光明寺の桜 【京都桜 2013開花】 / PENTAX K5IIs + DA☆ 50-135mm F2.8 ED[IF] SDM

光明寺の桜_2013yaotomi_1st.jpg

 _粟生の桜_

光明寺の桜_2013yaotomi_1f.jpg

京都府長岡京市粟生西条ノ内 報国山念仏三昧院光明寺
西山浄土宗 総本山光明寺_http://www.komyo-ji.or.jp/
PENTAX K-5IIs with smc PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8 ED[IF] SDM 
(95.0mm(142.5mm) 1/80sec iso200 f/5.6 Capture one 7.1 for Windows)

 

 いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ"高槻写真のひろば"は こちら から) (2013年4月3日撮影)

PHOTO,IS,30000人の写真展_八百富バナー.jpg

 

長岡京、西山の総本山光明寺。

秋の紅葉季節にはとんでもなく多くの方が訪れる、京都紅葉の一級名所として有名になりました。

度々お写ん歩ブログでご紹介するところでもございますが、僕が幼少のころから「探検」と口にし自転車乗って出かけていたお寺でもあります。

当時はひっそりしていたイメージが思い出として残っており、実際僕たちの間では「西山のお寺」なんてのんびりした名前で通していたものです。

確か「もみじの参道」薬医門の手前まで、ちびっ子自転車で駆けていたような気が...

(光明寺さん、ごめんなさい)

 

じつはここ光明寺さん、桜が綺麗だったりもするのです。

花の寺から実家へ戻る途中、光明寺前の交差点から桜が綺麗咲いているの見えました。

実家着いて用事済ませ、家に居たおふくろに「光明寺へ桜観に行くか?」と誘ってみましたが、「ええわ、あんたと行ったらいつ帰れるか分からんし」...読みが鋭い。

自転車借りてキーコキコ、長岡京市街地から程近い光明寺へ。

続きはこちらから⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2013/04/-2013-pentax-k5iis-da-50-135mm-f28-edif-sdm.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大横1280ピクセル・一部等倍元画像画像を見ることができます。

.

光明寺の桜_2013yaotomi_5s.jpg

2↑  表参道女人坂、この桜が満開になっているのを久しぶりに観ました。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_7s.jpg

光明寺の桜_2013yaotomi_6s.jpg

↑3 ←4 

参道を登りきる頃、大好きな御影堂(みえどう)の大屋根が迫ってきます。

ここから観る桜が一番好きかなぁ。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_8s.jpg

光明寺の桜_2013yaotomi_8f.jpg

↑5 ←元画像等倍(4818x3191 11.9MB)

とても静かでした。

鳥の声がたくさん聞こえる他は、カメラ構える自分の足が石畳をジリッと踏む音だけ。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_12s.jpg

↑6 急に晴れてきて青空がパッと開けてきました。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_15s.jpg

↑7 観音堂前の前は桜色。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_16s.jpg

↑8 

桜の木の元に著莪が咲くのですが、桜と著莪が同時に咲いているのを初めて見たような気がしました。

著莪が咲くならそろそろ松尾大社の山吹が気になる頃です。

...となると、長岡天満宮のキリシマツツジに乙訓寺の白和傘が飾る牡丹が気になってきます。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_17s.jpg

光明寺の桜_2013yaotomi_17f.jpg

↑9 ←元画像等倍(4928x3264 9.49MB)

この日は目にも鮮やかな五色幕が張られていました。

そうそう、桜飾る御影堂は朝の姿も綺麗なんですよ。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_11s.jpg 光明寺の桜_2013yaotomi_20s.jpg 光明寺の桜_2013yaotomi_27s.jpg

↑10・11・12

 

光明寺の桜_2013yaotomi_21s.jpg

↑13  

 

光明寺の桜_2013yaotomi_22s.jpg

↑14 

 

光明寺の桜_2013yaotomi_25s.jpg

光明寺の桜_2013yaotomi_26s.jpg

↑15 ←16 

大書院玄関前の枝垂れ桜、満開になっているのを初めて見ました。

 

 

光明寺の桜_2013yaotomi_23s.jpg

↑17 つつじもそろそろ見頃です。

 

光明寺の桜_2013yaotomi_28s.jpg

        ↑18 もみじの参道。

        これから初夏や梅雨に向け素晴らしく綺麗になる参道です。

        個人的には秋の紅葉よりも、雨上がりの新緑のほうが好きかも^^

 

光明寺の桜_2013yaotomi_30s.jpg

↑19

総門を飾る桜、白壁にも映える桜色に見とれながら光明寺をあとにしました。

次は1ヶ月後くらいにまた来ようかな...と。

 

今日もお写ん歩にお付き合いいただきありがとうございました。

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

DA50-135_yaotomi_1.jpg

        smc PENTAX-DA☆ 50-135mm F2.8 ED [IF] SDM
        ≪WEB限定特価≫
        http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/19

超音波モーターを内蔵(SDM機構)
コンパクトな超音波モーターによるAF機構(SDM機構)を内蔵。
ブレーキ機能を備えるため、速度制御や位置制御がしやすく、スムーズで高品位なAF作動を実現しています。
SDM対応のデジタル一眼レフに装着すると、自動的にSDM機構によるAFに切り替わります。
また、SDM非対応のデジタル一眼レフの場合は、ボディ内モーターによるAF作動に対応します。

■35ミリ判換算76.5~207mm相当の画角
約2.7倍のズーム比を持つ望遠ズーム。
風景やポートレートのほか、スポーツなどの機動的な撮影にも対応します。

■F2.8の大口径
全ズーム域でF2.8の明るさをもち、豊かなボケ 味の表現や、高速シャッターによるチャンスのキャッチを可能にします。
コンパクトな機動性も持ち味。

■ED(特殊低分散)
ED(特殊低分散)ガラスのレンズを3枚使用し、色収差を徹底的に除去。
解像度の高いシャープな画質と、色にじみのない美しい色調、リアリティに富んだ描写が特長です。

■IF(インナーフォーカスシステム)
フォーカシング時に 全長が変わらず、バランスのよい操作性を実現しています。

■防塵・防滴構造
各部にシーリングを施すことにより、従来のレンズにはなかった防塵・防滴構造にしています。
これにより、レンズ内部に水滴や埃が入りにくくなっています。
防塵・防滴ボディのK10Dと組み合わせれば、すぐれた耐候性能をより発揮する事ができます。

■クイックシフト・フォーカス・システム
AFで合焦後、そのままピントリングを回すと、直ちにマニュアルフォーカスに移行。
切り替え操作の手間がなく、スムーズにできます。

■SP(Super Protect)コーティング
第1レンズ前面に撥水・撥油性のある特殊コーティングを採用。
汚れがつきにくく落としやすいので、レンズ面の保護に効果的です。

■ゴーストレスコート
レンズの内面反射を除去しゴーストの発生を抑えるコーティングを採用。
逆光などの悪条件でも、クリアでコントラストの高い画像が得られます。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2013年4月17日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勝持寺(花の寺)の桜 【京都桜 2013開花】 / PENTAX K5IIs + DA 16-45mm F4 ED AL」です。

次のブログ記事は「屏風岩公苑 花曇桜 【奈良桜 2013開花】 / PHASEONE P45+ / HASSELBLAD 503cw」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ