京都 美山かやぶきの里 蕎麦の花 2016 / ペンタックス PENTAX K-70

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1666,31-mm,F8)2016yaotomi_T.jpg

 _蕎麦の花_

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1666FL,31 mm,F8)2016yaotomi.jpg

京都府南丹市美山町北 北村 かやぶきの里 茅葺き家屋 重要伝統的建造物群保存地区 
かやぶきの里 北村_http://www.kayabukinosato.com/
PENTAX K-70 with smc PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR
31.0(46.5)mm F/8.0 1/50sec iso100 RAW/PEF D.C.U.5 (文字入れ、リサイズ Capture one Pro)

.

.

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。 (2016年9月13日撮影)

フェイスブック「お写ん歩」.jpg

 

美山の蕎麦畑が見頃を迎えたとご連絡をいただき、チョイとひとっ走り行ってきました。

早朝から寝床で雨雲レーダーと睨めっこ(笑)、すっかり明るくなった時間帯に雨も上がりそうな気がして......「やっぱ行こっと」。

平日だったことと、午前中は雨が降りやすいとの天気予報でしたので、到着時の観光客は写真家さん2名でした。

周山あたりはしっかり雨が降っていましたが、美山界隈に近付くにつれ雨も小降りになり、到着時はほぼ降っていない状態。

移動中の車窓を流れる山々に雨霧が掛かり始め、おそらくこの時のフロントウインドウ越しに映る僕の顔はニヤニヤしていたと思います。

あ、想像はしないほうが良いかと思いますよ。

 

それでもまぁ一日雨が降りやすいとあって、この日選択したカメラはこれ(↓)にいたしました。

PENTAX,K70_2016yaotomi_01.jpg DSC_8275,2016yaotomi_.jpg

小雨降ったり止んだりくらいでしたらサクサク使える PENTAX K-70 と smc PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR です。

レンズフードを装着すれば細かい水滴もつき難くなりますし、風が無ければ小雨でも気にせず撮影に集中できる便利なレンズ。

35mm版換算で27-270mmという、ちょっと前まで高倍率と言われていたクラスです。

解像感こそ最新のレンズや単焦点レンズに及ばないものの、通常プリントなら必要にして十分レベル。

軽量コンパクトでA.F.もスムーズ速し、一本携帯しておくととても便利な存在となります。

そんな感じでお気軽な撮影とはなりましたが、なかなかストライクな画が確保できたとほくそ笑む画、そっとご覧くださいな。

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、
指マーク.jpg ポイン(カーソル)変わればクリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1526,24 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑2

到着時は全力で雲が掛かっていました。

これはこれで良いような気がしないでもないですが、もうちょっと切れて欲しいというわがまま感情。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1693,48 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑3

こうなったらもっと雲が下りて欲しいという、度の過ぎたわがまま欲望。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1609,21 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑4

まぁ、それはさておき、美山は被写体の宝庫なので、あれこれ撮影を楽しむことができます。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1684,135 mm,F10)2016yaotomi.jpg

↑5

普段は見かけない白鷺も、人が少なかったからなのか蕎麦畑を偵察中です。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1690,28 mm,F8)2016yaotomi 1.jpg 京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1690FL,28 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑6

このぐらいが」ちょうど良い塩梅。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1710,88 mm,F10)2016yaotomi.jpg

↑7

小雨が降り始めたので傘をさして集落を散策。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1726,18 mm,F10)2016yaotomi.jpg

↑8

花の数が多いかやぶきの里。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1738,68 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑9

大好きなニラの花。

マクロレンズで撮るのが好みですが、さすがにこの日のレンズでは寄れません^^;

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1741,31 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑10

柿もそろそろ画になる季節。

 

京都美山,かやぶきの里,蕎麦畑(K70_1655,40 mm,F8)2016yaotomi.jpg

↑11

この日はガス好きさんにはたまらない条件だったと思います。

 

京都美山,蕎麦_K70_1613,24 mm,F8_2016yaotomi.jpg

↑12

ちょっと物足らなくて、

 

京都美山,蕎麦_K70_1618,18 mm,F6.3_2016yaotomi.jpg

↑13

今期の再会を約束してきました^^

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

 

PENTAX,K70_オリジナルキット.jpg

PENTAX,K70_2016yaotomi_BK_B.jpg

PENTAX,K70_2016yaotomi_SL_B.jpg

PENTAX,K70_2016yaotomi_BK_LK.jpg

PENTAX,K70_2016yaotomi_SL_LK.jpg

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2016年9月18日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良 明日香・橿原の彼岸花(偵察編) 2016 / シグマ SIGMA sd Quattro」です。

次のブログ記事は「写真展のお知らせ 『IMPRESSIVE SKIES~その時、心惹かれた~』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ