ以上に美しい風景を目の当たりに出来る幸せ待っている事だけでチャラやね(笑

 

カメラ機材もフル装備になると相当な重量になりますし、それが4人分ともなると結構な重量に達します。

「せやし、このカメラ選ばはったん??」

Panasonic,Lumix,FZ1000_2014yaotomi_ (3) .jpg

...そない言われたかどうかは定かでありませんが、そういうネタに繋がるということで Panasonic Lumix DMC-FZ1000 の出番です^^

 

続きはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/07/panasonic-lumix-fz1000-review-two.html#more

アップした画像は全てサムネイルです
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、、クリックで拡大(横1,280ピクセルのみ)画像を見ることができます
今回はベータ機試用の為、等倍画像の掲載はございませんので予めご了承願います

.

果無集落,夏(FZ1000,P1000216_F3.5_9.12mm)2014yaotomi_.jpg

        ↑2 

        ここはいつも綺麗な花で飾られています。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000221_F3.5_17.54mm)2014yaotomi_.jpg

↑3 

小辺路を飾る紫陽花。

Panasonic Lumix DMC-FZ1000 が表現する色は、ホント美しいです。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000229_F3.9_39.2mm)2014yaotomi_.jpg

↑4 

民家を通り抜ける小辺路。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000235_F3.9_54.2mm)2014yaotomi_.jpg

↑5 

この紫陽花が好きです。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000260_F3.8_19.11mm)2014yaotomi_.jpg

↑6 

青空映えれば美しいはずですが、

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000241_F3.9_9.12mm)2014yaotomi_.jpg

↑7 

雲の掛かる紀伊の山が添えることで、もっと美しく感じます。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000265_F3.8_9.12mm)2014yaotomi_.jpg

↑8 

天空の田。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000269_F4.5_146mm)2014yaotomi_.jpg

↑9

あっと。

どうも、おはようございますー

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000273_F4.5_146mm)2014yaotomi_.jpg

↑10 [焦点距離]146.0mm(400.0mm相当)[シャッタースピード]1/400秒 [ISO感度]125 [絞り]F4.5

Panasonic Lumix DMC-FZ1000 のオートフォーカス精度が抜群!

9枚目~12枚目は、全て35mm判換算400mm相当です。

こんな小さなイトトンボにも一発合焦、加えて吸い付くような手振れ補正の効き具合が頼もC~。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000276_F4.5_146mm)2014yaotomi_.jpg

↑11 

等倍でご紹介できないのがとても残念。

Panasonic Lumix DMC-FZ1000 のレンズは、ぼけがとても綺麗なんですね。

さすがライカ DCバリオエルマリート、マクロ撮影にもたまらないものを感じます。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000278_F4.5_146mm)2014yaotomi_.jpg

↑12 

これは最接で撮ったと思います。

フォトスタイルはスタンダードですが、ええ色してますねー!

僕はこれで十分ですわ^^

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000246_F3.8_31.83mm)2014yaotomi_.jpg

↑13 

山の清流水で育つ立派な鯉、相も変わらず元気したはりました。

 

泳ぐ様子、4K動画でちょっとだけご紹介。

4K 30p:3840x2160(約100Mbps) センサー出力 30コマ/秒(AAC)

どないでしょ?

切り抜きも少しだけ。

果無集落(FZ1000,P1000505_4K切り抜き)2014yaotomi_.jpg 果無集落(FZ1000,P1000506_4K切り抜き)2014yaotomi_.jpg 果無集落(FZ1000,P1000507_4K切り抜き)2014yaotomi_.jpg

もちろんベータ機試用なので、リサイズ後の画をご紹介。

実際は元画像等倍(3840×2160)でお見せしたかったほどクオリティは高いのです。

真ん中の画は飛んできたトンボに合焦しており、とてもシャープに写り込んでいますし、その前後の画も水の質感がとーってもリアル。

ふぅ~ん...、ちゃんと写ってるんですねぇ。 ショボーン

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000289_F3.8_31.83mm)2014yaotomi_.jpg

↑14 

果無集落の住人が丹精込めて育てられています。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000300_F3.7_30.31mm)2014yaotomi_.jpg

↑15 

ハナムグリが飛び立つ瞬間を待ってレリーズ。

EVFはタイムラグも少なく快適。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000291_F2.8_9.12mm)2014yaotomi_.jpg

↑16 

そろそろ行きまひょ。

 

果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000304_F4_24mm)2014yaotomi_.jpg

        ↑17 

        今や貴重になったササユリ、鹿の食害に遭って激減しているのだとか...

 

果無集落,夏(FZ1000,P1000210_F4.5_67.72mm)2014yaotomi_.jpg

↑18 

こんな綺麗なユリ、初めて見ました。

 

果無集落,夏(FZ1000,P1000206_F3.5_22.58mm)2014yaotomi_.jpg 果無集落,紫陽花(FZ1000,P1000302_F3.5_9.12mm)2014yaotomi_.jpg

駐車場や簡易トイレが出来ていたり、週イチですがバスもやって来るようです。

歩いてはもちろん、自動車やバイクでもちょっと大変な道のり。

集落の入口にある駐車場に停めて、あとは「そっ」とゆっくりのんびり過ごすのが果無集落の感じ方です。

 

ここに来る前に立ち寄った場所がございました。

谷瀬の吊橋,初夏(FZ1000,P1000164_F4_10.6mm)2014yaotomi_.jpg

↑19

日本一の『十津川・谷瀬の吊り橋』。

 

谷瀬の吊橋,初夏(FZ1000,P1000168_F4_12.9mm)2014yaotomi_.jpg

↑20 

その警告がリアル!

 

谷瀬の吊橋,初夏(FZ1000,P1000181_F4.5_9.12mm)2014yaotomi_.jpg

        ↑21 

        以前は怖くて数メートル歩けば引き返していた谷瀬の吊り橋。

        今はもう慣れてしまいました^^;

 

谷瀬の吊橋,初夏(FZ1000,P1000191,F4,9.12mm)2014yaotomi_.jpg

谷瀬の吊橋,初夏(FZ1000,P1000197,F4,9.12mm)2014yaotomi_.jpg

谷瀬の吊橋,初夏(FZ1000,P1000202,F4,100.06mm)2014yaotomi_.jpg

↑↑↑22 ↑↑23 ↑24

紀伊半島にはたくさんの吊橋がございますが、観光化されているこの釣り橋が一番渡りやすいですね。

「ほっ、ほかの吊り橋はどないやのんっ!?」

その気持ちは、ぜひその足で訪れてみてご確認くださいな^^

 

次回、玉置神社の編集更新で〆ます。

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                         -

                                                    ㈱八百富写真機店 メインページ

                                  ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

Panasonic,Lumix,FZ1000_2014yaotomi_ (2) .jpg

 
ご注文は当社ECサイトからどうぞ!
 
メーカーサイト
 
大型1.0型センサー搭載で光学16倍ズーム(35mm判換算で25-400mm)を実現。
世界初(※)4K動画撮影が可能なレンズ一体型デジタルカメラ「FZ1000」登場!
(※:2014年6月12日現在。レンズ一体型デジタルカメラとして。)
 
■世界初(※1)4K動画撮影機能搭載 動画から一瞬を切り出す『4K PHOTO』対応
フルHDの4倍の解像度を持つ4K動画撮影機能をレンズ一体型デジタルカメラにおいて世界で初めて(※1)実現し、高精細で臨場感溢れる動画撮影が可能になりました。
さらに4K動画を活用すれば、高精細 約800万画素の『4K PHOTO(静止画として切り出す)』ができ、動画でしか捉えづらい決定的なシーンも高精細な写真で残せ、新たな写真撮影のスタイルをお楽しみいただけます。
また高画質なAVCHD Progressive動画を搭載、なめらかな1920×1080画素のフルハイビジョン動画が楽しめます。
 
■ノイズを抑えた高感度撮影と美しいボケ味を実現する、1.0型高感度MOSセンサー&ヴィーナスエンジン
従来機(DMC-FZ200)よりも4倍大きい1.0型高感度MOSセンサーを採用し、1画素あたりの受光面が大きくなることで幅広いダイナミックレンジを実現します。
これにより高感度撮影時でもよりノイズを抑えた美しい高画質撮影が可能です。
さらに、センサーの大型化によりボケ味を活かした撮影が可能となり、より高度な作品づくりを実現します。
また、ヴィーナスエンジンにより、自然なノイズ感・立体的な解像感・滑らかな階調・自然な色再現を実現。
夕焼け・青空のグラデーションから木々の葉など、被写体の持つ美しさを忠実に再現するべく、さらなる描画性能の向上を追求しました。
 
■高倍率 ライカDC バリオ・エルマリートレンズ搭載
光学16倍(25~400mm※2)ズーム(超解像iAズーム32倍)のライカ DC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)レンズは、優れたレンズ性能はもとより、ボケの美しさにもこだわっています。
8面5枚の非球面レンズを使用した11群15枚のレンズ構成を採用することで、1.0型センサー機で光学16倍ズームを搭載しながら小型化を実現しています。(※2:35mm判換算)
 
■瞬間をとらえる高い機動性を発揮。約0.09秒(※3)空間認識AF、約0.66秒(※4)高速起動
パナソニック独自の空間認識技術(DFD(Depth From Defocus)テクノロジー)による新方式「空間認識AF」と新開発リニアモーター搭載により、AF速度約0.09秒(※3)、400mm(※35mm判換算)では従来機(DMC-FZ200)比で3倍以上(※5)の高速化を実現しています。
また、起動時間 約0.66秒(※4)の高速レスポンスを実現。
一瞬のシャッターチャンスも逃さず機動力に富んだ快適な撮影を楽しむことができます。
(※3:CIPA準拠 ワイド端、AFS、1点AF、ライブビューモード 60fps時。)
(※4:パナソニック計測。)
(※5:DMC-FZ200の400mm(※35mm判換算)でのAF速度との比較。パナソニック測定条件。)
 
■応答速度の高速化で一瞬を逃さない、0.39型 約236万ドット有機EL(OLED)ファインダー
約236万ドット有機EL(OLED)を採用したファインダーが、応答速度とコントラストの高さを活かし、動く被写体にもレスポンスよく、快適な撮影をアシストします。
 
■動きの速い被写体も逃さない「約12コマ/秒 高速連写」
 
■画像の明るい部分と暗い部分を調整できる ハイライトシャドウ
 
■こだわりのピント合わせができる ピーキング&リング式マニュアルフォーカス
 
■高精細3.0型 約92万ドット フリーアングルモニター搭載
 
■カメラ本体でRAW形式データをJPEGに現像できる カメラ内RAW現像
 
■スマートフォンとかんたんに接続・連携できる Wi-Fi&NFC対応
 
【製品仕様】
・画素数:2010万画素 
・光学ズーム(35mm換算):16倍(25~400mm)
・記録メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-Iカード対応)
・液晶モニター:3.0型 92万ドット
・動画記録サイズ:4K(3840×2160)他
・質量:約831g(電池及びメモリーカード含む)
・電池:リチウムイオンバッテリーパック(付属 撮影可能枚数目安:360枚)
 
【付属品】
バッテリーパック、バッテリーチャージャー、レンズフード、ホットシューカバー、レンズキャップ、USB接続ケーブル、DVD、ショルダーストラップ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2014年7月 5日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Panasonic Lumix FZ1000 (review one)/ 奈良 食堂、喫茶 『瀞ホテル』」です。

次のブログ記事は「Panasonic Lumix FZ1000 (review three)/ 玉置神社 大峯奥駈道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ