このページの本文へ移動

一覧へ戻るホーム > キヤノン Canon > キヤノン MT-26EX-RT [マクロ撮影用外部ストロボ マクロツインライト] Canon

  • 新品

【ご予約受付中!! 2017年11月上旬発売予定】

キヤノン MT-26EX-RT [マクロ撮影用外部ストロボ マクロツインライト] Canon

商品コード:
4549292102888
メーカー:
キヤノン Canon
製品情報

マクロ撮影用外部ストロボです。最大ガイドナンバー約26.0(両側発光時)を実現した可動式の発光部を2灯備えており、撮影者の意図に沿った柔軟なライティングができるため、草花や昆虫、料理などの被写体を大きく写す際に、自然な陰影や立体感などを表現することができます。

■撮影者の意図に沿った柔軟なライティングを実現する優れた基本性能
・最大ガイドナンバー約26.0(両側発光時)を実現。
・E-TTL II/E-TTL自動調光モード、マニュアル発光モード、グループ発光モード(電波通信ワイヤレス増灯撮影時)での撮影が可能。
・使用するレンズや被写体との距離などに応じて、発光部の位置や角度が調整可能。
・両側発光、片側発光に加え、両側発光時に2灯の発光量をそれぞれ調整可能な「光量比制御(8:1~1:1~1:8)」が可能。
・マニュアル発光時は最小1/512の微小発光が可能。従来機種の最小1/64から発光量の調整範囲が広がり、マクロ撮影時に起こりがちな「白とび」を抑制可能。
・フル発光後の発光間隔(充電時間)を従来機種の約7秒から約5.5秒まで短縮。
・光量をさらに抑制したり、ストロボの光を拡散させることで被写体の影を和らげることができる“ディフューザーアダプター”が付属。

■電波通信ワイヤレス増灯(多灯)撮影に対応
・電波通信方式と光通信方式のワイヤレスマスター機能を搭載。ワイヤレススレーブ機能を備えた外部ストロボ「スピードライトEXシリーズ」をワイヤレス制御可能。
・電波通信ワイヤレス増灯撮影時は、最大5グループ、スレーブストロボ最大15台まで制御可能。グループ発光時は、グループごとに発光モードと発光量、または調光補正量の設定が可能。
・光通信ワイヤレス増灯撮影時は、スレーブストロボの台数制限なしで、最大3グループまで制御可能。

■快適な操作性と高い信頼性の実現
・「ボタン+ダイヤル」操作による、直感的で素早い設定変更が可能。
・表示パネルに視認性の高いドットマトリックス液晶を採用。発光モードや機能の設定状態のほか、電波通信ワイヤレス増灯撮影時は、スレーブストロボの充電状態を確認することが可能。
・取り付けリングの下部を水平にするとともに、アングルファインダーが併用しやすいように制御部を前方に傾けるなど、ローアングル撮影に配慮した構造を採用。
・フォーカシングランプの光源に高輝度な白色LEDを採用。より視野が明るくなることで、快適なピント合わせを実現。
・ストロボを取り付け、シューロックを行う際にアクセサリーシューに付いたゴミや汚れを除去し、通信の信頼性向上を実現する「ダストワイプ機構」を採用。
・通信の信頼性が高い接点機構と、強度に優れた金属製のアクセサリーシューを採用。
・コンパクトバッテリーパック“CP-E4N”(別売り)を併用可能。“CP-E4N”併用時は、約2.5秒以下のフル発光後の発光間隔(充電時間)、フル発光で200回以上の発光回数を実現。

【製品仕様】
●照射角:上下約65°、左右約65°(発光基準位置/片側)
●ガイドナンバー:両側発光時:26.0(ISO100・m)、片側発光時:19.9(ISO100・m)

画像にマウスを合わせると上部に表示します

  • キヤノン MT-26EX-RT [マクロ撮影用外部ストロボ マクロツインライト] Canon
  • キヤノン MT-26EX-RT [マクロ撮影用外部ストロボ マクロツインライト] Canon-使用例(写真のカメラ・レンズは別売りです)

この商品についてのお問い合わせ

キヤノン MT-26EX-RT [マクロ撮影用外部ストロボ マクロツインライト] Canon

キヤノン MT-26EX-RT [マクロ撮影用外部ストロボ マクロツインライト] Canon

会員様特別価格

在庫あり

ログイン

営業カレンダー

2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

は八百富写真機店ネット店の休日です。

ページの先頭へ戻る