2011年3月17日現在

いつもお世話になってます。

八百富写真機店のです

 

この度の地震により被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

皆さんの安全を願い、一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

 

毎日悲しい涙がいっぱい。

毎日悲しい叫びが響いています。

生きている間に伝えたかったことがたくさんあったはず。

親が子の成長をずっと見届けていたかったはず。

子が親に恩返しをしたかったはず。

 

震災から間もなく一週間、夜中に何度も目が覚め枕もとにある小さなモニターを時々見つめています。

一昨日も静岡で大きな地震があり、ここ関西でもグラリ揺れました。

地震に関していろんな憶測とデマのような内容が飛び交っていますが、日頃の心構えが大変重要だとされています。

___________________________________________________________________ 

 

我々西日本の労働者は手を休めていられません。

不安定になりそうな日本の経済、我々が元気に支えていかなくてはならないという自覚をしっかり持たねばなりません。

自粛ばかりでは需要がどんどん冷え込んでしまいます。

これまで以上に市場を活性化させなくてはならないと思います。

観光地ではお客さんが激減。

減収の観光地では支援どころか日々の生活にまで影響が出始めているところもあります。

 

我々の住む日本はとても強くて優しい国だと信じています。

互いに支え助け優しい心持つ民族の国、日本です。

どうかこんな時こそしっかり自覚を持って、強き者が弱き者を絶対に守ってあげてください。

 

募金口座に振込みが殺到しているそうですが、全く持って諦めることはありません。

時間を置いて少しずつ募金すればいいのですが、ぜひ信頼できるところで募金をなさってください。

そうして集められたお金は、きっとあとから最大限有効に使われると信じています。

 

それから献血も大変重要です!

大きな身体なので抜けるだけ抜いて欲しいけど、そうはいかないのですね...

 

もう一点。

東日本で一定時間停電「計画停電」が実施されています。

関東地方からの出張者が戻る際、防災用の乾電池などを買っていかれる方も多く見られました。

 

ここで問題がひとつ。

「電池の値段が上がってきてるって聞いたし、今のうち買っておこうと思って...」

実際某所で聞いたお客様の声、...こういったことだけはお避けください。

「○○○の値段が上がる」とか、「○○○が無くなる」とか、報道には無いwebの書き込みサイト情報には十分ご注意ください。

デマに振り回された阪神淡路大震災、せめてそのことをしっかり思い出しそれぞれが自覚持って行動に移したいものです。

 

救援物資は個人個人で送ると運送関係輸送ルートがパンクしてしまいます。

救援物資は今必要なものをしっかり確認し、なるべくひとつにまとめて送るのが良いかも知れません。

また各市町村役場などで受け付け、一括輸送が行われているところもあります。

ぜひとも地元公共機関に問い合わせてみてください。

 

最後になりましたがカメラ業界の現況です。

各社情報は日々更新されています。

気になる点がございましたら各社ホームページをご確認ください。

但し各企業とも大変混乱しております。

電話やメールでのお問い合わせは避けて頂きますようよろしくお願いいたします。

各社ホームページでは随時情報更新されていますので、webのみでのご確認をお願いします。

Canon CASIO EPSON FUJIFILM Nikon OLYMPUS Panasonic PENTAX RICOH 

SIGMA SONY TAMRON Tokina 

 

当社各店々頭でもなるべくお答えできますよう随時確認しております。

梅田・高槻へ修理等でご来店になられる際、予め各社ホームページをご確認いただけますようよろしくお願いいたします。

 

寒い日が続きます。

ご覧の皆さんもお身体の管理には十分注意してください。

.

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2011年3月17日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大切な電気」です。

次のブログ記事は「道明寺天満宮 梅 花 / TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II A16」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ