吉野山 桜 (前編) / Panasonic LUMIX DMC-GF5

吉野山_桜_2012年_八百富_top1.jpg

 いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。

 (高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばこちらから)

 

吉野山_桜_2012年_八百富_2.jpg

ここは吉野山 上千本、下千本から中千本にかけて満開を迎える頃、ここ上千本は7~8分咲きに。

いわゆる吉野山の桜がちょうど見頃ピークだと言われる状況。

今年はこの見頃ピークがずいぶん遅くなった訳ですが、例年以上の満開ぶりにここでカメラ構える者すべての緊張感が高まります。

また、前日の降雨による靄が良い意味で影響し、遠くの山並みを劇的に表現してくれました。

この日はいつもの写友皆さんと恒例の早朝奈良会、素晴らしい吉野山情景で始まります。

 

Panasonic_DMC_GF5_yaotomi_1a.jpg

さて、今回のお写ん歩カメラは前回の告知どおり Panasonic Lumix DMC-GF5 です。

メーカーサイト http://panasonic.jp/dc/gf5/

一週間後の4月26日発売を控え、既に当社ECサイトでご予約受付中

以前 Panasonic Lumix DMC-GF3 をお写ん歩で使用しましたが、外観デザインはほぼ継承の馴染みやすいもの。

グリップの形状デザインが大きく変更されており、ボディカラーによってグリップの色と質感が異なるのもGF5の特徴のひとつでしょう。

今回の機はベータ版ということなので、画質が製品版と異なる可能性があることをご了承願います。

 

アップした画像は全てサムネイル。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大(横1152ピクセル)して見ることができます。

.

吉野山_桜_2012年_八百富_5.jpg

    3↑ 

吉野山_桜_2012年_八百富_3.jpg

4↑ 

吉野山_桜_2012年_八百富_7.jpg

5↑ 

吉野山_桜_2012年_八百富_8.jpg

6↑ 

吉野山_桜_2012年_八百富_10.jpg

7↑

 

いやー、ほんっと桜、桜、桜!

初めて訪れた人が「こんな山、見たことが無い!」と言われるのも判る気がしません?

毎年何度訪れても飽きることが無い吉野山。

何れ桜のシーズン以外も美しいことをお伝えしたいと思います。

今回は前編、後編では中千本あたりの桜画で更新させていただきます。

 

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

Panasonic_DMC_GF5_yaotomi_1a.jpg

Panasonic Lumix DMC-GF5
LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S. キット

販売価格(税込)66,000円

Panasonic Lumix DMC-GF5
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. + LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. キット

販売価格(税込)66,000円

 

 

 

コンパクトカメラに迫る小型・軽量ボディで一眼クオリティの高画質撮影を実現し、毎日気軽に持ち運びいただけるデジタル一眼カメラです。
コンパクトで携帯性に優れた電動ズームレンズ「H-PS14042 14-42mm/F3.5-5.6」とのセットです。

◆一眼クオリティの高画質の実現(高感度 拡張ISO 12800)
新開発の有効画素数1210万画素の「Live MOSセンサー」搭載で、高感度撮影で起こりやすいノイズの低減と、黒つぶれを抑えた高い階調表現を実現。
解像感と立体感のある美しい描写を実現します。
また、「新ヴィーナスエンジン」によって、ノイズを抑えた高画質と高速での画像処理で、フルハイビジョン動画はもちろん、高速連写や新・超解像技術、ノイズリダクションなど複雑な画像処理にも素早く対応します。

◆高精度・高速 進化したAF
コントラストAFならではの高精度なピント合わせが出来る「ピンポイントAF」機能を搭載。
また、高速約0.09秒AF(注1)で、狙った瞬間を逃しません。
(注1)14-42mm電動ズームレンズ(GF5X付属、および別売)装着時

◆約92万ドット高精細タッチパネルと新GUI
液晶の高精細化により、ライブビューが細部まで美しく、見やすくなりました。
新GUIを採用し、より快適な操作性で楽しく一眼クオリティの撮影が楽しめます。

◆23種類のシーンガイド/14種類のクリエイティブコントロール
23のシーンに適した設定・表現を撮りながら学べる「シーンガイド」や、表現したいイメージに合わせて14種類の効果から選べる「クリエイティブコントロール」で、一眼ならではの表現をタッチ操作で楽しめます。

◆フルタイムAF対応 AVCHDフルハイビジョンムービー
一眼ならではの高画質・高音質なフルハイビジョンムービー撮影がボタンをワンプッシュするだけで楽しめます。

◆気軽に持ち運べるコンパクトサイズ、フラッシュ内蔵(注2)小型・軽量ボディ
(注2)GF5W付属レンズの14-42mm標準ズームレンズでは焦点距離14~17mmでフラッシュ光によるケラレが発生します。

◆白とび/黒つぶれを抑えた美しい階調表現を実現「インテリジェントDレンジコントロールシステム」

◆色味・明るさ・ぼけ味を変えて楽しめる「iA+」(インテリジェントオートプラス)

◆握りやすさを追求したグリップ

◆ディテールまで精細に表現出来る「新・超解像技術」

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2012年4月20日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長谷寺 桜 2012 / OLYMPUS XZ-1」です。

次のブログ記事は「吉野山 桜 (後編) / Panasonic LUMIX DMC-GF5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ