明日香 岡寺 石楠花(しゃくなげ) / SIGMA SD1Merrill + 35mm F1.4 DG HSM

岡寺の石楠花_2013yaotomi_1st.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_3s.jpg_花の谷_

奈良県高市郡明日香村岡 東光山真珠院龍蓋寺(りゅうがいじ) 岡寺 西国第七番札所 日本最初やくよけ霊場
岡寺(龍蓋寺)_http://www4.kcn.ne.jp/~balance/index.html
SIGMA SD1merrill with SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
(10.0mm(15.0mm) 1/125sec iso100 f/8.0 SIGMA Photo Pro 5.5.1 for Windows)

 

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ"高槻写真のひろば"は こちら から) (2013年4月20日撮影)

PHOTO,IS,30000人の写真展_八百富バナー.jpg

今年はPHOTO IS 30,000人の写真展 2013への関心が高いのか、問い合わせが例年に比べ多いような気がします。

写真に対して関心が高まること、本当に素晴らしいこと。

液晶画面を眺めるだけではもったいない写真の世界、ぜひこういった機会をご活用いただきたいです。

僕は2013年5月11日(土)Photo is 30000人の写真展コラボ『写真散歩会"お写ん歩"』で、ご参加の皆さんと一緒に撮った画を展示してもらう予定です。

詳しくは高槻駅前店ブログをご覧下さい⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/hiroba/2013/04/photo-is30000-2013.html

 

先日曽爾村の屏風岩公苑で桜を撮ったあと、明日香村へ進路を向けました。

伊勢本街道369号線を西進、榛原内牧から県道218号線へ左折、菟田野から国道166号線へ入り、大宇陀で国道370号線左折南下。

大宇陀関戸で右折"宮奥ダム"方面へ向い、長いトンネルを2つ通って県道155号線を直進、談山神社・多武峰(とうのみね)へ。

そのまま県道155号線で峠を越えることが出来るようになりましたので、あっという間に明日香村到着。

信号も少なく道路整備もされていますので、ストレス無くゆったり快走コースです。

 

この時期明日香村と言えば岡寺さんの石楠花。

桜同様に石楠花の開花も早め、撮影は先週末ですが今週もしっかり見頃だと思われます。

そんな先週末の様子をご覧いただきましょう。

続きはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2013/04/-sigma-sd1merrill-35mm-f14-dg-hsm.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。
ウスポインターを重ね指マークに変われば、クリックで拡大(横1,280ピクセル、または等倍元画像画像を見ることができます。

.

岡寺の石楠花_2013yaotomi_2s.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_41s.jpg

↑3 ←4 

仁王門をくぐると直ぐに石楠花がお出迎えしてくれます。

 

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_5s.jpg

        ↑5 岡寺さんでは色とりどりのぼたんも観ることが出来ます。

        先週末はご覧の様子でしたがゴールデンウィークにかけて見頃なりそうですね。

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_7s.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_6s.jpg

↑6 ←7 

本堂から奥の院へ向う参道、境内いっぱいに咲く石楠花は本当に見事です。

 

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_8s.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_8f.jpg

↑8 ←元画像等倍(4704x3136 13.8MB )

(元画像は等倍ですが、品質を80%程度に圧縮して容量を下げています)

陽の当たるところでは満開直前でしたが...

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_12s.jpg 岡寺の石楠花_2013yaotomi_11s.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_17s.jpg 岡寺の石楠花_2013yaotomi_16s.jpg

↑↑9・10  ↑11・12  奥へ進むとまだ蕾がたくさん。

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_21f.jpg

↑13 ←元画像等倍(4704x3136 9.82MB )

 

 

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_25s.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_23s.jpg

14↑ とてもお寺さんの境内とは思えないほどです。

(境内の通路は狭いところが多いので、すれ違い等に十分ご注意ください)

(三脚や一脚の使用は固く禁じられていますのでご注意を)

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_10s.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_27s.jpg

↑15  著莪もようさん咲いていました。

著莪(しゃが)って名前が良いんですよね。

好きな花のひとつです。

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_28s.jpg

↑16  

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_30f.jpg 岡寺の石楠花_2013yaotomi_30s.jpg

↑17 ←元画像等倍(3136x4704 16.2MB )

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_31s.jpg

↑18  新緑降りそそぐ境内を抜けると...

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_33s.jpg

岡寺の石楠花_2013yaotomi_33f.jpg

↑19 ←元画像等倍(4704x3136 16.7MB )

明日香風景、葛城山まで望める展望台へ。

SIGMA SD1Merrill 、もの凄い解像感です。

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_35s.jpg

        ↑20  

 

岡寺の石楠花_2013yaotomi_37s.jpg

↑21 

 

ちょっと枚数多くなってしまいましたm(_ _)m

山には藤の花も咲き始め、春の香りいっぱいの明日香でリフレッシュされてみてはいかがでしょうか。

大阪や京都からも一直線で来れる便利で近い明日香です。

ゴールデンウィークの"お写ん歩"に是非組み込んでみてください^^

 

今日もお写ん歩にお付き合いいただきありがとうございました。

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

SIGMA_SD1Merrill_35mm.jpg

SIGMA SD1 Merrill

詳しくはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/10322

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

詳しくはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/11592

■有効画素数46メガピクセル23.5×15.7mmフルカラーイメージセンサー搭載
SIGMA SD1 Merrillには、センサーサイズ23.5×15.7mmのフルカラーFoveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム"Merrill")を搭載し、有効画素数4,600万画素(4,800×3,200×3層)、記録画素数4,400万画素(4,704×3,136×3層)を実現しました。
Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは、RGB全色を3層で取り込むことができる画期的なフルカラーイメージセンサーで、原理的に偽色が発生しない為、ローパスフィルターを必要とせず、光と色の情報を余すことなく取り込むことができます。
4,600万画素の高画素のフルカラー情報により、立体的で臨場感のある精緻な画像が得られます。

■最新のDDR III 採用
大容量フルカラーデータ高速処理のため、バッファメモリにクラス最高のDDR IIIを採用。
RAWファイルで最大7コマの連続撮影が可能に。
約4,600万画素の大容量データの高速転送・処理で、最高5コマ/秒を実現します。

■撮影に集中できる機能的なUI
ユーザーインターフェースは、直感的・感覚的な操作を実現しています。
例えば、絞りとシャッタースピードがそれぞれのダイヤルで変更可能。
露出補正ボタンや測光モードボタンなどをボディ上部に集中させることで、素早く撮影が行えます。
また、撮影時に使用頻度の高い項目を集めたクイックセットメニューは、クイックセット(QS)ボタンを押すことで簡単に呼び出すことができます。
クイックセットメニュー1では、ISO感度、フラッシュモード、測光モード、AFモード、クイックセットメニュー2では、ホワイトバランス、画質モード、画像サイズ、カラーモードの設定選考を十字コントローラーの操作により可能です。

■防塵・防滴仕様
Oリング等でボタン類や接合部をシーリングし、高い防塵・防滴性を実現。
カメラ内部への水滴やホコリの侵入を防ぎ、プロの過酷な使用にも高いレベルで対応します。

■記録メディアにはCFカードTYPE Iを採用(高速転送が可能なUDMAに対応)

■外観カバーに軽量で堅牢なマグネシウム合金を採用

■視野率縦98%、横98%、倍率0.95倍を実現したペンタプリズムファインダー搭載

■AFセンサーには11点ツインクロスセンサーを採用

■11点のAFポイントに対応する77分割測光センサー搭載

■マウント部分には光学ガラスによるシールド機構、ダストプロテクターを標準装備

■信頼性の高い10万回シャッター、ミラーの振動を抑える2モーターシステム採用

■日中の屋外でも優れた視認性を発揮する3.0型TFT液晶モニタを採用

■17mm(35mm換算25.5mm)に対応した内蔵フラッシュ(ガイドナンバー11)を搭載

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2013年4月24日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「屏風岩公苑 晴桜 【奈良桜 2013開花】 / SIGMA SD1Merrill」です。

次のブログ記事は「長岡天満宮 きりしまつつじ / SIGMA SD1Merrill + 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ