2010年4月アーカイブ



㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

これは珍しいぞ!これはすごいぞ!これは初めてだぞ!
PENTAX AUTO110 「カットモデル」 オート110 ペンタックス が入荷しました。

auto110cut-001.jpg長年商売をやってますと「とんでもない商品」が年に一つ二つ入荷するのですが、まさしく「今年の八百富とんでもない商品No.1」に選ばれそうな、とてもユニークな商品が入荷しました。

いわゆる「カットモデル」。
カメラが真っ二つ、石川五右衛門の「斬鉄剣」仕上げですね。
見る限り、切り口は確実にプロのやり口です。
「スパッと」、見事に一刀両断。
(でも、正直なところカメラ屋としてはやや心が痛いです。)

入手先からの情報では、間違いなく「PENTAX純正品」だそうです。
と言って、出生証明書がある話しではなく、ともかく信じて頂くしかないんですが、そうらしいです。

ちょっと、WEBでググってみましたらそれらしい記事が見つかりました。
デジカメWatchのこの記事をちょっとのぞいて見て下さい。

日本カメラ博物館の「ペンタックス展」に幻のフルサイズデジタル一眼が出品


この記事の中の、この写真。

オート110のカットモデル。フィルムサイズ13×17mmのレンズ交換式一眼レフカ メラ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/43476-3233-19-2.html

どうです、雰囲気がほぼ同じでしょ。
だからと言って、純正仕上げの証明とはならないんですが、状況証拠としては価値あり。
まあ、そんな所で、素人のお遊びの結果という訳ではないということで、宜しくお願いします。

では、次ページで詳しくご紹介。


㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

CANON FD 55mm F1.2 S.S.C. ASPHERICAL キヤノン アスフェリカル が入荷しました。

fd50mm-001.jpgこのレンズ、私にとって忘れることの出来ない「やーな思い出」のあるレンズ。
入荷するたびに、古傷が痛みます。

この会社に入りたての頃、やられちゃいました、そう「騙され」たんです。
もちろんその頃は経験が浅く仕方がなかったと言えばそうなんですが、私にとって非常にやーな思い出。ただ、これがきっかけ(...実際は悔しくて...)で「中古カメラ」の
目利きについて真剣に勉強するようになったと言えばそうなんで、前向きにとらえればいい経験かなとも思います。

で、何を騙されたかと言いますと、
「普通のFD 55mm F1.2S.S.C. のレンズに、ASPHERICALの銘板を取り付けたパチモン」をつかまされました。

今なら検品・査定の段階で「何となく」違和感といいましょうか、「何かを」感じて未然にそういう贋物を見抜けるんですが、その頃は全くダメでしたね。
読者の皆さんもご自身のお仕事で感じておられる、なんというのでしょうかなんとく感じる雰囲気(第六感)ってみたいなもんです。

ということで、反省の意味を含め、その違いを総括してみましょう。


八百 富WEBへのリンク  → 下取・買取 カメラの八百富写真機 店


㊥カメラ担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

中古カメラ 2010年 入荷商品 NEWS vol.43
最近入荷した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

今週の月曜日の夜は社内WEB会議「電脳会」の予定があったので、休み明けは朝から仕事をテキパキとこなして......のつもりだったのですが......
なんか次々と来客、うーん...仕事が進まん...今日は「しゃーない」「あきらめた」。

と割り切ったら、最後の最後にC社の担当者S君、上司のTさんがご来訪。
こんな日はこんなもんです、時間が時間だったんで、急遽「電脳会」を中止しC社さんといつもの店へ。ハイボールをグイ~っと数杯飲んで「一丁上がり」。(この数杯が後々堪えるんです)

散会して、会社に戻るとまだ電脳会メンバーが残業中。
それではということで、大阪駅のホームの上で電車待ちのK氏を呼び戻し、C社担当者S君も交えて「電脳会」。(「お写ん歩」の「電脳会 vol.2」ご参照)

今回のキーワードは「立ち飲み」。 ☞ 行ったことがなかったんで私からのリクエスト

そこは溢れんばかりの「サラリーマン」、立ち飲み屋って所の活気はすごいもんですね。
K氏はそこそこ利用しているようで、さーっと一通りの肴と酒を用意してくれます。
(おでん美味かったな)

既にできあがっている私とS君、追い着け追い越せのK氏とKa氏。
そこに、なぜか「O社のI氏」が参戦。
うーん、また電話で呼び出したようです。私が...
でも、立ち飲み会なのに座ってる?メールで飛んできた写真、覚えてません!

ビンゴヤ-bw.jpgその昔、こんな時は必ず某P社の某N川氏というのが定番だったのですが、最近はご無沙汰。
あまりにも呼び出しの度合いが過ぎたので、一度携帯電話から削除してみようとのことで、本人ご了解のもと「電話番号を削除」。
(上司S谷氏談「最近、呼び出し減ってないか?なんかあったんか?」)
効果てきめんです。激減!

が、実はそのつけが「O社I氏」に移っただけのようです。(最近そういえばよく飲んでるな)
「相手代わって主変わらず」と言いながら、なぜか翌日「S谷氏」と「N川氏」と飲んでいた私。
でも一応、私からは電話してませーん。

では、次ページで入荷商品のご紹介です。

※ 売価は 税込金額です。
※ 期間中の全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了 承下さい。
※ 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて展示中
※ 空欄は売価未決です。近日中に 決定いたします。
※ 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。   
※ その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと 大変ありがたいです。



㊥カメラ担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。
毎度のラグビーネタです。

ラグビー教室と交流試合
「NTTドコモ レッドハリケーンズ」の現役選手とOBの皆様ありがとうございました。

今日は快晴。
雲ひとつない青空のもと、大阪南港の「NTTドコモ レッドハリケーンズ」練習グランドでのラグビー教室と参加スクール間の交流試合に行ってまりました。

いわゆる「ウォーターフロント」に立地する練習場で、オール芝生張りの「最高のコンディション」。
子供達は着くなり、「中に入っていいか」の連呼。
心地よい風が吹く、絶好のコンディションでのスタートとなりました。

nttdocomo-001.jpgこのラグビー教室、「NTTドコモ レッドハリケーンズ」さんの社会貢献活動の一環で、OB会の皆様のご協力で実現。 ☞ 公式ブログにもアップされています こちら

まず、開校式。ヘッドコーチの「A・F・マコーミック」さんのご挨拶から始まります。

nttdocomo-002.jpg



㊥カメラ担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

今日のご紹介するアクセサリーは珍しいぞ!と自信ありあり編
ニコン NIKON F 用の「消音ケース」 が入荷しました。

今回、初めてその現物を見ました。
今まで、本やカタログでそのような商品があることは知っていましたが、ほんとお初です。
「珍しいぞ~」
それも、非常に保存状態のよい「ほとんど未使用状態」品。
まずは写真でご確認下さい。

nikon-case-001.jpgうーん、この写真じゃ、今私が感じている「珍しい」というのが、まだ皆様に伝わらないか......。

そもそも、このケースの横に伸びている袋のような物体はいったい「何ぞや」と思われると思います?
じゃー、カメラを入れてみましょうと...ということで、下の写真。

nikon-case-002.jpgさすが、カメラを入れると、ややケースらしく見えてきます。
が、横に伸びている物体は?まだ、なんの用途か想像もつきません。
じゃあ、ケース・カメラときましたから、構えてみましょうということで、人間を加えてみました。
(ちなみに、モデルは従業員のTです)

nikon-case-003.jpgしかし、なんとも言い難いスタイルですな。
まるで、骨折して手を吊っているような姿。
ほんと、こんなんで街中あるいていたら、かなり不気味、かなりまずい存在ですね......(笑)

八百 富WEBへのリンク  → 下取・買取 カメラの八百富写真機 店


㊥カメラ担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

中古カメラ 2010年 入荷商品 NEWS vol.42
最近入荷した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

ここ最近のニュースにやや「おもろくない」雰囲気大です。

何がおもろくないかといいますと、「伊丹空港廃港」を掲げる地域政党が出来たこと。


私の住んでいる高槻は、いわゆる北大阪。
新幹線に乗るにも、飛行機に乗るのも非常に便利な立地条件なんですが、もし「伊丹廃港」となればこと飛行機に関しては非常に不便な環境となってしまいます。

関西国際空港まで高速を使っても車でゆうに1時間以上、電車も1時間30分と、時間と交通費がかかるだけ。ほんと不便この上ない話しです。
まず、東京出張で関空を使うことはありえませんね。
これから東に行くのに、わざわざ西に戻って神戸空港というのも精神衛生上よくないです。


個人的には、伊丹と関空の一体経営が一番かなと。
伊丹はビジネス客主体の経路構成で、ガンガン大型機を飛ばして物販でも儲ける。
儲けた金で、関空の赤字補填しながら、国際化と多様性を創出する。
そんなんが、えーかなと思うのですが。素人考えなんでしょうかね?

では、次ページで入荷商品のご紹介です。

※ 売価は 税込金額です。
※ 期間中の全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了 承下さい。
※ 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて展示中
※ 空欄は売価未決です。近日中に 決定いたします。
※ 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。   
※ その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと 大変ありがたいです。



㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

連日の小ネタ系レンズです。
SIGMA APO ZOOM 50-200mm F3.4-4.5 シグマ (PENTAX-KAマウント) が入荷しました。

sigma50-200-001.jpgCANONの「L」レンズ?と見間違える外装。
白色鏡筒に赤線、シグマさんそこまでやるか~という感じですが、まあ自信の表れというところでしょう。(いやみじゃないですよ)

しっかりと作りこまれたレンズで、私の中では非常に評価の高いレンズです。
「安物のコピー系」ではなく、入荷すると「やや惚れ惚れ、しげしげ」と眺めてしまうレンズです。
(※めったに入荷するレンズではないんで...)

今回入荷したレンズのマウントは「PENTAX-KA」、どこかの誰かさんが撮影したいと思うレンズなんでしょうかね?いつでも言って下さい。(笑)

(追加更新) 2010/4/20
案の定、「どこかの誰かさん」よりリクエストあり。
只今、ショートステイに出かけました。戻りましたら、再度ご案内申し上げます。
テストリポートお楽しみに。


では、詳細のご紹介。

SIGMA シグマ APO ZOOM 50-200mm F3.5-4.5 諸元


レンズ構成 : 11群15枚
コーティング : マルチコート
画角 : 47°~12°
最短撮影距離 : 1.8m
最大接写倍率 : 1:7.8
最小絞り : F22~32
絞り方式 : 完全自動・AE連動
ズーム方式 : ワンタッチ
フィルターサイズ : 62mm
大きさ : 最大径 69mm x 全長 148mm
重さ : 823g
標準価格 : 94,000円(本体)

同時代に発売されていた、 CANON の NEW FD 100-300 F5.6L の定価が95,000円でしたから、定価設定としては妥当なところだったのでしょう。

ただ、レンズメーカーのレンズとしてはかなり高価な部類でしたから、それほど売れたレンズではなく、中古カメラ市場ではほとんど見かけない商品です。
今回の入荷も、ほんと久しぶりです。

当時のシグマさんの他のレンズは、γ(ガンマ)、μ(ミクロン)、α(アルファー)、δ(デルタ)、ι(イオタ)とギリシャ文字を冠した名称のレンズが多かったのですが、このレンズは特に「愛称」はなく、単に「APO ZOOM」とシンプルな呼び名がつけられていました。

八百 富WEBへのリンク  → 下取・買取 カメラの八百富写真機 店


㊥カメラ担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

中古カメラ 2010年 入荷商品 NEWS vol.41
最 近入荷した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

今日の「雨」、ほんと寒かったですね。
まだ、しっかりと降っていますが、予報では朝にはあがるそうです。

ほんと、4月とは思えない気候。
さきほどニュースで関東地方の「寒さ」映像が流れていましたが、箱根の積雪にびっくり。
4月なのか、何月なのかわからんようになっちゃいます。

皆さん、体調管理には気をつけて下さい。

では、次ページで入荷商品のご紹介です。

※ 売価は 税込金額です。
※ 期間中の全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了 承下さい。
※ 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて展示中
※ 空欄は売価未決です。近日中に 決定いたします。
※ 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。   
※ その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと 大変ありがたいです。



㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

本日は、小ネタ系「実用レンズ」です。
CANON EF 50mm F1.8 (初期型) 距離リング付
 が久しぶりに入荷しました。


ef50mm1.8-001.jpgこのレンズ、現在発売されているEF 50mm F1.8Ⅱ の親(兄貴)分にあたるレンズで、EOS620/650の時代に販売されていたものです。

ありきたりのレンズというか、極一般的な焦点距離のわりには、そう店頭で見かけないレンズ。
たぶん、当時そんなに売れたレンズではなかったからではないでしょうか。
(現行タイプはほんとよく売れているレンズなんですが......)

新品を売っていた時代の印象では、EF35-70mmF3.5-4.5 や EF28-70mmF3.5-4.5 などの人気ズームレンズに埋もれ、目立たない存在だったような記憶があります。短焦点なら、24mmや28mmをお客様にお勧めしていましたね。

仕上は、現行のEF35mmF2 や EF24mmF2.8 と全く同じで、マウントは金属製。
後継機のEF 50mm F1.8Ⅱとは全く異り、レンズとして当たり前仕様のレンズです。

ef50mm1.8-002.jpg左の写真が現行型なんですが、別に悪くいうつもりは一切ありません。
とにかく、「安っぽい」

だからといって、写りが悪いわけではなく、ほんとよく写るレンズなんです。
(一時期私も愛用していました)

たまに、後ろの二重線ボケが気になる時もありますが、それでも基本的には現在発売されているレンズの中で、最も「価格」と「写り」がアンバランスと揶揄される超人気商品。

しかし、難点はそのつくり。
これぞプラスチックという仕上げで、このレンズには金属部分があるんだろうかと一晩問い詰めたくなる商品なんです。

まあ、よくもこの「親」からこんな「子」が生まれたもんだと言いたくなる......、
そこまでいっちゃだめですね。
写りは「親」譲り、うーんもしかしたら「超えている」といってもいいかもしれませんので。
(個人的には初期型のほうがいいと思うのですが、基本は同じレンズ構成ですので、後はガラス材の違いの影響をどう見るかでしょう。差がないというのが正解だったりして)

ということで、Ⅱ型との最大の違いはその外観。
マウントが金属、距離指標、マニュアルフォーカスリングが付いている、というところでしょうか。

EF50mm F1.8 初期型 諸元

発売日 : 1987年(昭和62年)3月
レンズ構成 : 5群6枚(ガウスタイプ)
最小絞り : 22
絞り羽根枚数 : 5枚
撮影距離範囲 : 0.45 ~ 無限遠
最大撮影倍率 : 0.15倍
フィルター径 : 52mm
大きさ : 長さ 42.5mm × 最大径 67.4
重量 : 190g
発売時定価 : 25,300円(ケース付)
物品税廃止後定価 : (本体) 21,000円 (ケース) 2,300円 (フード) ES-65 1,700円

このレンズのAF駆動はマイクロモーター式で、回転する時は「キュー」と音を立てて作動します。
たぶん、私の記憶ではこのマイクロモーターが、途中で変わった(仕様変更)があったと記憶しているのですが、なんとも定かではありません。

誤っていたら申し訳けないのですが、確か「音がやや静かになって」かつ「速くなった」後期型が存在するはずです。ただ、伝聞情報なので実際に比較してみようと常々思ってきたのですが、なかなか今まで両者の同時在庫というめぐり合わせがなく、確証を得れない状態が続いております。

今回その後期型らしきものが入荷したので、チャンス到来。
しかし、案の定「前期型」の在庫なし。
後期型と思われる商品に合う機会に恵まれないことが多く、今回はチャンスだったのですが......残念

ただ、たぶんこの商品は後期型だと思います。
なんとなく「音」が静かで、なんとなく「AFスピード」がいつもより速いような気が...信じてもらうしかないんですが......違うかったらお許し下さい。(返品ご容赦扱いで...笑)

あと、状況証拠もあるんです。

おっと、長くなっちゃいました。ちょっと、ページ切り換えます。

八百 富WEBへのリンク  → 下取・買取 カメラの八百富写真機 店


㊥カメラ担当係 "S" で す。本日もご覧いただきありがとうございます。

中古カメラ 2010年 入荷商品 NEWS vol.40
最近入荷した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

今日は、大変ありがたいご来店があったようです。
「お写ん歩」の写真をご覧になられたお客様と、メールでやりとりしながらタムロンのレンズをお買い上げいただいたことがあったのですが、今日は直接店舗にご来店たまわり2本目のレンズをまたお買い上げいただけたようです。

もちろん、ご対応させていただいたのは「K」。
いろいろなご質問にお答えしながら、お客様の撮影シーンに適したレンズをご提案する。
私どもスタッフとしては、もっとも楽しい、そしてうれしい時間です。
ほんと、お客様、今日はお買い上げありがとうございました。
K」本人も大変喜んでおりました。
(私どもの写真をご覧頂き、そのレンズに興味を持っていただけたことはほんとうれしいお話です)

また、なんなりとご質問などがございましたらお問い合わせ下さい。

ただ、もしかしたら実物の「K」に驚かれたかもしれませんね?(笑) 
おっと、ディアモール店員「K」さん、失礼しました。(許してね)

どうぞ、このブログや他ブログをご覧頂いている読者様、
もし質問などがあれば、ご遠慮なくなんなりとお問い合わせ下さい。
ご購入相談や、下取や買取の概算見積、あるいは、内容に関するご質問などなどございましたら、出来る限りお答えさせて頂きます。

では、次ページで入荷商品のご紹介です。

※ 売価は 税込金額です。
※ 期間中の全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了 承下さい。
※ 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて展示中
※ 空欄は売価未決です。近日中に 決定いたします。
※ 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。   
※ その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと 大変ありがたいです。




㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

何年ぶりに現物を見たでしょうか?
CANON New FD 150-600mm f/5.6L
 が久しぶりに入荷しました。

NFD150-600-001.jpg
特異な形状をした「L玉」、撮影レンズというよりは、なんか「測量機」的な雰囲気の漂うほんと変わった形状のレンズです。

NFD150-600-002.jpg現行レンズでは「SIGMA ズーム APO 200-500mm F2.8」が同じような部類に入るのでしょうか。

色は全く異なりますが、取っ手の考え方は全く同じ。

なんとなく相通じる「設計思考」を感じます。



発売当時の定価は、¥880,000円。

同時代の、NewFD 300mm F2.8L が 470,000円、NewFD 500mm F4.5L が460,000円、
NewFD 800mm F5.6L が510,000円

この価格設定からすると、開放F値が5.6しかないズーム、でも非常に高価、「なら単焦点L玉2本買ったほうが」と考える選択もあったのではないでしょうか。

故に、非常に稀なレンズと言えると思います。
(もちろん、需給関係においてはそう「需要」がある レンズではないことは別としますね)

我社の過去の入荷記録を調べてみました。
ここ8年は全く取り扱った形跡がなく、今まで「うーん、これまでに2本位取り扱ったかなあ」という感じです。また、業者間のオークションにおいても、ここ数年全く見たことがありません。

New FD  150-600mm F5.6L 諸元

NFD150-600-003.jpgレンズ構成枚数 : 15群19枚(UDガラス3枚使用)
コーティング : 多層膜
画角 : 水平13度40分~3度30分 垂直9度10分~2度20分 対角16度20分~4度10分
焦点調整 : リアフォーカシング方式
ズーム方式 : 操作ノブによる直進方式
最短撮影距離 : 3m
撮影倍率 : 150mm時=0.07倍 600mm時=0.26倍
最小絞り : 32 (完全自動絞り方式)
被写界深度目盛り : なし
フィルター径 : 差し込み式34mmフィルター(ロック機構付き)
レンズフード : 組み込み式
寸法 : 最大径123mm X 長さ468mm
重量 : 4,350g

では、次ページで細部をご紹介します。
八百 富WEBへのリンク  → 下取・買取 カメラの八百富写真機 店


㊥カメラ担当係 "S" で す。本日もご覧いただきありがとうございます。

中古カメラ 2010年 入荷商品 NEWS vol.39 
最近入荷した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

先ほどの更新につづき、入荷商品のアップです。
早起きしすぎた為、やたらと長い一日になりそうな感。
夜9時の閉店までもつんだろうか、とやや心配なんですが、こんな日に限って、晩に某営業マンがあらわれそうな予感、雰囲気。
これをご覧になられて来られたら、そりゃ大笑い。さて、どうなることやら......。

先ほどまで吹いていた大風、大阪はややましになったようです。
明るくなったので、今外を見ましたら、家の前の桜、結構まだ大丈夫。
そこそこ、残っています。

20100407-001.jpg
(マイ部屋から撮影した今朝の写真。大丈夫なようですね。)


前回のブログで、撮りまくっているとご紹介したディアモール店員"K"。
まだまだ続編をたくさんアップしてくれています。

本人いわく、「まだまだ私は序の口。もっと、ガッツリさんは沢山おられます」とのこと。

私なんかにいわせれば、「十分、ガッツリ派では?」と思うのですが、上には上がおられるようです。でも、今年はディアモール店員"K"のおかげで、結構「花見」をした気分。

人様の写真をどうこう評価する腕前なんか持ち合わせていない私ですが、
えー写真撮ったりはりますな~~」

という感じ、ほんと"K"の写真は、「荒々しくない」といいましょうか、「やさしい系」。

先日もフォトグラフィック研究所の「カジタニ」と話ていたのですが、今風にいうなら「草食系」とでも言えばいいのでしょうか、「その場の空気を素直に取り込む」派?かなと...
ほんと、店員なのか、お客さんなのかわからんようになってしまします(笑)

「字は体を表す」と言いますが、写真も同じですね。
それぞれの個、皆さんの写真はどんな「個」を表現されているのでしょうか。
それも、写真の楽しみ方の一つかもしれません。


では、次ページで入荷商品のご紹介です。

※ 売価は 税込金額です。
※ 期間中の全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了 承下さい。
※ 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて展示中
※ 空欄は売価未決です。近日中に 決定いたします。
※ 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。   
※ その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと 大変ありがたいです。





㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

昨晩は、子供の誕生日がらみの外食。
何故か私のポケットマネーから支払うことになり、交換条件で「お酒」を逆提示。
子供たちからの許可(?)がでてたらふく飲酒(帰りの運転は奥さん)、更新が只今からとなっております。
※子供といっしょの食事での飲酒は許可制。二日酔いを見られていますので仕方なし(笑)

今、大阪はやたらと風が吹いております。(音がすごい、この音で目が覚めたのですが...)
いわゆる「春の嵐」というやつでしょうか。
満開の桜には厳しい、花散らしの風。
入学式に桜、残っていればと......、やっぱり入学式の記念写真は桜の木の下でが定番ですから。

では、本編スタート。

今大人気(?)となりつつある
ニコン NIKON 「あおり付きベローズ BELLOWS」 PB-4
 が入荷しました。

PB-4-001.jpg現行のベローズはPB-6というモデルで、自動絞り機能や延長ベローズ(PB-6E)が使えたりとより便利にはなっているのですが、このベロース「PB-4」には到底およびません。

うーん、何故か。
答えは、ニコンで発売されたベローズの中で、唯一「あおり」シフトとスイングが使えるからです。

廉価(普及)版のPB-5で省略されたことは理解できるのですが、どうして後継機のPB-6で省略されたんでしょうかね?ほんと、もったいない。
結果的に、このPB-4のみの機能とあいなりました。

現在、レンズとしてはPC MAICRO NIKKOR が発売されていますので、「あおり」自体は可能ですが、色んなレンズで遊びたいとなりると、このベローズを中古市場から手に入れる以外に方法はないのが現状となっております。

(他社汎用のベローズではあります。ノボフレックスからも出ていましたし、マキナ製の汎用品もあったと記憶しています)

では、次ページでご紹介。




㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

いよいよ7人制ラグビーが本格始動。って、全くカメラと関係ない話しで恐縮です。

20100404-001.jpg一番下の息子が参加している「高槻少年少女ラグビースクール」、所属年次が3年生になり「5人制」から「7人制ラグビー」に変更、今日から本格的な練習が始動しました。

以前にもお話ししましたが、ラグビーはある意味「危険」と隣り合わせ。
ゆえに発達年次に応じたルールが細かく定められており、人数制もそのいったんです。

また、指導者の皆様は、府協会の指導者講習に参加されるなど、指導者としてのスキルアップを図りながら、日々の練習では細心の注意を払い精力的に指導いただいております。
ボランティアで指導者をつとめておられますので、ほんと一参加者の父兄として「頭が下がる」思いです。

この少年少女ラグビー、幼稚園児から小学生が対象者です。
常時「体験」を受付ておられますので、ご興味をお持ち方おられましたら、是非以下サイトからお問い合わせ下さい。(民間事業者による営利団体ではありません。)

高槻少年少女ラグビースクール」ホームページ http://takatsuki-rs.jp/

今日の練習にも、3・4年生組に2名の体験者が来れていました。
現在、3・4年の部は「18名」です。
試合形式の練習ができる人数ですので、ほんと楽しそうです。

今日は「二日酔い」でしたので、朝は嫁さんにまかせて、ゆっくり出発。
アルコール抜きがてらの「1時間30分」ウオーキング、街中のたくさんの桜を堪能でしました。
ほんと、気持ちよい気候、ええ散歩となりました。
そんな中、春発見。タンポポの季節なんですね。

20100404-002.jpgこの季節、こんな写真の新緑もありますね。
今の山、遠くから見るとなんとなく「赤っぽさ」があります。
この写真の赤までとはいきませんが、新芽には黄緑の中にやや「赤」がある季節ですね。
でも、すぐに「新緑」の緑に。
季節はあっという間に進みます。

20100404-003.jpg
八百 富WEBへのリンク  → 下取・買取 カメラの八百富写真機 店


㊥カメラ担当係 "S" で す。本日もご覧いただきありがとうございます。

中古カメラ 2010年 入荷商品 NEWS vol.38 
最近入荷した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

どこの街にも、必ず「季節を感じさせてくれる桜」があろうかと思います。

大阪では昨晩から明け方にかけてすごい「風」と「雨」。
なんども目が覚めるぐらいの強い風でしたので、「桜」への影響を心配......が、

IMG_0060.jpg私の通勤途上の桜も大丈夫だったようです。
(iphoneの画像なので画質はご容赦下さい)

今日からの休み、どこも大変な賑わいなんでしょうね。
ぞうぞ、皆様「いい桜の写真」を撮ってきてください。(機械好きの方も、たまにはどうぞ)

我社のディアモール店員"K"も、ブログをご覧頂いたらおわかりの通り、とりつかれた様に撮りまくっているようです。

今日は、私「出張」。
桜とは無縁ですが、花見酒ならぬ「カメラ見酒?」。
ちょっと一杯機嫌、カメラとたわむれてきます。

では、次ページで入荷商品のご紹介です。

※ 売価は 税込金額です。
※ 期間中の全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了 承下さい。
※ 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて展示中
※ 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
※ 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。   
※ その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。



㊥カメラ 担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

今日のネタは、「まだまだ修行が足りん、お恥ずかしい限りの巻」ということで、...ほんと勉強不足、今まで知りませんでした。(自白ネタバージョン)

まずは、下の写真をご覧下さい。

preview-001.jpgご覧の通り、普通のコンタックスのアングルファインダーなんですが、左が一般的なタイプ、右がPREVIEW「プレビュー」用、通常はシールが貼ってあるので両者の区別がつくのですが、もしシールが剥がされたら、いったいどうすれば......。

ほんと今まで知りませんでした。
情けなや、情けなや。
今の今まで、シールが貼ってあるだけで両者は同じものと思い込んでおりました。

正直に自白します、今までいろんなお客様に「偽り」の説明をしておりました。
ほんと申し訳なく、お詫び申し上げます。

両者には明確な機能の違いがあったのです。......。

  • 1

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。