このページの本文へ移動

一覧へ戻るホーム > ペンタックス PENTAX > 【本体同時購入の方専用価格】 ペンタックス D-BG7 [バッテリーグリップ 「KP専用] PENTAX

  • 送料無料
  • 新品

【ご予約受付中!!近日発売予定】

【本体同時購入の方専用価格】 ペンタックス D-BG7 [バッテリーグリップ 「KP専用] PENTAX

商品コード:
4549212 299070_DK
メーカー:
ペンタックス PENTAX

【こちらの商品はカメラ本体同時購入の方のみご注文いただけます】

■発売後、送料無料にて発送させていただきます。

■防塵・防滴構造を採用した、「PENTAX KP」専用のバッテリーグリップです。
カメラ本体と同様にシャッターやAF/AEロック、露出補正(Fx3)、グリーンの各ボタンやダブル電子ダイヤルを備えており、縦位置撮影を楽におこなうことができます。また、望遠レンズや大口径レンズ装着時のホールド性を高める[グリップL]が付属しています。電源は専用リチウムイオン充電池(D-LI109)と、「PENTAX K-1」や「PENTAX K-3II」等に採用している大容量のリチウムイオン充電池(D-LI90P)が使用可能です(D-LI109専用バッテリートレイ同梱)。



このバッテリーグリップ D-BG7 を装着すると、
ちょっと雰囲気が変わります


ペンタックス PENTAX KP 用のバッテリーグリップ D-BG7

フォルムから曲線が出てきます !!! 不思議だな~




PENTAX_D-BG7-001.jpg


この角度から、このカメラを眺めると、とても丸い。

今度の新型バッテリーグリップは、付属のグリップLの曲線を、デザイン的にうまいこと、しまい込む仕掛けになっているようです。

単体では、とんがり頭のペンタプリズムの直線ラインが強調されているカメラなので、バッテリーグリップ「 D-BG7」を取り付けると、とっても雰囲気がかわります。


今日はどんなレンズを組み合わせようか?

あるいは、今日はどんなストラップを取り付けて、出かけてみようか。


そんな「ドレスアップ」をしてみたくなるPENTAX KP に、


今日は、D-BG7 を取り付けてみようか!


という選択肢。いかがでしょうか。




では、機能紹介。

商品そのものはとてもシンプルなので、簡単にご紹介。そののち、装着した写真をご紹介していこうと思います。
 

  • 本体と同じく、防塵防滴構造を採用
     
  • 縦位置撮影時に、カメラ本体と同じ操作系を維持 (シャッターボタン、AF/AEロック、露出補正(Fx3)ボタン、グリーンボタン、電子ダイヤルを搭載)
     
  • 「グリップL」が同梱 … D-BG7購入時は、グリップSとグリップLが同梱。グリップMだけが別売となる。
     
  • 使用電源① … 同梱のD-LI109専用バッテリートレイを使用して、D-LI109を取り付け可能
     
  • 使用電源② … 同梱のアダプターを使用しない場合は、K-3IIなどのリチウムイオン電池「D-LI90P」をそのままで取り付け可能
     
  • メーカー希望小売価格 33,500円(税込)
     
  • 発売日 近日発売 (過去の慣例では、約3カ月以内)




では、取り付けから。


まずは、付属の「グリップL」を取り付けて下さい。



PENTAX_D-BG7-021.jpg





元々付いている「グリップS」の取り外し、そして「D-BG7」に同梱されている「グリップL」の取り付けは、付属している六角棒レンチを使用して下さい。

その際、六角棒ネジ部分には羽根が仕込まれていますので、取り付け時は押し回すという感じです。

なので、取り外しますと、下の写真のようにネジ部が飛び出す仕様となっています。

下の写真の、下側の2本の爪を本体の所定の場所に差し込んで、それからネジで固定する手順です。


PENTAX_D-BG7-016.jpg
もし、「グリップL」を使わないとどうなるか?

「グリップS」なら、当然にこんな段差が生まれてしまいます。



PENTAX_D-BG7-015.jpg



あと、このバッテリーグリップ「D-BG7」を取り付けから、後でグリップLを取り付けることはできません。


PENTAX_D-BG7-014.jpg


次に、本体の底面にある接点キャップと、本体の接点カバーを取り外し、所定の場所(赤丸)に収め、三脚ネジとガイドピンの位置を本体と合わせながら、グリップ側のネジで固定します。


PENTAX_D-BG7-022.jpg


縦位置のシャッターボタン付近


PENTAX_D-BG7-006.jpg

裏側の操作系ボタンの配置。

PENTAX_D-BG7-007.jpg


もう一度、PENTAX D-BG7 の全体外観見ていきましょう。

PENTAX_D-BG7-002.jpg

PENTAX_D-BG7-003.jpg
PENTAX_D-BG7-004.jpg
PENTAX_D-BG7-005.jpgPENTAX_D-BG7-008.jpgバッテリーホルダーを取り外します。D-LI109の場合はこうです。

付属のアダプターを使用して大きさと位置を調整します。


DSC_4123.JPG
D-LI90Pの場合は、こうなります。

今回、知らなくて驚かれた方がそこそこおられたらしいですが、昔から電池ホルダーの先端にはSDカードを収納できます。

DSC_4124.JPG

では、実際の装着事例です。まずは、シルバーから。

PENTAX_D-BG7-017.jpgPENTAX_D-BG7-018.jpgPENTAX_D-BG7-019.jpg

PENTAX_D-BG7-020.jpgお次は、ブラックで。

PENTAX_D-BG7-011.jpg

PENTAX_D-BG7-001.jpgPENTAX_D-BG7-012.jpgPENTAX_D-BG7-013.jpg本体と同時にご予約いただきますと、とってもお買い得!


D-BG7-thumb-760xauto-78190.jpg
是非、PENTAX KP と一緒にご予約下さい。

そして、さらに、同時にリチウムイオン電池「D-LI109」をご予約いただきますと、さらにとってもお得!

お一人様、3個まで同時にご予約可能。是非、ご一緒にお求めください。



D-LI109P同時購入-thumb-760xauto-76030.jpg

 

画像にマウスを合わせると上部に表示します

  • 【本体同時購入の方専用価格】 ペンタックス D-BG7 [バッテリーグリップ 「KP専用] PENTAX
  • 【本体同時購入の方専用価格】 ペンタックス D-BG7 [バッテリーグリップ 「KP専用] PENTAX-使用例【カメラ等は別売りです】
  • 【本体同時購入の方専用価格】 ペンタックス D-BG7 [バッテリーグリップ 「KP専用] PENTAX-使用例【カメラ等は別売りです】

この商品についてのお問い合わせ

【本体同時購入の方専用価格】 ペンタックス D-BG7 [バッテリーグリップ 「KP専用] PENTAX

【本体同時購入の方専用価格】 ペンタックス D-BG7 [バッテリーグリップ 「KP専用] PENTAX

会員様特別価格

在庫あり

ログイン

営業カレンダー

2017年3月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

は八百富写真機店ネット店の休日です。

ページの先頭へ戻る