OLYMPUS STYLUS XZ-2の最近のブログ記事

高野山 紅葉 2012 (弐編) / OLYMPUS STYLUS XZ-2

XZ019634yaotomi_7,8_6,0_60_100_st.jpg

XZ019651yaotomi_14_4,0_60_100_s.jpg

和歌山県伊都郡高野町 高野山 霊宝館 壇上伽藍 金剛峯寺 奥の院 世界文化遺産

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばは こちら から)(10月31日撮影)

 

さて、先日更新した高野山紅葉の続きです。
(壱編)http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2012/11/-2012-olympus-pen-lite-e-pl5.html

いつもながら壇上伽藍から抜け出せない画が続きます。

1枚目の赤い葉と、大きく朱い根本大塔との組み合わせに目を惹かれ撮った画。

なかなかおもしろい画が撮れたなー、なんて感心していましたがあまり共感は得ず...orz

ま、そんなこんなで弐編が続きます。

 

OLYMPUS_XZ2_yaotomi_13.jpg

カメラは壱編に引き続き OLYMPUS STYLUS XZ-2 を使用。

高野山では明暗の差が大きく液晶モニターが使いづらかったので、電子ビューファインダー OLYMPUS VF-2 をセットしています。

この出っ張りが気になるなんて言わないでくださいね。

これが何とも言えぬ重宝アクセサリーなんですから。

コンパクトボディに予め組み込まれた電子ビューファインダーよりも、こんなふうに独立したスタイルだと結構使いやすいと感じる訳です。

でもね、こればっかりは使ってみないと判らないってのが本音のところ。

だから脱着式で良かったのかなぁ?...なんてね。

 

と言うことで、続きはこちらからどうぞ ↓

http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2012/11/-2012-olympus-stylus-xz-2-1.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大(横1152ピクセル)画像を見ることができます。 

年賀状は八百富写真機店.jpg

正暦寺 紅葉 2012 【奈良紅葉】 / OLYMPUS STYLUS XZ-2

正暦寺紅葉_yaotomi2012_1t.jpg

正暦寺紅葉_yaotomi2012_2s.jpg

奈良県奈良市菩提山町 錦の里 紅葉 菩提仙川 日本清酒発祥の地 山号菩提山

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばは こちら から) (11月7日撮影)

 

奈良は縦(南北)に広く、横(東西)は意外に近く感じることが多いです。

京都で言う"ちょっと近くまで"な距離は、奈良で言うところの"お隣"みたいなもの。

問い合わせの中で「〇〇から△△までの移動は大変ですか??」という言葉が時々盛り込まれていますが、それはきっと京都と比べてしまうからなのでしょうね。

その"移動距離"が生むゆったり感こそが奈良ですので、是非心に余裕を持ってお越しください。

ひとつひとつのポイントをじっくり噛みしめるように楽しんでいただくと、「あぁ、これが奈良なんだー」なんて思えてくるから不思議なんです。

 

ここ正暦寺(しょうりゃくじ)さんも、じっくり楽しめる紅葉ポイントのひとつ。

自宅からだと"ちょっと行ってくる"感が強く、何かのついでにでも立ち寄れてしまうところが"お気に入り"である理由のひとつなのかも知れません。

昔話の絵本で描かれていそうな1枚目の本堂姿、この位置から観る佇まいに魅了されています。

正暦寺さんの紅葉は"染まり始め"の頃ですが、"錦の里"をしっかり感じるなら少し冷え込む来週くらいからでしょう。

普段は定期バスの無いところですが、11月12日から12月2日までJR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通臨時バスが出ます。

詳しくは正暦寺さんのホームページをご参考になさってください
大本山正暦寺 http://shoryakuji.jp/

 

今回は用事のついでにちょっと立ち寄り、時期的には下見撮影になりました。

こんなときに役立つのが高性能コンパクトカメラでして、いざというタイミングをも逃さない高解像力は頼もしくすら感じます。

OLYMPUS_XZ2_yaotomi_12.jpg

先日の和歌山高野山でも使った OLYMPUS STYLUS XZ-2 、首から提げての"お気軽"撮影です。

訳あってベータ機仕様、等倍画像をお見せできないのが残念。。。

リサイズ画像ではありますが、その雰囲気はしっかり伝わることだと思います。

とゆーことで、続きはこちらから
http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2012/11/-2012-olympus-stylus-xz-2.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大(横1152ピクセル)画像を見ることができます。

年賀状は八百富写真機店.jpg

高野山 紅葉 2012 (壱編) / OLYMPUS STYLUS XZ-2

XZ019530yaotomi_7,5_3,2_8_100_st.jpg

XZ019517yaotomi_10_4,5_6_100_s.jpg

和歌山県伊都郡高野町 高野山 霊宝館 壇上伽藍 金剛峯寺 奥の院 世界文化遺産

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
(高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばは こちら から)(10月31日撮影)

 

例年秋の頃の高野山はハズレのない綺麗な紅葉を観ることができるのですが、今年はここ数年の中でもかなり見応えあるのではないでしょうか。

始発電車で訪れようと計画していましたが、僕としては何とも珍しい"寝坊"で断念...orz

南海高野線の大型車がグイグイ上る山岳路線風情は抜群、余裕ある皆さんに是非オススメしたい経路を逃してしまった一日の始まりです。

 

ひとり自家用車で訪れるのは勿体無いけど、陽が昇る直前の高野山の紅葉を見たかったのでひとっ走り。

今年もやや早めのタイミングでやって来た高野山なのですが、毎秋なぜかここ霊宝館前の紅葉から撮ってしまうのも癖のようなもの。

アクセスが良いのと、この付近は特に目を引く紅葉風情でつい吸い寄せられてしまう訳です。

 

昨年はOLYMPUSさんの PEN mini E-PM1 で撮っていましたが、今年もまたOLYMPUSさんのカメラで入山。

OLYMPUS_XZ2_yaotomi_1.jpg OLYMPUS_XZ2_yaotomi_16.jpg

今回の高野山紅葉撮影は、前半に OLYMPUS STYLUS XZ-2 を使ってみました。

事情あって開発途上のベータ機(またベータ機なん?って言わないでね)、等倍元画像をお見せすることは出来ませんが、これがなかなか良ろしい画でして...。

ずっと日常の持ち歩き用に前機 XZ-1 が欲しかったのですが、気がかりポイントがあったのも事実。

XZ-2 はそういった要望をジワッと染み込ませたかのような、ずっと使い込んでみたい魅力に溢れています。

右の画の様に多様なオプション(これでも一部です)も用意されていますが、機単体で十二分な充実感を感じるかも知れません。

1/1.7型 CMOSセンサーが生み出す画像も絶妙、小型センサーをメインに扱うOLYMPUSさんらしい味付けが、じつは一番の魅力だったりするんです。

と言うことで既に一週間前の画、続きはこちらからどうぞ ↓

http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2012/11/-2012-olympus-pen-lite-e-pl5.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大(横1152ピクセル)画像を見ることができます。 

  • 1

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOLYMPUS STYLUS XZ-2カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはOLYMPUS STYLUS TG-2 Toughです。

次のカテゴリはOLYMPUS Tough TG-1です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg