入荷商品の最近のブログ記事

カメラの八百富|中古カメラ 2015年 入荷商品 NEWS vol.138


中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップカメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取


ご無沙汰いたしております。㊥カメラ担当係"S"です。
 

中古カメラ 2015年 入荷商品 NEWS vol.138 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。


大阪駅中央店の改装が完了し、ようやくようやく私の本業=中古カメラに注力できそうな環境が整ってまいりました。


なんかここ数年、改装や移転などに忙殺され、ほんと中古カメラ関連の情報発信が停頓しておりました。
twitterでは単文単発で、あーだこーだとつぶやいております。
 

是非、そちらの方もご覧下さい。(https://twitter.com/yaotomicamera


また、細々と続けておりしたペンタックス関連の新製品レポートも、新ネタなし状態でありまして休止中。
次は、これかと待っている状況でございます。


http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2015/20150205_006518.html



20150907pentax.jpg
あらためてこのお知らせをよーく読みますと、
今年の2月時点では全くそうとは思わなかったのですが、今時点で読み返しますとふと気になる表現があるじゃないですか。


2015年中の発売を目指して開発中」


そうなんです。

「年内を目指して」おられるわけです。

とても微妙な表現でありまして、今年も残すところあと4カ月となりますと、今か今かとの気分。


「はよ決めて、はよ発表して~」がリコーさんに届かんかなと……ブツブツ、ブーツブツ !!!

 

それでは、次ページで最近入荷した入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 本店(大阪駅前第3ビル)にて在庫(一部店頭展示)しております
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は本店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい


中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップカメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取


㊥カメラ担当係"S"です。
 

中古カメラ 2015年 入荷商品 NEWS vol.137 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。


ブログやホームページでお知らせいたしております通り、この5月11日より「大阪駅中央店」の改装工事が始まっております。

top_header_under_banner.jpg 詳細はこちら ⇒ カメラの八百富|大阪駅中央店の再改装のお知らせと工事期間中の店舗のご案内



改装期間中は何かとご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解をたまわりますようお願い申し上げます。
(あれ?昨年改装したばかりとお思いのことと存じますが、ほんともうしわけございません)


つきましては、
大阪駅から少しく距離が離れておりますが、改装期間中は是非とも本店(大阪駅前第三ビル店)をご利用下さいますようお願い申し上げます。(徒歩約7~8分の距離です)
 

本店では、カメラやレンズの買取も通常通り行っており、店頭に陳列できない商品はすぐさま倉庫からご用意させて頂いておりますので、なんなりとご用命下さい。(いつもの大阪駅中央店メンバーも常駐いたしております)
 

どうか、6月30日(大阪駅中央店のオープン日=7月1日)まで手狭ではございますが、ご利用下さい。



それでは、次ページで最近入荷した入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 本店(大阪駅前第3ビル)にて在庫(一部店頭展示)しております
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は本店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい

 

 

 

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップカメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取
㊥カメラ担当係"S"です。
 

-全域で開放F値2.8を実現した高い描写力の望遠ズームレンズ-

  HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

   が新発売 !!!  ご予約受付を開始します
 

HD_70-200MM-001.jpg
これぞ「フルサイズ一眼のための★レンズ」、つまりこの秋(もしくは冬)に出てくるであろう「待望のこのカメラ」

(ご参考) メーカー発表資料  『CP+2015』での参考出品について 

HD_70-200MM-002.jpgに向けたレンズということ。
 

もちろん、現行「APS-Cサイズ」ボディに装着して107mm-307mm f/2.8 として、大活躍することも当然ではあるのですが、
いかんせん、今回ついに「フル発売宣言」が出たことを踏まえますと、俄然、俄然フルサイズ画角での期待値が高まってまいります。


そんなんで、うちの社内においても、今回発表された2本のレンズを何本づつ初回に注文しようかと、大いに議論している所でありまして、

A君
 「シグマのAF150-500mmや120-400MMをお持ちの方は多い。とりあえずそれはそのままにして、70-200mm f/2.8を狙う方が多いのではないか」

B君
「それはそうかもしれないが、純正の超望遠ズームを待たれていた方は多い。70-200mmはフルで使ってみたいレンズ、150-450mmはAPS-Cサイズで使ってみたいレンズ。だったら、今はこれ。70-200mmは出てからレンズ。そんな感じがする。」

C君
「そうとは限らないのでは。まずはK-3で試して、秋にフルで本格活用という方も多いと思う。同居しそうで同居しない、違うカテゴリーのレンズなので、とりあえずは半々では?たぶん、どっちにしようかなと悩まれる方が多いかと。」

などなど、喧々諤々やっております。


今日の1日の予約状況を見ますと、ちょうど半々でスタート。

個人的には、半々予想。ちょこっと150-450mmが多いかなと想定いたしております。


いずれにしましても、
  「ご予約の皆様には、発売日に100%お届けするを目指す」
を、今回も合言葉に、メーカー交渉を頑張ってまいりたいと決意いたしております。


それでは、いつも通りの外観レビューをお届けします。



◆ 他社レンズと比較すると、ほんの少し大きくてやや重たいかな


ぱっと見た感じ、触った感じでは、なんらの違和感もありません。
なんか昔から自分の手元にあったような、とても親和性の高い雰囲気となっています。

そして、他社の同等クラスのレンズと同じく、威風堂々、ワンランク上の高級感が漂っています。

じゃ何か他社と違う部分はと言われれば、ちょっと大きめで、少し重ため。
実際、他社製レンズと比較してみると、次の通りとなっております。


HD_70-200MM-006.jpg

大きさはほぼ同じですが、ざくっと1割ほど重たくなっています。
そして、実際の使用では、これにフード・三脚座との組合せとなり、

① 本体のみ 1755g
② フード装着時 本体(1755g)+フード(80g)=1835g
③ フード・三脚座装着時 本体(1755g)+フード(80g)+三脚座(195g)=2030g

となります。

また、FA 80-200mm ★ F2.8 (87.5(最大径) x 191.5(長さ) mm・1510g)比較でも、同じような比率で大きくなっています。

HD_70-200MM-007.jpg
このあたり、私は結構前向きにとらえていまして、「ペンタ=小さくつからないかん」という不文律に縛られずに、画質にとって必要ならば少々の範囲内で大きくなることを許容したと考えています。

このレンズに関しては、トレードオフされるのは大きさであって、画質ではない。絶対にそうあってほしい、設計ポリシーかと思います。

例えば、「削げる所は削いでおこう」的外観だった AF-S NIKKOR  ED VR 70-200mm F2.8G の初期型がわりと早くディスコンとなり、次に出てきたⅡ型がこの新製品のような寸胴形式に変わったことを考えますと、個人的には外観と画質の天秤はありそうな感じがしております。
 

HD_70-200MM-003.jpg


そんなんで、見ためは、同時に発表された「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」と同じく、上から下までズドーンと1本。
最近発売された645レンズやHDレンズなどと同じデザインを踏襲しています。

特に、その寸胴度合いは、マウント側から見ますと一目瞭然。
その極太感を実感できるわけでありまして、ペンタ応援党といたしましては、マウント周辺部にこれだけ肉厚があるレンズを見慣れていないので、なんともなんともフルフルが出るんだな!とあらためて感慨にふけっております。(笑)

同じフル対応でも、上の写真の FA 80-200mm ★ F2.8 のマウント部分からの立ち上がりと比較すると、えらい違いですね。
HD_70-200MM-004.jpg(ご参考)

FA 80-200mm ★ F2.8 のレビュー記事はこちら。 
  smc PENTAX FA☆ 80-200mm F2.8 ED[IF]の最近のブログ記事 ⇒ この写りをどれだけ超えていくのでしょうかね。興味深々、とても楽しみです。



◆ ペンタックス K-3 と組み合わせてみると


ペンタックスK-3 とのバランスはこんな感じ。

HD_70-200MM-005.jpg
フード装着時。

HD_70-200MM-008.jpg別角度から。

HD_70-200MM-009.jpg
正面から。

HD_70-200MM-010.jpg
 

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップカメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2014年 入荷商品 NEWS vol.136 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

この形式での情報発信、とてもとても久しぶりです。
(同じく、このフレーズで始まる謝罪、ほんと何回目でしょうか。毎度ながら申しわけございません)

「今後はできるだけ定期的に」との決意のもと、習慣を復活させたいと思っております。(これも何回目でしょうか……うつ)

そして、このブログの本来の趣旨であります「中古がらみのネタ」もなんとかせねばなりません。

一応、twitter上で、ショート・ショートの小話形式でお伝えはしているのですが、なかなかもって本編でご紹介できず、これまた申しわけございません。

「なんとかしたい!」との気持ちは本当でありまして、今後もどうか引き続きお付き合い下さい。


さてさて、只今、西日本は台風接近中。
皆様のお住まいの地域は、どんな具合でしょうか。
ただただ、大きな被害が出ない事を祈るのみです。

ニュースを見ていますと、関西地区は、早朝から昼までがピークのようです。

そんな状況ではありますが、今日の弊社の営業は、「通常通り」の予定。

※ 大阪駅中央店 08:30-21:00
※ ディアモール店 10:00-21:00
※ 高槻駅前店 10:00-20:00
※ 大阪駅前第三ビル店 10:00-18:00

です。

ただ、交通機関の運行状況によっては、営業開始時間に若干の遅れが生じるかもしれません。
その時は、twitterでお知らせ申し上げます。



それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。


 

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップカメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取
㊥カメラ担当係"S"です。
 

デジタル一眼カメラ ”PENTAX Q シリーズ”専用交換レンズ

 PENTAX-01 STANDARD PRIME 8.5mm F1.9
  オーダーカラー受注サービスが再開されることになりました



pentax-01_001.jpgPENTAX Q-S1 の新発売に合わせて、PENTAX-01 STANDARD PRIME のオーダーカラーが復活することになりました。

但し、設定カラーはQ-S1に合わせてということで、従来20色あったものが、今回は「6色」=通常のシルバーとオーダーカラーの5色という形で復活します。

① グレイニーブラック
② ガンメタル
③ ピュアホワイト
④ シャンパンゴールド
⑤ ブライトシルバー
⑥ 通常製品としての シルバー
 

受注開始日: 2014年8月5日
発売日: 2014年8月28日
予定納期: 最短約3週間程度(※受注状況により出荷日が前後する場合があります)
 但し、当店では先行発注して在庫を持つ予定です。(即納可能~3週間の納期)


右:グレイニーブラック 左:ガンメタル 
 ◎ ブラックは、従来の色と微妙に異なる新色です
 ◎ ガンメタリックは、表面にちょっとザラザラ感がある塗装です。
pentax-01_002.jpg左:ピュアホワイト 中央:ブライトシルバー 右:シャンパンゴールド
 ◎ ピュアホワイト 従来色と少し変わった感じ。明るくなっかたな?(記憶ベースのお話し)
 ◎ ブライトシルバー 明らかに明るい。オリンパスのシルバーの近い、光沢感のあるシルバー
 ◎ シャンパンゴールド 色が濃い目のシャンパンゴールド
pentax-01_003.jpg

 

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2014年 入荷商品 NEWS vol.135 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

【大阪駅中央店・改装工事のご案内】
 店舗を2つの工事エリアに分割し、営業を続けながらの改装工事です。工事期間中、狭くて
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、半月ほどお許し下さい。
  ※ 1月14日は一部休業となります。(買取業務や一部商品の受け渡しは可能です)
  ※ 工事期間中の仮店舗営業は通常営業となります。 08:30~21:00 無休

工事支障期間 平成26年1月14日~1月31日
第1期工事のオープン 平成26年1月25日ごろ
グランドオープン 平成26年1月31日ごろ


工事の進捗状況やオープン日は、順次このブログでお知らせいたします。

それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

カメラの八百富|中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.134

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.134 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

かなりご無沙汰の「入荷商品のご案内」の更新となりました。

いつもながらの言いわけです恐縮ですが、「ほんまにかなり忙しく......」という状況でありまして、会社では中古カメラの値付け作業に追われ、家に帰ると口を出した新品カメラの管理業務に追われ、ほんまこれで「ええんやろうか...」という感じです。(ブラックじゃないですよ。立場上そういう立場なんで、好きでやってる完全自己責任です・笑~)

そんな中、大阪駅中央店の改装計画がおおよそ確定してまいりました。
(こんなこともあり、めちゃめちゃ忙しいわけです)
少し前後するかもしれませんが、下記の日程で改装を行う予定です。
ただ、全面閉店での改装工事ではなく、工事エリアを2つに分割して、狭いながらも通常営業を続けながらの改装工事です。


総工事期間 平成26年1月14日~1月31日
第1期工事のオープン 平成26年1月25日ごろ
第2期工事のオープン 平成26年1月31日ごろ


という予定です。
期間中、狭い中での「きゅうきゅう営業」となりますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


また、同時にホームページ(yaotomi.co.jp)のリニューアルも検討しており、そちらは来年4月頃のオープンを予定いたしております。
トップページの全面見直しからお買い物まわりの動線整理、商品ページの構成を全面改良中、只今鋭意検討中です。
(これもめちゃめちゃ忙しい、言いわけ材料です・笑)


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.133 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

大阪・高槻でも、結構「暴風」ってます。
レーダー雨量を見てますと、京都府南部から大阪北部の府境あたりが「真っ赤か」状態。

今の時代、ネットで雨量や近くの川の水位変化を簡単に調べられるようになっています。
私の住んでいる高槻の中心部を流れる芥川の水位は、0:00時点で「1m」の水位上昇で1.26m、その地点での「氾濫注意水位 2.75m」「避難判断水位 3.05m」「氾濫危険水位 4.75m」ということですから、まだ問題ないレベルの状態のようです。

関西圏は朝までこんな状態が続くようですので、皆さまご用心、ご用心。
昼以降は回復するようですが、吹き返しの風とかお気を付け下さいね。
また、東日本の皆さまにおかれましては、昼間台風のようですので移動なんかの際には、ご注意ください。

と書いていたら、突然携帯から音が!
「緊急速報」ということで、大阪府と気象台から大阪北部の各市に土砂災害警戒情報が発信されたようです。こんなこと、始まってたんですね。はじめての経験です。

このあいだ鳴った緊急地震速報(誤報)の警報音に比べるとやさしい音なんでびっくりしませんでしたが、色々と安心・便利な時代になってきたものです。

と、暴風の音で眠りが浅く、うとうと寝てましたら、悠長なことをいっていられない状況となってきました。さきほど、高槻駅前店がある地域に「避難指示」が発令。昨年の洪水のことがあるので慌てて店舗を確認に行ってまいりました。(とりあえず問題はなかったですが、大きな折れた木や飛ばされたものが散乱。工事の仮囲いも大変なことになってます)


20130916.jpg皆さま、最大限の警戒で。


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。



中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.132 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

一昨日の会社帰りは、大雨と落雷による信号機故障で、通常「15分」の行程を「1時間半」かけて帰ったのですが、本日も関西の公共交通機関「ズタズタ」だったようです。
(今日は休みで、自宅でグタグタしていたので伝聞情報)

昼過ぎに、大阪に出かけていた息子からLINEで「梅田水没や~!!!」と緊急入電。

一瞬あせったのですが、そういや会社から何の連絡もない事実に気付き、まあ大丈夫かと。
念のため会社に連絡をいれると、「外はすごい雨だとお客様が言っておられましたが、そうなんですか...、店はめちゃめちゃヒマですよ」と、なんともとろい返事。

すると息子から梅田の水没写真のまとめサイトのアドレスが送られてきました

そのサイトを見てびっくり。
おいおい、JR大阪駅の地下街は大丈夫?
ほんとに、JR大阪駅北側の阪急の茶屋町から東通り周辺が水没してます。

googleやTwitterで「梅田 水没」「梅田 浸水」なんかで調べていただくと、うじゃうじゃ画像が見れますよ。

昨年の高槻での浸水と全く同じような状況です。

おそらく、地上のいろんなお店が大変なことになっているでしょう。(ご愁傷様です)
当店も去年経験したんですが、ほんま後片付けは大変です。
被害にあわれた方々、頑張って下さい。

聞く所によると、東梅田周辺の地下街でも一部冠水があったようです。
最近「南海地震での津波被害で梅田2m浸水か」というNewsが報道されていましたが、各地下街への階段に止水板を設置することが急務だとか。

確か、東梅田周辺のホワイティ―は止水板の設置ができるようになっていると別のNewsで聞いたことがあるのですが、今回ちゃんと機能したんでしょうかね?

いずれにせよ、気候は極端化してます。
先日は、京都の地下街でも浸水、名古屋でもあったかと思います。
皆様、気をつけましょう。


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。


中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.131最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

ほんとご無沙汰の更新となりました。

ちょっくら「新品バイヤーのG君」の仕事を手伝いだした(正確には、口を出しだした)のが運の尽きといいましょうか、そろそろ私を解放してね「なあ、G君!」状態が約2カ月、四夜よなその仕事に追われ、いやはやもって毎日が寝不足。

やっとのことで、ようやく目途がつきましたので、本業復帰です。
と言いながら、次は「大阪駅中央店の全面改装」と「ホームページの大規模改修」2本立ての検討を8月から年始にかけて行う予定ですので、これから先もいったいどうなる事やら......。

あああ、誰か助けてよ~状態、正直ちょっと鬱です。(ほんと追われてます...笑)

では、最近入荷した商品の中からちょこっとご紹介。

まず、これはかなりの珍品という商品から。SMC PENTAX-M 20mm F4。数年に一度位の入荷頻度でしょうか、ほとんど見かけない小型・薄型の超広角レンズです。F4と開放値は暗いのですが、そのぶん非常に小型で、K時代の同じ20mmF4とは比較にならないコンパクトさです。また、後に製造された、SMC PENTAX-A 20mm F2.8では、後群がバルくもりしているケースが多いのですが、このレンズは非常に綺麗な個体が多いです。もちろん、この個体も大丈夫です。(大阪駅中央店:52,290円)

最近、店頭で若い方から「コンタックスのT3の在庫ありますか?」なんて、よく聞かれるのですが、ほんとこういう系のカメラを見かけなくなってきました。当然、あらたに生産されているわけではないので、年々少なくはなるのですが、ちょっとさみしい感ありです。状態は、まずますですよ。(大阪駅中央店:50,400円)

それと同じ系って言えばそうなんですが、こちらのほうは「もうどうしようもない」カメラ。コンタックスのTix、APSフィルムのカメラなんで、未使用のフィルムをお持ちの方しか活かしようがない......。でも、結構かっこよかったりするんで(一応高級コンパクトカメラ)、インテリア扱いということで。(大阪駅中央店:7,875円)

あと、これもすっばらしく珍品系の商品。大口径望遠レンズ FUJINON 10cm F2 のライカマウント。四角い茶色のケースに入った、開放値「F2」のどっしりレンズ。専用のファインダーとレンズフード、レンズキャップ、商品タグも付属しています。後玉の表面には、やや薄い拭きスレがありますが、この時代のレンズにはありがちな、中古の「印」程度です。状態は、かなりましな方だと思います。(ディアモール店:231,000円)

個人的に印象に残ったのが、MINOLTA ミノルタ New SR-1 のオリジナルブラック。サイドに凹み直し跡があるのですが、塗装は正真正銘のオリジナル仕上のようです。たぶんこの型のブラック、はじめて見たと思います。その前の型の「大きなほうの SR-1 のブラック」は、何度となくあるのですが...、う~んお初です。(大阪駅中央店:12,600円)


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.130 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

まず、CANON 7 の0.95付。元箱・ケース・取説・レンズフード(元箱・ケース付)・SL39フィルター・レンズキャップ・モルト交換済、さらにそこそこの美品という状態です。ここまで揃っている商品はそうありませんので、是非ご検討下さい。(シャッターは少し鳴いています・ディアモール店 207,900円)

次は、CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS の新品同様品なのですが、製造番号がなんと「UA0421」なので最新番号、昨年の8月の製造品です。「UZ」の次の記号はどうなるだろうと思っていたのですが、また元に戻って「UA」となったみたいですね。さらに一巡するのは27年後です、まあその頃にはもう私はこの業界を引退しているでしょうね・笑(大阪駅中央店 139,650円)

同じ流れで、CANON EF MACRO 50mm F2.5 の新品同様品です。これも同じく「UA0214」、昨年2月の製造品です。このレンズは、初期のEOSからの継続品ですので、古いものは20年も前に製造されたものというケースもあります。が、これは古い方の「UA」ではなく、新しいほうの「UA」。箱も新箱ですし、CEマークも入っていますのでご安心ください。(大阪駅中央店 25,200円)

久しぶりの入荷と言えば、同じくCANON、と言っても古い「NEW FD時代」のMACRO 100mm F4が入荷しました。昔ならいつでも在庫があったレンズなのですが、最近はめっきり少なくなりました。等倍用中間リング、FD50Uも付属しています。(大阪駅中央店 16,800円)

珍品と言えば、HANIMEX のミラーレンズ 300mm F5.6。最大の特徴は、ミラーレンズなのに絞り機構があることなんですが、やっぱり即売れしちゃいました。

でも、実はもう一つ珍しいレンズが入荷しております。たぶん、ご存知じゃない方も多いのではないかと思いますが、OSAWA LENS 大沢レンズの REFLEXモデル、しかも中途半端な焦点距離 300mm F5.6というものです。一応、カタログにもしっかり載っているのですが、非常に目立たない存在なので、「300ミリ前後のレフレックスレンズって何がる?」と質問されても、答えの中に出てくる事は、まずないような気がします。マウントはTマウント式なので、今回は「新品のEOS」用付とさせていただきました。後部フィルターもちゃんと揃っています。ND2X と ND4X、スカイライトが付属します。(大阪駅中央店 31,290円)

そういえば、デジタルなんですが「OLYMPUS E-620(14-42mm)」が入荷しています。小型フォーサーズ機の新品がないので、結構探しておられる方が多いですね。620と言えば、その完成系なので特に人気が高いです。(大阪駅中央店 31,290円)

あと、超変わりネタなのですが、トキナー TOKINA RMC 28mm F2 というレンズ。F3.5でもなければ、F2.8でもなく、超明るい「F2」。ただ、そのマウントがミソで、なんとコニカARなんです。「珍しさの二乗」、いったいどうしましょう。考えもんです。 大阪駅中央店 26,250円


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.129 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

昨日の土曜日早朝(4月13日5時33分)、関西ご在住の皆様は「いや~な時間に発生した地震」に大変驚かれたものと思います。揺れ始めとほぼ同時刻に鳴り始めた携帯電話の警報音で目が覚め、だんだん揺れが大きくなると、「もっともっと揺れがひどくなるの......。いつ揺れが収まるの......」と不安になりました。(雷と親父は大丈夫なのですが、地震はどうも駄目です)

皆様の中にもおられると思いますが、一定以上の揺れに襲われると、どうしても今まで経験した一番ひどい揺れの記憶(私の場合は阪神大震災)が頭の中を駆け巡り、不安感が大きくなる思考回路は何年たっても治りません。もう18年も経過しているのですが、私の場合もなかなか抜けません。

そんな朝、私の娘が
娘 「なあ、なあお父さん。今、テレビで南海地震の前兆かもしれないって言ってたよ」
私 「それ誰が言ってた?地震学者?」
娘 「いや、たぶん普通のコメンテーターが」
私 「軽率だよ。何もわからない段階で、専門家でもない人が公共の電波で軽々しく発言するのは」

と、娘に見せたのがここホームページ。

独立行政法人の防災科学技術研究所が公開している「Hi-net自動処理震源マップ」
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?LANG=ja

最新1カ月間の地震震源マップです。(選択で7日間や最新24時間も表示できます)

地震マップ.jpg私 「なあ、これが過去1カ月間に日本付近で起きた地震の震源とその大きさ・深さマップ」
私 「さあ、この中から南海地震の前兆地震をそう簡単に読み取れると思うか?」
娘 「......」
私 「M9の東北大震災ですら前兆現象をつかめず、後追いでこれが前兆だったかもが今の地震学」
私 「火山の噴火は予知できても、地震の予知は今の所は不可能」
私 「過去の歴史をひも解き、そのメカニズムを解明し、将来に漠然と警告することしか今はできない」
娘 「ふ~ん、そうなんだ」

で、これが今回の震源と余震マップ。

地震マップ2.jpg私 「阪神淡路大震災の震源・余震域の南端というのがよくわかるね」
私 「ちょうど赤点領域から北に向かう青い線が野島断層で、阪神淡路大震災ではそのまま西宮から宝塚方面に震源域が広がった。そういうことからすると、今回の余震域は直行する位置関係で広がっているし、Newsでも逆断層型地震と言っているから、違う断層が動いたんじゃないかな......ただ、阪神の余震なのか南海の前兆なのかはプロでも意見が分かれると思うよ。」
娘 「もういいよ。わかった、わかった...」

ちょっと力が入りすぎました。
それもこれも、実は「地震が怖いから」で、「怖いから知ろうとする防御反応」なんですね。

ところで、今回の地震も早朝だったので、地下街にある店の揺れがどんなもんであったわからないのですが、特にカメラなどの商品が落下することもなく、無事でした。ただ、土曜日は交通機関がズタズタで、JR線に至っては午後3時頃まで安全確認に時間を要しましたので、ご来店できなかったお客様も多かったと存じます。JRさんは運行路線が長い上に、どうしても「尼崎事故」の教訓がありますから、他社の私鉄と比較して復旧が遅れるのは仕方がないことです。お許し下さい。

しかしもって、関西って、地震や台風などの自然災害は、決まって夜から早朝なんですよね。関西在住の皆さん、そう思いませんか?ほんと、不思議です。

それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

PENTAX ペンタックス MX-1 ブラック BLACK の国内販売開始が5/3より開始されます

今年の1/7付のブログ
カメラの八百富|PENTAX  MX-1 の国内販売はなさそうです 改め あるかも?
http://www.yaotomi.co.jp/blog/used/2013/01/pentax-mx-1.html

で、もしかしたら「国内販売」があるかも?なんてお話ししておりましたが、ようやく国内販売が正式に発表されました。

年始のご挨拶で、とあるペンタックスの責任者の方とお話しした時に「ううん...?? もしかしたら......ありえるのかな?!」と感じ、このブログを「ない! から あるかも?」に追加更新したのですが、ほんまそうのようになりちとびっくりしております。

2月のはじめに開催されたCP+でこのカメラが参考展示され、来場された方々にアンケートをとられていたので、ほぼ間違いなく発売されるだろうとは確信していました。が、3月になってもどこからも話が出てこず、「あれれ......はずれたかな?」と半ばあきらめていたのですが、最終的に「ブラック・黒のみ」の設定で5月3日から国内販売が開始されることになりました。

PENTAX_MX-1_BLACK-001.jpgメーカーさんの報道発表資料によると、生産数量は当初月産3000台とのこと。
ただ、色々と聞きまわった私の推測なのですが、おそらくは「数量は深追いされない機種」、つまり販売数量をある一定程度絞り込んだ機種(事実上の限定生産)かなあと感じております。

いずれにせよ、海外で先行販売し、のちに国内販売というケースは非常にめずらしく、ほとんどそういうケースは記憶にないのですが、そんな例ほかにありましたかね......?

ということで、本体メニューの日本語表示化、説明書の日本語版作成、日本語のカタログなどなど通常とは違う順番での後追い準備作業があったわけで、下の写真はこのカメラの日本語版カタログなのですが、挿入写真が「和調」になっているのがなんとなくそんな雰囲気をかもし出しているのかなあと勝手に推測しています。

PENTAX_MX-1_BLACK-002.jpg通常、海外の風景や外人のモデルなど、「欧米・白人」視点からの訴求が多いのが日本語カメラカタログなのですが、なんかサンプル写真がうちの「お写ん歩・K」が撮った京都のお寺写真みたいで、妙に親近感がありますね。(笑)

あと、お客様からのご質問で、これって「GR DIGITAL IV」の後継?ってな話を受けるのですが、間違いなく全くコンセプトが異なるカメラです。

「GR デジタル IV」の後継に関しては、CP+の会場にて、「GR」は「GR」として別に話が進んでいることを「2013」という表現を用いて、明確にペンタックス・リコーとして情報発信されていましたので、ご安心ください。(近々に...、おっとこれ以上、今は言えません。

では、カメラの詳細をご紹介しましょう。

このカメラの最大の特徴は、上下カバーが真鍮製でありこと。
使い込むとブラックの塗装が剥がれてきて、ベースの真鍮が見えてきます。

PENTAX_MX-1_BLACK-003.jpg特に、底面の真鍮は直接手に触れるので、なんとも言えないその「冷たさ」はレンジファインダーフィルムカメラを彷彿します。また、同時に手にズシッとくる感覚も、ライカM型系です。
(このカメラは小型軽量系ではないでご注意ください。ずっしりと重い、こだわり派カメラです)

PENTAX_MX-1_BLACK-004.jpg
ストロボ部の上部カバーには「MX-1 -BRASS-」と「12MEGAPIXELS DEGITAL CAMERA」との刻印。「BRASS」は真鍮(黄銅)のことですね。真鍮全盛期の方にお聞きすると、当時の磨き屋さんの手は緑青だったなあとお話しになります。指紋の溝に銅を含む磨き粉が入って酸化し、手を見たらその方の職業がわかったそうです。

PENTAX_MX-1_BLACK-015.jpgそして、グリップラバーには「しぼ加工」が施されているので、さらにクラシカルな雰囲気となっています。

PENTAX_MX-1_BLACK-009.jpg

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.128 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

新年度が始まりました。春といえば入学・入社とともに、異動や担当替えの季節。
当店の取引関係先もこの春は色々とありまして、変化の多い年度始まりとなりました。

震災や景気の関係で先送りされてきた人事をいよいよ動かそうという感じでしょうか、直接担当者の変更や上司、あるいは責任者の方の異動など、しばらくはご挨拶や新たな人間関係の構築に忙しそうな雰囲気です。

おっ...そういえば、有名な某オリンパスの某「池ちゃん」が担当替え。梅田地区への出入りが不可能となったようです。(業界内ネタで失礼...笑)

では、今回入荷分から気になった商品を一部ご紹介。

まず、EBC X-FUJINON.W 35mm F2.8が入荷。X-FUJINONなので、いわゆる「バヨネットマウント」の分で、AXシリーズ用です。ないようでないのがX-FUJINON、当時あまりに人気がなかったので基本的には中古市場で少なめです。念のため、今のXシリーズ用のXFフジノンではありませんよ~。(大阪駅中央店 9,975円)

次に同じくフジフィルムのGA645Ziのブラックが入荷しました。残念ながらサポートが終了したようで、故障すると難儀なのですが、非常に綺麗な個体です。裏ぶた右側のグリップ部によくヒビが入っていることがあるのですが、この個体はまったくもって大丈夫です。ヒビの原因は落下とかによるものでなく、たぶん部品そのものの強度不足か部品製造上の関係で発生しているものと思われますが、今後この個体で生じたとしても、保証対象外ということでお願いします。(ヒビが割れにまで拡大し、一部が欠ける状態になったものは今まで見たことがないので、そこまでは進展しないかなと思います)展示店は大阪駅中央店、48,300円です。
(※故障が生じた場合には、1年間保証。修理不能の場合は、他品と交換か、ご返金となります)

最近人気がとみに復活してきたのが、高級コンパクト。ミノルタのTC-1やリコーのGR-1系など、今までなら数台は確実に在庫があったのですが、最近は時々欠品中という状態。そんな系統の一機種、フジフィルムのKLASSE W (シルバー)が入荷しました。このカメラは最後の高級コンパクトの一つで、つい最近まで現行機種であった最新機種で、28mmF2.8レンズが魅力です。新品同様・元箱・取説・メーカー保証書付。(大阪駅中央店 31,290円)

値段が安くなったと言えば、ハッセルのレンズ群、その昔の半分以下、いや1/3以下でしょうか。そのなかで、非常に綺麗な個体が入荷しました。Carl Zeiss SONNAR CF 150mm F4 の新品同様品、「MADE IN GERMANY」の個体です。実は、CFレンズには「MADE IN WEST GERMANY」と「MADE IN GERMANY」の2種類があるのです。単に時間軸の問題で、スペックに差があるわけではないのですが、より新しいということで後期型を好まれる方もおられます。(個人的には、歴史的な東西統合の象徴ですね)展示店は大阪駅中央店、47,250円です。

あっ、そうえいば稀少品の「ハッセル クイックカップリング プレートS」が入荷しています。503CWや503CXiなどを取り付ける三脚クイックシューのS型に、旧型の底面仕様となっている500C/Mを取り付けたい場合に必要なアダプターです。元箱・ビデオガイドピン・六角棒レンチのセット。(大阪駅中央店 7,875円)

それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.127 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

ご無沙汰いたしております。
またまた、久しぶりの更新となってしまいました。(理由は、......いつもの言いわけ......) ということで、かなり間隔があいていますので、今回は直近入荷品のご紹介とさせていただきます。

で、全く話が関係ないのですが、うん十年ぶりに歯医者さんに。
「子供の頃治療した虫歯の詰め物がとれて」といっても、それ自体も数年放置していたのですが、最近なんとなく痛みだしたので、勇気?をふりしぼって歯科予約。

そう、子供の頃の「トラウマ」ってやつです。
小学校の低学年の頃だったでしょうか、上の前歯に「非常に大きな余分な歯=過剰歯」が生えてきたことがあったのですが、次に出てくる永久歯の邪魔物になるという診断で引っこ抜くことに。

が、なんたって生まれたての非常にでかくて元気な変形前歯、おっそろしく抜くのが大変で、力づくのフルボッコ。頭の髄まで「ギンゴンガン」、その時の音や衝撃はいまだに頭に残ってます。

以降、歯医者はいやいや、遠い~遠い存在となってしまいました。
そんなんで、私にとって歯医者さんは1970年台のタイムカプセル状態となっていましたので、今回その進歩にびっくり。他のスタッフから笑われましたが、頭の周りを回るレントゲンの存在を知らなかったのです。

が、出来上がったレントゲン画像を見て、これって「パノン=ワイドラックス」じゃん、て考えてる自分が面白くて、ほんまなんでも中古カメラに結び付けてる自分にあららです。(この視点でトラウマ克服・笑)

年も年なんで行ってみればそう怖いもんじゃないわけなんですが、実は真面目に最も驚いたことは「歯医者さんがサービス業」に変身していたということ。もしかしたら、最もお客さん(患者さん)に親切な業界かもしれませんね。私自身ももっとしっかりご対応せねばと反省した次第です。

と言えるのも、実は診断の結果が「歯そのものは非常に良好だよ」だったから。今回ちゃんと治療してあとケアすれば、おそらく生涯「自分の歯」で暮らせる確率が高いとのこと。「ギンゴンガン」でなくて、あ~あ、よかった、よかった。


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。



中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.126 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

先週、うちの会社の会長が会う人、会う人にこんな質問を、

「なあ、君、レンズの語源知ってるか?」

が、私含めスタッフの全員、あるいは来社された営業マンの全てが
「............?」

「カメラの語源なら知ってるんですが......」
てな具合。

なんとかこじつけようとしている我々に、
「なあ、君、なんぼ考えてもわからんで。知ってるもんしか答えられん...」
と会長が続けます。

「答えは、レンズマメの種子の形にレンズが似てたから。だから、そう呼んだそうだ」

ということで、早速その「レンズマメ」なるものを買ってきました。
これです。

lens-001.jpg日本語でレンズ、ラテン語ではlens、英語はLENTIL PEAS レンティルピース、ヒンズー語でMUSUR DUL というそうで、大きさはこんな感じ。だいたい、種の大きさは6~9mm位、こんな扁平な形をしています。

lens-002.jpgカレーやスープ、煮込み料理など、インド料理やイタリア料理、フランス料理で使用される食材のひとつだそうです。そういえば、こんなマメが入った料理......、意外と今まで何度か口にしたことがあったかもしれませんね。

lens-003.jpg是非、みなさんも一度「レンズ」を食べられてはいかがですか。
もちろん「レンズマメ」のほうですが、皆様のお近くのお店でも売っているかもしれません。
私はスーパー内の「輸入食材店」で入手、こだわり系の物販店で取り扱っているようです。
(普通の食材売り場では取り扱っていないようです)

そんなかんだで誰も答えられなかった質問だったのですが、実はこの質問にしっかり即答された方が一人だけおられました。

たまたまシグマの山木社長さんが金曜日に来られたんですが、
少し遠慮がちに、「マメですよね」と一発回答。

世界のレンズメーカーの社長さんに質問したうちの会長も違う意味ですごいんですが、なんとも言えない絶妙の間合いでご回答下さった山木社長さんがスゴイ。色々とお話しさせていただきましたが、これから大活躍されるであろう次世代経営者のお一人ですね。

研究開発部門を長年ご担当されてきた「理科系社長さん」なので、今後の新製品が楽しみです。


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。




中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.125 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

さあ今回も入荷した商品の中から、ちょっと気になったものをご紹介。

まず、CONTAXのRXIIの元箱入り美品が入荷。ほとんどテカリ感のない個体で、しっかりと半光沢感が残っています。RXIIはRXからフォーカスエイド関連の部品を削除したことより20%ファインダーが明るくなり、ちょっとファインダーのすっきり感が増しています。生産台数は3千数百台とかなり少なく、状態のいいものは少ないかと思います。(大阪駅中央店 50,400円)

次に、CANON EF 100-300mm F5.6L、そう「L」です。設計はNewFD時代の同じ100-300mmと同じと言われており、その他初期のEOSレンズの一部は、結構流用品が多いなんて言われておりますが、比較的長~く最後の最後まで現役レンズとしてカタログに載っていました。レンズ状態は非常に良好で、このレンズ特有の後群内くもり(青白系)はありませんのでご安心ください。(大阪駅中央店 20,790円)

ここ最近あまり入荷してこないのが「CONTAX用のZEISSレンズ」なのですが、久しぶりに何本か入荷。その中で久しぶりといえば、Sonnar 85mm F2.8MM。「Made in Germany」の再生産型で、程度は良好です。(大阪駅中央店 35,700円)他に、Planar 100mm F2MMの美品も入荷しています。

残念の話としては、Planar 50mm F1.4MMの後群にバルくもりが発生しているではありませんか。ごく稀にこういう個体に出くわすのですが、保存環境なのか、それともたまたま部品の製造に瑕疵があったのか原因は不明ですが、時々(100本に1本位)こういう個体が入荷してまいります。ただ、デジタルで実写したところ、特段にその影響は見られず通常使用には問題なさそうです。(大阪駅中央店 15,750円)

あと、リストにあるZuiko 55mm F1.2ですが、絞り粘り(羽根に油)の症状で只今修理中です。タイプは後期型で、レンズの黄変は少なくレンズ状態は抜群です。絞り粘りの修理なので、ついでに絞り前後の玉の清掃もはいるので、より綺麗になって帰ってくると思います。(大阪駅中央店 39,900円)

それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.124 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

さあ今回も入荷した商品の中から、ちょっと気になったものをご紹介。

まず、BRONICA SQ-A(ZENSANON S 80mm F2.8) ウエストレベルファインダーと120フィルム用の6X6ホルダーのセット。前回ご紹介したペンタ67と同じく、このセットも若者世代に人気で、ハッセルまで手が届かない場合のお助けマシーンです。SQシリーズは、三世代あるのですが、このSQ-Aは二世代目。絞り優先機能のあるプリズムファインダーが取り付けられるようにばりました。(大阪駅中央店にて 41,790円)

次に、EF 40mm F2.8 STM 昨年発売されたEOS用のパンケーキレンズで、専用のフードが付属します。このフードは、ニコンのGNニッコール用フードを起源とするドーナツ型フードなのですが、製品名の刻印が裏側(レンズ面側の内側に向けて)にして取付けます。初めて取り付ける時、ほんと一瞬戸惑う構造で、「えっ...?」てな具合です。(大阪駅中央店にて 16,590円)

そう、FD レンズの 35mm F2 SSC も入荷しました。タイプは前玉が凹型で、絞りの自動絞りの記号が「A」の刻印のもです。もちろん、レンズは黄変しています。それでも、わりとましな程度ではないでしょうか。いわゆる「アトムレンズ」とか「酸化トリウム入りレンズ」と称されるレンズで、高屈折レンズを作るために硝子材にいれた放射性元素である酸化トリウムがだす放射線の影響で変色しています。もちろん、人間の健康に影響を及ぼすほどの放射線量ではありませんが、気にされる方はやめておきましょう。(心配されるほうがよっぽど健康に悪いです)(大阪駅中央店にて 6,300円)

個人的に最も好きな雲台も入荷しましたね。ドイツはリンホフ製の自由雲台。プロフィ・ボールヘッドIII(80ベース)という最も大型の雲台で、なんといってもそのボールヘッドの滑らかな動きはドイツ品質そのものです。また、締めるとビシッと止まる、そして締め付け力量を別調整できるので荷重の大小で微妙な使い勝手をカスタムできるのが魅力ですね。(大阪駅中央店にて 26,250円)

あと、マミヤC用の未使用レンズが何本か入荷。そのうち、135mm F4.5は、いわゆる最終型のコーティングが施された未使用品。薄紫色主体のコーティングで、それまでの黄色主体のコーティングと比較するといかにも現代レンズの雰囲気が漂っています。このコーティングのレンズは、たぶん全体の1割以下位の製造本数で、ある意味稀少品ですね。(大阪駅中央店にて 44,100円)

そういえば、珍しいといえば「ペンタックスのプロストラップ」も入荷、手にしたのは何年ぶりでしょうか。ただ、取付ヒモ部分が中判カメラ用の幅広タイプのものですのでご注意ください。程度は大変良好です。(大阪駅中央店にて 10,290円)


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の5桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2013年 入荷商品 NEWS vol.123 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

今回入荷した商品の中から、ちょっと気になったものをご紹介。

まず、久しぶりに「FD 85mm F1.2 ASPHERICAL」が入荷したことをご報告。
レンズ状態は、かなり良好でこのレンズとしては一級品かと。数年ぶりの入荷です。
(大阪駅中央店にて 83,790円)

その次は、面白い?と言いますか、連番アイテム。
FUJIFILM FUJINON XF 35mm F1.4 の新品で、製造番号が「21A07777」と7が4連続。
番号縁起を担ぐお客様向けです。是非ご検討下さい。(大阪駅中央店にて 42,000円)

次に、Leica M3の故障品。
スローが粘っていますが、外観はまずまず。凹みなどはない個体ですので、部品取りというより十分直す価値はある商品かと思います。器用な方向けです。(ディアモール店にて 52,500円)

あと、メチャメチャ綺麗なα-507Si。
ほとんど使用感のない新品同様品、グリップ部も大丈夫ですよ。レンズはAF35-105mm F3.5-4.5 NEW (レンズフード付)で、これも一級品です。最近、こういう系の商品が少なくなってきました。(大阪駅中央店にて 10,290円)

珍しいと言えば、ニコンのマニュアルフォーカスレンズの「エコガラス」モデル。
レンズの材質が「鉛レス」になったのですが、外観塗装の塗料も「鉛レス」に変更されたので、なんとなく外観の雰囲気が変わりました。特に、赤色の塗料が昔と全然違うんですね。たまたま、Ai Nikkor 55mm F2.8S と Ai Nikkor 20mm F2.8S の2本が入荷しました。 (大阪駅中央店にて 27,300円 と 52,290円)

ニコマート NIKOMAT の FT3 (SILVER) も入荷。ただ、露出計がビビっていましたのでニコン専門の修理業者で修理中。各所点検・調整の上、戻ってくる予定です。(たぶん、1月の下旬頃完成の予定です)(大阪駅中央店にて 39,900円)

最近、若い方によく買って頂く中判カメラ。
人気(よく売れるの)はペンタックス67なのですが、ちょっと変わったモデルが入荷。
多重露光モデル、メーカーでのカスタム改造品です。タイプは、PENTAX 67 、いわゆる「67」の新ロゴ。ファインダーは、アイレベル、露出計が内蔵されていないタイプが付属します。もちろん、モルトは交換されていますので、光線漏れの心配はないです。(大阪駅中央店 41,790円)

最後に、変わり種。
8X10のカメラなのですが、反射ミラー式のタイプ。何かの産業用機材かと思うのですが、構造は二眼レフのビュー側と同じです。ファインダースクリーンの部分が、通常のビューカメラと同じで、カットフィルムホルダーを差し込んで撮影します。レンズはNIKKOR-W 240mm F5.6、レンズ代プラスαの価格です。(大阪駅中央店にて 34,650円)


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2012年 入荷商品 NEWS vol.122 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

久しぶりの更新です。
たまたま選挙期間と重なっていたので、とあるお客様から「選挙運動」に関わっていたの?なんてなご質問を受けたのですが、まったく関係ございません。(笑)

ここのところ毎回なのですが、「店舗のレイアウト変更」を行うと、どうもその後リズムを崩すようで、なかなか元のペースに戻らないようです。(もしかしたら、年のせい?......)
一応、中古カメラの値段付け作業は遅れながらもこなし、店頭には商品を供給してはいたのですが、webでの情報発信ができずにおりました。さすが、そろそろなんとか店頭も落ち付きましたので、通常ペースでの更新が出来るものと思います。

そう話変わって、みなさん最近の「お写ん歩」の記事を見ていただいていますか?
先月から数回にわたり「中判デジカメ」の写真がアップされています。

使用している機材は、「フェーズワン PhaseOne P20」
2004年、約10年前に発売された1600万画素の正方形センサーを搭載したデジタルバックです。

レンズ倍率は、1.5倍。
つまり、35ミリフルサイズとAPS-Cサイズセンサーの関係と同じようなもので、6x6判に対してやや小さく、35ミリフルサイズセンサーよりもでかい、そんなセンサーを積んだデジカメです。

2004年といえば、NIKONは「D2X」、CANONで「EOS-1Ds MarkII」の時代。
今となれば「やっぱり、古いね...」、「スペック的に見劣りするよね...」、「画像も見劣りするよね...」、そんな評価やら、あるいは画質的に厳しい話になろうかというところなんですが......。
なんか、この世界は違うんですね。

ほんと、PhaseOne P20 の画像は、正直すごい。
ハイライトからハイシャドー、そして画像の鮮鋭さ、どこからどう見ても「10年前のデジカメ」という感じではありません。特に、今回は雪景色ということもあり「ハイライト側の粘り腰」と「ハイシャドーの重し」という両端側の凄さを感じて頂けるものと思います。

そして、今日、さらに「PhaseOne P40+」もお借りすることができました。
P40+と言えば、4000万画素・ダルサセンサーを搭載した高画素機。しかも、1000万画素と4000万画素を使い分けができる「センサープラス機能」が魅力。

「32.9mm X 43.9mm」という大センサーから出る「1000万画素」画像とは、いったいどんなものかが興味深々。低感度で高画素、低画素で高階調、低画素で高感度、そんな撮り方ができる現行機種なんです。
(といって、発売開始は2009年なのですが、そのあたりの時間軸は別次元でお願いします。)

是非、またお写ん歩でご覧ください。


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち入荷商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは中古カメラです。

次のカテゴリは新製品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。