城南宮 しだれ梅 2012 / FUJIFILM X-Pro1

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_1.jpg

 いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。

 (高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばこちらから)

 

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_5.jpg

ここは京都市街地からちょっと南へ下がったところ、国道1号線と名神高速道路が交差する京都南インターチェンジ付近。

地元京都では交通量多い流通の要的ポイントとして知られている地域に今回訪れた城南宮http://www.jonangu.com/index.htm)がございます。

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_6.jpg(←のかわいらしい一寸法師さん、城南宮のマスコットキャラかな^^ ) 

京都の観梅名所の中でも見頃先駆けとしてよく知られており、境内の「春の山」にそれは見事な枝垂れ梅はあまりにも有名。

同時期に梅花見頃迎える北野天満宮・梅宮大社・長岡天満宮を一日掛け持ち巡りで観梅する方も多いのではないでしょうか。

昨年の城南宮しだれ梅ネタはこちらから→ 『城南宮 梅花 (前編)』 『城南宮 梅花 (後編)

 

FUJIFILM_XPro1_yaotomi_1a.jpg

今回のお写ん歩カメラはFUJIFILM社製シリーズのレンズ交換式カメラFUJIFILM X-Pro1

(メーカーサイトはこちら→http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_pro1/

発売後もなかなか試用するタイミングが合わずのままでしたが、ここに来て急遽出番と相成りました。

先日試撮を兼ね深夜出掛けの定番ポイントでパパッと早朝撮影後、城南宮観梅庭園"春の山"開門時間に合わせ京都市街地入り。

こちら問い合わせのある旬ネタですので、先行UPとさせて頂きます。

(追記) 問い合わせ増えつつある奈良や京都の梅桜見頃状況ですが、梅に限っては今のところ10日遅れと(個人的に)見ていますのでご参考までに。

(追記) 城南宮梅園「春の山」は一脚三脚使用禁止です。

     撮影は全て手持ち、微ブレもございますがご容赦くださいm(_ _)m

アップした画像は全てサムネイル。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像(一部リサイズ前の元画像)は拡大して見ることができます。

.

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_10.jpg

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_10full.jpg

←元画像 4↑ 今週からほぼ満開です。

 

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_8.jpg  城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_9.jpg

↑5・6 これ撮っていたらあれよあれよと人だかり。

遅れに遅れた梅の開花、皆さん待ち望んでましたもんね^^

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_13.jpg  城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_16.jpg

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_13full.jpg

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_16full.jpg

←元画像 ↑7・8

豪華に咲き誇りますねー。

 

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_15.jpg

            9↑ 一部の木々は満開を迎えていました。

 

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_17.jpg

10↑ 陽射しが強すぎて...

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_18.jpg

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_18full.jpg

←元画像等倍 ↑11 花弾く光によるハレーションなのでしょうか。

雨上がりの曇天が恋しい(苦笑

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_20.jpg

↑12 枝垂れ梅の木ってふりふりダンスに見えません?

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_25.jpg

↑13 椿も綺麗に咲いてました。

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_21.jpg

            14↑ 散り頃はもうチョイ先かも。

 

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_22.jpg

15↑ 梅花が輝いて見えました。

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_26.jpg

16↑ このカメラ、思ってたより(失礼)も扱いやすいです。

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_11.jpg

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_11full.jpg

←元画像等倍 ↑17 発色(今回はほとんどRAW撮りストレート現像です)はどことなくP社の色と似てるような気が...

オートフォーカスとマニュアルフォーカスを併用、OVFも良いですがEVFも十分実用的なので多用。

視度補正機能ないのが惜しいですが、コンデジ感覚の液晶モニター撮影も良好なので「まぁ良っか」。

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_3.jpg

            18↑ 手ぶれ補正機能が無いので感度上げに頼りがちになるはず。

            今回はビビッて低感度撮影ばかりですが、今度は高感度撮影比較もしてみたいところです。

 

城南宮梅花_2012_yaotomi_Xpro1_23.jpg

            19↑ 良い香り漂う城南宮、週末オススメです。

 

FUJIFILM X-Pro1の画はしばらく続きます。

それなりのインプレは追々とし、今回は観梅情報ネタ中心の更新です。

今日もお写ん歩にお付き合いいただきありがとうございました。

                                                                        -

                                                                 ㈱八百富写真機店

                                            ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

FUJIFILM_XPro1_yaotomi_5a.jpg

FUJIFILM X-Pro1 (ボディ)
販売価格(税込)134,200

FUJIFILM FUJINON XF 18mm F2 R
販売価格(税込)49,000
FUJIFILM FUJINON XF 35mm F1.4 R
販売価格(税込)49,000
FUJIFILM FUJINON XF 60mmF2.4 R Macro
販売価格(税込)53,500

 

 

優れた描写力のフジノンレンズ、レンズ性能を引き出す専用設計のマウント、新発想のAPS-Cサイズセンサーでフルサイズセンサー搭載機に匹敵する解像感と低ノイズを実現したミラーレスデジタルカメラです。

・新発想の「X-Trans CMOSセンサー」と「EXRプロセッサーPro」を搭載し、光学ローパスフィルターなしでモアレ・偽色の発生を抑え最高峰の解像感と低ノイズを実現
・最高峰の画質と操作性を追求した「フジノンXFレンズ」
・さらに進化した「ハイブリッドマルチビューファインダー」を搭載
・高品位なカメラボディと操作性を追求
・フィルムライクな撮影モード

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2012年3月15日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東日本大震災から1年」です。

次のブログ記事は「城南宮 しだれ梅 (花曇リベンジ) 2012 / FUJIFILM X-Pro1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg