京都 新春雪景 常照皇寺 2019/ シグマ SIGMA 大三元レンズ

IMG_0983,14 mm,F2.8_iso100_2018yaotomi.jpg

しだれ桜を美しく愛でる特等席は、真冬も特等席。

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art で額縁のように写し飾ってみました。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。(2019年1月9日撮影)

今期の奈良や京都は雪がとても少のうございます。

山関係で仕事している知り合いの大半は「助かる」「ありがたい」ですが、一部では生態系が乱れるとして懸念している地域もあるとか。

雪が少なくてがっかりするのはスキー場関係者と......風景写真家ではないでしょうか。

こればかりは自然の出来事なのでどうしようもございませんが、たまーに降ってたまーに積雪なりそになると前夜からわくわくするのは皆さん同じでしょ?

これが撮影日と重なったりすると、もう朝から綿密な撮影計画を組むことになる訳です。

 

貴重な撮影条件、機材も慎重に選びたいところ。

DSC_0003 (2)_2018yaotomi.jpg DSC_0003,2017yaotomi.jpg SIGMA70_200s(2)_2018yaotomi.jpg

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art + SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art + SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports の大三元をカメラバックに詰め込んで出動です。

アップした画像は全てサムネイルです。
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,280ピクセル)画像を見ることができます。

IMG_0856,79 mm,F13_iso2500_2018yaotomi.jpg

↑2 SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

いいじゃないか、いいじゃないか。

雪の降り積もる小さな山門、勅額門までの石畳は積雪も少なく歩きやすい。

 

IMG_0881,37 mm,F9_iso320_2018yaotomi.jpg

↑3 SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

勅額門をくぐると左手に碧潭池の雪景。

 

IMG_0888,24 mm,F10_iso640_2018yaotomi.jpg

↑4 SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

振り返って絶景。

 

IMG_0907,24 mm,F8_iso640_2018yaotomi.jpg

↑5 SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

大好きな佇まいの庫裏。

わたくし庫裏好きなのですが、こちらの庫裏は五本の指に入ります。

 

IMG_0921,24 mm,F2.8_iso1600_2018yaotomi.jpg

↑6 SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

耳鳴りしか聞こえない、気温0度の静寂。

 

IMG_0947,14 mm,F8_iso100_2018yaotomi.jpg

↑7 SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art

方丈庭園から空を見上げると僅かな青空。

粉雪舞う姿がじつに美しゅうございます。

 

IMG_0971,24 mm,F8_iso160_2018yaotomi.jpg

↑8 SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

規則正しいパターンの引き戸、向こうに九重桜と左近の桜の雪枝。

これは水平垂直をきちんと計って丁寧に撮りたいところです。

 

IMG_1006,200 mm,F2.8_iso1600_2018yaotomi.jpg

↑9 SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

この季節はお庭へ降りることができません。

方丈から雪の降る風情を楽しみます。

 

IMG_1021_101 mm(F2.8)iso1600_2018yaotomi.jpg

↑10 SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sportsで絞り全開。

被写界深度を目いっぱい浅くし、降り続く雪を撮らえる画が好きです。

 

IMG_1026_101 mm(F2.8)iso800_2018yaotomi.jpg

↑11 SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

雫と雪、こんな画が大好きです。

 

IMG_0932_27 mm(F9)iso320_2018yaotomi 1.jpg

↑12 SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

足裏の感覚が無くなってきたのでそろそろ帰りましょう。

 

IMG_1058_70 mm(F2.8)iso800_2018yaotomi.jpg

       ↑13 SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

 

IMG_1049,101 mm,F2.8_iso800_2018yaotomi.jpg

↑14 SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

少し晴れ間は出たけれど、やはり京都の雪国と言われるだけあって降雪は止みそうにありません。

 

じつは常照皇寺へ向かう前に北上していました。

IMG_0830_24 mm(F9)iso250_2018yaotomi.jpg

↑15

しっかり雪景色な美山かやぶきの里です。

雲の流れは速く、吹雪いたり少し青空見えたり忙わしい天気。

 

IMG_0731,155 mm,F13_iso3200_2018yaotomi.jpg

↑16

通学時間、雪も小康状態。

 

IMG_0768_70 mm(F2.8)iso125_2018yaotomi.jpg

↑17

静かになったと思っていたら、「ごうっ!」っと山の上で風が唸る。

 

IMG_0780_48 mm(F5.6)iso1250_2018yaotomi.jpg

↑18

すぐに雪雲が流れ込んできます。

 

IMG_0803_70 mm(F3.5)iso125_2018yaotomi.jpg

↑19

雪で見通しも悪くなり、ここで撮影は終了。

 

帰りしな、お昼ご飯よばれる為に立ち寄ったお店がお休み.....

PXZ21018,24 mm,F3.5_iso500_2018yaotomi.jpg PXZ21022,12 mm,F2.5_iso800_2018yaotomi.jpg PXZ21019,6 mm,F2.5_iso640_2018yaotomi.jpg

京都市街地からちょっと東へ、大津駅近くの「肉食堂 最後にカツ 2」さん。

メニューは幾つかあるのですが、黒カレーがホンっと絶品!

"肉"食堂の名を謳うだけあって、トッピングのお肉も素晴らしいのです。

個人的には関西最強だと思うのですが、それは皆さんが訪れてみてご判定くださいね。

  

DSC_0003 (2)_2018yaotomi.jpg DSC_0003,2017yaotomi.jpg SIGMA70_200s(2)_2018yaotomi.jpg

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art

SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2019年2月 3日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SIGMA 28mm F1.4 DG HSM | Art を使ってみました / 京都 嵐電界隈の冬景 2019」です。

次のブログ記事は「ニコン Nikon Z6 を使ってみました / 京都 竹の寺 地蔵院の紅葉 2018」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ