2013年5月 写真散歩会"お写ん歩" 開催 / 後編・明日香と今井町

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_161st.jpg

 奈良県高市郡明日香村 飛鳥寺
 明日香村役場_http://www.asukamura.jp/index.html
 あすかであそぼ_http://www.asukadeasobo.jp/
 奈良県橿原市今井町 重要伝統的建造物群保存地区
 かしはら探訪ナビ_http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/index.html
 SIGMA DP3 Merrill Foveon X3
 (f/2.8 ss1/640sec iso100 SIGMA Photo Pro5.5 for Windows)

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ"高槻写真のひろば"は こちら から) (2013年5月11日撮影)

PHOTO,IS,30000人の写真展_八百富バナー.jpg

"PHOTO IS"想いをつなぐ。30,000人の写真展 2013 出展作品の募集締切日が迫っています。

締め切り直前は混み合う可能性"大"なので、ぜひお早めの申し込みをお願いいたします

難しいことはほとんど無しで、お気に入りの写真データかフィルムを持ち込むだけ、あとは店頭で申し込み要項を記入するだけの簡単手順です。

今年は初出展のお申し込みが多く、ちょっと驚きつつも大変嬉しいことがが続いています^^

 

では、写真散歩会"お写ん歩"の様子「後編」をご紹介いたしましょう (前編はこちら

前編でご紹介いたしました『弁財天石楠花の丘』を撮影したあと、明日香で昼食を取るために移動開始。

移動で走ったのは道順はこちら⇒GoogleMap http://goo.gl/maps/gNjW3

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_155s.jpg

雨が降りしきる飛鳥寺の近く、古民家cafe『ひょうひょう』さんに到着です。

相変わらずナイスな佇まいなのですが、今はまだいろいろ(?)あって休業中...

"ひょうひょう"のTさん、これを機会に週末オープンなんて如何でしょ^^

 

続きはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2013/05/20135-1.html#more

アップした画像は一部(プライバシー処理含む)を除きサムネイルです。
ウスポインターを重ね指マークに変われば、クリックで拡大画像を見ることができます。

.

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_162ss.jpg

オーナーお嬢さんお手製のウェルカムボード^^ (帰るときに気付いたKやんを許してくれ!)

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_103ss.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_111s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_110s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_112s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_105ss.jpg

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_107s.jpg

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_106s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_108s.jpg

相変わらず凝った内容のランチ、あとからお手製のケーキもついて大満足でした。

(おかずがいろいろ出たのですけど、あんまし撮ってません m(_ _)m )

この界隈は意外とゆっくりのんびりできるcafeが少ないから、「ひょうひょう」さんの存在は大きなものがあります。

"ひょうひょう"さん、またの機会どうぞよろしくお願いいたします。

 

雨は降り続きます。

今回の写真散歩会のタイトルにもなった明日香ですから、乗ってきた車を停めてある場所まで傘さしてちょっとだけ散策しました。

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_113s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_158s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_160s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_157s.jpg

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_115s.jpg

晴天はチトつらいけど、せめて曇り空だったら良かったのに...

傘さし撮影は大変でしたが、植物がイキイキしててなかなか良い写真撮れたのではないでしょうか。

 

雨も結構降り続くので、このあとは橿原市の今井町へ移動することになりました。

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_117s.jpg

ここ今井町はカメラやレンズのテスト撮影でよく利用するところです。

特に雨上がりの風情は絶妙でして、被写体の宝庫にも感じられる素晴らしい街並み。

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_121s.jpg

ここでメインに使ったカメラは...

PENTAX_MX-1_2013yaotomi_6.jpg

PENTAX MX-1 、今一番気に入ってるコンパクトデジタルカメラです。

PENTAX MX-1の紹介カタログも和風で良い感じでしょ?

シンプルなデザインはフィルム機を思い起こすものですし、画質が堪らなく良い感じで個人好み。

こう見えていろいろ出来るので街撮りスナップにもってこいだったりもするんですよね。

カスタマイズパーツ、どんどん出てこないかなー。

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_122s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_125s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_123s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_152s.jpg

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_127s.jpg

雨の日は風情ある和傘やカラフルな傘もお似合いですが、僕は雨粒バッチリなビニール傘。

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_151s.jpg

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_128s.jpg

軒先の花はいきいき!

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_132s.jpg

雨は止まずでチョイとお疲れさん、町屋茶屋「古伊」さんで休んできましょ。

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_130s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_136s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_133s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_135s.jpg 写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_137s.jpg

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_131s.jpg

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_138s.jpg

そんなこんなで時間もあっという間に過ぎ、そろそろ帰路に着く時間となりました。

 

            で、記念写真なんぞ...

写真散歩会・お写ん歩_20130511yaotomi_102s_500.jpg

            セルタイマーな任務を背負ったので、一番態度デカいところで失礼(笑 

            皆さん、雨の中お疲れさまでした。

            写真で繋がる写真散歩会、これからもドンドン企画いたしますのでよろしくお願いします。

 

本日もお写ん歩ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

PENTAX_MX1_2013yaotomi_1.jpg

PENTAX MX-1 [クラシックブラック]
販売価格(税込):42,000(2013年5月21日現在)
当社ECサイト_
http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/13016
メーカーサイト_http://www.pentax.jp/japan/products/mx-1/


■明るさと高い描写性能を両立した大口径光学4倍ズームレンズ
開放F値がF1.8-2.5と明るく、絞り開放らシャープな描写が得られる広角28mmからの大口径4倍ズームレンズを搭載しています。
暗い場所でも高速なシャッタースピードで撮影することができ、背景をぼかした作品づくりも楽しめます。
さらに、被写体に最短1cmまで近づいて、迫力ある近接撮影が可能な"1cmマクロ"モードも備えるなど、1台でさまざまな撮影シーンを楽しむことができます。
また、光学ズームと同等の画質を維持したままで画像を拡大できる"インテリジェントズーム"機能とあわせることで、最大で約7.8倍(35ミリ判換算で約218mm)相当の高倍率ズーム撮影も可能です。

■高性能1/1.7型裏面照射型CMOSセンサー
高感度、低ノイズ特性に優れ、画像信号の高速な読み出しが可能な裏面照射型のCMOSイメージセンサーを新たに採用し、最高ISO感度12800の高感度性能と有効約1200万画素の高精細画像を実現しています。
さらに、"超解像"技術を応用した画像処理機能を備え、より解像感に優れたクリアな高画質画像を実現しています。
また、一度に複数枚の画像を撮影、合成してぶれの少ない画像を作る"手持ち夜景"モードも採用しています。

■銀塩カメラを彷彿させるクラシックなデザイン
往年の銀塩カメラをイメージしたデザインで、上下のカバーには使いこむにつれて味わいのでる真鍮を採用し、グリップラバーにはシボ加工を施すなど全体的にクラシックな雰囲気にまとめています。
また、レンズリングなど随所に金属パーツを使用しており、細部にいたるまでこだわった、所有する喜びを感じられる高級感に溢れるデザインに仕上げています。

■ボディ内RAW現像、専用の露出補正ダイヤルなど一眼ライクな操作性を実現
メニュー画面に入ることなく、瞬時に切り替えが可能な独立した専用ダイヤルを採用し、素早い露出補正が可能です。
また、本格的な作品づくりに有効な"マニュアル""絞り優先""シャッター速度優先"に加え、撮影シーンを自動認識する"オートピクチャー"や"プログラム露出"など、全10種類を簡単に設定できるモードダイヤルを備えています。
さらに、当社の一眼カメラに採用しているユーザーインターフェースや操作系、ボディ内RAW現像なども一部取り入れており、一眼感覚で操作できる本格仕様としています。

■シャープな画像が得られる"デュアル手ぶれ補正"
センサーシフト方式の"SR(Shake Reduction)"と電子式の両方を使用して、より効果的に手ぶれを軽減できる"デュアル手ぶれ補正"を搭載しています。
望遠撮影時やストロボOFF撮影、夕暮れ時の風景などの手ぶれを起こしやすい撮影条件でも、ぶれを抑えた鮮明な画像が得られます。

■大画面のチルト式液晶モニター搭載
3.0型と大型で、約92万ドットの高精細なチルト式液晶モニターを搭載しています。
液晶モニターを上下に可動させて、見やすい角度に調節することが可能です。
また、表示される画像や、メニュー画面の文字などを大きくはっきり見ることができるので、撮影画像の確認や各種設定がわかりやすくおこなえます。

■高画質・長時間撮影が可能なフルHD動画撮影
1920×1080(16:9)ピクセルで30fps(フレーム/秒)、記録形式にはH.264を採用し、高画質で長時間の撮影を可能にするフルHD動画撮影機能を備えています。
上面には独立した動画撮影ボタンを配置し、どの撮影モードからでもスムーズに動画撮影が開始できます。
加えて、動画をスロー再生できる"ハイスピードカメラ"(※)や、早送りで再生することができる"早送り動画"(※)などにも対応し、幅広い映像表現を手軽に楽しむことができます。
また、カメラ本体には映像・音声出力用のHDMIマイクロ端子(Type D)を備えています。
※記録サイズはVGA(640×480ピクセル)に固定されます。

■Wi-Fi内蔵メモリーカード"Eye-Fi"連動機能に対応

■"ミニチュア"や"トイカメラ"など、多彩な表現を楽しめる15種類のデジタルフィルター

■"のびーるフィルター""小顔フィルター""コラージュ"など多彩な画像処理機能

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2013年5月23日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「GR 体感&トークライブ 大阪」 ペンタックスリコーGR先行体験イベント」です。

次のブログ記事は「弁財天石楠花の丘 石楠花 【2013】 / Leaf Digitalback Aptus-II-8」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg