奈良 奈良公園をぶらり夏 2019 / フォクトレンダー NOKTON 50mm F1.2 Aspherical

7II03932,50 mm,F1.2,iso100.jpg

午後の昼下がり、奈良が穏やかになる時間。

ファインダー越しの"まったり"感は、標準角 Voigtländer NOKTON 50mm F1.2 Aspherical ならではかと。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2019年7月6日撮影)

おやつの時間も過ぎてしまった夕刻前、週末の奈良公園を歩く機会に恵まれました。

普段なら薄暗い早朝だったり、陽もとっぷり暮れた蒼い時間が好みなのでちょっと珍しく感じます。

 

午前中は平城宮跡資料館へ。

PXZ21175,6 mm,F4,iso500.jpg PXZ21186,24 mm,F2.5,iso800.jpg PXZ21178,6 mm,F5,iso800.jpg

PXZ21179,6 mm,F4,iso250 1.jpg PXZ21189,8 mm,F2.5,iso200.jpg PXZ21190,10 mm,F2.5,iso640.jpg

7月5日~6日の2日間、奈良文化財研究所の研究会があり、法人向けの機材展示が行われました。

普段見かけることも無いような各社機材がずらりっsign03

リコーイメージングさんから「PENTAX KP IR があるよ~」って知らせてくれはりましたので、これは見に行かねばならんでしょ。

.....言うて、毎年お伺いしているのですがw

 

そのあとは奈良市内の「Gallery OUT of PLACE」へ。

7II03889,50 mm,F1.2,iso100.jpg 7II03888,35 mm,F1.4,iso100.jpg

第3回MIKE写真展「NARA」を開催されています。

路地の奥まったところにあり、これがまた雰囲気あって良いところなんですよ。

 

写真仲間N氏の写真展も佳境に入っていました。

7II03905,110 mm,F2.5,iso500.jpg 7II03906,35 mm,F1.4,iso100.jpg

『奈良祭時記 ~夏から秋へ~』、奈良市観光センター「NARANICLE」 多目的スペースで開催中(7月9日まで)です。

毎日ミニギャラリートークもされていますので、皆なさんも是非。

 

で、このところ持ち出し率の高いのがフォクトレンダー。

PXZ21162,13 mm,F3.2,iso200.jpg

レンズそのものの素性も好きなのですが、この外観こそが萌える要素の塊り。

PXZ21159,17 mm,F2.5,iso200.jpg PXZ21166,14 mm,F3.2,iso250.jpg

Voigtländer NOKTON 50mm F1.2 Aspherical

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/30770

Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/28140

Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/29054

 

フォクトレンダーと言えばマニュアルフォーカス、E.V.F.なら拡大ピント合わせが可能ですので都合善し。

どんどん進化する光学特性を存分に味わっていただきたい逸品です。

アップした画像は全てサムネイルです。
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(縦1,080ピクセル・一部リサイズ無し)画像を見ることができます。

写真展の前に訪れたのが「東向商店街」の『中華処 青天』さん。

PXZ21197,13 mm,F3.5,iso400.jpg PXZ21195,6 mm,F3.5,iso800.jpg

おすすめの奈良県産ブランド豚"ヤマトポーク"を使った「四川系 麻婆豆腐」。

本気の麻婆豆腐にびっくり!、この美味しさを850円で提供されているところに感謝しなければならない。

週末にもかかわらず常連さんが目立ち、なるほど癖になるお店なんだな.....と妙に納得するところです。

 

7II03915,35 mm,F1.4,iso100.jpg

↑2 Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4

お腹が満たされたなら奈良を散歩せねばなるまい。

気分的にはゴロンと横になってお昼寝したいところだけど.....

 

7II03916,35 mm,F1.4,iso100.jpg 7II03925,35 mm,F3.2,iso100.jpg

↑3・4 Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4

興福寺は外人さんでいっぱい。

.....ついて歩いてみたら、僕らと同じことをしたはった。

 

7II03929,50 mm,F1.2,iso100.jpg

↑5 Voigtländer NOKTON 50mm F1.2 Aspherical

やんちゃ坊主も距離を置く立派な角、優雅な寝姿が対照的。

 

7II03945,ps,50 mm,F1.2,iso100.jpg 7II03942,50 mm,F1.2,iso100.jpg

↑6・7 Voigtländer NOKTON 50mm F1.2 Aspherical

これまで気付かなかった「木魅塚(こだまつか)(7枚目/Google Map

ここから大仏殿(6枚目の南大門向こうにチラリ)へ向かって「やっほぉぉーー!」と叫ぶと、「やっほぉぉーー!」と返ってくる言い伝えがあるのだとか。

奈良をよく知る方々とご一緒すると、いつも歩いているところがもっともっと楽しくなるから素敵である。

 

7II03952,50 mm,F1.2,iso100.jpg

↑8 Voigtländer NOKTON 50mm F1.2 Aspherical

東大寺 東塔跡。("東塔院跡"は間違いであるという指摘がございましたので修正しました)

 

7II04002,110 mm,F2.5,iso200.jpg

↑9 Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

バンビちゃんを見かける季節です。

(決して近づかず、遠くから眺めてくださいね)

 

7II04019,35 mm,F1.4,iso100.jpg

↑10 Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4

やっと目的地に着きました(笑

7II04030,35 mm,F4,iso2000.jpg 7II04033,35 mm,F2.2,iso800.jpg

7II04026,35 mm,F1.4,iso200.jpg 7II04022,35 mm,F1.4,iso320.jpg

お向かいのヤッホーおじさんがひとりカレーにゅう麺。

ひやしあめかき氷のイメージ、カレー風味に書き換わりつつ頂くおつな時間。

どれも絶品、クールダウンポイントとしてチョイスしてください。

あ、美味しい鍋焼きうどんも今年は通しで提供されるそうですw

 

7II04055,35 mm,F2.2,iso100.jpg

↑15 Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4

「かーちゃん、カレーの匂いがするね」

「ほんとだねぇ.....」

 

7II04056,50 mm,F2.5,iso100 (2).jpg

↑16

「この匂いはあんたらか!」、と言われたような気がする。

 

7II04067,35 mm,F1.6,iso100.jpg

↑17

もしもーし。

そろそろ夕飯の時間ですよー。

 

PXZ21162,13 mm,F3.2,iso200.jpg

Voigtländer NOKTON 50mm F1.2 Aspherical

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/30770

Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/28140

Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/29054

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2019年7月 7日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロン SP 35mm F/1.4 Di USD Model F045 を使ってみました(後) / 奈良 久米寺の紫陽花 2019」です。

次のブログ記事は「カールツァイス Carl Zeiss Otus 1.4/100 with Panasonic LUMIX DC-S1R / 奈良 紫陽花の季節 2019」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ