橋杭岩 日の出 (2) / PENTAX K-30

橋杭岩_日の出_2012_K30_yaotomi_お者ん歩_2top.jpg

和歌山県東牟婁郡串本町 橋杭岩 はしくいいわ 吉野熊野国立公園 日本の朝日百選 PENTAX K-30 PHASE ONE P30+

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばは こちら から)

 

橋杭岩_日の出_2012_K30_yaotomi_お者ん歩_3.jpg

前回"橋杭岩 日の出 (1)"の続き。

午前4時前に現着、1枚目の画を狙いたかったのでPHASE ONE P30+は明らむまで出番待ち。

広角が使えるPENTAX K-30を三脚にセット、星空を入れレリーズ開始。

この日は橋杭岩と星空のコラボを撮りたかったんです。

PENTAX O-GPS1(デジタル一眼レフカメラ用GPSユニット)を使えばよかったなぁ。。。

 

ここに来る途中、白浜付近で雨にやられましたが、直ぐに雲が流れ月が綺麗に見えてきました。

「おやぁ? お月さんでっか?」 三日月でしたが、まぁよく光ってくれて明るい明るい(笑

思ったように撮れませんでしたが、星空眺めていると「ま、いっか」になるんですよね。

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大(横1152ピクセル・一部等倍)画像を見ることができます。

.

橋杭岩_日の出_2012_K30_yaotomi_お者ん歩_5.jpg

橋杭岩_日の出_2012_K30_yaotomi_お者ん歩_7.jpg

↑3 ←4 別に凝った現像をした訳ではないのですが、背後陸側からの明かりが海の色を変えます。

当然微光量でも橋杭岩は照らされる訳で。。。

写真はおもしろいですね。

普段見れないものがこんなふうに再現されて、そらもう不思議不思議。

 

 

橋杭岩_日の出_2012_K30_yaotomi_お者ん歩_6.jpg

↑5 もっと流せばよかった。。。の画(笑

もうちょっと左に寄せれば北極星が撮れたはずですが、国道の街灯が明るすぎて断念。

橋杭岩_日の出_2012_K30_yaotomi_お者ん歩_10.jpg

↑6 そうこうしていたら、「あっ!」という間に夜が明けてきました。

三日月が綺麗に露光し始める頃です。 

 

日の出へつづく。

 

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

DA1224-web500.jpg

smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL [IF]

  販売価格(税込):59,500円(web限定価格)

画角[度] 99~61
構成枚数[群*枚] 11・13
最小絞り[F] 22
最短撮影距離[m] 0.3(全域)
フィルター径[mm] 77
最大径×長さ[mm] 84×87.5
質量 (重さ)[g] 430
花形フード付き(デジタル機専用)

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2012年9月18日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「橋杭岩 日の出 (1) / PHASE ONE P30+」です。

次のブログ記事は「橋杭岩 日の出 (3) / PENTAX K-30 / PHASE ONE P30+」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg