比叡山 延暦寺 東塔紅葉 / PENTAX 645D Review (2)

645D_延暦寺_top2.jpg

 いつもお世話になってます。

 ディアモール店のです。

 

朝の風、鳥のさえずりが美しい時間。

PENTAX 645Dの性能を試したいと思いついた場所がここでした。

緊急企画、『645Dで紅葉を撮りなはれ』。

訪れたのは京都市と大津市に境内構える比叡山延暦寺。

 

平日、人の少ない早朝に絞りましたのでじっくり撮ることが出来ました。

訪れた時は個人的に大好物なグラデーション豊かな紅葉期。

今日辺りなら真っ赤に染まる頃ではないでしょうか。

 

645D_8.jpg

前面はもうお馴染みになりました645Dですが、背面上部は意外と知らない方が多いようです。

通常の一眼レフカメラとはずいぶん形状が違いますからね。

カメラが大きいから各部稼動部分にはゆとりがあります。

だから扱いづらいと言うことは全く無くて、むしろ一般デジタル一眼レフ機よりもずっと扱いやすいのです。

このデザインもあるものからヒントを得たと聞きますが、その遊び心をもくすぐるスタイルは飽きることの無い到達度高いもの。

 

練習も無くぶっつけ本番、先ずは東塔から。

延暦寺発祥区域で、根本中堂はあまりにも有名な国宝の本堂です。

 

もひとつお知らせ。

group-photo-exhibition.jpg

 「写真が好き」、「カメラが好き」、良い響きですね。

 たくさんの方に観ていただきたい写真展です。

 場所はいつもお世話になっている"古書と茶房「ことばのはおと」"さん。

 近所の京都御所も綺麗に色づいてきました。

 紅葉楽しんだ後はこちらでのんびりもカフェもなかなか良いものです。

 

使用機材

PENTAX 645D with・・・

PENTAX FA645 45mm F/2.8

PENTAX D FA645 55mm F/2.8 AL[IF] SDM AW

PENTAX FA645 80-160mmF4.5

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

645D_延暦寺_11.jpg

3↑  根本中堂。

645D_延暦寺_12.jpg

4↑  

645D_延暦寺_13.jpg

5↑

645D_延暦寺_14.jpg

6↑

645D_延暦寺_16.jpg

7↑  綺麗な赤色に染まっていました。

645D_延暦寺_18.jpg

8↑  文殊楼。

645D_延暦寺_17.jpg

10↑  

645D_延暦寺_20.jpg  645D_延暦寺_21.jpg

↑ 11・12

構図と深度に迷ったこの2枚。

645D_延暦寺_22.jpg

13↑  大講堂を飾る姿がとても綺麗でした。

 

次は横川へと向かいます。

 

つづく。

                                                                    -K-

                                                            ㈱八百富写真機店

 

R0016750sds3-.jpg

PENTAX 645D

販売価格(税込):763,000円(2012年6月1日現在)

●USBケーブル ●ストラップ

●大型アイカップ ●充電式リチウムイオンバッテリー D-LI90

●充電器 D-BC90 ●ACコード

●ソフトウエア(CD-ROM) ●アイカップ

●ホットシューカバー ●シンクロソケット

●ボディマウントキャップ ●三角環 ●キズ防止カバー

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2010年11月12日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紅葉試写 / PENTAX 645D Review (1)」です。

次のブログ記事は「高野山 紅葉 (前編) / FA 31mm F1.8 AL Limited」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ