PENTAX K-5 と RS1000 / AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR

| コメント(0)

K_5_body_top1.jpg

 いつもお世話になってます。

 ディアモール店のです。

 

先日発売されたばかりのDA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR

K-5との組み合わせはある意味最強です。

発売記念デビューキャンペーンは今月末までですよー)

別に明るいレンズだとか超広角(望遠)側が使えるとかそういう訳ではありません。

2010_K5_135_1.jpg

まず、カメラとレンズの物理的なバランス。

← ご覧のようにK-5の為にこしらえられた様なサイズなんですね。

当社店頭販売価格(税込)50,400円

スペック対比でちょっと高価かな...と最初は思っていました。

ところが実際手にとってみると先ずその質感に驚かされます。
 
 
 
 
 
2010_K5_135_4.jpg
SDMではないDCモーター(PENTAX初?)内蔵です。
はっきり言って超滑らか&俊足。
残念ながらレンズモーター非対応のカメラ(*istシリーズなど)ではオートフォーカスが使えません。 
 
 
 
 
 
 
 
 
2010_K5_135_7.jpg
後ろ玉のコーティング。
さすがPENTAX、この辺りは抜かり無いですね。
絞り羽根はこのクラスでちょっと珍しい円形絞り。
うーん、この響きがとっても高級です(笑
 
でも最高の写りをこのレンズに求めるのはちょっと酷。
光学7.5倍ですからそれなりに収差は出るそうです。
 
まぁ実写がどうかというところですが、それは後日ってことで。
 
 
 
2010_K5_135_5.jpg  2010_K5_135_6.jpg
↑ 7枚絞り。
左はF/8くらい、右は開放近く。
多少歪にも見えますが実写は期待できそうです。
 
2010_K5_135_8.jpg
↑ W.R.
簡易防滴に加え撥水性、撥油性に優れたS.P.(Super Protect)コーティングされているので、"急"のつく降雨、霧にも簡易対応するレンズです。
 
そして一番感動したのが上質の造り。
滑らかに動くズームリングは自然なゆとり撮影の感覚を与えてくれます。
このサイズで質量405g、このクラスのレンズでは少々重めかも知れません。
でも重いという表現はちょっと似合わないのです。
手のひらにずしっとくる感触、高品質オールドレンズの良さが再現されたかのような、そんな感じです。
 
ここまで使う前から期待させてくれるズームレンズ。
大口径高品質DA★16-50mm F2.8 ED AL [IF] S.D.M.とはまた違った感動を得そうな予感。
 
身体が許す限りガッツリ撮って参りましょう。
 
時間あるんかいな・・・
 
_____________________________________________________

2月5日・写真教室予告_03a.jpg

写真教室、参加者募集のお知らせ
オリンパス デジタル一眼ワークショップ
(女性限定)(webからのご入金もできるようになりました

■日程 2011年2月5日(土) am11:00~pm4:00頃 (雨天決行)
■開催場所 京都・嵐山/嵯峨野 Cafe Style Resort 嵯峨野湯(SAGANO-YU)
■参加費 4,500円
申し込み締め切りは平成23年1月24日(火)です。

詳しい内容はこちらをご覧下さい。
______________________________________________________

 

使用機材

Nikon D90 with・・・

AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR

アップした画像は全てリサイズ済み。

マウスポインターを重ねて指マークに変わる画像は拡大出来ます。

2010_RS1000_1.jpg

8↑ かわいいカメラでしょう?

 

これって・・・

2010_RS1000_2.jpg

9↑ 前面がバラせるんです。

お遊び感覚抜群!

2010_RS1000_3.jpg

10↑ めっちゃかわいいでしょ?

 

2010_RS1000_5.jpg  2010_RS1000_6.jpg  2010_RS1000_7.jpg

11・12・13↑ 多彩な撮影モードは他よりもちょっと多め。

 

こんなパノラマも・・・↓

2010_RS1000_9.jpg

14↑ 撮れちゃいます^^

PENTAX Optio RS1000
販売価格(税込)(八百富特価)9,800円


 

2010_D90_18200_2.jpg

15(D90)↑ 「おもろいカメラやなぁ。」

 

2010_D90_18200_4.jpg

16(D90)↑ そんなこんなしてるとお昼ごはんがやってきました。

栄養バランスもばっちし!"ことばのはおと"さん特製『青春プレートランチ』。

 

しかしこのD90ってめっちゃA.F.性能高いですねー。

置きピンですが狙ったところにスッとくる正確さは実に気持ちが良いです。

目が疲れてM.F.がつらくなった時、このA.F.は頼りになりますよ。

 

で、

2010_K5_135_3.jpg

16(K20D)↑ K-5とD90を比べてみました。

それぞれのアイデンティティが明確に現れています。

どちらも...、かっちょいいですね^^

 

2010_K5_135_2.jpg

              17(D90)↑ ちなみにコレ(18-135mm)、よく売れています。

              

              お買い上げの皆様、ほんとありがとうございますm(_ _)m

 

あ、そうそう。

今日出勤前に王寺駅でこんなのGETしました↓

IMGP0005.jpg 

IMGP0004.jpg

偶然販売開始時間に遭遇しました。

思わず...(^^)

 

今日もお写ん歩にお付き合いいただきありがとうございました。

 

                                                                 -K-

                                                         ㈱八百富写真機店

コメントする

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、お写ん歩 【K】が2010年12月26日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「終い天神 / AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR」です。

次のブログ記事は「三岐鉄道 初冬 (リベンジ後編)/ PENTAX K-5 ,shooting trial vol.2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

movabletype6.jpg