シグマ SIGMA 40mm F1.4 DG HSM | Art を使ってみました/ 京都 亀岡の紅葉 2018(下見編)

IMG_4108_40 mm(F1.4)iso125_2018yaotomi.jpg

IMG_4108_40 mm(F1.4)iso125_2018yaotomi 1.jpg

亀岡の紅葉は京都の中でもちょっと早め、偵察がてら気になるポイントをピックアップ。

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM | Art をお伴に、ちょこちょこっと行ってきました。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2018年11月7日撮影)

SIGMA40mm1,4_2018yaotomi(02).jpg SIGMA40mm1,4_2018yaotomi(01).jpg

この日は奈良の南部をウロチョロしようかと予定組んでいたのですが、手元にあったこの(↑)レンズの使いみちに似合わないと思い急遽変更。

11月22日(木)発売予定の SIGMA 40mm F1.4 DG HSM | Art 、暈けを利かしたスナップ感覚で撮れる紅葉をと思い、亀岡の紅葉名所を下見選択です。

SIGMA40mm1,4_2018yaotomi(03).jpg SIGMA40mm1,4_2018yaotomi(04).jpg

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM | Art に同梱されるレンズフードの仕様に少し変更があり、ロック機構が加えられました。

もともとしっかりしたレンズフードが多いのですが、こういった気配りは"レンズフード命"みたいな僕にとってちょっと嬉しかったりします。

ラバー部も広がり、しっかりトルクをかけて脱着ができるようになったのもポイントでしょう。

キヤノン製カメラに搭載されている「レンズ光学補正(周辺光量・色収差・歪曲収差)機能に対応していますが、SIGMA 40mm F1.4 DG HSM | Art できが大変優秀だと聞いていましたので、あえて全てOFFにして試用しています。

 

撮影地の紅葉と言えばちょっと早め、そこで「下見」というタイトルを選択。

本撮りは来週の半ば以降になるかも知れません。

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

IMG_4102_40 mm(F1.4)iso320_2018yaotomi.jpg

↑2 F/1.4

先ずは鍬山神社(くわやまじんじゃ)、七五三で賑わう地元亀岡でも有名な紅葉地です。

 

IMG_4110_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg IMG_4110_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑3 F/1.4

おそらく明日くらいからバッチリ紅葉かと。

 

IMG_4113_40 mm(F1.4)iso250_2018yaotomi.jpg

↑4 F/1.4

スパスパ決まります。

 

IMG_4116_40 mm(F1.4)iso200_2018yaotomi.jpg

↑5 F/1.4

暈けをうまく使うと、その場にいるような気がしません?

 

IMG_4120_40 mm(F1.4)iso125_2018yaotomi.jpg IMG_4120_40 mm(F1.4)iso125_2018yaotomi 1.jpg

↑6 F/1.4

 

IMG_4162_40 mm(F4)iso200_2018yaotomi 1.jpg IMG_4162_40 mm(F4)iso200_2018yaotomi 2.jpg

↑7 F/1.4

小さな小さなカタツムリが休憩中です。

 

次に向かった先が神蔵寺さん。

IMG_4217_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg IMG_4217_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑1 F/1.4

こちらの大楓が見事に染まっていました。

紅葉期間はライトアップも実施、いちど観てみたいものです。

 

IMG_4247_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑2 F/1.4

一番神蔵寺さんらしいのかも知れません。

 

IMG_4262_40 mm(F8)iso200_2018yaotomi.jpg

↑3 F/8.0

ぎゅっと絞り込んでみました。

と言ってもF/8.0ですが、逆光もものとせずキレっキレ!

 

IMG_4278_40 mm(F13)iso800_2018yaotomi.jpg

↑4 F/13.0

こういうシーンではやはり絞り込みたくなります。

と言ってもF/13.0ですがwww

三脚無しで感度も上げたくなかったので、ちょっとビビってのF/13.0です。

 

IMG_4286_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg IMG_4286_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑5 F/1.4

寄り寄りで淡く仕上がる感じもこのレンズの特徴でしょう。

ツっとシャープでゆらり滑らか暈け。

ちょっとハマりそうなレンズです。

 

       次は積善寺(しゃくぜんじ)さんへ。

IMG_4294_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

       ↑1 F/1.4

       うーん、まだまだです。

       ここは散り紅葉が素敵なんです。

       青い排水ホースが目立つ目立つ。

 

IMG_4305_40 mm(F1.4)iso125_2018yaotomi.jpg

↑2 F/1.4

結構お気に入りな桜天満宮。

もふもふの苔がじつに綺麗なのですが、角度を変えると猪による掘り起こした跡がいっぱい。

 

IMG_4313_40 mm(F1.4)iso250_2018yaotomi.jpg

↑3 F/1.4

すいません、ちょっと盛ってみました。

 

IMG_4333_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑4 F/1.4

陽射しが入りそうなので待った結果の一枚。

 

園部の龍隠寺("りおんじ"と読むのだそうです)さん、ここはまだ早かったなぁ。 

IMG_4376_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑1 F/1.4

結構人が多かったな。

この角度が精一杯です。

 

IMG_4348_40 mm(F8)iso320_2018yaotomi.jpg

↑2 F/8.0

銘構図になるであろうこの場所も、散りは無く紅葉もまだまだ。

 

そそくさと近くの摩気神社さんへ立ち寄ってみましたよ。 

IMG_4401_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑1 F/1.4

 

IMG_4403_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg IMG_4403_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑2 F/1.4

ちょうど瓦屋根の葺き替え工事をされていて、構図的にはこれが精一杯。

 

IMG_4431_40 mm(F8)iso500_2018yaotomi.jpg

↑3 F/8.0

この位置、綺麗だったなぁ。

 

園部へ訪れた時、ぜひ立ち寄ってみたかったラーメン屋さんがございます。

PXZ20860,6 mm,F2.5_iso400_2018yaotomi.jpg PXZ20859,17 mm,F3.5_iso100_2018yaotomi 1.jpg

洒落た店構えの「一喜蔵」(喜の上は土)さん。

こってりなのですが、不思議とくどくなく最後まで美味しく食べきれます。

自家製麺はスープとの絡みを考えておられるようで、このテのラーメン好きさんにはたまらなさそう。

ほろほろと崩れるような分厚いチャーシュウも絶妙、この場所にしてと言えば失礼ですがなかなかクオリティは高こうございます。

 

ワンオペで隙なく動き回る絶妙なコントロールですが、あまりにも隙が無さ過ぎてお会計の頃合いを逃してばかり。

ここが唯一ウィークポイントで、僕みたいな気にしいは、お会計ですら気を使って待たなあかんみたいw

店員が忙しく、来客が気を遣うところも特徴とするべきかしないべきか.....

 

IMG_4478_100 mm(F8)iso1600_2018yaotomi.jpg

↑京北へ移動途中、ちょっとオマケ撮影。

ちょうど特急きのさき12号がやって来そうな時間帯でしたので待ってみました。

ここは対岸から狙ってみたい。

 

園部から京北の常照光寺さんへ向かいました。

IMG_4488_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑1 F/1.4

山門の紅葉はまだ先のような感じでしたが.....

 

IMG_4527_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑2 F/1.4

美しい姿の庫裡前は良い色でした。

 

IMG_4535_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑3 F/1.4

ここは錦の様に染まる姿が良い思うんです。

 

IMG_4571_40 mm(F8)iso1250_2018yaotomi.jpg

↑4 F/1.4

春の桜が絶妙に美しいのですが、秋の紅葉もじつに美しい。

 

IMG_4578_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑5 F/1.4

 

IMG_4584_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑6 F/1.4

もう一度訪れたくなります。

 

IMG_4588_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑7 F/1.4

 

IMG_4611_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑8 F/1.4

初めて訪れたのは何年前でしょう。

その初めて訪れた時からこの画が好きで撮り続けています。

 

IMG_4615_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

        ↑9 

        横位置を縦にトリミングしてみました。

        僕にしてみたらトリミングなんてとても珍しいw

 

IMG_4627_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑10 F/1.4

帰るのが惜しくなる常照皇寺さん。

 

帰りしな、岩戸落葉神社前に差し掛かるとビビッドな黄色が!

IMG_4699_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg IMG_4699_40 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi 1.jpg

↑1 F/1.4

まだ青い葉もございましたが、良い感じに染まりつつありますね。

 

IMG_4686_40 mm(F7.1)iso500_2018yaotomi.jpg

↑2 F/1.4

これが散り始めると、この辺りの紅葉は見頃を迎えます。

 

明日からの週末、高尾は相当賑わいそうです。

時間にゆとりをもって訪れてみてくださいね。

雨上がりの朝はとても綺麗だと思いますよ。

  

シグマ 40mm F1.4 DG HSM -Art- [キヤノン EF用]
 
シグマ 40mm F1.4 DG HSM -Art- [ニコンFX用]
  
シグマ 40mm F1.4 DG HSM -Art- [シグマ SA用]
 
シグマ 40mm F1.4 DG HSM -Art- [ソニーE用]

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2018年11月 9日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良 上北山村「ナメゴ谷」と天川村「布引谷」の山紅葉(1) 2018 / SIGMA sd Quattro H」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ