カメラの八百富|PENTAX ペンタックス Q-S1 新発売!

| コメント(0) | トラックバック(0)

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップカメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取
㊥カメラ担当係"S"です。
 

”ナノ一眼”Qシリーズの新製品
 PENTAX ペンタックス Q-S1 が新発売!

PENTAX_Q-S1_001.jpg手のひらサイズのレンズ交換式”ナノ一眼”、ペンタックスQシリーズに新製品が登場!

・気軽にレンズ交換をしたい
・いつも持ち歩きたくなる

のコンセプトを継承(堅持)し、第四世代機がこの8月に新発売されることとなりました。


今回も!?、事前に色々と画像がリークされ、様々な憶測が飛び交っていましたが、
センサーサイズは従前機と同様の「1/1.7型」。

元々このレンズは「1/1.7」までと開発者インタビューでお話しされていましたので、それはないよな?なんて思っていたりしたわけで、大方の予想通りのセンサーサイズでしたね。

まあ、大型センサー(例えば、1インチ)を積むことで、カメラが大きくなると本末転倒。コンセプトと整合性がとれないわけで、個人的にはこれでいい!っと思ってます。

デカイセンサーがよければ、なんぼでもあるわけでありまして、これはこれ。
楽しく、気軽に使おうではありませんか。

ただ、大きさ的にはパナのGM1との比較気になるところですが、交換レンズを含めたアクセサリー一式で考えますと、それはそれでGM1といえども巨大なシステムとなりますから、「本気モード」と「お気軽モード」の使い分け、サブ機として入門機としてお使いいただけたらなあと思います。

あと、外観はかなり変わった感ありです。
最後のほうにQ7との比較写真を載せていますので、ご覧下さい。
かなり、高級感がました!という印象を受けました。


そして、肝心な「機能面も含め、今回で何が変わったの?」というご質問にもちゃんとお答えしないといけないですね。
整理してみましょう。

① デザインが変わった … 質感にこだわりも持ったクラシカルなデザインに
② レギュラーカラーの色構成が変わった … 黒・ガンメタ・シャンパンゴールド・ピュアホワイト
③ オーダーカラーの色構成が変わった … ボディー5色 x フロントシート8色から
④ スマートエフェクト … 「アンティーク」と「フェードカラー」を追加
    → クロスプロセスと水彩がなくなった
⑤ 動画時にコンティニュアスAFができるようになった
⑥ 静止画撮影の顔検出AFと追尾AFが半押時に続くようになった
⑦ ストラップやレンズケース、ホルスターケースが新規にアクセサリーに加わった
⑧ 多言語対応

という感じ。

素直に、デザイン変更=質感アップ=高級感アップが今回の新製品の特徴かと思います。

 
それでは、恒例の外観レビューです。。
編集時間の関係上、機能面などは追記していく形でお届けします。

(ご注意)
ブラック仕上げのレンズは、外観モックです。シルバーは、製品版です。

では、メインカラーのブラックから!

PENTAX Q-S1 ブラック X チャコールブラック 正面

PENTAX_Q-S1_002.jpgPENTAX Q-S1 ブラック X チャコールブラック 背面
PENTAX_Q-S1_003.jpgPENTAX Q-S1 ブラック X チャコールブラック 底面
PENTAX_Q-S1_004.jpgPENTAX Q-S1 ブラック X チャコールブラック 正面
PENTAX_Q-S1_005.jpgPENTAX Q-S1 ブラック X チャコールブラック ストロボホップアップ状態
PENTAX_Q-S1_006.jpgPENTAX Q-S1 ブラック X チャコールブラック 背面液晶オン時
PENTAX_Q-S1_007.jpgPENTAX Q-S1 ブラック X チャコールブラック 軍艦カバーからグリップ部
PENTAX_Q-S1_008.jpgPENTAX Q-S1 ピュアホワイト X  クリーム
PENTAX_Q-S1_009.jpgPENTAX Q-S1 ピュアホワイト X クリーム 背面
PENTAX_Q-S1_010.jpgPENTAX Q-S1 ピュアホワイト X クリーム 側面
PENTAX_Q-S1_011.jpg今回の私の一番のお気に入りカラー。赤のレザー、とてもいい!

PENTAX Q-S1 ガンメタ X カーマインレッド
PENTAX_Q-S1_012.jpgそして、この背面のこの切返し。一転、オールガンメタ。二度
PENTAX Q-S1 ガンメタ X カーマインレッド 背面
PENTAX_Q-S1_013.jpgPENTAX Q-S1 ガンメタ X カーマインレッド 側面
PENTAX_Q-S1_014.jpgPENTAX Q-S1 シャンパンゴールド X クリーム
PENTAX_Q-S1_015.jpgPENTAX Q-S1 シャンパンゴールド X クリーム 背面
PENTAX_Q-S1_016.jpgPENTAX Q-S1 シャンパンゴールド X クリーム 側面
PENTAX_Q-S1_017.jpg
次ページに続く。


 

皆さんが「これ何?」と思われた部分はここかな?
答えは、「リモコンの赤外線受光部」と「グリップ」。
PENTAX_Q-S1_018.jpgメインダイヤル部。
Q7と比較すると、埋もれたものが出てきた感じ。シャッターボタンの高さも少し大きくなっているようです。

PENTAX_Q-S1_019.jpgクイックダイヤルは、ローレットピッチやスピンドル仕上げにもこだわった「本格的なアルミ削り出し」=反対側のグリップも同じ仕様です

PENTAX_Q-S1_020.jpg電池ボックス

PENTAX_Q-S1_021.jpg反対側のメディアスロット部

PENTAX_Q-S1_022.jpgマウント部からセンサーにかけて ①
PENTAX_Q-S1_023.jpgマウント部からセンサーにかけて ②

PENTAX_Q-S1_024.jpgブッラクモデルの本体のみ ①

こういう形で見ると、なんかライカのM型みたいで、シンメトリーというコンセプトでなければ、向かって右側の段をロゴ部から一直線にすればまさしくその系統。

でも、まあそれはペンタックスさんのお仕事ではないのであれですが、個人的にはとてもとてもM型っぽくしてほしかったなあということを言わずにはいられません。(笑)
PENTAX_Q-S1_033.jpgブッラクモデルの本体のみ ②
PENTAX_Q-S1_034.jpg
ブッラクモデルの本体のみ ③
PENTAX_Q-S1_035.jpg



PENTAX Q7 と PENTAX Q-S1 との比較 ①
PENTAX_Q-S1_025.jpgPENTAX Q7 と PENTAX Q-S1 との比較 ②
PENTAX_Q-S1_026.jpgPENTAX Q7 と PENTAX Q-S1 との比較 ③
PENTAX_Q-S1_027.jpgPENTAX Q7 と PENTAX Q-S1 との比較 ④
PENTAX_Q-S1_028.jpgPENTAX Q7 と PENTAX Q-S1 との比較 ⑤
PENTAX_Q-S1_029.jpgPENTAX Q7 と PENTAX Q-S1 との比較 ⑥

PENTAX_Q-S1_030.jpg

PENTAX Q7 と PENTAX Q-S1 との比較 ⑦
PENTAX_Q-S1_031.jpgQ-S1を前に置くとあまりに大きく見えるので、ちょっと構図を変えて。

PENTAX_Q-S1_032.jpg
さあ、本日から予約開始。
発売日は、8月28日の予定です。

ご予約は、是非当店でよろしくお願い申し上げます。

 

【ご予約受付中!!】 ペンタックス Q-S1 ダブルズームキット [レギュラーカラー] PENTAX ≪即納モデル≫【2014年8月28日発売予定】

 販売価格 65,500 円 (税込価格)

ご購入ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/1153


 

【ご予約受付中!!】 ペンタックス Q-S1 ズームレンズキット [レギュラーカラー] PENTAX ≪即納モデル≫【2014年8月28日発売予定】

 販売価格 46,800 円 (税込価格)

ご購入ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/1154


 

【ご予約受付中!!】 ペンタックス Q-S1 ボディキット [レギュラーカラー] PENTAX ≪即納モデル≫【2014年8月28日発売予定】

 販売価格 37,301 円 (税込価格)

ご購入ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/1155


 

当店の場合は、オーダーカラーもレギュラーカラーも同じ価格でお届けしています。



【ご予約受付中!!】 ペンタックス Q-S1 オーダーカラー各種  PENTAX ≪即納モデル≫【2014年8月28日発売予定】

 販売価格 37,301~65,500 円 (税込価格)

ご購入ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/1152

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yaotomi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1230

コメントする

このブログ記事について

このページは、㊥カメラ 担当係が2014年8月 5日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カメラの八百富|限定販売 PENTAX K-3 Prestige Edition ペンタックス K-3 プレステージエディション」です。

次のブログ記事は「カメラの八百富|PENTAX-01 STANDARD PRIME オーダーカラー受注サービスが再スタート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。