PENTAX K-5IIs / 【知多半島】(12) 中部国際空港"セントレア"の夕陽

中部国際空港・夕景_2013yaotomi_1st.jpg

 愛知県常滑市 中部国際空港 セントレア りんくうビーチ(南広場) 夕日
 smc PENTAX DA ☆ 50-135mm F2.8 ED [IF] S.D.M.
 (f/8.0 ss1/1600sec iso160 SILKYPIX Developer Studio)

 いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。
 (高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばは こちら から) (1月24日撮影)

 

この日の締めくくり撮影ポイントは、中部国際空港 セントレア "りんくうビーチ" の夕陽です。

日の出から日の入りまでずっと知多半島での撮影でした。

紀伊半島ほど大きな半島ではありませんが、見所が「ぎっしり!」だった事を書き加えておきます。

まだまだ訪れてみたいポイントが山盛り残されたままです。

季節を変えてまた訪れてみたいと、心に誓うのでありました。

 

陽が西に傾く頃、思い一致した「夕陽もご馳走なって帰りましょか~^^」

臨空側からの遠目ですが、初めて見た中部国際空港です。

的確なナイスポイントもちょっと勘頼りなのはいつものこと。

だから新しい発見があっておもしろいのですけどねー。

あとで調べてみると、ここは我々にとって"ド"ストライクゾーンだったのでした。

 

続きはこちら⇒http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2013/02/pentax-k-5iis-7.html#more

アップした画像は全てサムネイルです。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は、クリックで拡大(一部 横1280ピクセル画像を見ることができます。

.

中部国際空港・夕景_2013yaotomi_2s.jpg

        2↑ 「りんくう」という名称をよく耳にしますが、ちゃんとした意味も判らずでした。

        改めて調べてみると「"空(空港)"を"臨"む」で「臨空(りんくう)」なんですね。

        「じゃぁ、"くうりん"やん」でしょうけど、なぜこうなったのかは判らずじまい...

中部国際空港・夕景_2013yaotomi_5s.jpg

        3↑ 

中部国際空港・夕景_2013yaotomi_7s.jpg

4↑ 久しぶりに見た名鉄の赤い電車、6000系。

中部国際空港・夕景_2013yaotomi_6s.jpg

5↑ 陽の沈むところは雲に隠れてしまったけど、綺麗な空の色でこの日を終えようとしています。

 

知多半島、新緑の頃にまた訪れてみたくなりました。

知多半島の滞在時間は移動を含め12時間以上、ほとんど撮りっぱなし。

Tさん、お疲れさまでしたー。

 

長編のお写ん歩にお付き合いいただき、ありがとうございました。

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

DA50-135_yaotomi_1.jpg

        smc PENTAX-DA☆ 50-135mm F2.8 ED [IF] SDM
        ≪WEB限定特価≫
        http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/19

超音波モーターを内蔵(SDM機構)
コンパクトな超音波モーターによるAF機構(SDM機構)を内蔵。
ブレーキ機能を備えるため、速度制御や位置制御がしやすく、スムーズで高品位なAF作動を実現しています。
SDM対応のデジタル一眼レフに装着すると、自動的にSDM機構によるAFに切り替わります。
また、SDM非対応のデジタル一眼レフの場合は、ボディ内モーターによるAF作動に対応します。

■35ミリ判換算76.5~207mm相当の画角
約2.7倍のズーム比を持つ望遠ズーム。
風景やポートレートのほか、スポーツなどの機動的な撮影にも対応します。

■F2.8の大口径
全ズーム域でF2.8の明るさをもち、豊かなボケ 味の表現や、高速シャッターによるチャンスのキャッチを可能にします。
コンパクトな機動性も持ち味。

■ED(特殊低分散)
ED(特殊低分散)ガラスのレンズを3枚使用し、色収差を徹底的に除去。
解像度の高いシャープな画質と、色にじみのない美しい色調、リアリティに富んだ描写が特長です。

■IF(インナーフォーカスシステム)
フォーカシング時に 全長が変わらず、バランスのよい操作性を実現しています。

■防塵・防滴構造
各部にシーリングを施すことにより、従来のレンズにはなかった防塵・防滴構造にしています。
これにより、レンズ内部に水滴や埃が入りにくくなっています。
防塵・防滴ボディのK10Dと組み合わせれば、すぐれた耐候性能をより発揮する事ができます。

■クイックシフト・フォーカス・システム
AFで合焦後、そのままピントリングを回すと、直ちにマニュアルフォーカスに移行。
切り替え操作の手間がなく、スムーズにできます。

■SP(Super Protect)コーティング
第1レンズ前面に撥水・撥油性のある特殊コーティングを採用。
汚れがつきにくく落としやすいので、レンズ面の保護に効果的です。

■ゴーストレスコート
レンズの内面反射を除去しゴーストの発生を抑えるコーティングを採用。
逆光などの悪条件でも、クリアでコントラストの高い画像が得られます。

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2013年2月17日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX K-5IIs / 【知多半島】(11) INAXライブミュージアム」です。

次のブログ記事は「RICOH GXR / 南禅寺 雪景」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg