長良川鉄道 越美南線の旅 / フォクトレンダー ノクトン 17.5mm F0.95

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_top2.jpg

長良川鉄道 郡上八幡~北濃 / Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95

いつもお世話になってます、八百富写真機店 高槻駅前店店長です。

(高槻駅前店お店ブログ高槻 写真のひろばこちらから)

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_2.jpg  長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_6.jpg  長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_7.jpg  長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_5.jpg  長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_3.jpg

ずいぶん間が開いてしまいましたが、前回ネタ「長良川鉄道 郡上八幡駅」の続きです。

郡上八幡駅から長良川鉄道・越美南(えつみなん)線の単行気動車に乗り込み、終点の北濃(ほくのう)駅まで往復のプチ旅を楽しみました。

珍しく下調べ全く無しの長良川鉄道でしたが、いろんな驚きもあって面白かったですよ。

終点の北濃駅横にあった転車台(↑右から2枚目)に興味そそられ、帰宅後に調べてみると以下のことが判りました。

 機関車を載せ2人で転換させる現役手動式。
 静岡の大井川鉄道に次ぐ日本最古級、歴史的産業文化遺産と評価。

哀愁漂う北濃駅、この時期だからなのか綺麗な野の花に飾られローカル風情いっぱいでした。

引き続きコシナ社NOKTON 17.5mm F0.95Panasonic LUMIX DMC-GX1の組み合わせです。

 

さて、高槻駅前店の前は急に風が強くなってきました。

帰りの交通手段がなくなる前に、本日に限り18時閉店とさせていただきます。

明日はいつもどおり営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

台風4号、このあとどんな進路を進むのか、大きな被害が出ませんように。

帰りの電車、止まりませんように...

アップした画像は全てサムネイル。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大(横1152ピクセル・縦864ピクセル)して見ることができます。

.

さて、北濃駅に着くまで前面車窓を動画りましたので、お時間ございましたらyoutubeってください。

結構な登り、ほぼ全区間でエンジン音が高まります。

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_8.jpg

↑7

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_12.jpg

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_10.jpg

←9 ↑8

北濃駅で折り返し美濃太田駅行の出発待ち。

 

 

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_15.jpg

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_13.jpg

←10 ↑9 

タブレットが置かれていました。

このあたりはスタフ閉塞ですが、タブレットで代用しているのだそうです。

未だタブレットが利用されているということに驚きと感動。

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_16.jpg  長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_17.jpg

走り出してしばらくすると雨が降り出します。

座席に座って前を眺めていたら、運転士さんがワイパーのスイッチを入れてくれはりました。

優しいなぁ。

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_18.jpg

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_20.jpg

←14 ↑13

郡上八幡駅に戻ってきました。

北濃駅行きと交換です。

←の車体ラッピングが可愛らしい。

 

長良川鉄道越美南線にはたくさんの撮影ポイントがあります。

特に郡上八幡から南側の長良川に沿って走る姿は画になるところが多いと聞きました。

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_21.jpg

↑15 麦畑をかすめながら走る、走る。

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_22.jpg

↑16

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_23.jpg

↑17 

長良川鉄道_ノクトン17.5mm_yaotomi_お写ん歩_25.jpg

↑18

 

 

行ってしまわれた。

長良川鉄道、また通いたくなりました。

 

ご同行いただいた京都町家cafe「古書と茶房 ことばのはおと」のオーナーJさん、またまた濃い一日になりましたねー。

長良川鉄道の旅_奥美濃カレー_1.jpg

奥美濃カレーも絶品でした。

こんどは奥美濃カレー食べ歩きせなあきませんね(笑

楽しい一日ありがとうございました。

 

今日もお写ん歩にお付き合いいただきありがとうございました。

 

                                                                        -

                                                        ㈱八百富写真機店 メインページ

                                          ㈱八百富写真機店・高槻駅前店「高槻 写真のひろば」

 

フォクトレンダー-ノクトン-17.5mm-F0.95-マイクロフォーサーズ-yaotomi_5.jpg

Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95
フォクトレンダー ノクトン(マイクロフォーサーズマウント)
販売価格(税込)105,315円(2012年6月11日現在)

現在の価格はこちら

メーカーURL:
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/micro-ft/17.5mm0.95.html

 

 

 

 

マイクロフォーサーズ専用の新しい広角レンズです。
対角線64.6°(フルサイズ換算で35mmレンズ相当)のワイドな画角で、開放F値は0.95という驚異的な明るさを実現。
この大口径により、光の少ない条件に威力を発揮するだけでなく、今まで味わえなかった大きなボケを活かした表現が可能になります。
新構造の絞り切り替え機構により、クリック音を発生させず絞りリングを無段階で開閉させることが可能です。
このことから、動画収録時に絞りリングの操作音を拾ってしまう心配が無くなります。

■ マイクロフォーサーズ専用マウント
■ 9群13枚、超高屈折率ガラス及び非球面レンズを使用
■ 動画対応、絞りクリック解除機構を搭載
■ 高い剛性感と耐久性の、総金属製鏡筒
■ 確実なピント操作が可能なマニュアルフォーカス
■ 10枚羽根虹彩絞りによる、美しいボケ味

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2012年6月19日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛宕念仏寺 千二百羅漢の寺 / PHASE ONE P30+ with HASSELBLAD 503cw」です。

次のブログ記事は「東吉野 小紫陽花 2012 予告編 / OLYMPUS OM-D E-M5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg