2012年10月アーカイブ

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2012年 入荷商品 NEWS vol.121 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

先日、日経新聞よりこんなNewsが配信されていましたが、実は我が写真業界においても大変関係のある話でありまして、単に半導体という部材だけではなく、レンズのガラスにも沢山レアアースが使われているわけで、昨年は「震災」「タイの洪水」そして「レアアースいじめ」と、なんだかんだと大変な事業環境下にあったというわけです。


中国のレアアース対日輸出停止、損失拡大の誤算  需要急減、12年の生産半減へ

2012/10/25 2:00日本経済新聞 電子版

 【重慶=多部田俊輔】
中国のレアアース(希土類)最大手、内蒙古包鋼稀土高科技は24日までに一部工場の稼働を休止した。1カ月間、停止する。2010年の沖縄県・尖閣諸島を巡る日中対立で中国当局がレアアースの対日輸出を止めたことから、日本企業が代替品の開発を進め、日本企業が代替品の開発を進め、需要が急減した。中国のレアアース生産量はピーク時の06年に16万トンあったが、今年は半減する見通しだ。

(後略)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2405X_U2A021C1MM8000/?dg=1

詳しくは、会員限定記事なんで、ログイン(もしくは日刊紙)して読んでいただければと思いますが、
この「日本企業が代替品の開発を進め」という部分を肌で感じる機会がありまして......。

とある会社の「技術系の責任者"A"」さんと定期的に親しくお話しする機会があるのですが、ここのところ、そう1年位全然お会いすることなく、「どうされているのかな?」と心配していたところ、先日久方ぶりにお会いすることができました。

その時、お聞きした話がこれ。

とある責任者"A"さん 「八百富さん、ご無沙汰。1年ぶり位ですかね...」

㊥カメラ担当係"S" 「そうですよ。ほんと、お久しぶりです。いったい、どうされていたのですか?」
㊥カメラ担当係"S" 「もしかして、なんかすごい製品を開発されていたんじゃないですか(笑)」

とある責任者"A"さん 「いや~、とんでもなくて忙しい1年で、世界中飛び回っていました」

㊥カメラ担当係"S" 「世界中とは、またずごい話ですね。」

とある責任者"A"さん 「実はレアアースの問題で忙しくしてたんです。どう必要なレアアースを安定的に確保するか、あるいはどう安定的に確保できる材料に切り替えるか、この二つを解決するために社内外を東奔西走、大変な一年でしたよ。」

㊥カメラ担当係"S" 「単純なる脱中国依存ではなかったということですか」

とある責任者"A"さん 「そう、必要な資源を中国以外の他国から確保するという取り組みだけでなく、根本的な材料の見直し作業を行い、長短の時間軸から対応策を考えていたのです。まあ、なんとかその目途がたったので、久しぶりにやってきたというわけです」

ということで、わが写真業界内でも「代替品の開発」が色々な所で進んでいたようで、この新聞記事を読んで、あらためて「日本企業のすごさ」を感じた次第です。


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

PENTAX ペンタックス Q10 用の「選べる100colors」のカラーシミュレーターサイトがWEB公開されました。

「PENTAX ペンタックス Q10」のオーダーカラー、その本体カラーとグリップカラーとの組み合わせを色々と試せる「カラーシミュレーター」サイトが公開されています。


PENTAX-Q10-OrderColor-001.jpg当店では、レギュラーカラーもオーダーカラーも同じ価格で販売させて頂いておりますので、「お使いになるまでに時間のある方」、あるいは「待てるよという方」は、是非、オーダーカラーはいかがでしょうか。 (只今、緊急他店対抗でレギュラーカラー Price Down中!!!!

また、当店では、一部カラーの店頭展示も行っておりますので、合わせてご活用下さい。

PENTAX-Q10-OrderColor-002.jpgたとえば、この「サンド・ベージュ Sand Beige」。
グリップカラーをブラウンにすれば、昔の「auto110 マロンカラー」を思い出しますね。
(※ この色だけはカラーシミュレーターの色と現物にやや色感に開きがあります。ご注意くださいね)

個人的には、この「オリーブグリーン olive green 」が大のお気に入り。
PENTAX-Q10-OrderColor-004.jpgこれは「メタルブラウン Metal Brown 」。この色を含めた「メタル系3色」は、ほんと金属感のあるいい出来栄えの塗装です。
PENTAX-Q10-OrderColor-005.jpgこれもメタル系のひとつ、「メタルグリーン Metal Green 」。
PENTAX-Q10-OrderColor-006.jpgそして、「メタルネイビー Metal Navy 」。
PENTAX-Q10-OrderColor-007.jpgこれは、「チェリーピンク Cherry Pink 」。原色系は、見た目とシミュレーターがほぼしっしょです。
PENTAX-Q10-OrderColor-008.jpgということで、10色程度の色は見ていただける状態です。

このオーダーカラーは、いくら早くご注文いただいても、残念ながら受注開始日はこの「10月26日」から。そこから約2週間の納期で製造スタートです。


ペンタックス オーダーカラーQ10 各種セット 【受注受付開始・2012年10月26日より】

ペンタックス Q10 ボディキット PENTAX

販売価格 30,300
 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/481



ペンタックス ペンタックス Q10 ズームレンズキット PENTAX
販売価格 43,300
 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/480



ペンタックス ペンタックス Q10 ダブルズームキット PENTAX
販売価格 60,700
 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/479



+++中古カメラ担当係+++ 


中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

「PENTAX ペンタックス Q10」、いよいよ10月26日(金曜日)から発売開始です。
発売日の前倒しと取扱店の増加で、「ダブルズームキットのシルバー」の初回出荷数が大変少ない状況です。メインカラーがシルバーということで、全国的に幅広く薄まったという感じ、ご来店時の在庫切れにご注意下さい。(早い段階で解消されるとは思いますが...)

そして、発売日恒例の「お写ん歩」のレビュー、本日も深夜に公開予定です。
 
 PENTAX Q10 1st. review /お写ん歩
 2012年10月26日 午前0:00 WEB 公開予定

使用機材は、予約を沢山頂戴している 「PENTAX -06 TELEPHOTO ZOOM 15mm~45mm F2.8 (83mm~249mm相当)
」と通常の「02 STANDARD ZOOM」の2本。

特に、この
「PENTAX -06 TELEPHOTO ZOOM」は、出願中のフルサイズ対応の70-200mm F2.8に関する特許の中に出てくる技術の製品版との噂。ほんと真面目に作られたレンズのようで、その写りが非常に楽しみな所です。


ご予約・ご購入はこちらから カメラの八百富・ネット店で

ペンタックス Q10 各種セット 【ご予約受付中・2012年10月26日発売予定】 
只今、緊急他店対抗 Price Down中!!!!
販売価格 30,300~60,700 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/436


ペンタックス オーダーカラーQ10 各種セット 【受注受付開始・2012年10月26日より】
販売価格 30,300~60,700 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/437




中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

「PENTAX ペンタックス K-5IIs」、いよいよ10月19日(金曜日)から発売開始です。
メーカーとの交渉で、実予約数に加えて、若干数「当日渡し」可能分を確保することができました。
いまなら、まだ発売日のお渡しが可能ですので、是非、ご検討ください。

そして、発売日恒例の「お写ん歩」のレビュー、今回も実施予定です。

 PENTAX K-5IIs 1st. review / 大阪 中ノ島 お写ん歩 (前の編)お写ん歩

2012年10月19日 午前0:00 WEB 公開予定
http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2012/10/pentax-k-5iis-1st-review.html


事前情報では、DA16-50mm F2.8・DA50-135mm F2.8 あたりでの撮影となるようです。
もしかしたら、DA14mm、FA31mm、FA77mmの各レンズも参戦予定。
しばらくは、K-5IIsのシリーズが続く予定です。

そして新たに「八百富オリジナルセッ」トを作くりました。是非、ご検討ください。



ご予約はこちらから カメラの八百富・ネット店で

ペンタックス ペンタックス K-5 II 18-135WR レンズキット PENTAX 【ご予約受付中・発売日にお届け可能】
販売価格 143,800 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/10780


ペンタックス K-5 II ボディ PENTAX 【ご予約受付中・発売日にお届け可能】
販売価格 98,800 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/10779


ペンタックス K-5 II s ボディ [ローパスフィルターレスモデル] PENTAX 【ご予約受付中・発売日にお届け可能】
販売価格 112,300 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/10778


★★八百富オリジナルセット!!★★ペンタックス K-5 II D-BG4 セット PENTAX 【ご予約受付中・発売日にお届け可能】
販売価格 108,500 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/11194


★★八百富オリジナルセット!!★★ペンタックス K-5 II s D-BG4 セット [ローパスフィルターレスモデル] PENTAX 【ご予約受付中・発売日に発送可能】≪数量限定≫
販売価格 121,500 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/11193


★★八百富オリジナルセット!!★★ペンタックス K-5 II s DA18-135WRセット [ローパスフィルターレスモデル] PENTAX 【ご予約受付中・発売日に発送可能】≪数量限定≫
販売価格 148,500 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/11192

+++中古カメラ担当係+++ 


中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

PENTAX Qシリーズ用アクセサリー 「Kマウントレンズ用アダプターQ」の発売日が10月26日に決まりました。只今、ご予約受付中です。

PENTAX ADAPTER Q FOR K MOUNT LENS


PENTAX-adapter-Q-001.jpg昨年の9月3日/4日でしたね。
JR大阪駅北ビルで開かれた「「PENTAX Q 驚愕のナノ一眼体験イベント in 大阪」で、Kマウントレンズ用「KQマウントアダプター」(仮称)が参考出品されてから約1年。

あの時は、8月末にこんなブログ

「カメラの八百富|これが噂の「KQマウントアダプター」(仮称)だよ!」
http://www.yaotomi.co.jp/blog/used/2011/08/post-69.html

を書いて一騒動!
しかも、画像が独り歩きしちゃったものですから、もう大変。
今から思えば、当然まずかったわけで、反省...反省...。

ということで、この1年で全く異なると言いましょうか、単なる「筒」から大進化して新発売。
参考出品後の各方面からの色々なご意見を反映されたようで、ペンタックスさんらしい「正常進化」といましょうか、ここ最近のペンタックス開発陣の市場の声を出来るだけ反映させようという姿勢が感じられてうれしいかぎりです。

その改善点は、
  1. メカニカルシャッター機能を内蔵
  2. 三脚座が取り付けられるようになった(着脱可能とした)
  3. 装着したすべてのレンズが手ぶれ補正に対応(レンズの焦点距離情報を入力することで)

こういう機能アップの発想の転換点が、機械的な連動ではなく、電子的な連動という切り口。
そのおかげて、メカニカルシャッターとの連動や手振れ補正との連動が可能になったというわけです。

PENTAX-adapter-Q-002.jpg

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

中古カメラ 2012年 入荷商品 NEWS vol.120 最近入荷 した主な中古カメラ・レンズ・アクセサリーのご紹介です。

前回のお知らせで、空調設備の更新で一部空調機器が運転停止中と申し上げておりましたが、工事が延長されており本日(10月14日)いっぱいまでかかる予定です。

期間中、店内が大変暑くご迷惑をお掛けいたしましたこと、改めてお詫び申し上げます。
たぶん、明日朝からは快適な状況になろうかと思いますので、是非ごゆっくりカメラをご覧ください。

そして、長い間工事封鎖となっていた「御堂筋地下鉄への地下通路」が先週の金曜日から再通行できるようになっています。これで、阪急や地下鉄からの地下経路が元通りの方法でお越し頂けるようになりました。

ただ、当店が入店している大阪駅クロスト(2号館)の工事はまだ続いており、11月中旬までかかる予定です。現在、南側の1スパンのシャッター工事が行われており、その工事完成後の今月19日から27日までの間、次に西側の中央通路側の入口が封鎖されシャッター交換工事が行われる予定です。
(工事期間中の営業は通常通りです。よろしくお願いします)


それでは、次ページで入荷商品のご紹介です。

  • 全ての入荷商品を網羅できておりませんのでご了承下さい。
  • 一般的な国産品は大阪駅中央店、舶来及びコレクション関連はディアモール店にて在庫
  • 空欄は売価未決です。近日中に決定いたします。
  • 商品の詳細は各店にお問い合わせ下さい。
  • その際、各商品の一番右側の4桁の番号もお知らせ頂きますと大変ありがたいです。記載商品の中には、既に販売済の場合もありますのでご了承下さい。

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取
㊥カメラ担当係"S"です。

ペンタックス PENTAX Q10 オーダーカラーの受注が【10月26日より】より開始されます。

デジタル一眼レフカメラ「K-x」「K-r」「K-30」に続いて実施されるオーダーカラーサービス。
今回の新製品「PENTAX Q10」で初めてQシリーズで実施されます。
ボディカラー20種類とグリップ部カラー5種類を組み合わせ、レギュラーカラーの3種類を含む全100通りの組み合わせから選んでオーダーできます。

① 納期は約2週間
② 商品形態 : レンズのカラーは全て「シルバー」です
  • ボディ単体
  • ズームレンズキット(02 STANDARD ZOOM付)
  • ダブルズームキット(02 STANDARD ZOOM+06 TELEPHOTO ZOOM付)
③ 受注開始 : 10/26より受注を開始(初回出荷は約2週間後11/10前後の予定)
④ 販売価格(税込) 当店はオーダーカラーでもレギュラーカラーと同一価格での販売です
       只今「レギュラーカラーのみ 緊急他店対抗 Price Down中!!!です」のため、少し価格差が生じております。

PENTAX ペンタックス Q10 ダブルズームキット [オーダーカラー]
販売価格 60,700 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/479


PENTAX ペンタックス Q10 ズームレンズキット [オーダーカラー]
販売価格 43,300 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/480


PENTAX ペンタックス Q10 ボディ [オーダーカラー]
販売価格 30,300 (税込価格)
ご予約ページはこちら http://www.yaotomi.co.jp/products/list/481



100色並べるとこんな感じ。(先日のPENTAX K-5IIの体感&トークライブの会場にて)
PENTAX-Q10-ORDER_001.jpgさあ、皆さんどんな色にしましょうか。

PENTAX-Q10-ORDER_002.jpgここで、難しいのがシルバー色のレンズとのカラーバランス。

PENTAX-Q10-ORDER_003.jpgそこで、ごく一部ではありますが、
ペンタックス PENTAX Q10 オーダーカラーの【カラー見本デモ機】の店頭展示を大阪駅中央店で始めました。是非、ご参考にして下さい。

あと、ずっとメーカーには言っているのですが、なかなか聞いてもらえないアイディア。
「ズームリングのゴム部分」の色付きゴムリングの販売。
PENTAX-Q10-ORDER_009.jpg試しに、外してみると簡単に外せます。
ゴムを着色したものでもいいですし、あるいはグリップ部のカラーや素材に合わせた「貼り革式のパーツ」でもいいですが、何方か作ってくれるメーカーはないものでしょうか。

そこそこ売れると思うのですが......。かっこもいいですし......。

では、どんな箇所が「初代Q」から進化したか次ページで簡単にご説明いたします。


中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取
㊥カメラ担当係"S"です。


長らく欠品中となっていました「ミノックス MINOX (シャラン)用フィルム」が再入荷しました。


原材料の入手難から製造できず、長らく欠品中となっていた「ミノックス MINOX (シャラン)フィルム」がやっと再生産され、一昨日当店に入荷してまいりました。


入荷商品は以下の3種類。



  • ミノックス【MINOX】シャラン用白黒フィルム ISO100 30EX [30枚撮り] 945円(税込)
  • ミノックス【MINOX】シャラン用カラーフィルム ISO100 30EX [30枚撮り] 945円(税込)2013/05生産中止
  • ミノックス【MINOX】シャラン用カラーフィルム ISO400 30EX [30枚撮り] 997円(税込)

     
minox-film-001.jpg

このフィルム、ミノックス・サイズ 8x11mm というもので、こんなカメラで使用します。
「スパイカメラ」なんても呼ばれたりするカメラです。
 

minox-film-002.jpg

手前が、「MINOX B型」、真中が「MINOX LX」、奥が日本製の「ACMEL MX 浅沼商会製」。
最近の、といっても販売されていたのはもう十年も前ですが、下の写真のような「SHARAN シャラン」というカメラもミノックス・サイズのフィルムを使用するカメラです。
 

minox-film-003.jpg

フィルム自体はこんな外観で、フィルム幅はたったの9.5mm。片側一方通行、巻き戻し不要のマガジン入りフィルムです。
 

minox-film-004.jpg

中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

ペンタックス PENTAX K-5IIs / K-5II のAF性能がかなり向上!!!
暗い被写体でもピントが合う、明るいレンズの合焦精度が上がる!
体感会場の「SAFOX X 暗所体験コーナー」で、是非今お持ちのカメラと比べてみよう。なんか知らんがずごいぞ~って、体感できます。


PENTAX-K5IIs-043.jpg今回の新製品 K-5II / K-5IIs は、「画質もAFもAPS-Cクラス高感度No.1 最強のフィールドカメラ」を目指して開発されたカメラです。

前回までは、その画質についてレポートしてまいりましたが、今日はもう一つの柱である「AF」を取り上げたいと思います。

ペンタ使いの皆さま非常に寛容で、機械がちょっと測距を迷ったり、あるいは間違えたりしても、「俺が少し助けてやればすむ話さ」と「Quick-Shift Focus System」に切り替えちゃったりしちゃう人が多いような......ほんと、やさしいペンタファミリー。「そりゃニコンやキヤノンに負けてる部分があるかもしれないよ、でも俺たちネイチャー派の撮る写真はこれで十分だよ」と、ちょっとやっかむ気持ちを抑えながら、ペンタをこよなく愛してこられた皆さま、ついに「SAFOX X」の時代がやってまいりました。

実は、うちのお写ん歩の"K"もそういうタイプで、ついつい「最後は、MFだ~」と頑張ってきたのですが、最近他社のカメラを使う機会が多くなり、否応なしにAF性能の差を感じさせらていたのは事実です。もちろん、K10D やK20D の SAFOX VIII、そして K-7 の SAFOX VIII+ の時から比べると、「K-5 の SAFOX IX+」で改善され、さらに「K-30 SAFOX Ⅸi+」ではかなりちゃんと使えるAFに進化してきたとは思います。

そんなんで、お写ん歩の"K"と「ペンタックスのAFは□□だよな」って話なると、擁護派の"K"と、赤点派の"S"とで、時に激論?になることもしばしばでしたが、ここ最近の「IXi+」に関しては、やや意見が合致するようになってました。そして、今回の「SAFOX X」、ようやく、私の希望通り(非常にえらそうな表現ですが)のAFシステムに仕上がったようです。

具体的には、次の事項が強化されたそうです。

  1. 低輝度時の合焦精度の向上 AFセンサーの高感度化により超低輝度-3EVでの合焦が可能
  2. 中~高輝度領域においての合焦精度を向上
  3. F2.8光束に対応 従来のF5.6に加え、F2.8の光束にも対応 大口径レン使用時のAF精度向上
  4. AF光学系に回折レンズを採用 (K-30で採用済み) 色収差を抑制し、測距精度を向上
  5. セレクトエリア拡大機能 (K-30で採用済み) AF.C時の追従性を向上

そう、この「F2.8光束」がキーポイントなんです。

こうもこんなはっきり言っていいのかどうか大変難しい所ですが、ずっとずっと「絞り込んだ時はいいんだが、明るいレンズを開放で使った時に、顔にはピントは合うんだが、目にピントがこないんだ」と、時に定まらないペンタのAFに文句を言い続けてきたのですが、その答え(解決策)が「F2.8光束」だったわけです。

距離計の間が広いほど、正確に測れるということで、大ざっぱに言えば三角測量の原理の応用です。戦艦大和の巨大な測距儀が16mもあったことと同じと思ってもらえばいいかと思います。

たぶん、この進化で「明るいレンズの時の......」が絶対に解決されていると思います。
(PENTAXさん、私は確信してます!!!)


その辺りの仕組みを詳しく説明してくれているサイトがありましたので、ご参考までにご紹介させていただきます。

引用 CANONカメラミュージアム 技術レポート「快速・快適なオートフォーカス」より
PENTAX-K5IIs-045.jpg
http://web.canon.jp/Camera-muse/tech/report/2011/09/



中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズのことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで

カメラの八百富・ネット店・中古カメラから最新型デジタルカメラ・レンズの通販ショップ

カメラの買取、下取のことなら「大阪・梅田の八百富写真機店」まで TEL 06-6341-7005

カメラ買取・レンズ買取㊥カメラ担当係"S"です。

ペンタックス PENTAX K-5IIs とK-5II で「ぼけ」 方が違うことが、写真の印象を大きく変えているような気がするのですが......。

家に帰って、さあ「体感&トークライブ Part.2」でも書こうかなとカバンをがさごそ。
えっ!!!! ない!!!! どうも会社にデータを保存したメディアを忘れてきたようです。

とりあえず、
「ペンタックス PENTAX K-5II 体感&トークライブ 大阪会場 Part.1」 はこちらです。

そんなんで、今日のところは前々回ご紹介したこの「写真の写真」の補足。

PENTAX-K5IIs-008.jpg誰がどう見ても、左右の写真はまるで鮮鋭感が異なりますね。
厳しい言い方をすれば、左は解像していないのでは?というようなツッコミが入ってもおかしくない状態です。が、元の写真は下の大きさで、赤線囲み部分からの切り出し絵ということをまずご了解下さい。
PENTAX-K5IIs-040.jpgざっくり、約1600万画素の中から約40万画素を切り出したレベルというふうに換算表現しますと、「まあ、そんなもんだよ」という感じではないでしょうか。

事実、このK-5II(ノーマル機) が特に悪いというわけでなく、他機や他社機であってもこういう「ぼやっと」した感じはありますよね。例えば、遠くの風景の山の木や葉っぱが「がさごそした感じ」、あるいは「もやもや」した感じ、皆さまのお手元にある画像をある程度拡大すれば、皆そうなっています。

これは、ローパスフィルターがある以上、どうしてもそうなってしまいます。その理由は、レンズから入って来た1本の光が、2枚のローパスフィルターを通過することで、4本の光に分離するよう作られているからです。どれだけの幅で分離するかは、画素ピッチとの関係で決まるのですが、4つに分離した光は、その隣、あるいは上、下と各方向隣接部からやってきた隣の分解光と相まって、センサーに届く仕組みなのです。

簡単に言えば、お隣さん同士ごちゃごちゃになってゴールになだれ込むような感じです。
こうすることで規則性が破壊されモアレがなくなる、そして色情報の欠落による偽色が減る仕組みなんです。要は、モアレや偽色を防ぐために、わざとレンズの性能を犠牲にしてボカしているわけです。

「でも、全てにモアレが出るわけではないよね。もう、そんなややこしい仕掛けはやめた」、これからは、1本の光はそのまま1本の光のまま、ダイレクトにセンサーに届けようって機種が「 K-IIs 」です。4本に分離しないので、当然「カリカリ」するわけで、上の写真のように鮮鋭感がよくなるは、当たり前というわけです。

是非、新製品の「K-5II」 が悪いというものではないことだけはご理解下さい。
今までの、価値基準に従えばはいたって普通。隣りにいる画像が、別世界なだけです(笑)



次に、前回よりさらに拡大した写真を見て下さい。

  • 1

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。