カメラの八百富|おもろい「おもちゃ」カメラの巻

| コメント(0) | トラックバック(0)
八百富WEBへのリンク  → 下取・買取 カメラの八百富写真機店


㊥カメラ担当係 "S" です。本日もご覧いただきありがとうございます。

おもしろいと言っていいのでしょうか?とんでもない「おもちゃ」カメラ 
が入荷しました。

toy-001.jpg

たのしさ爆発、くやしさ爆発、いったいこれはなんなの?
カプセルタイプ びっくりカメラ という商品なんですが、どうも写真機ではなさそうです。

「OLYMPUS」ならぬ「OMPUS」というメーカー名、いかにも「ぱちもん」、あやしさ満開です。

てなわけで、
今日はこんなカメラ?のご紹介ということで、お付き合い下さい。

では、まず箱から取り出してみましょう。

toy-002.jpg

まあ、それなりに「XA」を模写してるのですが、ほんと「OMPUS」とはひどいネーミングです。
しかも、カメラ名は「XA BIKURI CAMERA」。

しゃれで、本物と比較してみると、

toy-003.jpgそれなりの雰囲気。
じゃ、カプセルを開けてみましょう。

toy-004.jpgこの角度、結構いけてますね。
そして、ちゃんと、ファインダーもついているようです。

そんでもって、いったいこれ何?ってな感じなんですが、
結論からいいますと「写せるカメラ」ではありません。単なる、おもちゃカメラ!

toy-005.jpgレンズの部分が上の写真ように下側に倒れるようになっていて、中に絵の書いてある玉(?)を差し込みます。内部は羽根式になっていて、かちっと止る仕組みになっているようです。

そんでもって、レンズをもとの位置に戻します。

これで玉が装填され、準備完了です。

あとは、シャッターボタンを押すと、レンズが下側に倒れ、そしてもう一段押し込むと玉が発射されます。1m位は飛ぶでしょうか、ただそれだけです。

もう、くだらんというか、「たのしさ爆発」「くやしさ爆発」の領域?
お許し下さい。

最後に、底の写真。

toy-006.jpgスイッチ部の雰囲気まで模写しています。変なこだわりですね。
あと、説明書の部分です。

toy-007.jpgいつごろの製品なのでしょうかね?
バーコードが印刷されていますので、XAの時代ではなさそうな気がしますが......

toy-008.jpgカメラの前のフィルムらしき箱。
中には、玉が3個入っているのですが、見事なデザインです。
ボルダ判のフィルムってな感じで、いかにも「フジ」っぽさ満開。(笑)

商品状態はそれなり、時代なりなんですが、まあ綺麗なほうじゃないでしょうか。
いずれにしましても、この系の「しゃれ」をご理解いただけるお客様、是非保護してあげて下さい。
よろしく、お願い申し上げます。


展示店はディアモール店です。
お値段 は、(税抜)1,400円 (税込)1,470円です。

店舗へのお問い合わせは、電話06-6348-8945 またはメールにてお願いします。

+++中古カメラ担当係+++ 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yaotomi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/581

コメントする

このブログ記事について

このページは、㊥カメラ 担当係が2010年9月10日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カメラの八百富|中古カメラ 2010年 入荷商品 NEWS vol.61」です。

次のブログ記事は「カメラの八百富|おもろい「おもちゃ」カメラ Part.2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。