2014年5月アーカイブ

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取
㊥カメラ担当係"S"です。

オリンパスさんから 2014年6月上旬に発売される新製品「OLYMPUS オリンパス STYLUS スタイラス TG-3 」に搭載された深度合成モードの速報です。

新製品発表時からすごく気になっていた機能「深度合成モード」
昨日、少し実写できる機会があいましたので、ちょこっとだけ速報です。

作動実機は、今はお写ん歩"K"君に手元に移動。今後、色々と撮影してご紹介する予定です。
タフな使い方から、接写、顕微鏡など機能盛り沢山の新製品ですので、ほんと楽しみなところです。
"K"君には頑張ってもらって、いいレポートをお願いしますね。


(追記) 2014/05/28
"K"のお写ん歩ブログが更新されたようです。動画から顕微鏡モードまで色々と試してくれています。
OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough/ 東吉野 大又 新緑 2014
   ことらから → http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/05/olympus-stylus-tg-3-2014.html
是非、ご覧下さい。


ということで、その前座。

まずは、深度合成モードから。

まずもって、コンパクトカメラでどうチルトさせるのか?
どういう仕組みか「ちんぷんかんぷん」だった私なのですが、使ってみてると一目瞭然です。

「バシャバシャ」というかんほんと小さな連写音が聞こえてきます。

そうなんです、
ピントを少しづつ移動させながら「高速連写」させ、その画像の中からピントのあった部分だけを順番に合成させている
ということ。

つまり、ソフトウエアで合成させている「画像処理のチルト撮影」のです。

そんなんで、やろうと思えばパソコンの画像処理でできちゃう単純ちゃ単純な話しのですが、一般の方にはかなりハードルの高い撮影技法。さらに、光学的なチルト撮影ともなれば、機材的にも技術的にも大変な分野なので、オリンパスさんが、こういう方法で身近な機能を付加されたこと、これ、ほんと賞賛ものです。

その結果がこれです。
まずは、ノーマル撮影。後が被写界深度外になってボケてますね。

IMG_1057[1].JPG
それを「深度合成モード」で撮影すると、簡単にこんな写真が撮れちゃうわけです。奥のほうがボケてないでしょ。

IMG_1056[1].JPG
とても面白い機能でしょ。
もちろん高速連写なので、動きがあるものはNG。
その辺を踏まえてもらうと、なんか新しい写真や面白い写真が撮れそうな、そんな新機能です。

当店、只今ご予約受付中です。よろしくお願いします。

【ご予約受付中!!】 オリンパス STYLUS TG-3 Tough [レッド] OLYMPUS 【2014年6月上旬発売予定】
販売価格 44,499 (税込価格)
ご購入ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/17269

【ご予約受付中!!】 オリンパス STYLUS TG-3 Tough [レッド] OLYMPUS 【2014年6月上旬発売予定】
販売価格 44,499 (税込価格)
ご購入ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/17268

GH4セミナーバナー.jpg



講師にカメラ雑誌等で活躍中の森脇章彦先生をお迎えして、最新人気モデル『ルミックスGH4』の魅力を解説していただくセミナーです。 質感描写を追及した高品位な写真画質と,フルHDの4倍の解像度を持つ4K動画撮影をミラーレス一眼において世界で初めて実現。その美しい画質と映像をぜひ!ご来場の上お確かめ下さい! 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【講師】   写真家 森脇章彦 (モリワキ アキヒコ)

【日時】   2014622日(日) PM2:00~4:00

【参加費】  無料         

【定員】 お申し込み先着25名様限り

【ご来場特典】  当店でGH4ご購入時に使える5,000円クーポンと、 パナソニックミラーレス一眼ご購入時に使える3,000円クーポン進呈!!

【場所】 阪急グランドビル26階 11号会議室

【お申し込み・お問い合わせ】 八百富写真機店 各店舗

    ●大阪駅中央店:JR大阪駅crost2号館 TEL:06-6341-7005                

    ●ディアモール店:JR大阪駅前ダイヤモンド地下街3号3270 TEL:06-6348-8945                

    ●高槻駅前店:JR高槻 西武前ミドリビル TEL:0726-83-0813

お申し込み

  Webからの参加お申し込み--

      ①コチラのページにて「カゴに入れる」よりお進み下さい。

      ②[お支払方法を指定]の項目は必ず《店舗にてお支払い》をお選び下さい.        

       ※システム上、1円の価格表示がされますが、後程訂正(無料)させていただきます。         

       ☆キャンセルされます際は開催3日前(6月20日)までにお願い致します。         

       ★当日は、当店よりお送りするご注文承りのメール内容をプリントアウトしたものか、

         スマートフォンなどでその画面をご提示下さい。こちらを参加票とさせていただきます。

  各店頭での参加お申し込み--店頭パンフレットに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。


会場はこちら→http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/grand/access.html

パンフレットはこちら→パナソニック ルミックス GH4トークセミナー.pdf

奮ってのご参加をお待ち致しております。



========================================================

MORIWAKI_001.jpg

講師 Profile
森脇章彦 (モリワキ アキヒコ) 写真家
1956年岡山県生まれ。

コマーシャルフォトを中心に男性誌・女性誌など高価な宝飾品から女性ポートレートまでこなし幅広く活躍中。
またカメラ専門誌などでの執筆活動も精力的にこなし独特の辛口批評が読者から好評を得ている。
特にデジタルカメラは創成期から積極的に活用し、カメラ画質やレンズの良し悪しについては「影のご意見番」と呼ばれている。

花火教室001.jpgのサムネイル画像

今回は、花火の撮影に挑戦してみたい!もっとキレイに花火を撮りたい!そんな方にぴったりの花火撮影限定の写真講座を企画いたしました。
講師にTVや雑誌でも活躍中の花火撮影 第一人者 冴木 一馬先生をお迎えして前半は花火の仕組みについて説明、後半で実際の撮影
方法やテクニックを伝授,と内容盛りだくさんの講座となっております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

講師  ハナビスト 冴木 一馬IMG_0728.JPGのサムネイル画像

日時  2014615日(日)
     PM2:004:00

受講料 
 お一人様 3,000円(税込)
   (定員となり次第、締切らせて頂きます。)

持ち物
 お手持ちのカメラ(デジタル/フィルムどちらでも可)
 説明書、レリーズ※必須
 バッテリー、記録メディア、筆記用具

場所  八百富写真機店 高槻駅前店 2階スタジオ



【お申し込み】
 ☆ Webからの参加お申し込み--[かごに入れる]よりお進み下さい。
     こちらから ⇒ ■□花火を知って、花火を撮る□■写真講座 【2014年6月15日(日)PM2:00~4:00】
 ☆ 各店頭での参加お申し込み--店頭パンフレットに必要事項をご記入の上、受講料を添えてお申し込み下さい。

【お問い合わせ】 TEL 072-683-0813

                 メールアドレス takatuki@yaotomi.co.jp

高槻市芥川町1-14-27 西武前ミドリビル1F・2F 

           営業時間10:00~20:00 (定休日毎週土曜日)

地図はこちら(Google map)→http://goo.gl/maps/64OIB

パンフレットはこちら→花火を知って、花火を撮る写真講座パンフレット.pdf

奮ってのご参加をお待ち致しております。

=================================================================================

pf.jpgのサムネイル画像

講師 Profile
冴木 一馬 ( さえき かずま ) ハナビスト
山形県鶴岡市出身

報道カメラマンを経て1987年から花火の撮影を始める。1997年花火師(煙火打揚従事者)の資格を取得。
同時に肩書をハナビストとし、世界各地の花火を記録をしながら歴史や文化の研究をはじめる。
2002年から花火を題材にした版画の製作と同時に花火大会運営のプロデュースも手がける。
同年11月、1000大会の撮影を記録。 写真の原版は2万点以上ストック。 
スチールに関してはワンシャッターにこだわり多重露出をおこなわず、花火本来の姿を追い求めている。
世界各地の花火をはじめ、あらゆる種類の花火写真があり、その解説も行う。 
花火写真家、花火研究家、花火ジャーナリスト 花火解説者

【受賞暦】  富士ゼロックス株式会社 「美の計算」 日刊工業新聞社賞受賞 2002年

ホームページ http://www.saekikazuma.com/

==================================================================================

  • 1

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。