京都 花背 松上げ 2012 (前の編) / FIJIFILM X-Pro1

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_1.jpg

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_3.jpg

(京都市左京区花脊八桝町 花脊交流の森 松上げ FUJIFILM X-Pro1 with FUJIFILM FUJINON XF 35mm F1.4 R)

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。

(高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばこちらから)

 

松上げは愛宕神社に祀られる鎮火神"迦倶槌命"への聖火奉納行事。

火に託する願いは火難除け、五穀豊穣、家内安全、そして盂蘭盆の精霊送り火とされています。(web調べ)

 

昨年諸事情で観ることができなかった花脊の松上げ行事。

今年のお盆休みは時間的にも都合つきましたので、いつもの写友さんたちとご一緒に訪れました。

ずっと前、写友H氏に誘われ初めて訪れたのはいつだったかな?

...ちょっと忘れてしまいましたが、花脊の闇夜を赤く染めあげる地松の松明はとても幻想的で忘れることが出来ません。

"迫力"という言葉とはちょっと違うのですが、観る者全てを圧倒する松上げの行事は何度訪れても魅了されていしまいます。

 

松上げの行われる花脊交流の森の駐車場が少々狭く、自家用車で向かうなら早めに訪れ駐車スペースを確保しなければなりません(先着順)。

狭い山間の路上駐車は地元の方々に多大なご迷惑を掛けてしまうし、かと言って駐車場以外に停めるところは無いし...。

走り慣れたとは言え、帰路の細く険しい峠越えを夜遅くに走るのは一日の疲労をグイッと増大させてくれます。

そんな方には自分でハンドルも握らず、運ちゃんお任せ楽ちん移動の"京都バス"さん臨時バスツアーがオススメ!

...と言っても、全ての方にオススメという訳ではありません。

松上げ行事終えたあとの主要駅到着時刻が遅く、僕のように奈良や他府県までの最終電車に間に合わないという悲しい問題もあります。

 

是非皆さん、わいわい乗り合いで訪れてみてください。

乗用車の乗り入れ台数は減らせますし、早く着いても待っている時間の情報交換(おしゃべり)はなかなか楽しいものです。

 

さて、今回のお供カメラは前回に引き続きFUJIFILM X-Pro1、ちょっと似合わない使い方ですが一度試してみたかった使い方でもあります。

FUJIFILM_X-Pro1_yaotomi_お写ん歩_i.jpg

市場にはたくさんのデジタルカメラが流通販売されていますが、個人的にこのカメラが一番手元にあって欲しいカメラです。

正直どうのこうのって訳ではないのですが、忙しさが無くしてしっかり撮影に向き合えるカメラだと思うのです。

 

_お知らせ_

募集チラシ_11_t800.jpg

2012年9月5日(水)、勤務店の高槻駅前店でFUJIFILM X-Pro1の試用体験会を開催します。

老若男女問わずですが"一応"先着順ですので、このカメラにご興味ある方は是非お早めのご予約をお願いいたします。

 

平日開催なのでゆっくり集まるかな?と思いきや、定員達成まであと二人になってしまいました。

ちょっとしたタイミングでの定員締め切りはご了承願います。

詳しくは高槻ブログの同記事をご覧下さい

FUJIFILM X-Pro1 試用体験会 募集中

http://www.yaotomi.co.jp/blog/hiroba/2012/08/fujifilm-x-pro1.html

 

とりあえず半分現像編集できました。

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大(横1152ピクセル・一部等倍元データ)画像を見ることができます。

.

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_5.jpg

3↑ 今年もこの姿を眺めながら待ちました。

山間部に時々陽の入る時間帯。

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_6.jpg

          4↑ 春日社前バス停。

          ここに松上げの始まりである春日神社がございます。

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_7.jpg

          ↑5 松上げの大きな提燈に灯が入ると...

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_11.jpg

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_11full.jpg

↑6 ←等倍元画像(4896x3264)

夜空の小さな提燈にも一斉に灯が入りました。

 

 

 

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_10.jpg

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_10full.jpg

↑7 ←元画像等倍(3264x4896)

夜空は友禅の濃紺に染められます。

"ぽっかぁ~ん"と星空眺めていたら、流れ星が「しゅっ...」

ペルセウス座流星群のおこぼれを期待した甲斐がありました。

と言ってもうまく記録されていたのはこの画だけ(笑

 

花脊_松上げ_2012_yaotomi_お写ん歩_13full.jpg

↑8(元画像等倍 4896x3264

空の色ってどんなんだったかな?と、仕事帰りに奈良の空を見上げてみました。

こんな色? こんな色だったかな??

現場で見上げた想い出の色とずいぶん違って見えました。

 

待ってる間、星空撮影で大盛り上がり(笑

高感度にも強いFUJIFILM X-Pro1 、ISO800~1600辺りなんて十分常用域なんです。

え?露光時間長過ぎで流れてる??

ま、よろしいですやん^^

 

本編(後編)へ続きます。

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

FUJIFILM_XPro1_XF35mmF1.4R_yaotomi_2.jpg

FUJIFILM X-Pro1 (ボディ)
販売価格(税込):134,200(2012年8月18日現在)

FUJIFILM FUJINON XF 18mm F2 R
販売価格(税込):49,000(2012年8月18日現在)
FUJIFILM FUJINON XF 35mm F1.4 R
販売価格(税込):49,000(2012年8月18日現在)
FUJIFILM FUJINON XF 60mmF2.4 R Macro
販売価格(税込):53,500(2012年8月18日現在)

 

 

 

優れた描写力のフジノンレンズ、レンズ性能を引き出す専用設計のマウント、新発想のAPS-Cサイズセンサーでフルサイズセンサー搭載機に匹敵する解像感と低ノイズを実現したミラーレスデジタルカメラです。

・新発想の「X-Trans CMOSセンサー」と「EXRプロセッサーPro」を搭載し、光学ローパスフィルターなしでモアレ・偽色の発生を抑え最高峰の解像感と低ノイズを実現
・最高峰の画質と操作性を追求した「フジノンXFレンズ」
・さらに進化した「ハイブリッドマルチビューファインダー」を搭載
・高品位なカメラボディと操作性を追求
・フィルムライクな撮影モード

z8p.jpg

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2012年8月21日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東吉野で夏休み / FIJIFILM X-Pro1」です。

次のブログ記事は「京都 花背 松上げ 2012 (後の編) / FIJIFILM X-Pro1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg