smc PENTAX D FA645 55mm F/2.8 AL[IF] SDM AWの最近のブログ記事

御船の滝,こあじさい(IMGP0235,35mm,F16)2014yaotomi_Top.jpg

 _潤う_

IMGP0235.JPG

奈良県吉野郡川上村井光(いかり)地区 御船の滝 井光川 御船山 コアジサイ
奈良県吉野郡東吉野村三尾 林道武木小川線 足ノ郷越(標高970m) 白屋越 白屋岳
PENTAX 645Z with FA645 35mm F3.5 AL[IF]
(35.0mm(27.0mm) 0.6秒 ISO.100 F/16.0) (RAW⇒カメラ内現像 / リサイズ⇒Capture One Pro7.2)
 
 
 
いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。fecebook_お写ん歩.jpg
( 高槻駅前店お店ブログ『 高槻写真のひろば 』 はこちら )
 
1枚目、この画加減がPENTAX機らしくて大好きです。
(P6180029,47mm,F13)2014yaotomi_1.jpg
立ち位置の限られるなか、寄ってワイド感を得たかったので、レンズは FA645 35mm F3.5 AL[IF] を選択。
前回同様、RAWで撮って PENTAX 645Z のボディ内現像(jpeg)なのですが、滝水照る岩の質感なんか「撮ったままで十分」の域に感じました。
これでこの解像感ですから、「市販のRAW現像ソフトが対応したらもっと凄いんだろうなぁ...」と、想像がどんどん膨らみます。
滝の撮影は傾き調整(補正)がキモなのですが、ファインダー像がうんと大きいので案外即決。
こういったところに中判の恩恵を感じるのですが、フィルム全盛期に35mm判から中判へ移行された方は、ここにポイント置かれてはったんちゃいますか。
 
何だかんだ言うてしっかりライブビューの恩恵をたっぷり味わいました(笑)が、構図は是非光学ファインダーをご利用下さい。
PENTAX 645Z は...中判ですから。
 
大好物の天候でしたので、あえてこの場所を選びました。
良い画撮れたなぁ...と、ほくそ笑んでいます(個人的にですよ^^)
 
_追記_
紫陽花の見頃速報をちょっとだけ。
岩船寺,アジサイ(PK3_9551,31mm,F8)2014yaotomi_.jpg 長谷寺,紫陽花(PK3_9191,35mm,F1.8)2014yaotomi_.jpg
左は先週6月25日(水)の京都府木津川市加茂町『岩船寺』(がんせんじ)。
右は一週間前6月21日(土)の奈良県桜井市初瀬『長谷寺』。
岩船寺は今日あたりから見頃になっているかも知れませんし、長谷寺の紫陽花は長く楽しめますので、今週も良さそうですよ。
 
何れもお蔵入りにならぬよう頑張って編集更新したいと思っています。
ちょっとその前に SIGMA DP2 Quattro の現像と編集がございますので、更新はその後になります。
撮った画は全てブログ更新しておくと、来年とても便利になるのですが、こりゃぁなかなか上手くいきませんわ~。
 
アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,152ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

PENTAX 645Z with DFA 645 55mm F2.8 AL[IF] SDM AW / 奈良 東大寺境内

645Z(IMGP0081,55mm,F2.8,100)2014yaotomi_Top.jpg

 _おたがいに_

IMGP0081.JPG

奈良県奈良市雑司町 大本山東大寺 二月堂
南都七大寺(興福寺・東大寺・西大寺・薬師寺・元興寺・大安寺・法隆寺)
東大寺_http://www.todaiji.or.jp/index.html 奈良公園・Quick Guide_http://nara-park.com/index.html
PENTAX 645Z with DFA 645 55mm F2.8 AL[IF] SDM AW
(55.0mm(44.0mm) 1.0秒 ISO.100 F/2.8) (RAW⇒カメラ内現像 / リサイズ⇒Capture One Pro7.2)
 
 
 
 
 
いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。fecebook_お写ん歩.jpg
( 高槻駅前店お店ブログ『 高槻写真のひろば 』 はこちら )
 
 
ずっと待ち望んでいたカメラ...と言えば、これ。 
(P6180027,50mm,F13)2014yaotomi_.jpg
 PENTAX 645Z  の出番です。
645D 発売開始から4年経過し、ここにきて更なる大幅進化を迎えました。
進化の内容から判断すると、んびゃくまん円もする中判デジタルバックを扱う当店としては、まさに「バーゲンプライス」。
遠い眼差しの向こうにあったビッグセンサーの存在感がグッgoodと身近になったことは、風景写真家にとって今年最高の「朗報」だったはずです。
 
「ごろん」としたボディーからは想像も出来ないほど持ちやすく、街角の風景をリアルに切り撮るにはもってこい。
記録サイズは【有効画素数 約5140万画素 / 8256×6192pixel】のきめ細かさ、ピクセル単位でのブレが気になるところです。
しかしこの PENTAX 645Z は標準出力感度上限が ISO 204800 (!)ということから、高感度も積極的に使える=常からシャッター速度を早めに設定できるメリットがもれなく付いてきます。
 
「小さなカメラで気軽にスナップ」が定説ですが、僕の知ってる小柄な女性は首から PENTAX 67 ぶら下げて街撮りを楽しんでおられます。
「んなデカいカメラで...」と思うのが大方なところですが、そのフォーマットから生まれる画に魅了されてしまうと、デカいカメラ以外考えられなくなってしまいます。
余談とは言え、その気持ち「わかるわ~♪」と頷かれるかたも居られるのでは?
写真が好き! カメラが好き!
本気でそう思われる方にとって、 PENTAX 645Z  の登場はどんなふうに感じ取られるでしょうね。
「○△□を買うためにコツコツへそくりしてたけど...」、そんな気持ちがグラリ傾くようなカメラの登場です。
 
そそ。
詳しくは当社S氏ブログの記事をご覧くださいね。
 
取り急ぎ、夜の撮影に使ってみましたので、つらつらっと並べさせて頂きます。
アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,152ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

なや カフェ / PENTAX 645D

2011_6_645_なや_top.jpg

2011_6_645_なや_6.jpg

いつもお世話になってます。

高槻駅前店のです。高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばこちらから)

 

京都でお昼ご飯と言えば"ことばのはおと"さんと、こちら"なや"さん。

なやさんの近くに訪れることが多く、ちょっとした時間の合間に立ち寄れるのもgood。

度々このブログに登場するのはそんな理由があるから。

 

 

もうひとつの理由は「美味しいコーヒー」、こちらで頂く"東チモール"のコーヒーは格別。

豆選びから淹れかたに至るまで拘る姿勢はほんとうに素晴らしいものです。

なやさんで自宅用に豆を購入し淹れているのですが、やはりなやさんでいただくコーヒーがめちゃ美味しいのです。

 

それから身体に優しいランチはもうひとつのオススメ。

最近My胃が少々弱り気味、油を使った揚物料理等を平気でパクつけなくなってしまいました...orz

だからなのか時々こういった自然食をいただくのは、何気に身体をリカバリーしている様にも感じます。

なや兄さんや姉さんの自然に対する姿勢がそのままフィードバックされたメニューは興味津々。

多彩なメニューではない(失礼)のですが、ここまでひとつひとつの食材に拘る姿勢は最近のカフェでは珍しいような気がします。

 

さぁ、そろそろ"お写ん歩"ネタ切れになってまいりました。

そんな中ではございますが、ゆるゆるの画を並べてみましょう。

 

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

みたらい渓谷 新緑 / PENTAX 645D

2011_06_みたらい渓谷_top.jpg

2011_06_みたらい渓谷_ex.jpg

いつもお世話になってます。

高槻駅前店のです。高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばこちらから)

 

ちょっと前のネタですが奈良天川の"みたらい渓谷"へ行ってまいりました。

ここでPENTAX 645Dを使ってみたかったのです。

撮った画を持ち帰りRAW現像をしてみたのですが、これが本当に素晴らしくて惚れ惚れでした。

昨日もPENTAX営業マン M氏にその写りの素晴らしさを熱く語ったところです。

 

みたらい渓谷の端から端まで歩きたかったのですが、じっくり時間かけて撮ってたらあっという間に2時間経過(笑

わずかなポイントだけでの撮影となりましたが、RAW現像終わった画からつらつらっと並べてみましょう。

今回次回の2回はPENTAX 645Dで撮った画の更新となります。

 

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

比叡山 延暦寺 西塔紅葉 / PENTAX 645D Review (4)

2010_延暦寺_top4.jpg

 いつもお世話になってます。

 ディアモール店のです。

 

比叡山延暦寺、西塔(saitou)。

赤く染まる前の鮮やかな黄色にハッとさせられた浄土院御廟。

西塔と東塔のちょうど中間に位置するところです。

 

緊急企画、『645Dで紅葉を撮りなはれ』。

PENTAX 645Dを担いでやってきた最後のポイントは西塔区域です。

ここに着いたのは既に11時を回っていたのですが、ご覧のように大変静かなところでした。

参拝者入口と書かれた小さな門越しに見える鮮やかな姿。

何だか我慢できずにこんなところからも撮っている自分の姿がありました。

_________________________________________________________

 

YCC POP 縦800.jpg

リバーサルフィルムファン必見!

八百富クロームクラブ」会員募集中です。

入会金無料年会費無料

 

特典として・・・

・現像料が定価より20%OFF

・リバーサルフィルムからのプリントも20%OFF

・当店処理のプリントも大幅割引きあり

・情報提供あり

 

ご入会の際に会員カードをお渡しいたします。

 

詳しくは店頭でもご説明させて頂きますので、ぜひぜひお問い合わせくださいませ^^

 

___________________________________________________________

 

それでは本題です。

 

使用機材

PENTAX 645D with・・・

PENTAX FA645 45mm F/2.8

PENTAX D FA645 55mm F/2.8 AL[IF] SDM AW

PENTAX FA645 80-160mmF4.5

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

比叡山 延暦寺 横川紅葉 / PENTAX 645D Review (3)

645D_延暦寺_top3.jpg

 いつもお世話になってます。

 ディアモール店のです。

 

比叡山延暦寺、横川(yokawa)。

朱色美しい紅葉に浮かび、その波にのまれる様な姿の横川中堂。

ここが横川の本堂にあたります。

 

緊急企画、『645Dで紅葉を撮りなはれ』。

PENTAX 645Dを担いで東塔区域から一気に横川区域へと移動しました。

645D_延暦寺_24.jpg

中堂でかわいいワンコがお出迎え。

すぐ側に寄るまで気付かずにビックリ(笑

「おいおい、気付かなんだんか?」とキョトンなワンコでした。

 

group-photo-exhibition.jpg

← "古書と茶房「ことばのはおと」"さんから、写真展のお知らせです。

 

 

 

 「うちのパソコンではピントが何所に来ているのか判らない」

 「何となくぼやけて見える」

 などなど、問い合わせを頂いております。

 それぞれにお返事させていただきましたが、アップした画像の大半はプレビュー(サムネイル)簡易画像です。

 画像をクリックしていただくと縮小画像ですが大きくして観ることが出来ます。

 大した画ではありませんが参考の足しになればこれ幸い。

 

 ウインドウズ標準インターネットエクスプローラーのバージョン"8"以上なら、新しいタブで見比べることも可能です。

 ツール→インターネットオプション→

 "全般"タブ内の"タブ"設定でタブブラウズの"有効"にチェックマークが入っているかどうか確認してください。

 他のブラウズも似たような設定が可能です。

 

使用機材

PENTAX 645D with・・・

PENTAX FA645 45mm F/2.8

PENTAX D FA645 55mm F/2.8 AL[IF] SDM AW

PENTAX FA645 80-160mmF4.5

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

比叡山 延暦寺 東塔紅葉 / PENTAX 645D Review (2)

645D_延暦寺_top2.jpg

 いつもお世話になってます。

 ディアモール店のです。

 

朝の風、鳥のさえずりが美しい時間。

PENTAX 645Dの性能を試したいと思いついた場所がここでした。

緊急企画、『645Dで紅葉を撮りなはれ』。

訪れたのは京都市と大津市に境内構える比叡山延暦寺。

 

平日、人の少ない早朝に絞りましたのでじっくり撮ることが出来ました。

訪れた時は個人的に大好物なグラデーション豊かな紅葉期。

今日辺りなら真っ赤に染まる頃ではないでしょうか。

 

645D_8.jpg

前面はもうお馴染みになりました645Dですが、背面上部は意外と知らない方が多いようです。

通常の一眼レフカメラとはずいぶん形状が違いますからね。

カメラが大きいから各部稼動部分にはゆとりがあります。

だから扱いづらいと言うことは全く無くて、むしろ一般デジタル一眼レフ機よりもずっと扱いやすいのです。

このデザインもあるものからヒントを得たと聞きますが、その遊び心をもくすぐるスタイルは飽きることの無い到達度高いもの。

 

練習も無くぶっつけ本番、先ずは東塔から。

延暦寺発祥区域で、根本中堂はあまりにも有名な国宝の本堂です。

 

もひとつお知らせ。

group-photo-exhibition.jpg

 「写真が好き」、「カメラが好き」、良い響きですね。

 たくさんの方に観ていただきたい写真展です。

 場所はいつもお世話になっている"古書と茶房「ことばのはおと」"さん。

 近所の京都御所も綺麗に色づいてきました。

 紅葉楽しんだ後はこちらでのんびりもカフェもなかなか良いものです。

 

使用機材

PENTAX 645D with・・・

PENTAX FA645 45mm F/2.8

PENTAX D FA645 55mm F/2.8 AL[IF] SDM AW

PENTAX FA645 80-160mmF4.5

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

紅葉試写 / PENTAX 645D Review (1)

645D_延暦寺_1.jpg

 いつもお世話になってます。

 ディアモール店のです。

 

緊急企画、『645Dで紅葉を撮りなはれ』。

 

1日だけPENTAX 645Dを使える機会に恵まれました。

いつもと違ったBIG BODY、これと大型三脚を担ぎ紅葉撮りへと向かいます。

性能を限りなく知りたかったので撮影データはもちろんRAW。

撮影データはK-5でお世話になったPENTAX管理ソフト『PENTAX Digital Camera Utility 4』で展開しました。

有効約4000万画素RAW・7264×5440ピクセルのヘヴィデータ。

冗談抜きでパソコンのスペックがキモとなります。

 

ここまで書いてしまうと敷居高いデジタルカメラと思われるかも知れませんね。

でもそんなことはありません。

現行のパソコン(メモリーは多目が良い)なら十分楽しめますし、カメラ内でRAW展開できるのも大きなポイントとなります。

基本性能が素晴らしく高いので、撮ったままでも十分大判プリントに耐えることが出来ます。

 

↑、1枚目のを非圧縮等倍で見るとこんな感じ・・・↓

645D_延暦寺_1_trim.jpg  645D_延暦寺_1_cut.jpg

↑  ②・③

←左②は、トリミング拡大部分を分かりやすく表示しています。

→右③は、②をトリミングをした画像です。

トリミングですが3072×2300、7.19MBの画像、ダウンロードにご注意ください。

写真仲間"T氏"のリクエストにありました非圧縮元画像のアップ、「データが大きいためアップロードできません」と拒否されてしまいました...sorry

さすが645D、webでそのBIG DATAは生半可では扱えないっちゅうことですね。

申し訳ありませんが③のトリミング画像で等倍をご確認ください。

 

645D_6.jpg

4↑ 大きさはこんな感じ、ライカM6Jと比べてみました。

 

645D_7.jpg  645D_9.jpg  645D_15.jpg

↑ 上部液晶パネルにそっと刻まれた"645D"の文字。

  今回のメインレンズはもちろん最新の"D FA645 55mm F2.8 AL[IF] SDM AW"。

  "PENTAX"がドーンと主張します。

 

各部をPENTAX Optio750zでクローズアップ(笑

645D_10.jpg  645D_11.jpg  645D_12.jpg  645D_13.jpg

645D_14.jpg  645D_16.jpg  645D_18.jpg  645D_20.jpg

重圧なフルメタルボディに見合った各パーツ。

堅牢な作りに唸ってしまいます。

 

そのうち"PENTAX 67D"とか出てきたりして・・・^^

ま、冗談はさておき。

ちょっとだけ現像しましたので、しらっとアップしておきます。

 

使用機材

PENTAX 645D with・・・

PENTAX FA645 45mm F/2.8

PENTAX D FA645 55mm F/2.8 AL[IF] SDM AW

PENTAX FA645 80-160mmF4.5

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

  • 1

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちsmc PENTAX D FA645 55mm F/2.8 AL[IF] SDM AWカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCarl Zeiss Planar CF T* 80mm F2.8です。

次のカテゴリはsmc PENTAX DA 12-24mm F4 ED ALです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg