京都 長岡京 雨の長岡天満宮「キリシマツツジ」 / OLYMPUS PEN-F

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260066,2017yaotomi_T.jpg

 _雨の天神さん_

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260066,2017yaotomi.jpg

OLYMPUS PEN-F with M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店 店長です。 (2017年4月26日撮影)

フェイスブック「お写ん歩」.jpg

 

 

長岡天満宮の参道にあるこの太鼓橋、僕がまだ中学生だった頃は、真ん中の1本しかございませんでした。

それもね、小さな石橋で雨が降るとツルツルす○る......

「足もとに気をつけ、しっかり学べ」と、学問の神様は言ったか言わないか、なかなか厳しい神様だと思っていました。

通学時は何げに眺めていたキリシマツツジの知名度も今や全国区。

多くの写真家が撮影を終え、この場を立ち去る頃になると多くの観光客で賑わいます。

青空とのコラボが大変綺麗ではございますが、この雨の日に見るキリシマツツジは鮮やかさ艶やかさが増し増し。

撮影機材にとっては厳しい条件ですが、これを狙いたくてわざわざ酷な時間を過ごす写真家さんも居られます(笑

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね、
指マーク.jpg ポイン(カーソル)変わればクリックで拡大(横1,280ピクセル・一部リサイズ無し等倍)画像を見ることができます。

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260026,2017yaotomi.jpg

↑2

昔はこの参道だけでした。

こんなにもりもり咲いていなかったと思うのですが、ちょっと記憶は朧げで。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260047,2017yaotomi.jpg

↑3

このあたりは特に綺麗な手入れがなされており、地元の方々に感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260059,2017yaotomi.jpg

↑4

立派に育った青もみじ。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260107,2017yaotomi.jpg

↑5

引いてみると大きさがよく判ります。

朝陽浴びるこの場所も、この日は雨。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260113,2017yaotomi.jpg

↑6

八条ヶ池の畔はしっとり、美しい新緑が目に優しい。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260156,2017yaotomi.jpg

↑7

ちょうど雨脚が強くなったころ。

昔の八条ヶ池は睡蓮などがギッシリ生える古池で、生息の多かった雷魚は唯一許可されていた釣りでした。

釣り針を取るのも怖い雷魚釣り、鯉などの生態に影響するから許可されていたと思うのです......

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260171,2017yaotomi.jpg

↑8

小さな桜の花弁が、名残惜しそうに覗き込んでいました。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260178,2017yaotomi.jpg

↑9

雨もそろそろ小康状態、観光客も増えてくる時間。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260189,2017yaotomi.jpg 長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260189,2017yaotomi 1.jpg

↑10

にわか記念撮影隊になってみたり、合間に寄り寄り写真で気を紛らわす(笑

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260201,2017yaotomi 1.jpg

↑11

なんてご馳走な色あいでしょ(*´ー`*)

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260203,2017yaotomi.jpg

↑12

この先にビアホールがあるわけでもなく、長岡天満宮本殿がございますです。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260208,2017yaotomi.jpg

↑13

毎年見事な咲きっぷりの藤。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260168,2017yaotomi.jpg

↑14

この日もどうやら予約でいっぱいだったようです。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260217,2017yaotomi.jpg

↑15

側に寄ると、さらさらと優しい雨音。

 

長岡天満宮,キリシマツツジ_P4260133,2017yaotomi.jpg

↑16

ここから覗き込みたくなるのは、門のカタチが目みたいだからかも知れませんね^^;

  

今日も お写ん歩ブログ にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お写ん歩・- fecebook_お写ん歩.jpg

 

PEN-F(ボディ,s)2016yaotomi.jpg

PEN-F(ボディ,B)2016yaotomi.jpg

PEN-F(ボディ,s,12キット)2016yaotomi.jpg

PEN-F(ボディ,B,12キット)2016yaotomi.jpg

M.ZUIKO-DIGITAL-ED-7_14mm_F2,8_PRO_PRO.jpg

M.ZUIKO-DIGITAL-ED-75mm-F1.8.JPG

M.ZUIKO-DIGITAL-45mm-F1.8.jpg

M.ZUIKO-DIGITAL-ED-40-150mm-F2.8-PRO.jpg

P3080125,2017yaotomi_ps.jpg

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2017年5月 7日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「京都 雨の隨心院 2017 / OLYMPUS PEN-F」です。

次のブログ記事は「奈良の桜 2017 吉野 本善寺 / SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ