道明寺天満宮 梅 2013 / Panasonic Lumix GH3

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_1st.jpg

 大阪府藤井寺市道明寺 道明寺天満宮 梅まつり(2013年2月10日(日)~3月17日(日)) http://www.domyojitenmangu.com/index.shtml
 Panasonic LUMIX DMC-GH3 with LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S. H-HS35100
 (62mm 1/50sec f/9.0 iso125 Capture One Pro7.1)

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ"高槻写真のひろば"は こちら から) (3月2日撮影)

お知らせ()を先に失礼します

X-E1募集バナー.jpg

フジフィルムミラーレスレンズ交換式デジタルカメラ"X-E1"の試用体験会参加者募集中!

各交換レンズのほか、"X-E1"以外のフジフィルムデジタル機も一部ご用意させていただきます。
フジフィルム専門スタッフさんによる詳しい説明のあと、実機持って外に出かけ、実際に試すことができます。
開催は来週の3月14日、ご希望される方はちょっとだけお急ぎください

詳しくは高槻駅前店ブログの「FUJIFILM X-E1 試用体験会 募集中」記事をご覧下さい。
ご不明な点は高槻駅前店(電話:0726-83-0813 メール:takatuki@yaotomi.co.jp)までご確認願います。

 

さて、今年の梅花撮影始めは"道明寺天満宮"です。(昨日3月7日現在"満開")

お問い合わせが一番多い道明寺天満宮梅園、奈良からでもめちゃ近いですもんね。

大阪城の梅園のお問い合わせもございますが、今年は行けておりませんので、webの開花情報を元に予想を立てていただきたく存じます。

 JR西日本"JRおでかけねっと・梅の花だより2013"_http://www.jr-odekake.net/navi/ume/
 近畿日本鉄道"お出かけ・花だより"_http://www.kintetsu.co.jp/flower/index.html

ちょっと前に和歌山の紀州石神田辺梅林へ梅花撮りに行く計画を立てていましたが、独りで行くには高速代とガソリン代が勿体無く断念。

(昨年の南部梅林はこんな感じでした⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2012/03/-2011-smc-pentax-fa-77mm-f18-limited.html

高速料金(ETC)は早朝に出かければ安く、帰りはノンビリ紀伊半島縦断で帰ればよかったのですが、如何せんガソリンのリッター単価が高い!

ある程度予想していた値上がりでしたが、ここまで高くなると遠出も勇気いりますよ。

行けたとしても現場でお金を使うことに躊躇してしまい、観光収入の"減"に繋がりはしないかと心配にもなります。

僕もできるだけ訪れた先でご飯食べたりお土産買ったりしますが、こんなみみっちいやり方ではたして良いのやら...。

 

今回は道明寺天満宮梅花の撮影に Panasonic LUMIX DMC-GH3 を使ってみました。

Lumix_GH3_2013yaotomi_1.jpg

レンズ交換式Lumixシリーズ歴代中、Lumix GH3 は一番の大柄ではないでしょうか。

とは言ってもそこはマイクロフォーサーズ規格、比較的コンパクトな部類に入る PENTAX K-5IIs と比べてみました。

Lumix_GH3_2013yaotomi_7.jpg Lumix_GH3_2013yaotomi_8.jpg

サイズ的にも PENTAX K-5IIs は持ちやすいと好評ですが、ほぼ同サイズの Panasonic LUMIX DMC-GH3 もかなりバランス良いサイズです。

初っ端、使い慣れるためにちょっと近場の撮影地を選んだのですが、何の違和感もなくすんなり使えてしまうところはさすがPanasonic製品といったところでしょう。

Panasonic LUMIX DMC-GH3 得意の動画はつい先日とある場所で鉄ってきましたので、それはまた次回にこちらでご紹介させていただきます。

(予行練習無しでのチャレンジ、あまり"期待しないで"の方向で...)

 

ということで、今回はカメラのご紹介も端折らせていただき、梅の開花情報優先モードで。

続きはこちらから⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2013/03/-2013-panasonic-lumix-gh3.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大横1280ピクセル・一部等倍
画像を見ることができます。

.

P1030009_4_0.00125_125_100_.jpg

↑2 ←等倍元画像(4608x3072pixel_7.87MB Panasonic LUMIX GH3 with LUMIX G X VARIO 35-100mm

朝から曇っていたのですが、開園前に少し晴れ間が。

陽が射し込むと喜び飛び回るのが"メジロ"、可愛らしい声を引っ提げて登場です。

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_3s.jpg

3↑ 定番の位置、手前に陽が射し込んだほんの僅かな瞬間。

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_6s.jpg

4↑ しばらく曇りがちの撮影になりました。

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_7s.jpg

5↑ 

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_10s.jpg 道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_13s.jpg 道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_11s.jpg

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_12s.jpg

↑↑6・7・8 ↑9 

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_16s.jpg

↑10 

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_23s.jpg

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_15s.jpg 道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_22s.jpg 道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_20s.jpg

↑↑11 ↑12・13・14

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_25s.jpg

        ↑15 

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_26s.jpg

P1030148_7.1_0.04_125_45_.jpg

 ↑16 ←等倍元画像4608x3072pixel_6.26MB Panasonic LUMIX GH3 with LEICA DG MACRO ELMARIT 45mm

手水舎に飾られた白梅。

水玉のマクロ撮影ですが、水面が揺れるのでピントとブレとの根競べ(笑

 

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_28s.jpg

道明寺天満宮_梅_2013yaotomi_27s.jpg

↑17 ←18  帰る頃にやっと晴れ間が...orz

出店屋台もこれからですね。

道明寺天満宮は桜も綺麗なんだそうで、また機会あれば訪れてみたいところです。

 

本日もお写ん歩ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

Lumix_GH3_2013yaotomi_17.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GH3

(ECサイト)http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/11587

 

■新開発16M Live MOS センサー&ヴィーナスエンジン / ローパスフィルター
16M Live MOSセンサーが持つ高い解像力、ダイナミックレンジ、高感度性能を最大限に引き出し、質感描写にこだわった写真画質を実現。
また、ヴィーナスエンジンは、エッジ部や平坦部を見分けて最適なノイズリダクション効果を施す「3DNR」、明部と暗部のノイズ量を見分けて最適なノイズリダクション効果を施す「マルチプロセスNR」を組み合わせることで、ノイズを抑制した撮影ができます。
ローパスフィルター新設計によりセンサーが持つ解像力を最大限に引き出しながら、モアレを極限まで低減し、立体感ある描写性能を実現しました。

■高速・高精度コントラストAF
LUMIX Gシリーズが持つ高精度なAF性能はそのままに、センサー駆動 / レンズ制御を240fpsとすることで、AF速度の高速化を実現しました。
2012年10月25日現在。LUMIX G X VARIO 12-35mm/35-100mmレンズ装着時。

■防塵・防滴設計で優れた堅牢性
ボディにはマグネシウム合金を採用、さらに各部を密閉した防塵・防滴設計により、野外などの条件下での撮影にも耐えるタフネス構造を実現。
パナソニック製防塵防滴対応レンズ装着時。

■高ビットレート / フレームレートフルハイビジョン動画撮影
滑らかな映像表現を可能にするAVCHD Progressiveに対応するだけでなく、MOV形式の動画記録モードを搭載。
豊富な撮影モードから鑑賞・編集用途に合わせた動画撮影を選択できます。

■優れた操作レイアウト
3つの操作ダイヤルと3つのボタン(露出・ISO感度・ホワイトバランス)で、ダイレクトな設定変更が可能です。
5つのファンクションボタンと2つのタッチアイコンには、よく 使う機能を割り当ててカスタマイズができ、より直感的な操作が可能になりました。

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2013年3月 8日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RICOH GXR / 妙満寺 雪景」です。

次のブログ記事は「Panasonic Lumix GH3 / 三岐鉄道 三岐線の朝 2013春」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg