梅小路蒸気機関車館 冬季 2014 / FUJIFILM X-T1 with FUJINON XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR

梅小路機関車館,冬(DSCF9143,Top)2015yaotomi_.jpg

 _冬蒸気_

梅小路機関車館,冬(DSCF9143,f-3.2,140 mm,FULL)2015yaotomi_.jpg

梅小路蒸気機関車館(梅小路機関区) 梅小路運転区 京都鉄道博物館 
梅小路蒸気機関車館_http://www.mtm.or.jp/uslm/
交通科学博物館(さよなら記事)_http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/02/-pentax-mx-1.html
FUJIFILM X-T1 with FUJINON XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR
(140.0(210.0)mm f/3.2 ss1/950sec iso1000 RAW/RAF Powered by Capture one)

.

.

いつもお世話になってます、八百富写真機店 です。 (2014年12月27日撮影)
フェイスブック「お写ん歩」.jpg

.

今日は成人の日ですね。

ご成人の日を迎えられた皆さん、おめでとうございます。

全国的に寒ぅい"成人の日"になっちゃいましたが、自分の夢を叶えるための熱いタイミングが同時にやって来るわけです。

勉強に仕事、そして我々も全力で支えてあげたい「趣味の世界」、この先もどっぷり浸れるよう頑張ってくださいね^^

 

さて、寒くなると気になる撮影ポイントがいくつか出てきます。

ここ「梅小路機関車館」もそのひとつでして、釜に火の入る動態保存蒸気機関車から蒸気が盛大に噴出されますもんね。

気温が低いと、いかにも「蒸気機関車」!って感じに見えるのがたまんないですよ。

今回更新する画は昨年の暮れに撮影したものですが、現在梅小路機関車館では毎年恒例の「蒸気機関車の頭出し」イベント(期間:1月4日(日)~13日(火))が行われています。

期間の半ば(今年は1月10日(土)~11日(日)でした)にはライトアップも行われ、それはまた美しくも勇ましい姿が見られるプレミアム。

こないだ10日(土)は公休日でしたが、事情あって訪れることは出来ず、今年も特別イベントの撮影は出来ませんでした。

1月4日(日)~13日(火)期間中の「蒸気機関車の頭出し」イベントすら訪れることができなかったのは、梅小路機関車館の定休日が「水曜日」であるということ。

ここだけに限らず、とにかく僕の公休日(水曜日)と重なる施設や食堂が多すぎますっ!

食品業界は市場の休みに合わせている...、そんな理由が判らないでも無いですが、カーディーラーや一部公共機関も定休日が多くてホント困りますわ。

そんなこんなで平日の人少ない撮影タイミングを逃すと、「何や損してもうたなぁ...」ってな気分になるのは僕だけじゃないでしょ?

 

続きはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2015/01/-2014-fujifilm-x-t1-with-fujinon-xf50-140mm-f28-r-lm-ois-wr.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、
指マーク.jpg ポイン(カーソル)変わればクリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

.

梅小路機関車館,冬(DSCF8907,35 mm,f-2.8,XT1)2014yaotomi_.jpg

↑2 

鳳凰の出迎えあり。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8921,f-1.8,35 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑3 

今回は、

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8918,f-5,35 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑4 

鋼鉄の直線で構成された名機、

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8917,f-5,35 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑5 

 『DD51』大型ディーゼルエンジン機関車に会いたかったのです(笑

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8905,f-2.8,35 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑6 

これまた名機、

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8939,f-3.2,74 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑7 

綺麗に整備された大型高速電気機関車『EF66』に触れることができたのは嬉しい誤算^^

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8926,f-4,140 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑4 

それでも主役は、

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8949,f-3.2,140 mm,XT1)2014yaotomi_.jpg

↑5 

これだなぁ♪

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8957,f-8,18 mm,XT1)2014yaotomi_.jpg

↑6 

「蒸気機関車の頭出し」イベントの準備段階だったのでしょうね。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8972,f-5,87 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg 梅小路機関車館,冬(DSCF8972,f-5,87 mm,FULL)2015yaotomi_ 1.jpg

梅小路機関車館,冬(DSCF8929,f-3.2,124 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg 梅小路機関車館,冬(DSCF8931,f-3.2,124 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑↑7 ↑8・9 

ここでは整備も行われています。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9032,f-8,18 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑8 

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9063,f-8,70 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑9 

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9094,f-5.6,63 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑10 

現像時に B/W 化、Capture One のフィルム粒子ツールでそれっぽく。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9096,f-5.6,69 mm,XT1)2015yaotomi_ 2.jpg

↑11 

お食事中。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9106,f-3.2,95 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑12 

お腹いっぱいになった8630型。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9135,f-3.2,140 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑13 

皆んなに見守られながら寝床へ。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF8904,35 mm,f-2.8,XT1)2014yaotomi_.jpg

↑14 

バルブも閉めましょう。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9157,f-3.2,50 mm,XT1)2015yaotomi_ 1.jpg

        ↑15 

        電気が灯る頃、

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9155,f-3.2,59 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑16 

駅舎は静けさを取り戻します。

この空気感、たまらんですねぇ。

 

梅小路機関車館,冬(DSCF9159,f-1.4,35 mm,XT1)2015yaotomi_.jpg

↑17 

何度訪れても飽きることの無い素敵な館。

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                         -

                                                     ㈱八百富写真機店 メインページ

八百富写真機店ホームページ.jpg新製品の予約(八百富写真機店).jpgカメラ買取り(八百富写真機店).jpg商品一覧&検索(八百富写真機店).jpgログイン(八百富写真機店).jpg

FUJIFILM,XT1(PC200032)2014yaotomi_a.jpg

八百富写真機店,ホームページへ.jpg 八百富写真機店,各ご注文ページへ.jpg

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2015年1月12日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「京都雪景色 常照皇寺 2015 (後編) / FUJIFILM X-T1 with FUJINON XF10-24mm F4 R OIS」です。

次のブログ記事は「1995年1月17日 阪神淡路大震災から20年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ