サムヤン 14mm F2.8 ED AS IF UMC を使ってみました / 京都 久多 北山友禅菊 2018

7II02491_(F)iso100_2018yaotomi.jpg

京都市左京区の北端に位置する久多地区、ここでは毎年ご覧の「北山友禅菊」が栽培されており、今年も綺麗な姿を見せてくれました。

久多で栽培が始まりもう10年くらい経ちますでしょうか、区画ごとに少しづつ品種を変えられ年々見応えを増されています。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。 (2018年8月1日撮影)

今季2回目の訪問となりました久多「北山友禅菊」、じつはこの日のメイン撮影は小浜の「若狭小浜 恵のひまわり畑」撮影。

.....でしたが、ひょんなことから小浜⇒久多のコースを選択です。

午後から訪れる久多は初めてでしたが、夏の雲が広がる良い条件で撮影ができました。

この数日後にも再訪していますが、別機で撮影していますので、それはそれで後ほどのご紹介です。

 

この日はずいぶん久しぶりの SAMYANG(サムヤン)レンズを使用しました。

DSC_0004_70 mm(F22)iso100_2018yaotomi.jpg DSC_0006_70 mm(F22)iso100_2018yaotomi 1.jpg

α Eマウントで結構人気のある SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC を選択。

マニュアルフォーカスではありますが、気軽に明るい超広角が狙えるとあってお問い合わせ多し!

一部のRAW現像ソフトウェアにプロファイルがあるそうですが、僕の現状システムではプロファイルがありませんのでレンズ補正は無しです。

ありのままのほうが参考になるかも知れませんので、ぜひご確認くださいませ。

アップした画像は全てサムネイルです。
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

7II02376_(F)iso100_2018yaotomi.jpg

↑2 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/2.8)

良い比率で雲が出ていて、ラッキー。

この区画は見頃までもう一歩というタイミングです。

 

7II02394_(F)iso100_2018yaotomi.jpg

↑3 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/2.8)

新しく増やされた区画の北山友禅菊は、また違った品種だそうです。

 

7II02403_(F)iso125_2018yaotomi.jpg

↑4 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/11.0)

薄曇の瞬間にレリーズ。

 

7II02427_(F)iso125_2018yaotomi.jpg

↑5 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/16.0)

機材が小さいと自由度も増しますなぁ。

逆光でも結構頑張ってくれます。

 

7II02434_(F)iso100_2018yaotomi 1.jpg 7II02434_(F)iso100_2018yaotomi 2.jpg

↑6 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/2.8)

絞り開放で。

この構図とピン位置、E.V.F.の拡大ピントによる恩恵。

RAW現像時のレンズ補正は全く無し、この写りならコストパフォーマンス高く感じます。

 

7II02435_(F)iso100_2018yaotomi 1.jpg 7II02435_(F)iso100_2018yaotomi 2.jpg

↑7 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/16.0)

6枚目と同構図で手持ち、画角ずれは見逃していただきましょう。

.....うーん、抜けも善いし。

レンズ補正無しでこれだけ写れば御の字でしょう。

 

7II02466_(F)iso125_2018yaotomi.jpg

↑8 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/8.0)

真ん中に蝶が飛んできたところでレリーズしたら、思いっきり被写体ブレでした.....

凡ミス、惜しかった。

湿度が猛烈に高く、空気中に雲の陰が出ています。

  

7II02523_106 mm(F9)iso100_2018yaotomi.jpg

↑9 SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary with SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

これは違うレンズで。

 

7II02545_400 mm(F22)iso2000_2018yaotomi.jpg

↑10 SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary with SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

何となく季節は秋です。

もうしばらく暑い日が続くとの予報ですがネ。

   

7II02473_50 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg 7II02469_50 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑11・12 SIGMA 50 mm F1.4 DG HSM | Art

久多の簡易郵便局でアイスクリームが買えてしまうという驚き!

一応一般にも販売されていて、カンカン照りのこの日には、とーってもありがたいスィーツとなりました。

 

本来の目的地であった福井 若狭小浜の「恵のひまわり畑」の画も少し↓

7II02244_(F)iso100_2018yaotomi (2).jpg

↑13 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/2.8)

ひろーい向日葵園を超広角で撮るのって、案外難しいものです。

 

7II02275_(F)iso100_2018yaotomi (2).jpg

↑14 SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(F/2.8)

ちょうど見頃だった区画が終わり間近で、次の区画がスタンバイ。

ちょうど切り替わりのタイミングですから、一面の向日葵を撮るにはもっと難しい。

 

7II02289_50 mm(F1.4)iso100_2018yaotomi.jpg

↑15 SIGMA 50 mm F1.4 DG HSM | Art

なので、超広角レンズ以外も使ってしまう。

 

7II02306_400 mm(F8)iso1600_2018yaotomi.jpg

↑16 SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary with SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

標準域~望遠レンズが性に合っているのかなー。

.....と思いながらレンズ一本だけでは気持ち収まらない訳です。

 

DSC_0004_70 mm(F22)iso100_2018yaotomi.jpg

SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(PENTAX)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/18464

SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(Nikon)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/18642

SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(Canon)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/18461

SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(Sony E)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/29301

SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC(Sony A)

 https://www.yaotomi.co.jp/products/detail/18463

 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2018年8月20日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD を使ってみました / 和歌山 太地町 『盆供養花火大会』 2018」です。

次のブログ記事は「『色で広がる写真表現 カスタムイメージを使いこなそう!』 2回目 撮影会を開催しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ