京都 久多 北山友禅菊 2018 / フジフィルム FUJIFILM X-T100 を使ってみました(Vol.2)

DSCF2253,EX20(80mm,F7,1iso200)_80 mm(F7.1)iso200_2018yaotomi.jpg

久多の北山友禅菊畑にお馬さんがやって来たのは久しぶりのことです。

久多の里倖馬会さんご協力あって朝散歩、上賀茂神社の神馬「神山号」を引退した何代目かの神馬でしょうか。

fecebook_お写ん歩バナー.jpg

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。 (2018年8月4日撮影)

FUJIFILM X-T100 試用2回目、京都市左京区の最北端 久多に咲く北山友禅菊の撮影です。

FUJIFILM,X-T100_07_2018yaotomi.jpg

ちょうど満開を迎えていた北山友禅菊、朝露輝く小さな花弁が発する特有の色合いは何とも言えぬ美しさ。

ややビビッドな感じがちょうど良さそうで、フィルムシミュレーションは「Velvia(ベルビア)/ビビッド」です。

RAW で撮ってボディ内現像するつもりでしたが、試用機の返却が思いのほか早く、現像処理せぬまま RAW データだけがポツン残。

「FUJIFILM X RAW STUDIO」はカメラボディが存在して成り立つRAW現像ソフトですが、そもそも FUJIFILM X-T100 との互換性がありませんので却下。

ここで使えるのが「RAW FILE CONVERTER EX 2.0 powered by SILKYPIX(フィルムシミュレーション対応版)」RAW現像ソフトウェアです。

 ※使い方はこちらから(2018年8月28日現在はVer.4.3.2.0です)

ボディ内RAW現像ほどの本領発揮とはまいりませんが、使い慣れたパソコンの大きなモニターでじっくり現像してみたいなら選択肢のひとつ。

今回の写真群は「RAW FILE CONVERTER EX 2.0」で現像し、Capture One Pro でリサイズ文字入れ⇒出力とさせていただきました。

 

1回目は標準レンズ「FUJINON XC 15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」のみでのご紹介でしたが、今回はダブルズームキットの望遠レンズ「FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II」も交えて試用しています。

ご参考まで。

アップした画像は全てサムネイルです。
マウスポインターを重ね、指マーク.jpg ポインタ(カーソル)に変われば、クリックで拡大(横1,280ピクセル)画像を見ることができます。

DSCF2342,EX20(135mm,F7,1iso1600)_136 mm(F7.1)iso1600_2018yaotomi.jpg

↑2 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

北山友禅菊は逆光が綺麗に思います。

  

DSCF2436,EX20(101mm,F5,6iso800)_101 mm(F5.6)iso800_2018yaotomi.jpg

↑3 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

可愛らしいお耳。

 

DSCF2606,EX20(152mm,F6,2iso800)_153 mm(F6.2)iso800_2018yaotomi.jpg

↑4 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II ってヌケが良いですねー!

解像感も申し分無し、コスパがとても高い良いレンズです。

 

DSCF2631,EX20(120mm,F5,8iso800)_121 mm(F5.8)iso800_2018yaotomi.jpg

↑5 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

朝のお散歩はこれにて終了~。

 

DSCF2640,EX20(15mm,F8,0iso800)_15 mm(F8)iso800_2018yaotomi.jpg

↑6 FUJINON XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

ここへ着くまでの気温は20℃アンダー。

安曇川を渡る頃には、ちょっと寒くなって窓を閉めたくらいでした。

 

DSCF2658,EX20(84mm,F10iso200)_85 mm(F10)iso200_2018yaotomi.jpg

↑7 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

ひんやりと猛暑の境目。

 

DSCF2662,EX20(230mm,F8,0iso200)_230 mm(F8)iso200_2018yaotomi.jpg

↑8 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

田んぼの中で咲く姿が気になる植物。

秋海棠のようでドクダミのような、白い花にはたくさんの蜜蜂。

こういった被写体へのピント合わせも得意な FUJIFILM X-T100 。

 

DSCF2675,EX20(15mm,F13iso200)_15 mm(F13)iso200_2018yaotomi.jpg

↑9 FUJINON XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

"久多 上の宮"の北山友禅菊も見ごろ。

(この場所での撮影は、事前に畑主さんへの許可を取ってください)

 

DSCF2691,EX20(230mm,F7,1iso200)_230 mm(F7.1)iso200_2018yaotomi.jpg

↑10 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

朝露が素晴らしく綺麗!

FUJIFILM X-T100 良い色でます♪

 

thetaplus_20180828110724968_1 mm(F2)iso80_2018yaotomi.jpg

↑11 RICOH THETA V

これはシータで。 

先行で Facebook に載せていた写真ですが、なんとーっ!.....

thetaplus_20180801yaotomi.jpg

奈良の『Cake&bread cafe LA LIBERTE(ラ リベルテ)』オーナーさんが、北山友禅菊のデコレーションケーキを作ってくれはりました♪

びっくり仰天、「こんなん作れるのかー!」って、改めて腕の立つケーキ職人さんなのだなぁって。しみじみ

.....これって誰が食べはってんろね?

 

DSCF2697,EX20(230mm,F7,1iso200)_230 mm(F7.1)iso200_2018yaotomi.jpg

↑12 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

F/7.1 で最接寄り寄り。

 

DSCF2702,EX20(230mm,F7,1iso200)_230 mm(F7.1)iso200_2018yaotomi.jpg

↑13 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

朝露のキラキラを窒息寸前までねばりますw

 

DSCF2707,EX20(230mm,F8,0iso200)_230 mm(F8)iso200_2018yaotomi.jpg

↑14 FUJINON XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS II

北山友禅菊、今年も大変綺麗でした。

このあと例に漏れず小浜向日葵ルート、次回はその向日葵を同機でご紹介です。

 

FUJIFILM,X-T100_01_2018yaotomi.jpg

富士フイルム X-T100 ボディ [ブラック]
 
富士フイルム X-T100 ボディ [ダークシルバー]
 
富士フイルム X-T100 ボディ [シャンパンゴールド]
 
富士フイルム X-T100 レンズキット [ブラック]
 
富士フイルム X-T100 レンズキット [ダークシルバー] 
 
富士フイルム X-T100 レンズキット [シャンパンゴールド] 
 
富士フイルム X-T100ダブルズームレンズキット [ブラック] 
 
富士フイルム X-T100 ダブルズームレンズキット [ダークシルバー]
 
富士フイルム X-T100ダブルズームレンズキット [シャンパンゴールド]
 
 

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2018年8月28日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『色で広がる写真表現 カスタムイメージを使いこなそう!』 2回目 撮影会を開催しました」です。

次のブログ記事は「福井 若狭小浜の「恵のひまわり畑」 2018 / フジフィルム FUJIFILM X-T100 を使ってみました(Vol.2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ